ログイン
Mypagetopに戻る
2013年04月 [2013年04月30日(火)]
平城山からお便りします

ソメイヨシノの花が散り、八重桜も盛りを過ぎて、藤やツツジの美しい季節になりました。

・・・・・・
知人に勧められ図書館で予約していた本をやっと借りることが出来ました。6ヶ月かかりました。「戦後史の正体」です。米国との関係が描かれています。今、少しずつ読み進めています。

本の内容はともあれ、私は、国レベルでは政治とか外交、個人レベルでは人とのお付き合い、などについて、次のように考えています。

 善悪の基準というのは相対的で、絶対的なものではない。だから、相互の調整が必要となる場合、基準を利害にとるしかない。付随して、自身の意見を伝えるスキルが必要。自身の意見と異なっていても(理不尽と思っても)、喧嘩にならないように(妥協)する必要がある。そして、勝てない喧嘩をしてはいけない。良いも悪いもない。

日本語の「借りる」、英語では、“borrow,use,owe,rent,hire,lease,take”沢山あります。利害関係について厳格な言葉(文化)なのだなあと、思います。

何をいまさらと言われそうですが(^^ゞ

(若い時に理解していたら、人生変わっていたかもと思います)
・・・・・・


今月は、クラブツーリズムのバス旅行で「雪の大谷・アルペンルート通り抜け」に行ってきました。久しぶりです。

ブログにアップしてありますので、近隣の写真ともども、ご覧ください。


なお、ホームページ中の一覧表(左メニューで「日本全国散策旅日記」をクリッ
ク)でいままでの記事を一覧できます。