広島の中学生が作った「平和の歌ねがい」を広め始めて9年、今では「ねがい」は2060番までの歌詞が増え、世界一長い歌として日本テレビの木曜スペシャルでも紹介されました。(2007年11月)その後、「ねがい」でつながった国ケニアに移住し、夫と有機農業をケニアの農民たちに広めています。2015年にこのプロジェクトを終了し、今三重でシンプルライフを始めています。

 
2019年11月  >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
長尾 仁史
愛知県津島市座禅体験 (12/21)
長尾
Our farm! (04/22)
山田清文
結婚40周年記念日 (04/03)
秀爺
結婚40周年記念日 (04/02)
アンジェラ
空から降ってくるもの (07/31)
三浦 淑子
ケニアに戻りました! (05/21)
田中
ナイロビでの出来事 (05/30)
積極的平和主義!? [2015年01月09日(金)]
 
最近は晴読雨読でよく本を読んでいます。図書館のおかげです。

今読んでいるのが「国家の暴走」−安倍政権の世論操作術ー古賀茂明(もと経済産業省経済産業政策課長、2011年辞職後脱原発改革策などの提言を行っている)

それによると某総理が連呼している「軍事力拡充による積極的平和主義」は平和学で定義されている「積極的平和主義」とは全く違うものである。

それによるとヨハン・ガルトゥングというノルウェーの平和学者は戦争のない状態を「消極的平和主義」と定義、しかし戦争がなくても病気や貧困やハンディキャップなどに苦しみ、個人が本来持っている能力を開花させることを阻まれている人々もいる。そうした状況をなくして、一人一人が人間らしく生き、そしてその能力を開花させることができるよう単に戦争がないだけでなく、貧困、病気、飢餓、人権抑圧、環境破壊などの「暴力」がない状態を「積極的平和主義と定義した。」そうです。

自分勝手に都合よく名づける某総理。。
posted at 11:55 | 平和 | この記事のURL
コメント(0)
平和の歌「ねがい」の歌詞が2000番に到達し、今2059番まで! [2010年12月14日(火)]
 
日本に帰国している間に北海道の苫小牧市にある泉野小学校から98編、広島市の牛田中学校から17編のねがい歌詞が届き、軽く2000番を突破し、今2059番までつながりました!今年中に2000番の大台を超えました!

2057番を紹介します。

その争いの先に 平和があるのか
その言葉の先に 幸せがあるのか
今を考えれば 未来につながる
描こうみんなで 笑う地球を
【広島市立牛田中生徒)
posted at 18:20 | 平和 | この記事のURL
コメント(0)
被爆者の方のねがい歌詞 NEGAI verse from Hibakusha [2010年05月10日(月)]
 
United Nation
I came back from NY and on the way back I received 4 NEGAI verses from the participants of NY NPT delegation.
UN Monument
One of them, Ms. Dasakiyo is Hibakusha. This is the first time to receive a poem of NEGAI from Hibakusha who suffered from a-bomb at 7 years old. It is very memorable and honorable.
ニューヨークからの帰りの飛行機で、Nさんのご努力で、ねがい歌詞が4編集まりました。その中のお一人は貞清百合子さんで7歳の時、広島で被爆された方です。<太>初めて被爆者の方から直接「ねがい」歌詞をいただきました。大変光栄に思います。
1926
あのひ、5才の あなたはおそらに
あのね、わたしは おばあちゃんになったよ
あのひさえなかったら ゲンバクが落とされなかった
みんなでたのしく あそべたのに
へいわなみらいを みんなでたのしくあそびたい
(貞清百合子 72歳 被爆者 神戸市在住 妹さんへのメッセージ 5/3 2010)

1926
On that day you were 5, now you are in the sky
Can you imagine I am a granny
If there had not been such a day, we would not have had A-bomb
We would have played happily
I would play happily again with you in a peaceful future
(Sadakiyo Yuriko Survivor from Hiroshima, living in Kobe. This is to her sister May3 2010)

1927
ある日世界中の 武器たちをすべて
鉄くずに変えて 戦うこともなくなれば
心から平和の 鐘を鳴らし
人はみな優しさを 持てるだろう
(貞清修一 神戸市 5/5 2010)

1927
If, one day all the weapons were to be changed to iron scraps
And no one were to fight in the wars
People would ring the bell for peace
And would have gentleness to other people
(Sadakiyo Shuichi Kobe May 5 2010)

1928
誰もが大切な人を 愛するように
生きとし生けるもの すべてを愛したら
争うことも 差別することもしなくなり
地球に笑顔が 溢れることでしょう
(貞清久美子 神戸市 5/5 2010)

1928
If you love all the creatures
As if you love your beloved
No one would fight nor discriminate
The earth would be fulled with smiles
(Sadakiyo Kumiko Kobe May 5 2010)

1929
あなたがこの世に生れて 願うことは
戦争のない平和な 世界つくるために
手をつなぎ信じあえる 友を作ること
その時あなたの人生は 輝くでしょう
(西川幸 神戸市 5/5 2010)

1929
What you wish, after you were born
To make friends you can trust and join hands with
In order to make a peaceful world without war
When it were realized, your life would shine
(Nishikawa Miyuki May 5 2010)


ねがいコネクションのHPのこちらに掲載されています。
http://www2.jearn.jp/fs/1023/negai/index.html

posted at 10:56 | 平和 | この記事のURL
コメント(0)
Peace Day Sep 21 [2009年09月20日(日)]
 
For a number of years now, the UN has set 21 Sept as Peace Day. While we would like every day to be peace day, it is useful to have one common day during which many people and organizations reflect on a common theme. This 21 Sept the UN has set disarmament as the theme of the day.

9月21日は国際平和デーです。国連で提唱されて数年立ちます、世界でいろいろなイベントがあります。この写真はチョークで平和のアートをというイベントです。
posted at 10:27 | 平和 | この記事のURL
コメント(0)
2009広島平和宣言 [2009年08月06日(木)]
 

<特大<斜>>Today is the commemorative day when an tomic bomb was dropped on Hiroshima 64 years ago.I watched the ceremony on TV. The Hiroshima Mayor, Mr. Akiba made a word "
Obamajority" to support his idea to eliminate all nuclear weapons.
I'd like to introduce his peace declaration on this site in English.
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/declaration/English/2009/index.html

今日は第64回広島忌です。テレビで記念式典を見ながら投下時間の8時15分に黙とうをささげ、広島秋葉市長の演説に耳を傾けました。今年はオバマ大統領の核廃絶の方針を支持するという意味で市長自ら'Obamajority'という言葉を作って、核兵器廃絶のための世界の連帯を呼びかけられたのが印象的でした。英文の朗読も素晴らしいものでした。
今年の広島宣言はこちらです。
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/declaration/English/2009/index.html
8月8日以降には動画も配信されるそうです。

posted at 14:34 | 平和 | この記事のURL
コメント(0)
One World [2009年04月25日(土)]
 














I made this for a school poster.
posted at 15:05 | 平和 | この記事のURL
コメント(0)
Mr. Obam's Prague Speech! [2009年04月12日(日)]
 
Toward the elimination of Nuclear Weapons!

オバマ大統領のチェコのプラハでのスピーチを紹介します。アメリカ大統領として初めて、核のない世界の展望を述べました。「そのゴールはわたしのの生存中にはひょっとしてかなえられないかもしれないが『核兵器の廃絶ということは無理だ』という人々の声は無視する時が来た。世界は変えられるのだ!」そして最初に先ずアメリカが核削減へ向って歩み出さなければならない。冷戦時代の考えを捨て、核廃絶へ向かうリーダーとなり、ほかの国のにも求めていくというブッシュ時代とは180度転換した姿勢を打ち出しました。

I was moved to hear this speech of the US presient Mr. Obama.

He stated the complete elimination of nuclear weapons!

I'd like to show the hilight pf his speecn in Prague Czech Republic.

--------------------

So today, I state clearly and with conviction America's commitment to seek the peace and security of a world without nuclear weapons. (Applause.) I'm not naive. This goal will not be reached quickly -- perhaps not in my lifetime. It will take patience and persistence. But now we, too, must ignore the voices who tell us that the world cannot change. We have to insist, "Yes, we can." (Applause.)

Now, let me describe to you the trajectory we need to be on. First, the United States will take concrete steps towards a world without nuclear weapons. To put an end to Cold War thinking, we will reduce the role of nuclear weapons in our national security strategy, and urge others to do the same. Make no mistake:





posted at 22:02 | 平和 | この記事のURL
コメント(0)
A postcard and a poem for Gaza from Chile [2009年01月18日(日)]
 
今夜はガザのために祈ろう!
Please pray for Gaza tonight!


ねがい歌詞 1519番
NEGAI verse No1519

1519
Tonight, elevate your thoughts to heaven
And pray for our sisters and brothers in Gaza
So your words turn into a rain of petals
-soft whispers of humanity-
That will heal their bodies and souls
(Herna Leiva Chile Jan.1 2009)

1519
今夜はあなたの思いを 天まで高めて
ガザの兄弟、姉妹の ために祈ろう
あなたのことばは 花びらの雨に変わり
彼らの体と魂を 癒すだろう
(エルナン・レイバ チリ 2009 1.9)
posted at 10:49 | 平和 | この記事のURL
コメント(0)
NEGAI Postcard 15 from Chile! [2009年01月17日(土)]
 
What could you do for PEACE in this world?
posted at 11:50 | 平和 | この記事のURL
コメント(0)
NEGAI Postcard 14 from Chile! [2009年01月15日(木)]
 
平和は世界中が取り組むべき仕事

Peace is a Global Task!
posted at 23:47 | 平和 | この記事のURL
コメント(0)
| 次へ
プロフィール


リンク集

http://www.dhcblog.com/kenya/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る