フランス菓子紀行〜お料理編 [2017年11月23日(木)]





クネル2が 初めて習ったコルドンブルーの

ニョッキ ア ラ パリジェンヌです

シュー生地のようなものを作って

ベシャメルソースでグラタンに仕上げた

おいしい おいしいです

これは 先生がよくて(腕のいいシェフで) 

テクニックを盗むのに最高の講習でした

まず ベシャメルソースにはタイム・ローリエ・タマネギの輪切りを

牛乳に入れて 香り漬けしておきます

そして 粉とバターを炒めた中に

温めた牛乳を少しずつ加えていきます

チーズは グリュイエールチーズを使用します

とってもおいしいです

香りのいいチーズです

そして 肝心なのがオーブンの中でソースと

ニョッキを一体化させる為に

20分くらいよく焼く事です

ナツメグ(あれば ホール)も 香りがよくて

いいアクセントになります

ほんとにおいしかったので

家で しょっちゅう作りました

たまご 粉 牛乳 チーズがあればすぐ出来るので

とても 作りやすくて

何度もリピしました

ナツメグも グラタンに振るというのは

とてもおいしいものでした

普段は ハンバーグくらいしか使わないけれどね〜

べシャメルソースも 牛乳に香りづけするなんて

おしゃれですね〜

あ〜 ぁ〜 食べたいなぁ〜





















| 次へ