ゴールデンもシニアになると “目” で会話でき、大きさだけではない大事で愛しいかけがえのない存在に。そんな子が骨肉腫を宣告されたのが8歳になるひと月前でした..
病気発覚時に我が家に‘元気パワー’と‘癒し’を運んでくれた妹 〜白い天使〜 「LILY」に 力をもらって、目標だった9歳の誕生日を家族で迎える事ができました^^ 9年と7ヶ月間、最後まで笑顔輝いて明るく生きた私の自慢の宝。
だいじなだいじな愛息子『LUCKY』を知ってください♪

2015年09月  >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
ちゃんと繋がってたと知る母  [2010年02月01日(月)]
用事で出なきゃならないので さささ〜っと書いて、素直な気持ちとして残しておきます。

本日の写真は誕生日の続きの浅草へ寄り道


昨日、お友達が私に「自分が読むよりも先にラッキーママが必要だと思うから読んでみてね〜〜」
アニマルコミュニケーションの本を貸してくれました。

きっと私を心配して、私のために探してくれたのでしょう

いっきに半分くらい読んで、私はあの子と長い間 繋がってる確信を今さらに得ています。
ラッキーのこと、、 治療法・肺転移後の余生・最期
ちゃ〜んとラッキーが望むようにしてあげれた確信♪♪

まだまだ途中なのですが、これも書いてありました

一緒に住む動物(多頭飼い)は他の子が病気になるとわかるから、その子の近くに寝そべって慰めと愛を与える… 母がリリーに教わったことデスッ!!!!

娘リリーと始まった新しい道を歩きだして このごろ常に感じてることを、主人とも語りあいました。

リリーは、出会う人々の99%が好意をもってくれます
可愛いっ  キレイ  いいこ〜 どれも嬉しい言葉です

これはすべて神様からご褒美として贈られたのでは。。。

私はラッキーとコミュニケーションできていて、あの子が母に良いように・・ いかに この子たちは、死の淵にいても愛する人を心配し続けているので  だから、良かったんだよね

昨日、9歳のゴールデンちゃんを見たときに驚き喜びました

ラッキーは癌の末期であっても ほんとうに美しかったから。
ラッキーらしく、最後まで素晴らしく立派に立っていたネ!
11:45 | この記事のURL
記事の感想をクリック タメになる
おもしろい
ほしい!
おうえん!
最近の評価状況
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/lily303/archive/236
プロフィール


ラッキーママ
自己紹介
ブログ
LINK
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
http://www.dhcblog.com/lily303/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る