2006年、12月。
33週、1700gと1723gで産まれた
双子の菜々(なな)と萌々(もも)。

2011年6月。
24週532gで産まれた琉生(るい)。

3人の子育てに奮闘中のママブログ。

2015年09月  >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
るいの風邪、その後 [2012年08月28日(火)]
るいの風邪はほぼ完治し
あとは咳だけに見えた今日、
再度、病院に病状を見せに行きました


咳の量も減っているし、
熱もない、
ただ、食欲が落ちているのと
ミルクの飲みもよくない・・・。
鼻水が少し出始めたので、
たんの絡んだ咳をして
嘔吐をする事もある・・・

を医師に告げると、
では、次の診察までにもう少し薬を飲み続けましょう

という事になり、
一安心。



そして、

今朝からひざに赤いあざのようなものが出来ていたので
見せた。
「ハイハイの練習をしているから、
 ひざが赤く擦れたんですかね?」
と、私。


ひざを見た医師は
「これは蕁麻疹ですね」

「なにか、今朝、特別なものを食べましたか?」


今日はミルクしか飲ませていないので、
変わったことはしていない事を告げると

「感染症からくる蕁麻疹かも・・
・・・薬が合わなかったのかしら・・・」

などと、考え始め、
NICUの担当の医師に電話で相談してくださいました。

が、所在がつかめず、
もう一人別室で診察していた
小児科の医師に相談に行った
が、いい回答が得られなかったようで
とりあえず体重を量ることに。

そうこうしていると、
NICUの担当の医師と連絡が取れ、
至急、外来まで降りてきてくれるとのこと。


なんだか大変な事になってしまった雰囲気・・・。



しばらく待って、いつもの担当の医師が到着。
るいを診察。

すこしゼーゼーが聞こえるから
吸入してもらい
酸素濃度を測ったら95〜96しかなかったので
念のためレントゲンを撮りに。

で、レントゲンには白い影も見え、
気管支炎の疑いがあるようで
(ま、姉達が肺炎なので、覚悟はしていましたが)
今までの薬に加えて
もう1つ飲み薬と張り薬を処方してもらいました


風邪がきっかけで喘息が出たかもしれないとのこと。
また2日後に、様子を見せてください・・と。



わざわざるいのためだけに
外来まで来てくださったのはとてもうれしかったです。


でも、
また今週のリハビリも2つ、
キャンセルしなきゃ・・。


今月は、作業療法1回、理学療法1回くらいしか
リハビリ行けなかったなぁ

でも、月に2回、診察に行かなきゃ行けないので
今週はリハビリにはいかれないけど
診察だけ受けに隣の市まで通院です。



るい、食欲も落ちたので
今日の診察で量った体重は
5545gでした・・・。

1日に500cc飲めていれば大丈夫と
おっしゃってくれたので
るいのペースで、少しずつ大きくなってくれると
母は安心なんだけどな。


とりあえずは、
この風邪を完治させる事に専念しなきゃね。




あ、



ちなみに、


私の体調ですが。

38.7分から始まった熱は
39.3分まで上がって、
その後は緩やかに下がり、
今朝は37.2分まで落ち着きました。

のどが少し痛いけど、
このまま乗り切れそうです。













Posted at 13:51 | 532gで産まれた長男 | この記事のURL
記事の感想をクリック タメになる
おもしろい
ほしい!
おうえん!
最近の評価状況
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/namo/archive/753
プロフィール


ゆみちゃ
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/namo/index1_0.rdf
月別アーカイブ
ログイン
Mypagetopに戻る