ログイン
Mypagetopに戻る
2011年11月 [2011年11月30日(水)]
平城山からお便りします。
今年も終わりに近づきました。色々なことがあり、大変な一年だったなあと思います。

私ごとですが、
先月階段で転んで痛めた骨はほぼ回復し、(なにもしなかったけど)治療終了。現在、リハビリモード(少しずつ散策を再開)にあります。

整形外科医が、「自分の責任で」と言います。よく聞くと、「痛いことはしてはいけない」ということだそうです。「痛くなければしてもいい」らしい。とてもわかりやすいです。「しりもちついたらあかん」と言われました。これは、「横着したらあかん、危ないときは気をつけて歩け」と言い換えてくれました。→わからないことは、聞いています。

で、足元を見ながら、一歩、一歩、踏みしめながら歩いています。性格変わるかな?

そして、奈良では、
今、ナンキンハゼやモミジの紅葉が鮮やかです。

11月初旬の九州温泉旅行も合わせ、

写真をブログでご覧ください。