サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2019年06月  >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリアーカイブ
最新記事
葉酸などの微量栄養素サプリメントが妊娠・出産アウトカムを改善する:コクランレビュー [2019年06月05日(水)]
コクランレビューに、複合微量栄養素サプリメントによる妊娠・出産アウトカムへの有用性を示した研究が、カナダのグループ(Hospital for Sick Children)から報告されていました。
(Cochrane Database Syst Rev. 2019 Mar 14)


妊娠期や授乳期には、ビタミンやミネラルの必要量が増加するため、食事からだけでは不足しがちであり、栄養素の強化食品やサプリメントの摂取が推奨されます。

特に、中所得国から低所得国では、ビタミンミネラルサプリメントの摂取が有用です。

一方、日本でも、20代の女性では、ビタミンやミネラルの充足率が60%から70%台であり、妊娠期や授乳期には、不足しがちです。

例えば、
妊娠期の葉酸の摂取不足や高ホモシステイン血症は、

先天奇形(二分脊椎症や無脳症などの神経管閉鎖障害、口唇口蓋裂、心奇形など)の増加、

不育症、

妊娠高血圧症候群、

常位胎盤早期剥離、

早産、

低出生体重児、

産後うつ病、

児の自閉症

のリスクを高めます。





さて、
今回のコクランレビューでは、

2018年2月23日までにデータベースに収載された論文が対象となり、

妊娠期における複合微量栄養素サプリメントの経口摂取が、母体や胎児、乳児の健康アウトカムへの作用が検証されました。

(2017年のデータのアップデートです。)


21報、142,496名の女性のデータが検索され、

20報の141,849名のデータが解析の対象となりました。


20報のうち、
19報は、中所得国/低所得国でのデータ、

1報は英国でのデータで、複合微量栄養素サプリメントと偽薬を比較しています。



解析の結果、

複合微量栄養素サプリメントの経口摂取により、

早産リスクの低下、
(RR 0.95, 95% CI 0.90 to 1.01; 18報, 91,425名),

子宮内発育遅延SGAのリスク低下
(average RR 0.92, 95% CI 0.88 to 0.97; 17報; 57,348名)

が見出されました。



また、
複合微量栄養素サプリメントの摂取により、

低出生体重児(LBW)の減少も見出されました。
(average RR 0.88, 95% CI 0.85 to 0.91; 18報, 68,801名)


32週未満の早産リスクの有意な減少が見出されました。
(average RR 0.81, 95% CI 0.71 to 0.93; 4報, 37,701名)


さらに、
周産期死亡率には有意な変化は見出されませんでしたが、
(average RR 1.00, 95% CI 0.90 to 1.11; 15報, 63,922名)

死産は減少傾向でした。
(average RR 0.95, 95% CI 0.86 to 1.04; 17報, 97,927 名)


新生児死亡率には有意な変化は認められませんでした。
(average RR 1.00, 95% CI 0.89 to 1.12; 14報, 80,964名)


なお、
その他の母体の健康指標(貧血など)や母体死亡率、流産、帝王切開などの指標では有意差は検出されませんでした。



以上のコクランレビューから、

妊娠中の複合微量栄養素サプリメント摂取による妊娠・出産アウトカムの改善作用が示唆されます。


日本では、若年女性の低栄養が問題となっています。

低出生体重児の割合が10%に近いのは、OECD国中で日本だけです。


また、

葉酸サプリメントの摂取による様々な効果が示されているにもかかわらず、

葉酸サプリメントの啓発が不十分であり、行政も医療機関も不作為になっています。
(医療機関は、病人が増えれば儲かるので、安価なサプリメントで疾病が予防されるのは困るかもしれませんが。)

日本でも、20代の女性では、ビタミンやミネラルの充足率が60%から70%台であり、妊娠期や授乳期には、不足しがちです。

例えば、
妊娠期の葉酸の摂取不足や高ホモシステイン血症は、

先天奇形(二分脊椎症や無脳症などの神経管閉鎖障害、口唇口蓋裂、心奇形など)の増加、

不育症、

妊娠高血圧症候群、

常位胎盤早期剥離、

早産、

低出生体重児、

産後うつ病、

児の自閉症

のリスクを高めます。







DHCは、
健やか親子21(第2次)の応援メンバーとして参画し、

葉酸サプリメントの啓発と頒布を行っています。

【株式会社ディーエイチシー】
健やかな妊娠と出産のために、 葉酸サプリメントの啓発に取り組んでいます




DHC葉酸サプリメントは、マーケットシェア第1位であり、
一ヶ月30日分は、258円です。


葉酸 30日分

葉酸1日1粒あたり、葉酸400μg、ビタミンB2 1.3mg、ビタミンB6 1.7mg、ビタミンB12 2.5μg
通常価格

\239(税込\258)




パーフェクトサプリ ビタミン&ミネラル 妊娠期用 30日分【栄養機能食品】
妊婦さんが摂りたい栄養素・成分がこれ1つ! すこやかな妊娠期のために



パーフェクトサプリ ビタミン&ミネラル 授乳期用 30日分【栄養機能食品】
ママと赤ちゃんが摂りたい栄養素・成分がこれ1つ! 授乳期の健康のために





------------------------------------------------------------------

DHCは、トータルヘルスケア企業として地方自治体と連携し、健康づくり事業に取り組んでいます。ふるさと納税にも協力し、地方創生を支援しています。
地域での健康長寿社会の実現に、DHCとして貢献できるように努めています。



『天然葉酸』サプリメントは虚偽の表示



ビタミンMが認知症と脳卒中を防ぐ!―日本人が知らない健康長寿のための葉酸の効果

------------------------------------------------------------------

posted at 23:52 | この記事のURL
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る