ログイン
Mypagetopに戻る
2014年10月 [2014年10月31日(金)]
平城山からお便りします

先月の末は茨城県日立市に行き、東京に寄り、奈良に10月4日帰着しました。

平城山に住んで12月の末で9年ですが、あと1月、11月末に東京都小平市に転居します。奈良に来るについては、仕事を辞め、家もそれまでのささやかな人間関係も横浜においてきました。当初、言葉のニュアンスの違いに戸惑い、行くところがなくて寂しかったです。

エアロビでランチに行く友達が出来、英会話で英語以外の人生の色々なことを知り、奈良県立図書情報館のサポーターグループで、技術的な刺激を受けました。生涯学習センターの学習サポーター仲間やNPO法人POAYでは、人のために働くと言う姿勢を教えてもらいました。年の半分しか奈良に居なかったのに。 ありがとうございました。

移り住む築50年の古い小平団地は、緑が豊かです。狭いのが難点。そして、引っ越しは生活を見直す良い機会になります。奈良に来るとき捨てられなかったもろもろの物、十分古くなり捨てられます。参照しない資料を思い切って捨てられます。ぼろぼろになった楽譜、捨てられます。使わなかった入れ物、捨てられます。人を招くことが難しいので余分な夜具、捨てます。「必要ならまた買えばいい」が魔法の言葉。

小平で居場所を作ろうと思います。

-------------------------------------------------------------------
日立では、一人で歩きまわりました。
奈良に帰ってきてからは、桜井市三谷の山野草の里で「赤いそばと里の秋」を楽しみました。

散策の写真を
ブログにアップしてありますので、ご覧ください。


なお、ホームページ中の一覧表(左メニューで「日本全国散策旅日記」をクリッ
ク)でいままでの記事を一覧できます。

P.S. Bccでお送りしています。御迷惑な方は、お知らせください。