2019年11月  >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
建築工事 [2019年11月12日(火)]
ダイワハウスのパビリオンで建築工事の仕事。
ヘルメットを被り安全靴を履いてゴーグルをして。
チビッコのコスプレは可愛いです。
床や壁の施工もあったのですが、コアラが選んだのはベランダでの仕事。
私に似て高いところが好きなんです。
アクティブタイムが長い上に、なかなかの力仕事。
結構疲れたみたいでした。
外科医 肺ガン摘出 [2019年11月12日(火)]
次は病院で外科医の仕事。
いきなりオペってクラクラしそうなのだけど、コアラは外科医を選んだのでした。
眼科医で白内障の手術もできるのですが、何が魅力だったのか申し込んだときの勢いが凄かったので驚きました。
スーパーバイザーに肺のガンを見つける役と取る役のどちらが良いかと尋ねられて、「取る方!」と叫んだのでした。
果たしてモニターを確認しながら長いマジックハンドのようなもので、ピンポン球半分くらいのガンをうまく摘めるのだろうか?と心配ではあったのですが、コアラはとっても器用でした。
しっかり摘んで取り出してお皿にポロンと入れてました。
コレは見事!天晴れ!
この日はにゃんこのお母さんも一緒にキッザニアに遊びにきていたのですが、コアラを褒めちぎって喜んでくれてました。

研究者とバナナ生産者2回目 [2019年11月12日(火)]
菌の研究者として働いたのは?ヤクルトのパビリオン。
大腸菌とカゼイシロタ株を見せてもらったらしい。
コアラには難しいのでは?と思ったのだけど、出てきてすぐ「コレ、またやりたい」と言っていました。
何か響くものがあったのでしょう。
途中でヤクルトをいただいたからかな〜?
そんなヤクルトのパビリオンでの写真は適度なかったのでした。

そして次に働いたのは、Doleのパビリオンでバナナ生産者。2回目です。
ここの魅力はやはり収穫かな〜?
大人は収穫をモニターでしか見ることができず、立ち位置や他の子の体格が良かったりするとほぼ見えないので、イマイチなのですがコアラはお気に入りです。
離乳食ではバナナが大好きだったコアラですが、去年あたりからあまり食べなくなりました。
でも、キッザニアで収穫した青バナナは早く食べたがり、待って待って待って喜んで食べます。

適当な画像がないので青森港でウミネコを捕まえたいけど、デッキの隙間から落ちそう(落ちないけどね)なのが怖いコアラとアスパムからの画像を。

第73回読書週間 [2019年11月08日(金)]
コアラの読書カード。
アオザイでボウリング [2019年11月07日(木)]
9月、にゃんこがコアラをにゃんこが会員になっているボウリング場のジュニア会員に入れました。
雨の日は屋外で遊べないので、度々ボウリングに連れて行って、コアラ自ら「今日は雨だからボウリングだね〜」と言うほどになった程だけど、会員?!
にゃんこ曰く、会員はお得だし、ジュニア会員は会費が安いから!だそうで、にゃんこのお小遣いから入会費が捻出されたのでした。
それなら良いか!
そして入会した翌月末までが有効期限の招待券を12枚もらいました。
12枚!
これは会員ではなくても私も使えたので、にゃんこがいない平日もせっせとボウリング場へ。
でもコアラと投げると1ゲームが精一杯。
コアラが保たないからです。
2人で12枚を消化するには、6回。
去年、にゃんこのベトナム出張土産アオザイ着ていた日も、ふらっとボウリング場へ行ってみたりしたのですが、さすがに6回は行けませんでした。
コアラもバンジー&時々スライダーで90は出せるようになったのですが、ショートスパンでボウリングは飽きたよう。
誘っても「また今度にするよ!」と言うようになったのでした。
そう言えば、あまり「イヤ!」って言わなくなったな〜。
おかげさまで、私のボウリングの感覚はちょっと戻った、か?
運動会大好き [2019年11月07日(木)]
10月初めの土曜日、入園願書を出した幼稚園に運動会の未就園児競技に招待されたので出席しました。
既に通園しているお友達やそのママさんたちにも会えて、応援したり応援されたり。
未就園児競技はおつかいレース1種目で、その場でルール説明があり、1人で走れない子はお母さんと一緒でも良いと言う当然ながらゆるゆるのものであったのだけど、コアラは運動会が大好きで、気合の入り方が道場破り級。
スタートラインに2人で立ったものも、コアラに「お母さんは走らないで」と言われたので見送ることにしました。
やる気が前に出ていたのでグイグイコアラは第1レース。
先生のホイッスルで用意ドン!
コアラは控えめに言っても足は早い方。
おそらく1番でターゲットに到着したのですが、待っていた係の父兄からその品をもらえない。
コアラはモジモジ。
その理由は私には初めから分かっていて、故に一緒に走りたかったのですが・・・。
レースの内容は待っていた父兄から好きな色の風船をもらって戻ってくると言うおつかいで、コアラは風船が嫌いだったのでした。
後から私がモジモジコアラを迎えに行って、風船をもらってコアラの手を引いて走ったのでした。
コ「だって風船いらないんだもん」
ドミノピザでピザ職人 そしてピザ祭り [2019年11月03日(日)]
キッザニアではありませんが、ドミノピザでピザ職人になりました。
ピザアカデミーと言うドミノピザのピザ作り体験です。
お友だちのH君と一緒に。
お店に行くと帽子とエプロンを着用。
お店のカウンターの向こう側に入れてもらい、オーブンには触らないなど注意事項を聞き、手を洗ってすぐに作り始めます。
フワフワの生地を伸ばすところから。
粉をふって伸ばしていくのですが、コアラもH君も砂遊びするかのように粉で遊び始めキャーキャー!
あっと言う間に2人とも粉だらけになり、周りにも撒き散らしたので、思わずやめなさ〜い!って声をあげたのですが、お店の人は「オーブンに触るより良いですから」と超寛容。
それにしてもこの現状酷い、申し訳ないと思いつつ、コアラの手を取って生地を伸ばしました。
ソースを塗って、好きなものをトッピング。
ルールは火が通りやすいものから。
親として栄養バランスを考えてアレコレのせたいところでしたが、コアラはエビばっかりのせようとしました。
そしてトマトは断固拒否。
エビが好きだからしょうがないのですが、形がかわいいからどう?とモッツァレラチーズを勧めたらそれは気に入ったらしく、結果エビとモッツァレラチーズたっぷりピザになりました。
子どもたちが作ったあと、大人もピザ作り。
H君のママと一緒に楽しんだのですが、H君のママは高級食材のせちゃおう!ってニコニコ。そして見た目も大人好みのピザに。
私はコアラに食べさせたいものから好んで食べてくれそうなものをのせつつ、パンチェッタかなり多め。楽しい〜♪
オーブンで焼いている間に箱作り。
コアラもH君も頑張って名前を書きました。
自分専用感がたまらなく嬉しいお年頃です。
子どもたちは着用したエプロンと帽子がプレゼントされました。
そして全部でMサイズピザ4枚が焼き上がったわけです。
夕食には早いけど、ウチに来てもらってピザ祭り。
楽しく作ったけど、遊びに夢中でそれほど食べないコアラとH君。
ピザをよく食べたのは大人2人とH君の弟A君。
想定内ですが、自分が作ったピザなのにもっと食べて欲しかったな〜。
実は翌日、H君ファミリーは他県へ引越してしまいました。
寂しいけど隣の県だし、また会えそうな気がします。
コアラが一緒にキッザニアに行こう!って誘っていました。
H君とは子育て支援センターでよく会い、幼稚園のプレスクールと幼児教室も一緒でした。
コアラが1番よく遊んだお友だちかもしれないです。
ピザ作りも素敵な思い出になりました。ありがとう。
ピザ4枚は食べきれないので、1枚は引越しの朝用に持っていってもらいました。
| 次へ