嵐とNEWS、ジャニーズの大ファン。彼らの素敵なところを応援したいと思います。このブログを音も画像もない不思議なラジオだと思って、楽しんでいただければうれしい限りです。ニュースな話題も満載!ちょっとHなおハナシも!!そしてもしもこんなCM、もしもこんな曲をジャニーズの皆さんがカバーしたら・・などのコーナーや人間観察なども登場します。ジャニーズ事務所様!ここに登場するジャニーズのみなさまは広く愛されているからこそ登場します。是非、寛大なお心で見守っていただけると幸いでございます。日々書きためている恋愛詩や人生の詩も、少しずつ発表したいです。さらりと受け流してお楽しみください。 (なお、転載は固くお断りいたします)

2018年05月  >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
恋してエスケープ [2018年05月18日(金)]
     恋してエスケープ


何て夜だ 気が狂いそうだよ
あんなこと そんなこと
イマジネーション膨らみ過ぎて
全身がはちきれそうになる


ヤバい感情 持て余してる
口にできない 淫らな気持ち

見つめようとしても わざと視線そらす
そんなキミが 余計好きになる

ちょっとちょっかい出すだけのつもりが
いつの間にかマジになってる

僕の前から姿を消すなら今のうちだよ
そうじゃなきゃ 手遅れになるよ

いいんだね?マジでいいんだね?
手を握ったら最後 離さないよ

わざと驚いて見せる余裕たっぷりのキミに
もうやられてる僕


差し出した手を そっと握り返す君が
あまりにも可愛らしくて
そのままクラブを抜け出して
ネオン眩しい渋谷の街に連れ出してしまった

誰にも邪魔されないで
キミを独り占めしたい

誰も知らないところで
キミの全てを感じたい

順序とか体裁とか
そんなもの 今さらいらないよね

夜の街に溶け込んで
いつの間にか 密室にエスケープする


刹那的な恋でもいいじゃないか
そのほうが 余計に燃えるかもしれないよ


今 目の前にいる キミという存在が
僕の感情を目覚めさせたんだ


明日の朝は どんな朝になるだろう


闇夜にエスケープしたふたりに
恋の魔法がかけられた










posted at 18:00 | 恋愛詩 | この記事のURL
愛する人よ 泣かないで [2018年05月16日(水)]
    愛する人よ 泣かないで


形あるものは 壊れる

形の見えない愛も いつかは壊れる

全てに 永遠なんてないから

だから今が 余計に眩しくて 愛おしい

だって 明日になったら 

全てが幻になるかもしれないから


今日の一日が 残りあと数時間となった時

時計を見つめて
「まだこんなに時間があるんだ」と
無理矢理にでも 楽しく思う自分は
他人から見れば ただのハイな女だ


もう逢えないと これが最後だという日に
最後の一秒まで別れを惜しむように
幾度も肌を重ねるわたしに
「こんなんだったら 別れないほうがいいのに」と
涙を流すあなたに そっとつぶやいた

「愛してるから 別れるの
泣かないで 笑顔を見せて・・・」


愛せなくなって別れる方が
ずっとずっと悲しいこと

まだ愛せるけれど
お互い もう 逢わない方がいいと思った時
それが 別れ時


全てが幻になる前に



愛する人よ 泣かないで

愛しているから 泣かないで

前を向いて さあ ドアを開けて

振り向かないで



本当に泣きたいのは
きっと わたしの方だから










posted at 19:00 | 恋愛詩 | この記事のURL
ふざけるなパワハラ部長 [2018年05月16日(水)]
みなさま、おはようございます!さーて!久しぶりに帰ってきた「バカヤローシリーズ」でございます!!本日のテーマはパワハラです。まあ、世の中いろいろ変わってきているとはいえ、頭でっかちなのが50代以上のおエライさん面々。先日、ひっさしぶりに「ぶっとばしてやろーっか!?」ということがございましたのでそのお話を。


先日の会議でのお話。
議題は主に業務に関してのことだったのですが、会議の終盤に、進行役が、
「では部長の方から何かございますか?」
と、部長に言ったところ、

「え〜、最近ではセクハラが我が社でも増え続けており、減る傾向にはありません。ただ、ここで皆さんにお伝えしたいことがあります。パワハラセクハラで訴えられる男性にも家族があるわけですから、相談窓口に相談する前に、是非私に事前に相談してもらえるとありがたい。窓口に相談するといろいろ面倒なので、その前にこちらで解決したいと思いますので・・・」  だってよ!!

何言っちゃってんの!?

そちらさんにも家族があるけどわたしたちにも家族はあるのよ!バカにするな!保身に回っているアホ部長!あなたのせいでみんな病んでいます。

件の部長、すんごいパワハラ振りまいて、みなさん病んでいるのに!!


1)名指しで人前で大声で注意、暴言を吐く。

2)好みの女の子には「○○ちゃ〜ん」 とかニックネームで「マリた〜ん」とか平気で呼ぶ。

3)機嫌が悪いと、仕事でミスした社員の机を蹴り飛ばし、怒鳴る。書類を叩きつける。

4)自分の言う事に賛成しかしない社員で周りを固め、傍若無人にふるまう。

5)好きな男性社員には「○○クン」と呼び、嫌いな男性社員は「○○!!」と呼び捨て。

6)雑用、肉体労働系を派遣社員にやらせる。

7)自分の推してる係を優遇し、収益を上げているにもかかわらず自分の嫌いな係には文句ばかり言ってくる。


などなど。問題の多い部長。

彼に相談したら最後。全て揉み消されることはみんな分かってます。

会議の最後に、進行役の男性がポツリ・・・
「・・・随分と、生きにくい世の中になってしまいましたが・・・・」とつぶやいて会議が終了しました。

そうだよ!部長!あなたの存在そのものが、もはやパワハラですよ〜!!歩くパワハラ!!

どうしてこういう人が出世するんだ?社員みんなの疑問。きっと上に取り入るのが上手いんだろうね。

なるべく関わらないようにがんばるわ・・・!

あっ・・・・でも!ハニートラップなら参加してもいいわよ!!わたくしお姉さま、一度でいいからハニートラップってやつをやってみたいわ〜! マジ、やっちゃおうっかな〜。ただ今メンバー絶賛募集中!!


みなさまの会社もいろいろあるかもしれませんね。

今週は暑くなりますが体調に気を付けて乗り切りましょう!






posted at 08:30 | バカヤロー!シリーズ | この記事のURL
絡まる愛の糸 [2018年05月13日(日)]
      絡まる愛の糸


今すぐにでも逢いたいのに
簡単には逢えない ふたりの関係

顔を見れば いつだって笑顔だけど
お互い言いたいことを我慢してる

癒し合っている最高の関係なのに
いつも 時間という意地悪なものに
邪魔をされて 後を引きながら
またしばらくのサヨナラの時間

心の中で 叫びたくても
必死で封じ込めて 言葉を呑み込む

「愛してる」

その一言を お互いに
言いたくてたまらないのに
胸の中でそっと押し殺す苦しみ

時折 半端な時間に来るメールが
変に愛おしくて いつも待ちわびる


「もっと 逢いたい」

その一言が聞きたくて 言いたくて
でもお互い 言えなくて


遠慮しがちなメールの中に
見え隠れする 絡まった感情の糸が
何だか 切なく 透けて見える


いつまで こういう関係を続けるのだろうか
そして いつ終わるのだろうか
考えたくもないのに 脳裏をかすめる

もしかしたら
離れられない関係なのかもしれない
ふと そんな気がする


惹かれあうふたりに 関係性なんて
どうでもいい問題なのかもしれないけれど












posted at 19:00 | 恋愛詩 | この記事のURL
身体に残る君の感触 [2018年05月13日(日)]
     身体に残る君の感触


どうしてだろう

ずっと君と逢えていないのに
かすかに残っている
君に触れられているかのような感覚

「僕の髪 いつもいじって撫でてくれるね」

「好きなの あなたの髪と首筋を撫でるのが」

そうやって逢う度に耳元でささやきながら
優しく僕を愛でてくれる君が愛おしくて
抱きしめても抱きしめても足りないくらいに
好きで好きでたまらなくなる


純粋に生きてこなかった僕を
底なし沼から救ってくれた女神

こんなに優しくされることも
大切にされることもなかった僕に
溢れんばかりの笑顔を見せてくれる君が
この世の現実を忘れさせてくれる


今度はいつ逢えるだろう

不安になりながら 楽しみにしながら
街の雑踏の中にまぎれてゆく


君の柔らかな唇で愛でられた部分が
時々切ないくらいに疼く

離れていても 君の肌の感触が
ずっと僕を包み込んでいる

切なくて 苦しくて 逢いたくて
身体の疼きに負けてしまいそうになる


本当は 僕の手の届かないはずの女神が
時々心のドアをノックする

「ねえ 今度また逢える?」

その言葉が聞きたくて 
辛うじて生きていられる


君の首筋と耳の裏の甘い香りが大好きだ

君は僕のオアシスなんだ


「わたしの心を 助けて」

そう言ってくれた君のために
僕もオアシスになるよ
誰よりも 誰よりも 君を大切にするから


身体に残る 君の感触に
静かに浸りながら 月を眺めた







posted at 10:00 | 恋愛詩 | この記事のURL
働き方改革=働かせ改革 [2018年05月10日(木)]
みなさま、ちょっと早めのこんばんは。4月に新社会人になった方、転勤になった方、配属先が変わった方、いろいろ環境が変わって、GWも終わり、そろそろいろいろ落ち着いて、そして悩んだりする時期ですよね。

最近では「働き方改革」について、政治や企業でいろいろ話題に上っていますが、結局のところ、この一言に尽きるんじゃないかな・・・

「働き方改革」=「働かせ改革」!!

っていうことじゃないかな?

「女性活躍」=「女性酷使」
   ↓
取れる税金はどこからでも取るぞ〜!っていうことですね。

「育休」=「行く急」(朝は急いで送って行き、帰りは急いで迎えに行き、保育園に呼び出されたら急いで帰宅!!)


どちらも政府に都合のイイ、作られた変なコトバですね。


こんなコトバに踊らされず、マイペースで仕事をし、生きていきましょう。社会の犠牲になるよりもゴーイング マイ ウェイ が一番ですから。


大体ね、ネーミングばかりクローズアップされて、中身が薄っぺらいんだよな・・・。そんなことを国会で議論してる時間があったら、もっともっとやるべきことがあるのにね!!



「自分の身は自分で守る」
   ↓
究極の選択!!


まあ、これが一番ですね。





posted at 18:00 | 時事関係 | この記事のURL
トラップ大統領!! [2018年05月10日(木)]
みなさま、おはようございます。お気づきの方も、お気づきではない方もいらっしゃるとは思いますが、ブログ名を変更しちゃいました。今回はちょっと遊び心を入れて、沢田研二の「勝手にしやがれ」とは全く関係ないけれど、「勝手に絶賛の嵐」〜!ブログ名もたまーに変えると気分転換になりますね。


で、昨日ニュースを見ていたら、現地記者さん、鼻づまりだったのかなあ?

「トランプ大統領が・・・」  っていうのが

「トラップ大統領」 って聞こえちゃって、おかしくて笑いました。


まあ、「トラップ大統領」って聞こえるわたしもわたしですがね。


でも、トランプ大統領って、やってることは「トラップ」っぽいから「トラップ大統領」って言った方が合ってるかも!?て、妙に納得。

各国のいろんな要人に言葉のトラップを仕掛けて、ご本人の脳内は見事にトリップしちゃってるイカした大統領・・・っていう感じのトランプさん。


いったいこの先どうなるのやら。


最近の米・中・韓・北が見せる偽ドラマっぽい演出が妙に危なっかしく感じる今日この頃でございます。

で、日本って、最近、ちょっと蚊帳の外っぽい存在だわね。


ではみなさま、本日もいろいろ頑張っていきましょう!





posted at 08:30 | 時事関係 | この記事のURL
恋と薫風と青空と [2018年05月06日(日)]
    恋と薫風と青空と


君とふたり 手を繋いで
街の喧騒から逃げてゆく

爽やかな風が君の髪をふわりとなびかせ
甘い香りが僕を包み込む

青葉輝く青空の下
そっと腕を引き寄せてみれば
恥じらいながら微笑む君がいる


どうしてだろう
荒みきった僕の心に ほんの少し空いた風穴が
恐ろしいくらいに純粋な気持ちを蘇らせる


これが恋なのか

飽きるくらいに女を抱いて
感じる感覚さえも麻痺していた自分が
こんなにも切なく 誰かを好きになれるなんて


五月生まれの君を好きになったのは
偶然だったのか 運命だったのか



このまま夕暮れ時を迎えたら
いったいどうなってしまうのだろう

君を帰したくないのに
やっぱり帰してしまうのだろうか

そう思うと とてつもなく寂しくて
余計に気持ちの糸が絡んでしまう


君が他の誰かだったら
きっとすぐに 強引にでも唇を奪えるのに


薫風がいくら耳元でささやいても
その勇気さえ出せない僕がいる


僕は 恋をした
本当の 恋をした


こんなにも 誰かを守りたいと思うなんて


時々僕の瞳を いたずたっぽく覗き込む君を
そっと 抱きしめた














posted at 18:00 | 恋愛詩 | この記事のURL
ドライブ中に男に手を振る [2018年05月06日(日)]
みなさま、おはようございます。このGWはいかがでしたか?わたくしお姉さまは人混みが大嫌いなもので、この連休は日頃の疲れをゆっくりと癒しておりました。ドライブに出かけた方々は渋滞にイライラしたりしたことでしょう。で、思い出したことがあります。「渋滞→ドライブ→時間つぶし→男に手を振って遊ぶ」というものですよ〜!

その昔、地元の幼馴染とたまーにドライブに出かけたとき、期間限定でやっていた遊びがありまして・・・・、それが、

「ドライブ中に車中から男に手を振ってみよう!」

という遊びでございます!


当時はまだまだ社会全体がゆる〜い感じで、うるさく言う人もあまりいなかった幸せな時代で、大抵の事は笑って受け流してくれた、いわば大人な人が多かった時代ですわよ!

スマホなんかなくて、自分で直接見て、感覚を養い、直感で行動していた、野性的な感覚が研ぎ澄まされていた頃ですよね。遊びと言えば、アナログ的なものばかり。アナログといえば、やっぱり人で遊ぶっていうのが楽しかったなあ!

で、よくその友人とドライブに出かけていたのですが、

わたし:「ねえ、なんかヒマじゃない?なんか面白いことしない?」

A子:「え〜?ある?ドライブ中にできる遊びって・・・」

わたし:「あ!いいこと思いついた!あのさ、対向車とか後ろを走る車とか、横に並んだ車とかの男の子とかに手を振ってみようっか!?」

A子:「え〜!!恥ずかしいじゃん!でも、うーん・・・面白いかもしれないね。じゃ、やってみてよ〜!」

わたし:「いいよ。よーし、手を振るぞ〜!!どうせならカッコいいひとがいいよね」

A子:「当たり前じゃん!!」

ってなことで、まずは横に並んだ車に乗っていた二人組のわりとカッコいい男性陣にわたしが手を振ってみた。すると、なんと!優しいことに、恥ずかしそうにしながらも、手を振りかえしてくれるじゃありませんか!!感動!!

次に、後部座席にうつり、後ろ向きに座り、後ろから走ってくる車のヤンキー風のトラック運転手の男性に手を振ってみた。睨まれるかな・・・と思ったのに、なんとこれまた優しい笑顔で片手を上げて「ウィッ〜ス!」みたいな感じで返してくれるじゃありませんか!!

さらに、対抗車線にいる車が走り出したときに、おじさまが乗っていたのですが、おじさまに笑顔で手を振ったら、あったかーい笑顔で手を振ってくれたんですよ!!

みんな、優しいよね!イヤな顔されたり、スルーする人はほとんどいなかったですよ!それどころか、「え!?」みたいな驚きを見せつつも、笑いながら応えてくれた人がほとんど。

マジ、素晴らしいね〜!!こんな素敵なコミュニケーションがあるなんて


あおり運転とか、ドライブ中にいやなことも多い昨今ですが、運転中に笑顔で手を振るって勇気が必要だったけれど、あれ、やってみてよかったですよ〜!これ、渋滞中も楽しいかもね。意外とナンパに役立ったりしてね


男性に手を振って遊んでいるだけで満足だったあの頃・・・純粋だったわ〜・・・。純なあの頃が懐かしいわ・・・。あの頃は、Hなコトなんて、想像・・・・してたよ!!



では明日からまた仕事!どなたさまも、脳内リフレッシュ、忘れずにHにお過ごしくださいね









posted at 10:02 | その他 | この記事のURL
LOVE STORM [2018年05月03日(木)]
      LOVE STORM


「ねえ 部屋のBGM 消して」

「どうして?」

「わたし 不器用だから」

「集中できない?」

「それもあるけど 別の理由・・・
男と女が戯れる声と音って
まるで 官能的な音楽だと思って・・・」

「初めて聞いたよ」

「官能的な協奏曲・・・
それを堪能したいの」

「協奏曲か・・・。狂奏曲じゃなくって?」

「でも 部屋はちょっと明るくして」

「恥ずかしくないの?」

「・・・あなたを・・・見たいから・・・」

「僕もキミをじっくり見たい・・・」

「あなたの表情を観察するわ」

「それ こっちのセリフ」

「キスの音 好き」

「任せてよ 得意だから」

「舐める音って 興奮する」

「めちゃめちゃ得意だよ・・・」

「吐息って セクシーな風の音みたい」

「浴びせてやるよ・・・」


言葉のラリーをしながらも
身体はどんどん燃え上がる

初夏とは思えないほどの暑さを通り越すほどの
お互いの身体の熱さが 妙にいやらしくて

まるで MAY STORM のように
温い雨が吹き荒れる

お互いの汗にまみれながら
時々冷たい水を口移しで飲ませ合って
過酷な時間を楽しむ
まるでオアシスのように


「今夜は何だか荒れ模様だな」

「荒々しくたくさんぶつけてよ 何もかも」


肌の摩擦音と
ベッドのきしむ音が
どんどん激しくなる


ベッドに立ち上がり
壁に手をついて
わざとらしく鏡に映す裸体を眺めながら
雨音を聴けば
いつの間にか 後ろからソフトに耳を噛まれる


遠ざかるオアシスを追いかけながら
全力で駆け抜ける 愛の時空の中を


ここで起きていることは
ふたりだけの秘密

それだけが 真実だから






















posted at 16:40 | 恋愛詩 | この記事のURL
哀れな情事 [2018年04月30日(月)]
      哀れな情事


「キミを抱いても・・・いい?」

何故だろう ありふれたセリフなのに

半分哀しくて まるで心の叫びのように聞こえた



柔らかい物腰の裏に隠された切なさ


その男はわたしの全身を愛した

頭のてっぺんから足の指の一本一本まで


「寂しいの?」
彼の耳元でささやいた

「ああ、とっても・・・。なぜだろう」

うっすらと涙を浮かべる男


「わたしだって 寂しいよ・・・」
彼を抱きしめた


長身の身体が繰り広げる
大胆な技の持って行き方に
かろうじてついてゆくわたしの身体を
どこまでもどこまでも 焦らし 攻める

どこか冷めたもう一人の自分が
心の中でビデオカメラをまわしながら
その光景を 記憶の中に刻んでゆく


「なんて馬鹿なことを・・・」
そう思いながらも
頭がおかしくなるほどのエクスタシーを
求めては果て 求めては果て
ありえないほどの情事の蜜にまみれゆく


「何度イッても、気持ちが満たされなかったんだ
どんな女を抱いてもね
なのに キミだけは 何かが違うんじゃないかってね・・・」

男はわたしの瞳を深く突き刺すように 見つめた


「・・・一緒ね 
似た者同士ってことなら きっと今夜は満たされるよ・・・」
何の慰めにもならないと分かっていながら
わたしは彼の背中を撫でた


孤独なふたりが 深く結ばれた時
嗚咽に似た絶頂の叫びが 響き渡った



身体に残った かすかな感触と
それを思い起こさせるような筋肉痛が
夏の数日間 わたしを別の世界へ
トリップさせた











posted at 18:00 | 恋愛詩 | この記事のURL
ミジンコ柄のトランクス [2018年04月30日(月)]
みなさま、おはようございます。GW中ですが、お天気もいいし、かといって、どこに行っても混雑するので、あえてこのGW中は、冬ものセーターや毛布を洗ったり、不用品を処分したり、気分転換に近場に食事をしに行ったりと、ゆるーいGWを満喫中のお姉さま。

そう言えば急に思い出したことがあって!!

そうですよ!

「ミジンコ柄のトランクス」って、覚えていますか?

もしも違ってたら誰か教えて!

そうね〜、お姉さまが20代の中ごろだから、二十数年前かな。

当時、付き合っていた、ラブホシリーズに登場する「ラブホのケイくん」をはじめ、付き合った彼氏のトランクスがかなりの確率で「ミジンコ柄」だった!!

たいていズボンを脱がすと「ミジンコ柄」トランクスが登場!!
「あ・・・またか・・・」って、よく思ったものです(笑)。

どうしてだろうね・・・?素朴なギモン・・・。


今は男の子のズボン脱がせたら、ボクサータイプが主流なんだろうね


そういえば、男のTバックって、見たことないなあ・・・!ちょっと、見てみたい。
(注:高身長、細マッチョ、イケメンに限る!!)

そうねえ・・・ジャニーズなら・・・・

レジェンド東山紀之さま と NEWSの小山クン だわ!!

ただ今絶賛妄想中・・・


妄想が膨らんできたところで、みなさま、楽しいGWをお過ごしくださいませ。


明日あさってと、地味に仕事に行って参ります・・・。






posted at 08:41 | 懐かしシリーズ | この記事のURL
酒とKISSを考える [2018年04月27日(金)]
みなさま、おはようございます。さて、残念なことに、みなさんご存知のように、TOKIOの山口クンが強制わいせつでニュースとなってしまいましたが、これ、彼を擁護するわけでは全くありませんが、きちんと整理して考える必要がありますね。彼は基本的に非常に男気があって気が優しい人だと思います。ただひとつ、お酒クセが悪いのが難点だったね。

総じて酒癖が悪くなってしまう人は、自分ではコントロールの限界があります。昔から飲み会の席でもたまにいますけれど、誰かが制御してくれないと、とことん酒に呑まれる。
      
誰かが制御しようとすると、大好きなお酒が飲めなくなると思って暴力的になるタイプが多いですね。まあ、これはアルコール依存症の話だけど。

で、アルコール依存ではなくても、酒癖が悪いのは、正直、本人は自覚がないから分かりません。他人に言われて初めて分かります。でも、酒を飲んで悪いことをやってもたいてい覚えていません。

わたくしお姉さま、お酒に超弱いのに、若い頃、酔っ払ってどっかで具合悪くなって、知らない間に自宅にたどり着いていたことがたまーにありました。たぶんみなさんもありますよね?

で、酒癖が悪い人は、本当は自宅にもあまりアルコールは置かないほうがいいし、ホントは厳しい家族がそばにいて、きちんと管理してあげるなどの対処が必要です。

大げさに言えば、ジャガー横田姐さんみたいな腕力のある強い厳しい女性が管理してくれるのが一番なんですけどね。酒欲しさに喧嘩になっても、強い女には勝てないっていうことを学びますから。

山口クンは離婚して独り暮らし。我慢してたお酒がたまに飲みたくなることもあるでしょう。おそらくあの事件は、お酒で体調を崩していて、久しぶりにアルコールを身体に入れたから余計悪酔いしたのでしょう。でも、彼には自分でコントロールができなかった。マジでジャガー横田さんみたいな奥さんがいりゃ良かったよね。

そして強制わいせつ。

もちろん、やったことは悪いことです。

で、注意してほしかったのは、未成年を自宅に入れちゃいけないっていうことです。40代半ばの男性が女子高生を自宅に入れちゃトラブルのもと。
          ↓
今後、事務所のコンプライアンスマニュアルをちゃんと構築したほうがいいと思うけど。

あとね、女子高生も、大人の男性の自宅に行っちゃだめよ〜!


わたしみたいな大人のお姉さまにしときゃ、キスされたら、素直に喜びます!
「きゃ〜!山口クンにキスされたわ!ラッキー!!」って思って、そっと思い出にしておけるんですけどね〜。

だいたい、酔った男に限らず、お酒を飲むと、けっこうキス魔になる女性もいますよ。本能かもね・・・。

ということで、彼がやったことは悪いんだけれど、そもそもこういう事案は、誰にでも起こる可能性があるということで、決して他人ごとではない。

そして、先方とは示談になっているにも関わらず、今頃公になったこと。一昔前なら、おそらく示談していれば公にはならなかった。ただ、現在はSNSの発達もあるし、いろいろな形で伝わります。だから、彼も、もっと早く周りに相談すれば良かった。どうしても立場上、なかなかいろいろなことを考えて、言いにくかったのでしょう。大きな代償になっちゃったね・・・。

今後は、身体をちゃんと治して、お酒を飲まないように(と言っても、芸能人だからいろいろ大変だろうけど)、周りも助けてあげるべき。こればかりは一人では無理です。

お姉さまが独身だったら、ちゃんと管理してあげるけど。

真面目に、ちょっと強い女性と再婚してほしいね!


そうそう、ひとつだけ報道する側に質問があるんだけど、なんでアイドルグループの人が何かを起こすと、「○○メンバー」っていう呼び方をするんだろうね。素朴な疑問・・・。


ということで、この話題は明るく終わりにしましょう。

被害にあった女の子も将来、素敵な彼氏を見つけてほしいね。


ちなみにわたくしお姉さまのファーストキスって・・・・・。うん!?え!?誰だっけ・・・・。あ、思い出した・・・。今となっては忘れたい過去でございます・・・・。必ずしも、ファーストキスがイイ思い出という事ではありませんよ、念のため・・・。



ではみなさま、くれぐれもお酒の飲み過ぎには注意してくださいませ〜!!


今日も良き日でありますように。





posted at 08:30 | ジャニーズ | この記事のURL
週刊ポスト美熟女グラビア [2018年04月25日(水)]
みなさまこんばんは。本日2度目の登場です!ところで、みなさんは週刊誌、よくご覧になりますか?わたくしお姉さまは、実は大好きです。こう言うと何だかオッサンのようですが、世の中のオッサン方が読む週刊誌って、実は世の中をヨコからうまく映しているように思うんですよね。その最も中心であるのが「グラビア」です。

週刊誌もたくさんあります。ポスト、現代、新潮、文春・・・などなど。

で、やっぱり定番は「グラビア」ね。

時々グラビアを見て、自分の身体と比べては、彼女たちの優れているところに近づけるように意識するようにしています。わたしはアラフィフですが、いつまでも少しでもキレイでいたいと思っています。グラビアは素敵なお手本だと思っております。

最近で一番感動したのが、先週発売された「週刊ポスト」(4月27日号)に掲載されている、「岩本和子 初ヘアヌード」 です。大反響につきアンコール掲載!ということらしいです。

42歳という年齢とは思えないほど非常に美しいではありませんか!!品格が漂っているし、若い子にはない奥深さがある。そして超絶セクシーだ。

まだ見ていないという男性諸君はもちろん、女性のみなさんにも是非見ていただきたい!マジでキレイだからね!!わたしがオトコだったら真っ先に口説くね!

肌がきれいで瞳もキレイ。あ〜、あやかりたい。


ちなみにわたしは風呂上りには念入りに全身のお手入れを毎日欠かしません。肌の潤いとハリと透明感は大事ですが、これも毎日継続することによって保たれます。

また、部位ごとに専用のジェルがあったり、ヒジやヒザには基本のクリームのほかに、別のクリームを重ねたりすることで、お肌が柔らかくなり、硬化を防ぎます。

なもので、風呂上りはけっこう忙しいです。

さらには、風呂の中で肩をぐるぐる回したり、おなかを凹ましたりするのが日課です。


思い立ったら始めてみればいいんです。年齢は関係ありません。努力すれば結果は出ますし、楽しくなります。

70歳になったころに、ものすごい年下と結婚するチャンスがあるかもしれないし、人生どんな楽しいことが待っているかもわかりません。だから、今できることを少しでも毎日やる。諦めた時点で負けです。

「ちょっとだけキレイでいい」を目指せばいいのだと思います。

心と身体のエクササイズは抜かりなく


美熟女のグラビアが注目を浴びるということは大変喜ばしいことですね。案外、年上好きな男性も多いのではないかと感じる今日この頃です。


とにかく、「岩本和子」さま 
素敵です!

ご存じない方はググってみて下さい。



では素敵なバスタイムを・・・・。







posted at 19:00 | 素敵な人! | この記事のURL
開館5分前=快感5分前 [2018年04月25日(水)]
みなさま、こんにちは。そしてお久しぶりです!このところお天気がイロイロ!気温も乱高下!そしてストレスビンビンMAXだぜ!というわたくしお姉さまと、ムラムラするぜ!というそこのあなた!

今日もばっかばかしいお話をひとつ。


先日、夕方のニュースで、群馬県にある卯三郎こけしのお店の紹介をやっておりましたが、
そこで、アナウンサーが
「開館5分前にはすでに行列が・・・」と。

わたくしアホなお姉さま、

「ねえねえ、開館5分前がどうしても快感5分前に聞こえちゃって・・・」と真顔で夫の前で言ったところ、

「あ〜あ、とうとうストレスでヤラレたか・・・。だいたいさ、開館5分前って聞いて、”快感5分前”っていう言葉が浮かぶこと自体が変態だろが!しょーがないなあ。どうやればそういう脳ミソになれるんだろうねえ・・・」 と呆れられました。

で、続けて「”快感5分前”ってさ、どんな感じなんだよ」と聞かれ、

わたし:「よっしゃー〜!いや〜ん あと5分後にはもんのすごい快感が襲ってくると思うとゾクゾク、ワクワクする感じよ!分かる!?この感じ!!」

:「・・・うーん・・・。そっかあ。オレには分からん」

わたし:「わかんないの!?センスないわ〜!!」

:「センスの問題か??」


ちなみに、群馬の「卯三郎こけし」には実は2回ほど夫婦で訪れています。とにかく個性的でかわいいこけしがたくさんあって飽きない!オススメです!今や外国人のお客さんで超人気!みなさまも是非に!!

開館5分前→快感5分前 ♪


うっふん!


ではお天気が晴れてきたところで、みなさま、今日も後半良き日でありますように!!



posted at 13:50 | その他 | この記事のURL
愚か者の男と女 [2018年04月16日(月)]
    愚か者の男と女


心ここにあらず なのに
時々肌を許す あなたに

どうしてだろう

人肌が恋しくなると あなたを求めてしまう


いったいわたしは誰の事が好きなんだろう

正直 分からない 分かりたくもない

誰か一人に決めてしまうと
心が苦しくなっちゃうから


屈託のない笑顔と どこか純な瞳で
そっと触れられると 安心するから

「僕もキミに癒されているんだから
遠慮しないで何でもワガママ言ってよ」

逢えば逢うほどワガママになってゆく自分が
嫌いになっちゃうけれど 
それでもやっぱり 逢いたくなっちゃうから


ドアを開ければ いつだってあなたの笑顔が待っている


「愛してる」って言わないように
心にブレーキをかけながら 肌を重ねる

お互いが 都合のいい男と女

「大好き」って言えても
「愛してる」って言わないのが 暗黙のルール


何も纏わぬまま抱き合って
居心地の良さを確かめ合うように
触れ合って キスをして 肌を味わい
香りに酔いしれる


「いい匂いなのね」

柔らかなあなたの髪を撫でながら
うなじにそっとキスをする


もっと心の中に踏み込みたいけれど
それをやってしまったら 終わりになってしまうから
だからあなたのことは 少しだけ知っていればいい

あなたも わたしのことはあまり気にしないで

本当のわたしを知ってしまったら
あなたはどうするだろう

それでもきっと 逢ってしまうんだろうね


だって 男と女なんて 所詮愚か者だから















posted at 18:00 | 恋愛詩 | この記事のURL
夏になるとマッチのジン [2018年04月13日(金)]
みなさま、早めのこんばんは。今日は午前中はちょっと寒かったですが昼頃から日差しも強くなりましたね。「あ〜、だんだんと恐怖の夏に近づいてくるのね・・・」と実感しますが、「夏が来るのね」と実感することがもうひとつ。それはマッチ もちろん近藤真彦さまよ!!

先日テレビを見ていたら、

「ジンジラジンにさりげなく〜」♪

「ソーダ!」(ジンをソーダで割るからよ!)

のフレーズが!


そうですよ!去年も初夏にやってたCM!

サントリーの アイスジン のCMね!


あ〜、またマッチに会える時期になったのね〜。と、月日の経つのが早いなあって実感します。


それにしても、マッチは身体を絞ってるよね〜!
超かっこいいなあ

イケない禁断の恋のお相手になっていただきたいわ

大人でセ〜クスィ〜!!

マッチが美味しいアイスジンのソーダ割を作ってくれたらサイコーだろうな!!
酔った勢いで・・・・・・XXXX


きゃ〜!やっぱりイケないわよ、そんなこと!!
と思いながらもきっとイクでしょう・・・・・・・!!


久しぶりに心を解放しようっと!

たっぷり妄想してから寝よう


ま、金曜だし、たっぷり妄想しよう!

マッチ:「ねえ、今日はどこにイキたい?」

わたし:「え・・・どこでもいいよ」

マッチ:「じゃ とりあえず手でもつないじゃう?」

わたし:「・・・照れちゃうよ・・・」

マッチ:「何言ってんの?いいじゃん!」

そして壁ドン!アゴクイ!濃厚キッス!!

きゃ〜!!誰か〜、止めてちょーだーい!!!










posted at 18:00 | マッチ | この記事のURL
夫婦でバックハグごっこ [2018年04月13日(金)]
みなさま、おはようございます。お久しぶりですね。何やら最近はお天気も風が強くて変わりやすいし体調がついていきませんが、今朝はバカバカしく参りましょう!そうですよ!このところ仕事でもはらわたの煮えくり返ることが沢山ありすぎて血管のキレそうな日々を送っていて、さらには帰宅したらバタンキューな感じでしたので・・・。3月4月はみなさん忙しいと思いますが、この時期、精神的にも安定しませんね。

さて!本題のバカバカしいお話を。

結婚して長くなると、ときめきどころか愛情すらも微塵も感じてこなくなる今日この頃。ほとんどただの同居人と化している我が家夫婦ふたり。しいて言えば私の方が冷めちゃってる感じね・・・。

で、最近「バックハグ」がキュンキュンすると話題ですよね。バックハグ・・・、そうよ!後ろから抱きしめてくれるやつね!!イケメンにバックハグされたら超サイコーに決まってる!!ケド、そういう機会がないというそこのご夫婦!!

バカバカしいとは思うけど、たまに夫婦で「バックハグごっこ」でもしてみたらいかがでしょうか!?これ、先日、やってみたんですよね。案外馬鹿みたいで楽しいですからオススメ!


わたし:「ねえねえ、バックハグって知ってる?」

:「バックハグ?バッグを剥ぐのか?バッグ強奪か?」

わたし:「ちがうよ!!バックハグ!!後ろから抱きつくの!!」

と言いながらお手本を見せるわたくしお姉さま。

:「なるほど!でもさ〜・・・今さらなあ・・・・。馬鹿みたいじゃないか・・・?」

わたし:「いいじゃん、やってみて!」


そして夫婦でバックハグごっこ。

デートの待ち合わせ場所でひとり後ろを向いて立っているわたし。

:「待った?」(と言いながら後ろからバックハグする)

わたし:「やだ〜 びっくりした〜ううん。さっき来たところだよ〜ん」

:「かわいい・・・」(と微笑む)

で、もう一回別バージョン。

同じく待ち合わせ場所で立っているわたし。

:「ゴメン!待った? 寒いから抱きしめてみたよ・・・」

わたし:「もう〜!一時間も待ったよ〜 でも、サプライズでバックハグってうれしい!ドキドキしちゃうね!」

:「え!?一時間も待ったの?待ち合わせ時間、間違えちゃった?」

わたし:「うっそぴょ〜ん

:「なんだよ〜。びっくりしたなあ、もう


なんていうバッカバッカしいネタをやってみたら、けっこう楽しかったですよ!マンネリ気味のみなさま、オススメですよ!是非やってみて!若いカップルももちろんやってね〜


注:これをやったからといって、愛情が復活するというものではありません・・・。



ではみなさま、素敵な金曜日を!





posted at 08:50 | その他 | この記事のURL
口移しのワイン [2018年04月08日(日)]
     口移しのワイン


密室で 何も纏わず抱き合う男と女

求め合っても 求め合っても
まだまだ足りない

全てを奪い合うために ここにいるのに



「ねえ 飲ませてくれる?」

「いいよ やってあげようか」

差し出したグラスのワインを口に含んで
ゆっくりゆっくり 口移しに飲ませる男の唇に
絶妙な角度で唇を合わせる女


「わたしの喉元から 身体中に
あなたの愛情が入り込んで 染み渡って行くみたい」

「まだ感じるなよ 
これから時間をかけて 感じるんだから」


口移しのワインが 官能的な夜を演出する


まだ逢って間もないふたりなのに
まるで全てを知り尽くした恋人のよう


「どんな格好が好き?」

「意地悪な質問しないでよ」

「知ってるよ キミがワイルドだってこと」

「じゃあ 酔わせてよ・・・」


ワインが身体中にまわり
ピンク色に染まる肌

後ろから優しく重なる男と
じっと押さえつけられ身動きできない女の
切ない声が 協奏曲を奏でる

赤ワインが まるで真っ赤な情熱の血のように
身体中をかけめぐる 禁断の夜


「こういうコトをする時は いつも命がけなのよ」

「どうして?」

「今ここで何かあったら ”死んでもいい” って
思える人と一緒じゃなきゃ 燃えないでしょ・・・」

「じゃ 僕も覚悟を決めるよ」


ワインボトルを空にした長い夜
男と女の官能の協奏曲が部屋中に響き渡る


一緒に死んでもいいと 認め合ったふたりなら
きっと どこまででもいける


奥の奥まで







 












posted at 19:00 | 恋愛詩 | この記事のURL
就活も支配してゆくAI [2018年04月08日(日)]
みなさま、こんにちは。就活をしたのはいつだったのか忘れた今日この頃・・・。昔は今のようにエントリーシートなんていうものもなかった時代でした。書類選考も全部人がやっていた時代もそろそろ終わろうとしているのかもしれませんね。そうです。AI(人工知能)によってエントリーシートが選別される時代となってゆくようですね。

何と!とうとう、わたしが勤務する会社も、今年度からエントリーシートの選別をAIが担当することになってしまいました。今までは人事担当が全部のエントリーシートをチェックしていたのをAIに任せることによって、担当者の負担を軽減するのが狙いです。

AIが選別し、通過した学生さんはストレートに面接までいきます。選別からもれた学生さんの中からもそれに目を通した担当者が会ってみたいと思えば面接の可能性ももちろん残されていますが、かなり大胆なことにチャレンジするな〜!って正直思いましたね。

社員までAIに選ばれ、仕事はAIに奪われ、多くの事がAIに支配されてゆくと思うとゾッとします。人間が生み出した人工知能によって人間の生きる場が奪われるのかもしれません。

でも!介護や医療、そして風俗などのサービス業など、生身の人間しかできないことはたくさんある。微妙な感覚は人間の肌でしか分からないですものね。特に風俗のお仕事をしている方はすごいな〜!って思います。だって、究極のサービス業ですよ!どんなお客さんも平等に満足させてあげるんだものね!わたしがもっと若かったら、やってみたかったなあ・・・・。今頃そう思っても遅いか・・・・。残念!でも、熟女の需要があるのなら一度でいいからやってみたい!

話は脱線しちゃいましたが、たとえAIの選別が正しいとしても、それだけに頼らず、最後はちゃんと向き合って、人間性を重視して学生さんを採用してほしいですね。

大企業になればなるほど、これからの人材採用もAIが支配してゆくのでしょうね。

しかーし!若者よ、そんなものに負けちゃいけませんよ!頑張れば努力は必ずどこかで結ばれます!

やってはいけないことが一つあるとするならば、それは、「あきらめること」です。人生何事も、あきらめた時点でおしまいになります。1ミリでも可能性が残されているのならばチャンスなんていくらでもあるのです。あなたにしかできないことが必ずある!

就活をされているそこのあなた!応援していますよ!頑張ってね!!











posted at 14:17 | その他 | この記事のURL
電車内のHな男子高校生 [2018年04月07日(土)]
みなさま、こんにちは。何だか昨日から荒れ模様のお天気で、今日も強風とちょっと冷たい空気も混じってデート日和ではありませんね・・・。こんな日はめちゃめちゃイケメンな男性を見て目の保養をしたい気分になります。イケメンといえば・・・先日ある出来事が!!


平日の昼間、用事があって電車に乗っていたところ、比較的車内は空いていて、停車している駅が始発の駅だったので、のんびりと座っていたら、向かい側の席に、カッコいい高校生が座りました!!

いや〜ん!超かわいい〜!

と、思っていたら、何やら彼がヘンな行動をとり始めました・・・。

おもむろにカバンからスマホを取り出して、イヤホンを装着。何か音楽でも聴いてるのかなあ・・・と思っていたら・・・・!!

なんと、ニヤ〜・・・とした顔つきになって、左手にスマホを持ち、画面を見つめながら、右手をズボンの中に入れるではありませんか!?

で!!何と!!その右手がどんどん下に・・・・。キャ〜!!!
ある部分をマッサージ!?もとい!揉んでいるではありませんか!?

え〜!?マジ!?うっそ〜ん!!!!!

もしかして、Hな画像とか動画を見ながら、ひとりでHしてるってワケか!?

わたくしお姉さま、目をそらせばいいものを、ガン見してしまい、その行為に釘付け状態となってしまいました・・・・!もしかして、見てほしかったのかい!?人目が気にならないのかい!?

「あ・・・思春期なのよね・・・きっと・・・」と、無理やり納得させながら観察・・・。

でも、思春期でも、そういう行為は部屋でこっそりやるよね〜。
我慢できなかったのかなあ?
それともナニ?わたしが目の前にいたからわざと?いや、違うよね・・・。

彼は、10分程度その行為を続け、恍惚の表情を浮かべておりましたが、乗客がちらほら増え始めたらその行為をやめました・・・・。


それにしてもねえ・・・カッコ良かっただけに、ショック・・・・!!

ショック!ショック!ショック!ヴァージンショーック!!♪
       ↓
この言葉(歌詞)がわかるあなた!昔 シブがき隊が好きでしたね!?
シブがき隊のヒット曲「処女的衝撃!」(ヴァージンショック)
ってありましたね〜!!超懐かしいわ〜!!ジャニーズなのに斬新すぎる曲のタイトルでしたよね!!!


ということで、彼がただの変態にしか見えなくなってしまったところで電車が発車いたしました・・・・。



「あ〜春なのね〜・・・」と、散りゆく桜を見ながら電車に揺られて帰路につきました。


お姉さまは、基本的に通年脳内が春でございます。変態な人は、より変態になるのが春でございますので、みなさま、十分に気を付けてくださいませ・・・。







posted at 18:00 | その他 | この記事のURL
LINEのラリーLOVE 2 [2018年04月07日(土)]
    LINEのラリーLOVE 2


「ねえ どんなHが好き?」

「え・・・いろいろ」

「いろいろって どんな?」

「言えない」

「言ってよ!」

「バックハグ!」

「それってさ ただのハグじゃん!」

「僕はバックハグが好きなの!」

「ふーん じゃ やってよ」

「だから今会ってないからできないよ」

「やって!」

「チュ!」

「ごまかさないで!」

「ごめん でも今大阪出張中だし」

「じゃあ大阪弁でHしよ!」

「ほな イクで〜!」

「そんなすぐイカんわ・・・」

「参らしたろか?」

「あかんあかん もっと焦らして〜」

「我慢できんわ!」

「もっと甘い声がええわ」

「じゃ ささやくで〜」

「もういらん!!」

「なんでや〜!」

「飽きたわ・・・」

「そもそも僕大阪の人じゃないし!」

「そうだったね」

「明日朝早いから寝るよ」

「今日は冷たいね」

「今夜中だし」

「あ〜おなかすいたよ〜」

「じゃあ 今からお好み焼き作れば?」

「めんどい」

「じゃあ コンビニ行けよ」

「外出めんどい もうパジャマ

「じゃあ寝ろよ」

「明日の朝はホテルのモーニング?」

「そうだよ いいだろ?」

「一緒に食べたい」

「じゃ 今から大阪来い」

「電車ないし」

「じゃ 寝ろ」

「イケメンと寝るよ」

「お前 恋人のサブいるの!?」

「うん いるよ 年下〜!」

「え〜!?マジ!?別れろよ!!」

「やだよ!淋しいじゃん!」

「・・・・・・なんだよそれ!」

「う〜っそピョ〜ン!!」

「いい加減にしろ!」

「ジェラシー感じた?」

「マジ感じた!愛してるからな〜!」

「わたしも〜!」

「今すぐ抱きしめたい!」

「ギュ〜ってして!」

「ギュ〜っ!!」

   ・
   ・
   ・  
   ・
   ・
   ・






posted at 09:00 | 恋愛詩 | この記事のURL
恋と海と桜吹雪 [2018年04月04日(水)]
    恋と海と桜吹雪


太陽が沈みかける みなとみらい

春風に吹かれながら見つめる青い海

あなたの腕にそっと手をまわしてみる


もう何度目だろう ここに来るのは


許されぬ恋なのに
静かに 静かに 愛を育んでいるふたり

「いいのかなあ」

「良くはない・・・よね でも
好きになっちゃったから どうしようもない」

「この海の向こうの向こう
果ての果てまで行ったら どうなると思う?」

「行っても行っても きっと状況なんて
変わることはないよ それでも愛してる」

遠くの桜並木から ピンク色の花びらたちが
雪のように運ばれてくる

ライトに照らされて輝く 桜吹雪

今年の花は散っても また来年花は咲く

同じことを繰り返す桜のように
二人の恋も 繰り返されるのだろうか

結ばれない淋しさに
苦しくて 切なくて 涙が出そうになるけれど
こうして繋がっている関係でも
大切な宝物だから


「来年も またここに来れるかな・・・」

「ああ 来れるさ
僕たちは きっと別れないさ 大丈夫」

優しく微笑むあなたの肩に
桜の花びらが舞い落ちる


海を横に見ながら
あなたの柔らかな唇の感触を感じた

愛している

痛いほど 愛している

苦しいほど 愛している







posted at 18:00 | 恋愛詩 | この記事のURL
汚職事件=お食事券!? [2018年04月04日(水)]
みなさま、おはようございます。今日もちょっと暑くなりそうです・・・。すでに紫外線アレルギー対応を始めているわたくしお姉さまです。日焼け止めクリームを念入りに塗って通勤しています。あ〜、夏も近いのか・・・。恐怖の夏。とにかく苦手な夏がまたやってくるのね。ということで、1ミリもカンケーないお話!

みなさんも、昔子供の頃、ずーっと勘違いしていたことってあると思うのですが、わたしもあるんですよ〜。ムフフ・・・・・。すんごーく恥ずかしい思い違いをね・・・。

それはですね・・・・

「汚職事件=お食事券」 です!!

よく、テレビのニュースなどで「おしょくじけんが・・・・・」という話題が聞こえると、いつもわたしの頭の中では、それが「お食事券」という言葉に勝手に変換されてしまい、おめでたいことに、けっこうな長い間、
汚職事件」→「お食事券」のままでした・・・・!

なので、悪いニュースなのに「お食事券」という、めちゃめちゃ楽しいニュースとなっておりました

ちゃんと新聞を読んでいればそういう間違いはしなかったんですけれどもね。なにせ、学生の頃は、新聞なんてあまり読まなかった・・・というより、ほぼHな雑誌とか本の宣伝欄しか見ていなかったわたくしお姉さま・・・・。

ついでに言えば、子供の頃、「おめでとう」→「おめれとー」だと思っていた・・・・。

本当にバカでしたね〜!!

まあ、自分的には、やっぱり「おしょくじけん」の認識の違いが、大きな事件でした!!


ちなみに、20代の頃、派遣社員だった時期があるのですが、そのとき勤務していた会社には立派な社員食堂があったのですが、わたしは何だか食事に恵まれていて、食堂を使わない社員の方々が食券を譲ってくれたり、一食330円分の食券を100円で売ってくれた方もいて、毎日激安なのに豪華な定食を食べていて太ってしまったという過去があります。
       ↓
これぞ、「職権乱用」ならぬ   「食券乱用」!!
「汚職事件」ではなく「お食事件」かな!?



ハイ!ということで、今日も一日明るく元気に頑張りましょ〜!

(ほとんどやけっぱちだけど!!)












posted at 08:30 | その他 | この記事のURL
瞳の向こうのエロス [2018年04月02日(月)]
     瞳の向こうのエロス


いやらしいね キミって

ちょっとタレ目気味のその瞳に
思わず吸い込まれるよ

まるでブルーのカラコンしてるみたいに
青い湖のような瞳しちゃってさ

ちょっとオレンジがかったその髪の色と
すごくマッチしちゃってるよ


その瞳の向こうに
また別の世界が見えるよ

ねえ 何考えてるの?
何をしようとしてるの?
教えてよ

そんな意地悪しないで

いきなりフレンドリーに恋人繋ぎなんてするから
余計 勘違いするよ


何でそんなに くちびる柔らかいの?
極上の舌使いがクセになちゃうじゃないか

もう降参するから 

お手上げだよ



「気持ちいい?」 なんて言いながら
平気な顔して数えきれないほどのテクで
攻めてくるキミの白い肌を
逆にソフトに舐め返すからね

もう我慢できない
キミが欲しい たまらなく欲しい

キミの瞳の向こう側まで感じさせてやるよ

固くなった欲望を ソフトなナイフにして
何度も何度もイカせてあげるから

でも すぐにはあげない
気が狂うほど たっぷり焦らせてあげるから

極上のご褒美がほしければ
もっと喘いでくれる?

どっちが先にギブアップするか
競争しようか

我慢できるかな

お楽しみが多すぎて
ボクの方が先に参ってしまいそう


負けてもいいよ 

キミの瞳の向こうのエロスを支配できるのならば
手段なんて どうでもいい









posted at 18:00 | 恋愛詩 | この記事のURL
メガバンクの歴史と哀愁 [2018年04月02日(月)]
おはようございます。さて、本日は真面目なお話を。→いつもマジメじゃないかもしれないので・・・。ということで、思い切って、メガバンクの歴史と漂う哀愁を語ります!本日は、ズバリ!三菱東京UFJ銀行の歴史を簡単にお話しましょう。こちらの銀行は先日4月1日より、社名が「三菱UFJ銀行」へ変更となりましたね!!


早わかり!
メガバンク 「三菱UFJ銀行」 の歴史

平成8年  三菱銀行と東京銀行が合併し、東京三菱銀行となりました。これ、実は平成7年に日本経済新聞が当時の三菱銀行と東京銀行が合併することを先にスクープしちゃったんです

報道が先行してしまったあとの翌年の平成8年に合併となりましたが、対等な合併ではなく、「外為銀行法」に基づき、業務に制約のある東京銀行を存続会社とするのは難しい話だったので、三菱を存続させることになりました(吸収合併というカタチ)。東京銀行といえば、メインの業務は外為業務です。当時、「外為といば東京銀行」っていうくらい、東京銀行の外為業務は優れており、それにほぼ特化した銀行だと言っても過言ではないくらいでした。三菱側とすれば、喉から手が出るほど欲しい分野でした。

東京銀行っていえば、わたしからすれば銀行のトップブランドっていうイメージがあって、すんごーく洗練されていてカッコ良かったんですよ!!まさに銀行界のジャニーズ!!自分がもっと英語をマジメに勉強して貿易書類なんかもちゃんと学んでいれば、入りたかった銀行でした!当時は受けもせず、あきらめていたんですが、後から考えたら、無理してでも入れば良かったなあ・・・って思いました・・・。

で、銀行法の絡みで、三菱と東京の合併にあたり、両方を存続できないので、三菱銀行が東京銀行を吸収合併する形となりましたが、社名はちゃんと東京が残り、「東京三菱銀行」となりました。そうですよ!吸収された側の「東京」が先に来る社名となりました。
     ↓
対外的に考えても、三菱東京・・・だとちょっと言いずらいけど東京三菱っていうと言いやすい。
英文でも The Bank of Tokyo-Mitsubishi ,Ltd. となっていたので響きが良かったですよね!だって、The Bank of Mitsubishi-Tokyo じゃ、ちょっと違和感があるしね。なもので、三菱側の行員さんからすれば抵抗があったらしいですよ。

さらには、合併後、旧東京銀行VS旧三菱銀行 という派閥間争いが・・・・。ただでさえ、銀行内って、派閥がたくさんあるのにねえ・・・・。


そして!平成14年に 都市銀行の三和銀行と東海銀行が合併し、UFJ銀行が生まれました実はこの三和と東海の合併についてはずっと以前から業界では噂になっており、正直、飽きるくらい話題に上っていました。UFJ銀行が誕生して間もなく、世の中は不況の波。銀行にも不況の風が吹き、当時の女子行員の給与が不当に下げられ、男性陣だけが優遇されたままという理不尽なこともあったようです。そのせいで、かなりの人が一時退職したという話も聞きました。

で、ようやく平成18年1月に、東京三菱銀行とUFJ銀行が合併し、「三菱東京UFJ銀行」となり、ここで初めて「メガバンク」という言葉が生まれました。うわ〜!どんだけ巨大な銀行になったんじゃ〜い!!とびっくりしましたね〜!!

そしてそして、先日4月1日、社名が「三菱UFJ銀行」と相成りましたとうとう「東京」という文字が姿を消しました・・・。なんか淋しいなあ・・・。今後は銀行業界全体が、特にメガバンクを中心に、新卒採用を減らしてゆくことになります。業務をIT化し、なるべく業務を簡素化し、人件費を削減しなければやっていけない時代となります

それもこれも、ある意味、マイナス金利が大きく影響しています。これを続ける限り、銀行の未来は闇の中でしょう。

とにもかくにも、メガバンク誕生の裏には、いろんな歴史の積み重ねがあります。これからメガバンクがどのように変遷を遂げるのか、見届けていきたいです。


「あ〜懐かしい話だわ〜」な〜んて思って下さる方もいらっしゃるかもしれませんね。「そうだったんだ〜」とか思ってくださると嬉しいです。


わたしたちの生活と切り離すことのできない銀行というものの存在も、将来は全く違った姿になることでしょう。

それに追いつくべく、わたしも頑張って情報に乗り遅れないように頑張りますっ!!



では、みなさま、今日も頑張っていきましょ〜!




posted at 08:30 | 時事関係 | この記事のURL
結局不透明な相撲協会 [2018年03月31日(土)]
ちょっと早めのこんばんは。今日はちょっと冷たい風も吹きましたが晴れてお花見日和でしたね。そんな中、我が家は春のプチ大掃除に取り掛かりました。窓を開けっぱなしにして思いきり掃除をすると気持ちがいいものですよね!明日から4月。気持ちも新たに元気に参りましょう!

それにしても、やっぱり相撲協会って、不透明なままですね。

貴ノ花親方はこの3か月の間で3度の降格処分です。この相撲協会のスピーディーな「塩対応」ぶりには目を見張るものがありますね!当然、褒め言葉ではありません。嫌味ですよ〜!!正直、こんなにものごとをスピーディーに決められるのなら、もっと他のこともスピーディーに進めていただきたいものですよ!!

協会の処分の「基準」って、どこにあるんでしょうね・・・。基準なさすぎなんですけれど!!好き嫌いで物事を判断している感が否めません。結局は、「そういうところ」なんです。

そしてまた、貴乃花親方もここにきてあっさりと矛を収めてしまったし・・・。

それにしても、協会は、他の親方には処分が甘いのに、貴乃花親方には厳し過ぎるなあ!やっぱりどう考えてもヘンですよ!!

そして池坊さんも相変わらず発言がおかしい。ある意味幸せなお方でございますこと!!


これじゃいつまで経っても相撲協会は暗闇の世界。閉ざされたままです。

-----------------------------------------

関係ないけれど、麻生財務相って、新聞、読んでいないのね、きっと。マンガばかり読んでて新聞に目を通してないのから〜!?


ハイ!ということで、本日の1曲は、久しぶりのマッチ登場〜

「青春」 です♪   どーぞー!!

「錆びたナイフだね 青春てヤツは
ぶつけ場所のない 悲しいエネルギー
ろくでなしだったよ チンピラのようだった
夢だけを食べて 生きてたころ 」   ♪♪


あったな〜・・・。夢だけを食べて生きてたころ・・・・。夢だけでおなか一杯になったもん。も、いまでも「ろくでなし」なわたしは健在! まあ、自信満々で言えることでもないけれど、ある意味10代、20代の頃より今の方が青春してるかも〜

先の事を考えるよりも、「今」 を楽しく!

春の大型人事異動で職場もざわついています。さすがのお姉さまも、憂鬱なできごとに見舞われ、昨日はちょっと荒れました・・・。よりによって、彼が部長かあ・・・・・。参ったなあ・・・・。ま、悩んでも仕方ないので、開き直って、セクシー光線でも振りまいて頑張るわ!!


みなさまも、いろいろあると思いますが、一緒に頑張りましょ〜!!





posted at 18:00 | 時事関係 | この記事のURL
夜桜と月とあなた [2018年03月31日(土)]
    夜桜と月とあなた


「ねえ 見上げてごらんよ
こんなにきれいな満月・・・」

「ほんとだね 
桜の花びらが舞い落ちる隙間から
光り輝くお月様・・・ 
冷たい風なんて 忘れちゃいそうね」


予想外に寒い夜なのに
あなたのあたたかい左手が
そっと わたしの冷えた右手をあたためてくれる


「今夜の風で 桜も散ってしまうのね」

「そんな淋しそうに言うなよ
僕たちの恋は 散らないからね」



真っ直ぐ続く SAKURA ROAD


月光に照らされる 桜色


ビルの谷間の夜桜の下
そっと口づけを交わせば
もっと帰りたくなくなる
もっと一緒にいたくなる

煌々とそびえたつ日比谷の新名所を
遠くから静かに眺めながら
ベンチで愛を弄る男と女


「最高だね こんな夜」

ささやきながら わたしの素肌に
手を滑り込ませるあなた

桜吹雪の下で 月を愛でながら
快感の渦に飲み込まれてゆく

恥じらいもなくあふれ出る
淫らな吐息

冷える身体と熱くなる気持ちが入り混じり
どうしようもなくなってしまう
不思議な夜


「愛してる」

「もっと言って・・・」

「愛してる 愛してる 愛してるよ」









posted at 09:00 | 恋愛詩 | この記事のURL
証人喚問をナナメ斬り! [2018年03月28日(水)]
みなさま、かなり早めのこんばんは。今日は一月以来、久しぶりに母と銀座某所の非常に眺めの良いレストランで食事をしてきました。やっぱり家族っていいなあ・・・。最近ではわたしの影響で、ジャニーズにもめっぽう詳しくなった母!わたしの知らない小山くん情報も教えてくれて楽しかった〜!!ということで、1ミリも関係ありませんがやっぱり今日はこの話題!!そうです!渦中の佐川氏の証人喚問ですよ!!

先日の佐川氏の証人喚問。

予想通りでしたね。やっぱりな〜っていう感じです。

安倍首相、昭惠夫人、麻生財務相などからの指示は一切なかったと。
   ↓
うっそだ〜!!まあ、喚問の前に、ちゃんと事前に綿密な打ち合わせはしたでしょうね。完璧な模範的な解答です。一切の証言を拒否っている。黙ってさえいれば、佐川氏の今後も安泰な道が用意されているのですからね。

超もったいないな〜!だって、佐川氏、本当は職務を真面目に全うしたかった反面、他人には厳し過ぎる一面があったらしいし、それはあの「目」を見れば分かりますよ。あの眼光の鋭さと怖さは、過去にかなりの恫喝をしてきたのではないかと思わされます。根は真面目だったかもしれない彼も、圧力に負けるのか??

本当は、あの迫力のある目つきで、
「はっきり申し上げます!安倍首相、夫人からも、財務相からもご指示がありました!!間違いございません!もう疲れました。あ〜バカバカしいったらありゃしねーよ!!オレは馬鹿を見ただけ!このくそったれが!!」
と、思い切った一言を言ってくれたら国民の英雄だったんだけどな〜!で、わたしがエライ人だったら彼を会社の重役級で迎え入れるよ!!


これ、マジで本当は昭恵夫人の喚問もやったほうがいいんだけどね!!おそらく彼女は相当な世間知らずのくせに出たがりだったんじゃないかな。学生の頃から大酒飲みだったらしく、側近の谷さんも相当業後に付き合わされていたという噂ですが、モロサービス残業じゃん!!谷さんご本人は相当大変だったんじゃないかな。谷さんに責任を負わせようとしている方々もいるみたいですが、手っ取り早いのは、やっぱり側近の谷さんにも証言に立ってもらったほうがいいのではないかと思うんですよね。

もしも谷さんが正直にしゃべれば、いろいろな事が明るみになりそうなんですが、政府はそうさせないでしょうね・・・。

今や証人喚問は形骸化されて、ほとんど意味のないものとなってしまっております。

そう言えば、テレ東は証人喚問を「枠がないから」と生中継放送やらなかったですね!えらい!!さっすがテレ東!!パチパチ拍手〜!!最初から意味のない証人喚問だから、正解よ!!独自路線、今後も貫いてほしいわ〜!!お姉さまも、独自路線をイクわ!

全く関係ないけれど、首相夫人、いわゆるファーストレディーって、ビジュアルも大事だと思うんですよね。これからの時代は海外要人夫人たちにも負けないくらいのビジュアルがあり、面倒なことはやらかさない、聡明で明るい人ね!!飛行機のタラップを降りる姿がカッコいい女性とかね!!

わたくしお姉さま、首相夫人、やってみたかったわ〜!!マジで頑張ってオンナっぷりあげまくって社交しますよ〜!!何なら夫人代行業、やりたいなあ!!

ということで、やっぱり政治の世界って、バカヤローですね!!


テレビで特集組まれても、見る気にもならない今日この頃でございます。


やっぱり夜な夜なHな手越クンの甘い歌声と小山クンのフェロモン全開胸板を満喫しながら酔いしれていると気持ちが平和になります

せめて自分だけは平和でいたいわ〜と願う日々です。


4月になると固定資産税が徴収されますね。正直、払いたくないんだが・・・・!


では、みなさま、今宵はビールでも飲んでくださいませ・・・・。




posted at 17:00 | バカヤロー!シリーズ | この記事のURL
派遣社員へのパワハラ! [2018年03月28日(水)]
みなさま、お久しぶりです。ご無沙汰しておりました。3月に入ってから体調を崩したり、仕事で疲れすぎてすっかり思考能力、妄想能力が奪われてしまっている感のあるわたくしお姉さまでございます。それにしてもねえ、世の中、どうなっているんだか!つくづく、人間って、愚かだね〜・・・。

あまりに愚かなので、最近、以前にも増して頭の来る態度をとっている方には、「塩対応」を心がけている!?わたくしです。わたしが塩対応を取ると、大抵の方々が怖がるので、その反応を楽しむことで、ある種のカイカンを覚えてしまっているちょっとSっ気のわたし

巷では「神対応」が話題ですが、「塩対応」の方が個人的には好きです。うん、好みの問題ね!


それはさておき、本題へ。

先日の話。

わたしが勤務する会社の別部署だけれど関連のある部署で、わりとそこの方々とも交流があるワケなんですが、その部署には正社員、直接雇用のフルタイム、直接雇用のパートタイム、そして外部の派遣社員の方がいるのですが、そこでは派遣社員さんはたったひとりしかいません。

で、最近になってその派遣社員のAさんが馬車馬のように働かされているという話を聞きました。基本雇用契約の労働時間は9:00〜17:00までですが、近頃はみんなより早い8:00〜出勤して、帰りはみんなより遅い夜20:00まで残業しているそうです。

その部署の一番偉い上司から
「ハケンさんは上限がないから、早く出勤してもらっていいかな?あと、残業もよろしくね。あ、そうそう、最近、ハケン切りとかいろいろあるみたいだから、キミも切られないように気を付けてね〜」
と言われたそうですよ!!なんというセリフでしょうか!?

これね、まさしく「パワハラ」 ですよ〜!!パワハラ〜!!
まさしくパワハラの典型だよ!
何言っちゃってんのテメー!
・・・と、思うワケです。
エライ役職者になっても、脳ミソはチンピラ以下だね。こういうのを「バカ」と言うのです。

派遣さんこそ、上限があってしかるべきなのにね。

さらに、直属の女性上司にも同じようなことを言われたそうです。まったくもってヒドイ話ですね。

そのくせ、正社員には「フレックスタイム」が導入され、定められた時間の範囲で好きな時間に出勤することができるようになります。これって、おかしくないですか!?自分たちは忙しい日もある程度好きな時間に出勤できる。でも、派遣社員はみんなのできなかった分まで引き受けてお仕事・・・。

あ〜!!ばーっかみたい!!私が彼女なら迷うことなく「パワハラ相談窓口」に言うけれどね!!


こんな会社に勤めているわたしもわたしだが、全体的に、社風が以前から変なのよね・・・。まあ、金融機関にはありがちな感じだけど。

だからわたしは社員のくせに仕事をしないとか、仕事ができない方々には、あえて「塩対応」を心がけております、ハイ。

あえて舐められないようにしております。

だけど!!イケメンくんになら、舐められてもイイわ
      ↓
いや〜ん!もう!ばか!H

結局そんなオチで終わってしまうお姉さまです。

ということで、パワハラはダメですよ〜!!


みなさま、満開の桜を見て、嫌なことは忘れて気分転換しながら、今日も頑張りましょう!!

どなたさまも、いろんなところへ行ってらっしゃいませ〜!!








posted at 08:51 | バカヤロー!シリーズ | この記事のURL
| 次へ
プロフィール


リンク集

http://www.dhcblog.com/love-chan/index1_0.rdf
おともだち

ログイン
Mypagetopに戻る