2018年07月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
砂遊びセットを持って公園へ [2018年05月17日(木)]

 昨日はお友達のKちゃんと公園へ。
 空いているかと思いきや、近所の幼稚園か保育園の子たちがお弁当を持って遊びに来ていて、とてもとてもにぎやかでした。
 公園の遊具を存分に楽しんでいるお兄ちゃんお姉ちゃんを羨ましそうに見上げては、なんとかまねっこしようとしたり、ちびっこ2人にとっては新鮮で刺激的だったよう。
 暑かったけど子どもには関係ないようで皆々元気でした。
 先週もKちゃんとこの公園で遊んだのだけど、先週はKちゃんの砂遊びセットを奪いまくっていたコアラ。
 貸してね〜と言えないばかりか我がもの顔でKちゃんのおもちゃを取って使うので、まだそういうやりとりは無理なのかなぁとコアラ用に砂遊びセットを購入しました。
 派手な色のセットではあったのだけど、Kちゃんの砂遊びセットのようにアンパンマンやバイキンマンの形をしているわけではなかったので、もしかしたらアンパンマンのがいい〜!と言って再び奪いまくるのでは?と思った私は、前日、にゃんこに頼んでデコレーションしてもらいました。
 ミッキー&ミニー、ダッフィー&シャエリーメイのシールをペタペタ。
 コアラと2人で貼っていたのですが、とても楽しそうで、それがまた奏功を呈し、Kちゃんのものを奪うことはありませんでした。
 良かった♪良かった♪
 でも、昨日は2人とも砂遊びタイム、とても短かった。
 コアラはKちゃんも好きだけど、どうやらKちゃんのママの方がより好きなよう。
 お花を摘んでプレゼントしたり、遠くから「Kちゃんのママ〜」と呼んでみたり駆け寄ってみたり、滑り台に誘ってみたり。
 Kちゃんはあまり嫉妬むき出しにする子ではいし、Kちゃんのママもコアラに付き合って遊んでくれるのでますます好きになってしまうんだろうなぁ。
 コレが逆だと、コアラはKちゃんにヤキモチ焼きまくりだと思う。
 昨日は本当に暑かった!
 いっぱい遊んで2人ともお昼前には疲れてしまったようだったけど、それは大人も一緒です。
 結構グッタリ。

 画像は先週の2件と昨日の2件。




人生4分の1ぶりの再会 [2018年05月09日(水)]
日曜日、お友達のYちゃんと遊びました。
 会ったのは半年ぶりくらい。
 Yちゃんやコアラの半年って人生の4分の1なわけで、記憶力のことを考えると認識としては初対面みたいなものだろうか?などと考えていたのだけど、公園へ向かう車の中で「今日はYちゃんと一緒に遊ぶよ〜」と何度か言っていたら、コアラは昨日会った友達のように「Yちゃんと遊ぼーねー」「Yちゃんまた来る。」など楽しそうでした。
 しかし、車の中で練習した「Yちゃんこんにちは!」は言えず・・・・・。残念。
 Yちゃんはコアラの先輩です。
 コアラは体格で判断しているのか、先輩でも自分より体が小さいと指をさして「赤ちゃん」と言うのですが、Yちゃんは指をさして「YちゃんYちゃん」と言っていました。(指さすのやめて欲しい)
 そう、Yちゃんは半年前より随分お姉さんになっていました。
 コアラだけではなくコアラのお友達などでも、成長が目に見えると、私は嬉しさと、あっと言う間に大人になってしまうんだろうなぁと言う寂しさのようなものを感じます。
 大きくなってもかわいいだろうけど、このかわいさは今しかないから、ちゃんと見ておこう、感じておこう・・・・・。
 そんなことをもやもや抱きつつ、炎天下で走り回る子どもと一緒に遊んできたのでした。
 2時間ほど遊んで、ファミレスで一緒に食事をしてバイバイでした。
 Yちゃん、また遊んでね〜♪
 この日は本当に暑かった。
 前日の山も暑かったし、日焼けしないわけがない・・・・・。
 ヒリヒリ。
バルーン、ん? [2018年04月06日(金)]

 日曜日の朝、にゃんこが窓の外に熱気球を見つけて、「バルーンだ、バルーンだ!いっぱい飛んでる!」と騒ぎました。
 にゃんこはコアラを抱っこして「見えるか?見えるか?」とパタパタ。
 コアラはわかっているのかいないのか「あるある」などと言うし、でも私には全く見えず、これは私の視力低下が進んだのだなぁと思いました。
 確かにこの時期バルーンフェスあるし、私にはウチから見えないにしてもコアラに熱気球見せてあげたいな、あわよくば乗せてあげたいなと思ったので、にゃんこに言われるがままに出かけました。
 行く途中でバルーンフェス開催地の近くに住むゴンちゃんにメールしました。
 実家から戻ってきた挨拶と、あわよくばゴンちゃんに会えたらいいななど思って。
 ゴンちゃんからすぐに、お花見にもちょうど良いよと言うお返事。
 そうだなぁと思っていると再びゴンちゃんからメールが来て、バルーンフェスは翌週で家上空にバルーンは見あたらない、と。
 それをにゃんこに伝えると「えっ?!マジで?!」。
 にゃんこは本当にバルーンを見たのでしょうか?
 幻だったのでしょうか?
 エイプリルフールのジョークだったのでしょうか?
 目が悪くなっていたのは私ではなく・・・・・。
 まぁそれはさておき、開催地近くまで来ちゃったし、ゴンちゃんのおすすめ通りお花見することにして向かいました。
 桜も水仙もキレイでした。
 車が通らない広いところを自由に走り回ってコアラも楽しそうでした。
 これはこれで良いかと思い始めた頃、ゴンちゃんからのメール。
 なんとゴンちゃんファミリーも来てくれたのです!
 嬉しかったよ〜♪ゴンちゃんファミリーありがとう♪
 ゴンちゃんもMちゃんもお久しぶりなのだけど、ビームさん超お久しぶり!デシタ。
 だいぶお姉ちゃんになったMちゃんに遊んでもらって、コアラにとっては更に素敵な1日になったのでした。
 めでたしめでたし。


君の名は・・・ [2016年11月23日(水)]
 昨日知った事実。
 買い物に行くときに通る道で、犬を飼っているお宅が何件かある中で一番気立てが良さそうでかわいい犬をその毛色と風貌からにゃんこと私が勝手に「チョコちゃん」と呼んでいたのだけど、本当の名前は「ナナちゃん」だったのでした。
 君、女の子だったのね。
 画像は買い物に行くときの通り沿いの公園のコアラです。
子どもシンパシー [2016年11月12日(土)]
 今日は、とめやん、まるちゃん、ゴンちゃんとMちゃんが遊びに来てくれました。
 ニックネームじゃ男女どちらかが分からないでしょうけど、みんな女の子です。
 産後会うのがお初の人たちで、娘のお披露目となりました。
 みなさん遊びに来てくれてありがとう。
 お祝いやお土産を申し訳ないくらいたくさんいただいてしまい、重ね重ねありがとうございました!です。
 娘も始終機嫌良く、初めて会う人たちに興味があるようで、よーく観察していたような気がします。
 でもやっぱり歳が近いMちゃんに一番興味を示したかな。
 会って挨拶もままならないうちに、Mちゃんには手を伸ばしました。
 シンパシー感じるものなのでしょう。
 大人の女の子だけではなく、今年から幼稚園に通い始めたMちゃんまで娘をかわいがってくれて嬉しかったのでした。
 Mちゃんは、時々娘が言っている言葉?を通訳してくれました。
 それはMちゃんの思うところの娘の言葉なのかもしれないのだけれど、Mちゃんに「○○って言っているよー」と言われると不思議な気持ちになりました。
 とめやんがMちゃんに「今の、なんて言ったか分かる?」と聞いていたのも印象的で、Mちゃんの次に娘に近いのは私ではなく、とめやんだなと思いました。
 画像はまるちゃんからいただいたおもちゃで、「森のあそび道具シリーズ音いっぱいつみき」です。
 1つ1つが違う音がするつみきで、その音がかわいらしく、カラフルな模様が楽しい。
 手触りも気持ちが良くて、実はにゃんこ憧れのおもちゃだったようです。
 みなさんが帰った後で娘の前に出してみました。
 にゃんこが1つずつ娘の前に置いていったのですが、置いた途端反応を示し、その食いつき方がすごく、にゃんこも私も驚きました。
 娘は、一際かわいい音がして、中の鈴が見える状態で入っているピンク色の小さな円筒型のつみきが特に気に入ったようでした。
 転がるつみきを追いかけて、すぐにでもはいはい出来てしまいそうな勢い。
 何でも投げるブームの娘は、やはり積み木も投げてしまい、遠くへ行ってしまうと諦め勝ちなのですが、そのピンク色のつみきだけは諦めずに取りに行こうとしたり、それが面倒くさくなったのか投げなくなり、指先だけで持っていたのを放すまいと抱えるように持つようになったでした。
 そんなに気に入ったのか〜!と夢中になっている娘を見て嬉しくなりました。
 おもちゃの力ってすごいな。
 それにしても、久しぶりの女子会でした。(にゃんこも混じってたけど)
 友達の存在、ありがたい。
 気持ちのくすみが取れたよ♪
 また遊びに来てねー、っつーか私も行かせてもらいます。よろしく。

何年ぶり?マメさんとデート♪ [2016年08月13日(土)]
 一昨日、何年ぶりかで会うマメさんとデートしました。
 寛大なマメさんの配慮があって、娘も一緒に。
 家まで迎えに来てもらって、最初に言ったのはスタバ。
 それが普通のスタバではなく、かっこいいスタバでした。
 しかも、母も妹もまだ行ったことないらしい。
 東京事情には私より詳しく、いつも新しい話題で驚かせてくれる母と妹を出し抜いた気分でした。
 マメさんには久しぶりにあったものの、古い友達は空白の時間が埋まるのが早い。
 普段よく会ってる風な和んだ空気がすぐに漂います。
 はじめましての娘もすんなり慣れてしまうくらい。
 スタバのあとは、マメさんおすすめのパティスリー。
 こちらはマメさんのイメージにぴったりの可愛らしいお店。
 出産祝いをマメさんからもいただいたのですが、こちらの焼きドーナツが入っていました。
 かわいいうえにおいしい焼きドーナツで、今回もそれをお土産にくれたのでした。
 他に人気でそうそうに売り切れてしまうと言うチョコクロワッサンとアップルパイも。
 その後は、娘が眠くなってぐずぐずし始めたので実家へ。
 その時ちょうど実家では遊びに夢中の甥っ子たちが駆け回っており、ただでさえゴチャッとした実家なのに更におもちゃが散乱しており、一際騒々しい状態。
 マメさんには申し訳なかったのですが、子どもを預かるプロであるマメさんに甘えてしまいました。
 仕事では21人のキッズを一手に引き受けているマメさん。
 せっかくの休日は大人と過ごしたかったかもしれないのに。
 それにしても、私の娘はもちろん、妹の娘もマメさんに抱っこしてもらって満足そうでした。
 甥っ子たちが昼寝などで静かになったのを見計らって、チョコクロワッサンなどをいただきました。
 早々に売り切れるのは仕方ないおいしさでした。
 今回は娘の話ばかりしてマメさんの話をあまり聞かなかったような気がします。
 今度会うときはマメさんの話もたくさん聞きたい。

 画像は、マメさんと言ったスタバではなく、にゃんこと行った普通のスタバです。
未知との遭遇 [2016年06月24日(金)]
今日は仕事帰りの宇宙人がピザを持って遊びに来てくれました。
 親戚以外の来訪は初です。
 他の人なら生活の乱れが随所に現れた部屋に通すことなどできないのですが、裸の付き合いをした宇宙人には隠すものがないのであがってもらいました。
 ありがたすみませんです。
 娘は宇宙人が到着する少し前に空腹で目覚めたところでした。
 お土産のピザが冷めてしまうと思いつつ、娘にミルクを飲ませていたらにゃんこも帰宅。
 にゃんこにお茶の用意などしてもらい、私はミルクを飲ませてゲップさせた娘を抱いてテーブルにつきました。
 娘は何かを感じたのか正面に座っている宇宙人をマジマジと見ていました。
 ピザを切り分けてもらって食べようとしたとき、ピザ以外の臭いが漂い、・・・・・座浴。
 娘も宇宙人には包み隠さず全てを晒すことにしたようです。
 初対面なのに潔いな。
 打ち出の小槌以上の御利益があるかもしれない。
 ピザはすっかり今日の夕食にさせてもらったし、宇宙人には親子でお世話になります。
 見かけに寄らず子どもが好きな宇宙人です。
 さらなる御利益を授かろうと、私は「抱っこしてみない?」と宇宙人に差し向けました。
 すると、宇宙人は猫なで声で娘に声をかけながら抱っこしてくれました。
 でも痩せて骨っぽい宇宙人に抱かれるのは居心地が悪かったのか、娘はべそをかき始め、口をへの字にしながらも子どもなりにおもてなし精神で一生懸命耐えていたのですが、あえなく決壊。
 ま、初体験ってこんなものでしょう。
 ゴツゴツに慣れるまでには時間がかかるかもしれないけど、宇宙人にはまた遊びに来て抱っこしてもらいたいです。
 お疲れのところをわざわざ気を使って着替えまでして遊びに来てくれてありがたかった。
 小さいうちの娘も見てもらいたかったし、私も気分転換になったし。
 それにしても、ネコのTシャツがとても気になったのでした。
| 次へ