サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2019年03月  >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリアーカイブ
最新記事
高血圧を予防する6つのライフスタイル:SUNコホート研究 [2019年03月31日(日)]
今月の予防医学の専門ジャーナル(電子版)に、高血圧を予防するライフスタイルを検証したコホート研究が、スペインのグループから報告されていました。
(Prev Med. 2019 Mar 19.)


ライフスタイルは、高血圧のリスクに影響を与えます。

日本人では4000万人以上が高血圧と推計されており、

本態性高血圧症が9割を占め、

塩分の摂取、肥満の2つが要因とされています。


さて、今回の研究は、

もともとは、
スペインの大学の卒業生を対象に行われた前向きコホート研究(1999-2014)であり、

試験開始には高血圧症を有していない14,057名の被験者を対象に、

先行研究にて、心血管イベントのリスクを低減するとされている10項目のスコアが評価されました。


さらに、
今回は、

高血圧のリスクに関して、6項目のスコアが調べられています。

具体的には、

@禁煙

A中程度から高度の身体活動

B地中海食への遵守、

C健康的なBMI、

D節度のある飲酒、

E暴飲はしない

の6項目です。


フォローアップ期間の中央値は、

10.2 年間であり、


1406名の高血圧症の発症が診断されました。


高血圧症の発症は、6項目のスコアの合計で見た健康的なライフスタイルと有意な線形の相関が見出されました。
(p for trend<0.001)

具体的には、

5-6項目の高スコアでは、

0-1項目の低スコアと比べて、

高血圧の発症リスクが46%低下していました。

(HR=&#8239;0.54; 95% CI: 0.42-0.68)


6項目のスコアの中の比較では、

適切なBMIの維持が高血圧リスクの低下と最も関連していました。


以上のデータから、

禁煙、地中海食、運動習慣、適切なBMIといった健康的なライフスタイルが、高血圧の予防に有用であることが示唆されます。


高血圧対策の機能性食品として、次の報告があります。



レスベラトロールが高血圧を改善する:系統的レビュー


L-シトルリンによる高血圧改善作用:メタ解析


ピクノジェノールによる高血圧改善作用:メタ解析


紅麹+コエンザイムQ10サプリメントによる高血圧と脂質異常症改善効果



食物繊維の摂取による高血圧リスク低減効果



拡張期血圧に対するビタミンDの降圧作用:メタ解析


ナットウキナーゼによる高血圧改善作用</リンク


緑茶による高血圧・脂質代謝改善@メタ解析


緑茶による高血圧改善作用:メタ解析 


ココア/カカオポリフェノールの高血圧改善効果:コクランレビュー



高血圧の改善に有用な食事療法とは:系統的レビュー/メタ解析



------------------------------------------------------------------

DHCは、トータルヘルスケア企業として地方自治体と連携し、健康づくり事業に取り組んでいます。ふるさと納税にも協力し、地方創生を支援しています。
地域での健康長寿社会の実現に、DHCとして貢献できるように努めています。


ビタミンMが認知症と脳卒中を防ぐ!―日本人が知らない健康長寿のための葉酸の効果

------------------------------------------------------------------
posted at 23:56 | この記事のURL
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る