2018年01月  >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
君の名は・・・ [2016年11月23日(水)]
 昨日知った事実。
 買い物に行くときに通る道で、犬を飼っているお宅が何件かある中で一番気立てが良さそうでかわいい犬をその毛色と風貌からにゃんこと私が勝手に「チョコちゃん」と呼んでいたのだけど、本当の名前は「ナナちゃん」だったのでした。
 君、女の子だったのね。
 画像は買い物に行くときの通り沿いの公園のコアラです。
子どもシンパシー [2016年11月12日(土)]
 今日は、とめやん、まるちゃん、ゴンちゃんとMちゃんが遊びに来てくれました。
 ニックネームじゃ男女どちらかが分からないでしょうけど、みんな女の子です。
 産後会うのがお初の人たちで、娘のお披露目となりました。
 みなさん遊びに来てくれてありがとう。
 お祝いやお土産を申し訳ないくらいたくさんいただいてしまい、重ね重ねありがとうございました!です。
 娘も始終機嫌良く、初めて会う人たちに興味があるようで、よーく観察していたような気がします。
 でもやっぱり歳が近いMちゃんに一番興味を示したかな。
 会って挨拶もままならないうちに、Mちゃんには手を伸ばしました。
 シンパシー感じるものなのでしょう。
 大人の女の子だけではなく、今年から幼稚園に通い始めたMちゃんまで娘をかわいがってくれて嬉しかったのでした。
 Mちゃんは、時々娘が言っている言葉?を通訳してくれました。
 それはMちゃんの思うところの娘の言葉なのかもしれないのだけれど、Mちゃんに「○○って言っているよー」と言われると不思議な気持ちになりました。
 とめやんがMちゃんに「今の、なんて言ったか分かる?」と聞いていたのも印象的で、Mちゃんの次に娘に近いのは私ではなく、とめやんだなと思いました。
 画像はまるちゃんからいただいたおもちゃで、「森のあそび道具シリーズ音いっぱいつみき」です。
 1つ1つが違う音がするつみきで、その音がかわいらしく、カラフルな模様が楽しい。
 手触りも気持ちが良くて、実はにゃんこ憧れのおもちゃだったようです。
 みなさんが帰った後で娘の前に出してみました。
 にゃんこが1つずつ娘の前に置いていったのですが、置いた途端反応を示し、その食いつき方がすごく、にゃんこも私も驚きました。
 娘は、一際かわいい音がして、中の鈴が見える状態で入っているピンク色の小さな円筒型のつみきが特に気に入ったようでした。
 転がるつみきを追いかけて、すぐにでもはいはい出来てしまいそうな勢い。
 何でも投げるブームの娘は、やはり積み木も投げてしまい、遠くへ行ってしまうと諦め勝ちなのですが、そのピンク色のつみきだけは諦めずに取りに行こうとしたり、それが面倒くさくなったのか投げなくなり、指先だけで持っていたのを放すまいと抱えるように持つようになったでした。
 そんなに気に入ったのか〜!と夢中になっている娘を見て嬉しくなりました。
 おもちゃの力ってすごいな。
 それにしても、久しぶりの女子会でした。(にゃんこも混じってたけど)
 友達の存在、ありがたい。
 気持ちのくすみが取れたよ♪
 また遊びに来てねー、っつーか私も行かせてもらいます。よろしく。

何年ぶり?マメさんとデート♪ [2016年08月13日(土)]
 一昨日、何年ぶりかで会うマメさんとデートしました。
 寛大なマメさんの配慮があって、娘も一緒に。
 家まで迎えに来てもらって、最初に言ったのはスタバ。
 それが普通のスタバではなく、かっこいいスタバでした。
 しかも、母も妹もまだ行ったことないらしい。
 東京事情には私より詳しく、いつも新しい話題で驚かせてくれる母と妹を出し抜いた気分でした。
 マメさんには久しぶりにあったものの、古い友達は空白の時間が埋まるのが早い。
 普段よく会ってる風な和んだ空気がすぐに漂います。
 はじめましての娘もすんなり慣れてしまうくらい。
 スタバのあとは、マメさんおすすめのパティスリー。
 こちらはマメさんのイメージにぴったりの可愛らしいお店。
 出産祝いをマメさんからもいただいたのですが、こちらの焼きドーナツが入っていました。
 かわいいうえにおいしい焼きドーナツで、今回もそれをお土産にくれたのでした。
 他に人気でそうそうに売り切れてしまうと言うチョコクロワッサンとアップルパイも。
 その後は、娘が眠くなってぐずぐずし始めたので実家へ。
 その時ちょうど実家では遊びに夢中の甥っ子たちが駆け回っており、ただでさえゴチャッとした実家なのに更におもちゃが散乱しており、一際騒々しい状態。
 マメさんには申し訳なかったのですが、子どもを預かるプロであるマメさんに甘えてしまいました。
 仕事では21人のキッズを一手に引き受けているマメさん。
 せっかくの休日は大人と過ごしたかったかもしれないのに。
 それにしても、私の娘はもちろん、妹の娘もマメさんに抱っこしてもらって満足そうでした。
 甥っ子たちが昼寝などで静かになったのを見計らって、チョコクロワッサンなどをいただきました。
 早々に売り切れるのは仕方ないおいしさでした。
 今回は娘の話ばかりしてマメさんの話をあまり聞かなかったような気がします。
 今度会うときはマメさんの話もたくさん聞きたい。

 画像は、マメさんと言ったスタバではなく、にゃんこと行った普通のスタバです。
未知との遭遇 [2016年06月24日(金)]
今日は仕事帰りの宇宙人がピザを持って遊びに来てくれました。
 親戚以外の来訪は初です。
 他の人なら生活の乱れが随所に現れた部屋に通すことなどできないのですが、裸の付き合いをした宇宙人には隠すものがないのであがってもらいました。
 ありがたすみませんです。
 娘は宇宙人が到着する少し前に空腹で目覚めたところでした。
 お土産のピザが冷めてしまうと思いつつ、娘にミルクを飲ませていたらにゃんこも帰宅。
 にゃんこにお茶の用意などしてもらい、私はミルクを飲ませてゲップさせた娘を抱いてテーブルにつきました。
 娘は何かを感じたのか正面に座っている宇宙人をマジマジと見ていました。
 ピザを切り分けてもらって食べようとしたとき、ピザ以外の臭いが漂い、・・・・・座浴。
 娘も宇宙人には包み隠さず全てを晒すことにしたようです。
 初対面なのに潔いな。
 打ち出の小槌以上の御利益があるかもしれない。
 ピザはすっかり今日の夕食にさせてもらったし、宇宙人には親子でお世話になります。
 見かけに寄らず子どもが好きな宇宙人です。
 さらなる御利益を授かろうと、私は「抱っこしてみない?」と宇宙人に差し向けました。
 すると、宇宙人は猫なで声で娘に声をかけながら抱っこしてくれました。
 でも痩せて骨っぽい宇宙人に抱かれるのは居心地が悪かったのか、娘はべそをかき始め、口をへの字にしながらも子どもなりにおもてなし精神で一生懸命耐えていたのですが、あえなく決壊。
 ま、初体験ってこんなものでしょう。
 ゴツゴツに慣れるまでには時間がかかるかもしれないけど、宇宙人にはまた遊びに来て抱っこしてもらいたいです。
 お疲れのところをわざわざ気を使って着替えまでして遊びに来てくれてありがたかった。
 小さいうちの娘も見てもらいたかったし、私も気分転換になったし。
 それにしても、ネコのTシャツがとても気になったのでした。
お祝いありがとう♪ [2016年05月11日(水)]
 出産お祝いをたくさんいただきました。
 身に余るような贈り物、ありがとうございます。
 娘の誕生を一緒に喜んでくれる人がたくさんいてくれることをとても嬉しく思います。
 母が預かって持ってきてくれたもの、宅急便などで届くもの、ホントたくさん。
 ピロリロリロリン♪とインターホンに運送会社の制服を着た人が現れる度に、アマゾンでなんか頼んだ?楽天でなんか買った?とにゃんこと目配せ。
 お互いに自分じゃないよと首を振り、玄関に出て送り主を確認して受け取り。
 毎日のように届け物があり、受け取る度に感激していました。
 画像は昨日届いたマドヤマさんとピラノさん、宇宙人からのおむつケーキ♪
 デッカイ!かわいい♪
 そして、賑々しくデコレーションされているながら、実用的な内容。
 これは机を並べて仕事をした仲ならではのセレクトって感じです。
 贈り物にはカタログギフトもあったのですが、カタログギフトにもそれぞれ送り主のカラーが出るもので、気遣いを感じます。
 にゃんこと2人でじっくり選び、あとで何を選んだか報告したいと思います。
 メッセージやカードが添えられたものは、本当に感動して泣いてしまいました。
 これは大事にしまっておいて、娘が大きくなったら是非見せてあげたいと思っています。
 ありがとう♪
うさぎ、好きなのー?! [2016年03月22日(火)]

 昨日、マホジーとマドヤマさんが遊びに来てくれました。
 マホジー、11月に会ったときは照れまくってマドヤマさんにベッタリだったのだけど、昨日は別人。
 かなり興奮気味なのかな?と思ったのだけど、そう言うわけでもなかったらしい。
 あれが普段の姿なのか!
 年齢も違うけど、男の子、当たり前だけどゴンちゃんちのMちゃんとは全然違うな〜と思いました。
 少しの間もじっとしていないって、ある意味才能だと思うのだけど、こちらの話を聞きながらも、部屋のあちこち点検するように駆け回り、次々違うことを言う。
 しかも、パワフル!
 この動きについていくのは至難の業、マドヤマさんとウメちゃんだから親がつとまるのだろうな、と思いました。
 日光おかき工房で作ったというおせんべいと、あらゆる種類を試食して一番おいしかったという揚げせんべいをお土産にいただきました。
 おせんべいはマホジーのイラスト入り。
 鉄ヲタらしく、にゃんこと私それぞれの名前とスペーシア!
 裏側だけ味付けした表が白いおせんべいに、お醤油で描いたのだそう。
 こういうの大人からもらってももちろん嬉しいけど、子どもからもらうともっと嬉しい。
 マホジーは是非それを食べようと言ったのだけど、これはにゃんこに見せたい!と思い、食べないようお願いして揚げせんべいをいただきました。
 ごめんね。
 その後は、鉄ヲタでありながらも最近ハマっているというぐでたまの披露。
 ぐでたまって、サンエックスだと思い込んでいたのだけど、サンリオだったのですね。ショック〜!
 マホジーに、ぐでたまは好きかと問われ、好みではないとも言えず、なんでぐでたま好きなの?と問いで返したのだけど、マホジーはニコニコ笑うだけでした。
 ちょっとおもしろいかもしれないけど・・・・・。
 マドヤマさんもなぜマホジーがぐでたまにハマっているのかわからないと言いつつ、マホジーが広げた食玩を一緒に並べていました。
 マホジーはぐでたまのソックスを履いていました。
 マドヤマさんはポテトヘッドのソックスを履いていたのだけど、ぐでたまのソックスも持っているらしい。
 そして、ウメちゃんも持っているらしい。
 そしてそして、サンリオピューロランドにぐでたまに会いに行ったらしい。
 とことん好きなのだなぁということはわかったのだけど、それがなぜかはわからない子どもの不思議世界。
 サンリオピューロではぐでたまに会ったらしいのだけど、ぐでたまは歩けないので台に乗せられ運ばれてきたらしい。
 そんな姿を情けないなんて思わないのだろうな〜。
 マドヤマさんはしっかりつき合っているけど、私の子どもがぐでたまにハマってしまっても、私はまともにつき合えないと思う。
 ぐでたまではないのだけど、マホジーから1つアイテムをもらいました。
 うさぎ、好きなのー?!と言いながらくれたのは、保育園でアクアビーズで作ったというピンクのうさぎ。
 ありがとう!こっちの方がぐでたまより断然かわいいよと言っても、当然マホジーはお構いなし。
 ・・・ダヨネー。
 マホジー&マドヤマさん、昨日は楽しい一時をありがとう。
 赤ちゃん生まれたら、また遊びに来て欲しいな。
 その時はウメちゃんも。
大らかすぎる! [2016年02月18日(木)]
 昨日は、宇宙人とゴンちゃんちへ遊びに行きました。
 ゴンちゃんちへ行ったのは、宇宙人も私も初めてです。
 広いとは聞いていたけど、ホント広くて驚きました。
 Mちゃんがのびのび育つわけだ。
 お家の中に滑り台もブランコもあり、走り回っても危なくない広さ。
 子ども天国、おもちゃがいっぱい♪
 そして、掃除すれば良いからと、お部屋でシャボン玉遊びというのにも驚きました。
 大らかすぎる!
 ゴンちゃんを先輩ママのお手本にしようと思っていたけど、私にはハードル高すぎるなぁ。
 宇宙人は、子どもができれば大らかにならざるを得ないと言っていたけど・・・・・。
 大人が3人でおしゃべりしている間、時々アピールしながらも一人で遊んでいたMちゃんは、今月3歳になり、4月から幼稚園。
 これだけお家が楽しければ、幼稚園行かなくても十分遊べて、学べて、運動できて、幼稚園いかなくても良いんじゃないの?と思いました。
 幼稚園に通うようになると、いろいろとよろしくない言葉なんかも覚えてくるし、・・・などと私は心配してしまう。
 そういうものに晒されるのも勉強と言えば勉強なのかもしれないけれど、ゴンちゃんの娘なら素直で純粋なまま成長できるのかもしれないな。
 リビングにはきちんとガラスケース入りのお雛様が飾ってあって、あぁ、ウチも出さないと!と思いました。
 そして、お雛様後ろにはシールの壁。
 シールが大好きなMちゃんが自由に好きなだけシールを貼っているという、これがあのシールの壁ですか〜。
 楽しく驚きっぱなしのゴンちゃんち訪問でした。
 画像は以前にも掲載したのだけど、私が作ったシャツを着たMちゃん1歳の時のもの。
 シールの壁も成長したかも。
| 次へ