2018年09月  >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
今年も参加できました! [2018年09月11日(火)]
叔父に頼んでこの夏もねぷたに2日間参加できました。
2日目はちーちゃんたちも一緒に。
両日とも出発前にはしゃぎすぎて途中でダウンしてしまいましたが、コアラは大きな太鼓を叩かせてもらって、ますますねぷたが好きになり、祭り期間が終わった後も「ドンコドンコに行く、行こう!」と張り切っていました。
毎日はやっていないと理解するのは難しいようで、思い出すと今でも「ドンコドンコ〜」と頑張っています。
また来年ね〜♪がわかってもらえないのが少々辛いけど、祭り好きは嬉しいな♪

白電君の画像の画像。

メェ、イヤ〜! [2018年09月06日(木)]
アーク牧場、人も動物もゆったりのんびりしていて開放的なのはいいのですが、羊などは柵の中に入らねば遠〜い。
画像は柵の中です。
アクセスの良いところに数種数頭集めらていた小屋も開放していたので、手っ取り早く見ることが出来て良いかと思い行ってみました。
小さな小屋なので柵越しの触れ合いです。
興味津々でありつつ、でもかなり慎重にお目当ての羊に近づいて行ったコアラ。
よく見える位置まで来た時、お目当ての羊とは別の顔の黒い羊に後方(ほぼ耳元)から声をかけらました。キャ〜ッ!
カメラを構えていた私の元へはね返ってきて、メェ、イヤー!メェ、怖〜い!と泣き出してしまいました。
その後しばらく「メェイヤー」と言っていて、羊が嫌いになっちゃったかな〜?と心配していたのですが、今はこの時のことを振り返り、「メェ、ビックリしたね〜」とニヤニヤ笑い、「メェに会いたい」「メェ、かわいいね」と言っているので大丈夫かな。
っつーか、この画像、メェイヤー後のメェの柵内です。
直後も興味は絶えていなかったのでした。
テントウムシバッグ [2018年05月28日(月)]
 先週のおやこ保育園で作ったテントウムシバッグ。
 先生が仕上げ1歩手前まで用意してくれているので、シールとお花紙を貼って顔を描けば出来上がり。
 今回はテントウムシの顔をすべてコアラに任せました。
 「目を描いてみて」・・・・・。
 「口を描いてみて」・・・・・。
 コアラなりに私のリクエストに応え、グニャグニャと描いたのでした。
 うーん、それっぽく見えるような見えないような。
 一緒に来ていたKちゃんと遊びながら振り回して、おやこ保育園終了時には触覚が1本なくなっていました。
 うちに帰ってきてから触覚は減っていませんが、お花紙をちぎるのでボリュームかなりダウン。
 バッグの中には、先生が作ったチョウチョが入っています。
 先生たち、毎回準備ありがとうございます。


初ポニーテール♪ [2018年05月27日(日)]
 昨日、コアラのヘアスタイルを初めてポニーテールにしてみました。
 髪の長さは十分あったのですが、帽子をかぶらせたかったり、昼寝で邪魔になったり崩れるのを懸念して今までやったことなかったポニーテール。
 昨日は、そんなこと、ま、いっか!とやってみたのでした。
 ポニーテール、似合うじゃないかっ!!
 コアラはリボンが好きなので結んであげたかったのですが、スルスル滑る髪な上、コアラが動くのでキッチリ結べず、私が以前使っていたミニーちゃんのポンポンが付いたヘアゴムを付けてあげました。
 コアラにはちょっと大きいポンポンですが、気に入ったようで大喜び♪
 幼い子のポニーテールはエリアシがとてもかわいいと思う。
 去年作ったワンピースを着せて(今ジャスト)、お揃いのバッグを持たせて、おしゃれ気分が高まったご機嫌コアラと某イベントに出かける際、これからは外で遊ぶ予定がない日はポニーテールだ!と私は勝手に決めました。が、そんな日は雨の日くらいだなぁ。
 ポニーテールでも被れる帽子を作ろうか・・・・・。
 そんなことも考えながらイベント会場である通りを歩いていたら、コアラが「Kちゃん!」。
 最近、コアラはKちゃんとKちゃんのママに会わない日でも、「Kちゃん来るかな」「Kちゃんママいるかな?」などと何度も言うので、また言ってるなーとスルーしそうになったのですが、浴衣姿のKちゃんとKちゃんママが本当にいたのでビックリ!
 もの凄い確率で遭遇し、その後一緒にブラブラしてバイバイしたのでした。
 にゃんこもビックリ&嬉しかったようです。
いもむし君 [2018年05月12日(土)]
 先日おやこ保育園で作ったいもむし君。
 かわいく作ったのだけどあまり好きではないみたいで、興味を持ってもらえなかったような気がします。
 コアラは1歳になる前は何も知らない強さでカエルも触っていましたが、最近は虫がダメみたい。
 害虫も益虫もみんなみんな生きているんだ友達なんだ〜♪ってのも困るけど、極端に怖がって全く触れないのも困るので、コアラの前では不必要に嫌ったりしていなかったつもりですが、困ったことにアリやテントウムシも怖がって指さして寄っていくけど触れそうになると「怖い怖い」と飛び退きます。
 そして終いには何も付いていないのに「なんか付いてる〜!」と服や帽子を払いながら半泣き。
 ちょっとした恐怖症のようで、この先ちょっと心配。
 ま、なるようにしかならないか。
 そんなわけでコアラにはあまりいじってもらえなかったいもむし君だったのでした。
花よりワンワン [2018年04月01日(日)]
 先週自宅に戻りました。
 雪国の実家はまだ寒いようですが、こちらは上着がいらない陽気です。
 桜見頃!
 そんなわけで、昨日はにゃんこ実家の近くの土手でお花見。
 コアラは「お花キレイー」はそこそこに、川の流れやカモや魚を眺め、土手をいっぱい走り、何度か転んでズボンに穴あけたり・・・・・、汗をかきながら遊びました。
 その後にゃんこの実家で庭の金魚やメダカを見て、テレビで録画の「いないいないばぁ」を見せてもらいました。
 外でもはしゃいでいたけど、久々のワンワンに大喜び。
 元気いっぱいの「ワーオ!」を披露してきたのでした。
 にゃんこも私もテレビを見る習慣がないので自宅のテレビはクローゼットの中。
 私の実家でEテレを見ていたコアラは、Eテレ欠乏症気味。


しゃっしゃとなんでなんだ問題 [2018年03月22日(木)]

 昨日、弟がコアラにプレゼントをくれました。
 前倒しの誕生日プレゼントかな?
 コアラが受け取った袋からひょいっと取り出したのはとらねこたいしょうの顔型タオルハンカチ。
 すぐに「たいしょー♪」とハンカチで顔を拭き、にっこり&うっとりのコアラ。
 もうそれだけで大満足で、もう1つのものを見ようとしないので私が袋から出して広げると、コアラは更に喜んで「しゃっしゃ〜♪」とTシャツを広げたテーブルごとハグしようとしました。
 そしてすぐに自分の大事なものと認識したコアラは、なんだなんだと見たがるちーちゃんを寄せ付けないのでした。
 Tシャツのイラストは馬場のぼるさんの『11ぴきのねこ』の表紙のイラスト。
 ちなみに背中側のイラストは裏表紙のイラストです。
 これはこれは嬉しいプレゼント♪
 弟に感謝です。
 コアラが「しゃっしゃ」と言うのは、絵本『11ぴきのねこ』のこと。
 作品中に子守歌「ねんねこさっしゃれ」がタイトルだけ何度か出てくるので、この絵本を読んで欲しいときは「しゃっしゃなんで〜」と言うのです。
 そうそう「ねんねこさっしゃれ」が「しゃっしゃ」。
 「なんで〜」は「読んで〜」です。
 私でも時々噛むので「ねんねこさっしゃれ」が「しゃっしゃ」でも仕方ないかなと思うのですが、「読んで」が「なんで」はちょっと・・・・・。
 でも、すぐ直りそうで直りません。どうしたものか。
 ちなみにコレ系の間違いでもう1つ気になるのが、「なんだ」。
 コレなーんだ?の「なんだ?」の使い方は間違っていないのですが、コアラは「パンダ」を「なんだ」と言うのです。ややこしい。
 最初このことに気付くまでは、パンダのイラスト・写真・ぬいぐるみなどを指して「なんだ、なんだ」と言うので、問われているのかと思いその都度「パンダだよ」と答えていたのですが、何度も何度も繰り返して同じものを指して「なんだ、なんだ」と言うので、ほかの動物は着々と覚えているのにパンダは覚えられないでいるのかと悲観していました。
 「なんで」もはじめは質問かと思っていたけど、絵本を持参するので「読んで」の言い間違いとすぐわかりました。
 でも「なんだがパンダ」は気付くのに「なんで」の何十倍も時間がかかりました。
 ま、そのうち直るというか自ら気付くのだろうけど・・・・・。
 「ぱ」って発音難しいかな?
 いや、「パン」は「パン」って言うし。
 ん〜、そうなると、インプットの問題かも。
 そうそう、コアラ、オフロスキーのモノマネをするのですが、「よんだんす〜」は、ちゃんと「よんだんす〜」って言うんです。
 オフロスキーの「よんだ」は「呼んだ」ですが。
 あ、あと、そう言えば、全く関係ないけど、某出版社に「ヨンダ」って言うパンダいましたよね。

 弟への感謝するつもりで書き始めたのだけど、すっかりコアラの話になってしまい、なんだかな〜ですが、実はこのTシャツ、私がコアラと親子ペアで着たいなと思っていたものの1つで、プレゼントにより一層感激したのは私の方かも。
 弟の鋭さに親子で刺されてしまって、そして感謝もしているんだよ、ありがとう♪デシタ!
| 次へ