2017年12月  >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
『AX』 伊坂 幸太郎 [2017年12月07日(木)]
 殺し屋の話でありつつ、これは家族愛の話、愛妻家の話。
 その世界では一目おかれる殺し屋でも、何より奥さんが怖いというところがおもしろく、器用なのだけどどことなく不器用さがあって哀愁漂う人柄とその背景は読者として愛さずにはいられない、兜。
 「BEE」はどこかで読んだことがあって、だから私は兜を知っていたけど、あとの短編は多分読んだことがない。
 伊坂さんの殺し屋は皆印象的だけど、多分「BEE」でしかお目にかかったことのない兜に、私は好印象を持っていて、『AX』を読み初めて、コレ、全部兜の話か!とわかったときには少し浮かれました。
 冒頭に檸檬と蜜柑の話が出てきて、スズメバチがターゲットにあがったり、以前からのファンには小躍りしたくなるような内容だったのに加え、この本は、やはり兜の人間性が読みどころ。
 存分に楽しみたい人は、伊坂作品最初から読んでください、。是非是非です!
 と言う私も、スズメバチのメス、どこで死んだっけ?と言う感じなのですが・・・・・。
 兜さん、あなたの家族は幸せだから!
 伊坂さん、ホッとさせる殺し屋をありがとう♪
 私はかなり泣けました。