心も体も、常に清く正しく美しくありたいです。
今日も一日、幸せに過ごせますように。

 
2015年09月  >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
サンタクロースの疑惑 [2007年12月17日(月)]
 
先日、小4の息子から
ドキッとさせられる疑問を投げかけられました。

「ねぇ、ママ、サンタクロースって実はパパなの?」

「えっ?どうして?」

「だって、○○ちゃんのうちはパパがサンタだって言うんだもん。」


ドキッ・・・落ち着け、落ち着け
冷静に、冷静に・・・
うろたえてしまわないように毅然とした態度で
私はこう切り返しました。

「うちのパパはサンタクロースじゃないよ。
だって、パパには白くて長いおひげは生えてないし
赤いお洋服だって持っていないよ。
トナカイだっていないでしょ?
サンタクロースって、どこに住んでいるか知ってる?」


「グリーンランドでしょ?」

「ねっ?パパがサンタな訳ないよぉ〜
・・・と笑ってごまかす

非常に苦しい時を救ってくれたのは、小2の娘でした

「お兄ちゃん、パパはサンタさんじゃないよ。
だって私、クリスマスの夜に鈴の音を聞いたもん。
その時、確かにパパは横で寝てたよ。」


「あっ!鈴の音なら確かに俺も聞いた〜!」

その後、子供達は鈴の音談義に沸きました
子供達が耳にした鈴の音は・・・
たぶん、以前住んでいた社宅のお隣さんのベランダで
シーズンに関係なく鳴り続けていた“風鈴”では?
・・・と思います
シーズンオフにも関わらず
よくぞベストなタイミングで鳴ってくれました
結局、子供達の中では次のように解決したようです。
風鈴の音 鈴の音を聞いた→
その時、パパは横で確かに眠っていた→
プレゼントは届いていた!→パパはサンタじゃない!

ほぉ〜〜〜っ

息子はその後、ポツリと言いました。

「○○ちゃんのうちは何か事情があって
パパがサンタの“代わり”をしているのかもしれないね。」


「そうかもしれないね。
○○ちゃんのパパは、素敵なパパだね


とりあえず?一件落着・・・っと。
この先子供達に、いつまで夢を見させてあげられるだろう・・・

posted at 09:47 | 子ども | この記事のURL
記事の感想をクリック タメになる
おもしろい
ほしい!
おうえん!
最近の評価状況
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/nmkmfam/archive/88
プロフィール


nmkmfam
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/nmkmfam/index1_0.rdf
マイコレBOX
おともだち

ログイン
Mypagetopに戻る