2019年01月  >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
カモトリコアラベエ [2019年01月13日(日)]
先日、ちーちゃんファミリーと白鳥の飛来地へ。
今年もたくさん来てました。かわいかった〜♪
でもやはり、白鳥よりもカモが圧倒的に多かった。
カモたちもかわいいし、綺麗でした。
天候に恵まれてそれほど寒くない会合。
ちーちゃんは早々にカモに取り囲まれ怖い思いをして泣き出したりもしましたが、コアラは最初から「カモ、抱っこしたい!」とカモを追い回していました。
動物園のふれあい広場みたいな感覚だったようです。
なかなか捕まえられず「カモー!カモー!」と叫びながら中腰で追いかけるコアラの勇姿、大きくなったコアラに早く見せたい。
今のコアラに捕まえられるようなカモなど多分いませんが、カモ君たち、ごめんなさい。

お店屋さんごっこ大ブレーク中! [2018年12月30日(日)]
10月はじめ、毎月の某講座の中でお店屋さんごっこをしました。
色画用紙で作った100円を6枚とレジ袋を渡され、お財布を含む商品を選んで購入するというもので、2歳半にもならないコアラにシステムが理解できるだろうか?と不安に思いつつ講座の流れなので参加。
渡された紙の100円玉を訝しむコアラ。どう促そうか一瞬戸惑いった私。
リアルお買い物は大好きなので「お買い物のまねっこするんだって」言ってみると、響いたようでコアラは意気揚々と先生運営のお店へ行ったのでした。
私はうまくいった!と思ったのですが、そこまでの話。
商品が薄っぺらいニセモノたちとわかるとコアラはすぐに退店しようとしたのでした。
でも先生に呼び止められたり、お友達に行く手を阻まれたり、揉まれ囲まれてしまい、お店と向き合う形に。
勝手を知っている子の手が勢いよく脇から出てきては商品を奪っていき、ますますコアラは帰りたくなったのでしょうけど、帰れないし、仕方なくいた感じでしたが、様子を眺めてこの遊びを理解できたようでした。
600円を使い切った子から各お店を退店して行くと、コアラも買い物するべく商品を選び始めました。私は感心して傍観していましたが、お金を払うことをしないので、そうかそうかと助太刀。
商品は全て100円。
600円使い切る頃、コアラはすっかりお店屋さんごっこの虜になっていました。
その日使ったお金他お財布等お買い上げ商品は、配られたレジ袋に入れてお持ち帰り。
そして、その日からコアラのお店屋さんごっこ大ブレーク!現在もブレーク中!
講座でもらったお金や商品は大事に大事に繰り返し使われ、ボロボロになると修復され今も健在。それに加えて、お菓子のかわいいパッケージやネネちゃんグッズ、レジ袋に収まる細々したオモチャが商品化され、まるでコアラのセレクトショップ。オモチャではないものもこちらが油断していると商品になっていたりして、食器の類や調味料は時々登場。生味噌タイプの即席味噌汁が商品にされた事もありました。
コアラはごっこ遊びを何度かやるうちにお客さんも店員さんもできるようになり、朝起きると「お店やろう!」と言って、パジャマのまま商品陳列開店準備に余念がありません。
いつでもコアラの気の済むまで付き合ってあげたいのですが、生活リズムを乱すわけにもいかないので、仕方なく「1回ね」と時計を見ながら付き合うことも。
1回とは、お財布の中のお金がなくなるまで。
早く使い切りたくて1度に2個買おうとしたり、1個200円にするとコアラ激昂!常に税込100円ショップです。
因みに、セット販売やおまけやサービスや割引きも嫌いです。
そして1回が終わらないうちに、お金を恵んでくれようとしたり、強盗に入ったり。コアラのお店屋さんごっこ愛は凄まじい。
倫理問題もさることながら、時間的な問題もあるし、お金やお財布の管理はこちらがしっかりしないといけません。
それから、お店屋さんごっこ引き伸ばし策なのか、コアラがお店の時は商品を1個購入ごとに「おウチに帰って」と言われます。そしておウチも「ココだからね」と別の部屋を指定され、「バスで帰って」「電車で帰って」等交通手段も指示。指示通り帰らないと「違うから〜」と連れ戻されるのです。
コアラがお客さんの時は、わざとお店に財布を忘れて帰って呼び止めるのを笑って逃げ回り、財布が見えているのにないないと探したり、ネネちゃんを抱えて来店し、買い物前後にネネちゃんのお世話、帰り際には「お母さん、ネネちゃんとタッチして」と何度もバイバイタッチさせられます。
他にも、青や水色よりも黄色の100円が格上とか、支払う100円の色指定、売りたい順番通りに売りつけ、陳列ルール、試着や試食の禁止、陳列しつつ販売拒否など、コアラルールがあります。
私とにゃんこは時々タジタジです。
12月のはじめ、散歩中にとち介に会いました。とち介と絡んだあと、記念に?とち介のステッカーと名刺をもらいました。
コアラはそれほど執着せず私に預けていて、帰宅してからも忘れていたようなので私が持っていたのですが、数日後、私がミシン作業中に昼寝から目覚めたコアラがテーブルの上にステッカーと名刺を見つけ「とち介シールちょうだい」と言うのであげました。その際「名刺は?」と聞くと「いらない」と言って名刺には見もせず触れもせず部屋を出て行ったのでそのままにしていたのですが、しばらくしてコアラが戻ってきて何も言わず傍の名刺を持って行ったので、私は単に気が変わったのだなと思っていました。
切りの良いところで作業を終えてコアラのところへ行くと、「お母さん、お店やろう」と開店準備中。何代か代替わりしたレジ袋とお財布を持たされました。毎度のことで「夕食の準備しないといけないから、1回ね」と応じました。
そして商品1個目購入時、私は財布の中にとち介の名刺が入っていることに気がつきました。なんだかイヤな予感がしました。
2回3回と買い物を続け、100円がなくなったところで私が「お金なくなったからのおしまいね」というと、コアラは「お母さん、カード使って」と平然と言ったのでした。私は雷に打たれたような衝撃を受けていました。
クレジットカードのシステムを理解できないまま遊びとは言えカードを使っても良いものだろうか?!と私の頭はフル回転。
でも、私自身がカード派で普段から現金よりクレジットカード使う機会が断然多いので、コアラの日常にクレジットカードは当たり前なのだな〜と思い改めて、ひとまずコアラのカードの扱い方を見てみようかという気持ちになりました。
ドキドキしながら7個目の商品を購入。
ぴ「カードは使えますか?」
コ「使えます」
ぴ「では、カードで」
コ「ピッ♪(テーブルのふちにカードをかざす)毎度ありがとうございます」
カードは回収されました。
これでお店屋さんごっこ終了できるという思いと、本当の使い方を教えたい気持ちとで揺れましたが、生活リズムも大事なので、しばらくは回収されていたいと思います。

画像は、10月もらって以来、毎日使っていたお店屋さんごっこ用お財布とお金、12月登場のクレジットカード?です。
大きくなったら [2018年12月24日(月)]
コアラに聞くとおもしろい答えが返ってくるので、時々聞く。度々聞いてしまって、私の趣味になりつつある「大きくなったらなにになる?」
一時期、「大きくなったら、ねこちゃんになるの〜」って言っていました。
ねこにはこれ以上近寄れません。
鯉はいつまでも見ています。
て、て、て、て、てーつーこー♪ [2018年12月24日(月)]
帰宅してから鉄子に拍車がかかるコアラ。
新幹線を見るためだけに出かけたりもしました。
ねねちゃぐっじゅ [2018年12月24日(月)]
コアラが1歳になる前に、私の母が買ってくれたお人形がネネちゃん。
一緒にミルクやお布団が付いて来ていたのに加え、妹がちーちゃんとお揃いで買ってくれた衣装やベビーフードなど、それににゃんこも下着セットなどを買ってくれたので、なんやかんやとネネちゃんグッズが増えました。
メルちゃんネネちゃんのキャンペーンでハンカチと靴下をもらいました。
はじめはネネちゃんにジェラシーだったコアラ。
その扱いが気に入らないとにゃんこがお蔵入りさせてしまったほどだったのですが、今では遊ぶのが上手くなってかわいがっています。
運動会も [2018年11月07日(水)]
ちーちゃんたちの保育園の運動会にも参加。
コアラが参加できる種目もあり、スタートラインに並んだその時ふいに放送された「わ〜お!」にコアラの体が勝手に動いてしまい、大勢の観衆見守る中、芝生の上でハイハイゴロゴロ。
それがすごく楽しげで良かったらしく、皆を楽しませた上に、その後しばらくちーちゃんの保育園では空前の「わ〜お」ブームが起きたらしい。
コアラとちーちゃん [2018年11月07日(水)]
この時は、ちーちゃんやちーちゃんのお兄ちゃんも一緒に。
ちーちゃんは最初からやる気マンマンで、お兄ちゃんは乗らないと言っていたけど、結局乗ったのでした。
| 次へ