ご訪問ありがとうございます。
ただいまK-POPにハマり中〜♪
気分次第で気ままにつぶやいてます。

2014年04月  >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新コメント
fake watches
だれ? (06/18)
ぷる
いいものみた (06/17)
ぷる
だれ? (06/17)
air max
だれ? (06/17)
奈美
いいものみた (06/08)
ぷる
MV見てみた (05/30)
田中
MV見てみた (05/28)
ぷる
見られてる (05/08)
デコ&デコブログパーツ
廃人・・・ [2012年10月10日(水)]
”イニョン王妃の男子”見終わりました。



も〜うね、ハマったハマった〜

まず私が大好きな歴史モノとラブコメが一度に見れるってとこ
第1話からヒィィィーって声上げたもん幸せ〜って

あとはヒロイン ヒジンを演じるユインナちゃんが好きで。
無限ガールズ見て何このスタイルにこの顔でこの性格
そりゃモテるやろ〜と←オッサン目線

第一話から毎回楽しみで楽しみで
最終回は見るのがもったいなかったぐらい。
もう楽しみが終わるのか〜と。

朝鮮時代の校理キムブンドが命の危機に陥ると
お札の効力で現代にタイムスリップしてしまうんですが
初めは「なんで現代の服着てんねん」とか
「なんで電話かけれるねん」とツッコんで見てたんですが
全部”種明かし”があって、ほほ〜っと。


途中から”種明かし”がない時もあったけどね
そこはツッコみながら

ハラハラドキドキする展開でほんとに面白かったです。


ラスト2話で現代に戻れなくなったキムブンドが
ヒジンに手紙を残すシーンがすごくよかった。

会えないなら記憶を消してあげるのがヒジンのためだと。
だけどいつか読んでもらえるかもしれないと
手紙を書いて残すのです。

切なくて切なくてアジュンマ号泣

その手紙をラスト、現代で発見されて
ヒジンも読むことになるのですが、
またそこで号泣

キムブンド〜



話題になったネクタイキスや

スパゲッティキスも




ユインナちゃんが可愛いから
見てて微笑ましかった。

最初から最後まで胸キュンで楽しかった


素敵なMVをヘビロテ中→コチラ

ああ〜もっとみたかったなぁ

16:27 | この記事のURL
コメント(7)
記事の感想をクリック タメになる
おもしろい
ほしい!
おうえん!
最近の評価状況
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/rin0223/archive/567
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
※画像に表示されている文字を入力してください(半角・大文字/小文字の区別なし)。
文字が読みづらい場合はこちらをクリックしてください。
captcha

小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク

コメント
ぷるさん

 こんばんは。
 無事に退院されたそうで、おめでとう
 ございます。
 とりあず、良かった〜。
 術後は大変かと思いますが、
 お体をいたわりつつ、また、
 韓流情報を発信してください。

 今、私はトンイとペク・ドンスを
 見ています。
 何故か、ペク・ドンスは上の中3の娘に
 もの凄くウケてます。
 でも、あれって、ウケる内容じゃないと
 思うんですけど、わが娘ながら、
 よく判りません−笑。
 
 それでは、お大事に♪
Posted by:Megumi  at 2012年11月14日(水) 18:56

Megumiさんへ

ありがとうございます〜
無事退院して参りました。
術後はも〜大変ですね!!
私手術も入院も初めてだったんですが
ホントに大変でした。

Megumiさんは4度も
大先輩ですね(笑)

下のお子さん4年生なんですか
Megumiさんのお子さんなら
しっかりしてそうですね〜。

ウチの子はほんとアポですから。
ちょっと思考回路が人とは違うので
面白いっちゃぁ面白いんですが、
親として心配です。

いつも遊びに来て頂きありがとうございます。
私もまたMegumiさんのブログに遊びにいきますね〜。
優しいお言葉ありがとうございました。


Posted by:ぷる  at 2012年10月28日(日) 17:15

ぷるさん

 こんばんは。
 
 えっ、入院されるのですか?
 今夜、ブログにお伺いして、初めて
 知りました。最初は赤ちゃん? 
 かと思ったのですが、違うのですね。。

 手術、大変ですが、がんばってください。
 私も過去、帝王切開ーしかも四度も!
 経験があります。

 少し他の記事も拝見しました。
 お嬢さん、四年生なんですね。
 ウチの3番目の子が四年生、しかも
 女です。
 偶然ですが、同じ年の子どもか゛いたなん
 て、嬉しいです。

 また、遊びにきますね。
 どうぞ、お大事になさってください。

 それでは。
Posted by:Megumi  at 2012年10月23日(火) 00:15

Megumiさんコメントありがとうございます。

やっぱりあの時のMegumiさんでしたかそうかな〜と思いつつ
ツッコめませんでした(笑)ごめんなさいっ

このドラマで初めてイニョン王妃を知ったんですが、あの有名なチャンヒビンの政敵だったんですね

私は三国時代の歴史物ばかり見てきてるので朝鮮王朝はまだ未知の時代なんです。
このドラマがきっかけでこれから勉強していきたいと思ってます。


Megumiさんは小説を書いてらっしゃるんですねすごい
今入院を控えてバタバタしてるので、
時間がある時にゆっくりお邪魔して読ませて頂きますね。


Megimiさんもどうぞまた遊びに来て下さいね。
お待ちしております<m(__)m>
Posted by:ぷる  at 2012年10月15日(月) 17:24

こんにちは。
 
 またしても、やって参りました―笑。
 やっぱり、イニョン王妃って、仁顕
 王后のことだったんですね。私の座右の
 銘ってほどでもないんてすが、好きな言
 葉に
 天が遠くに有るからと、甘く見るな
 というものがあります。
 真実かどうかは判らないけど、イニョン
 王妃の言葉だといいます。チャン・ヒビンに
 いびられて、追い出されても、清く正しく
 生きて復位したこの女性が好きです。

 私、韓流小説を書いてますので、良かった
 ら、また見てやってくださいね。

 もしかしたら、韓流ドラマや歴史物が
 お好きなら、読んでいただける世界かと
 思います。
http://novelist.jp/member.php?id=36772
  
 上記サイトからアクセスできます。
 たくさん作品がありますが、
 韓流小説は
 約束〜リラの花の咲く頃に〜
 これは、現代の女子高生が朝鮮時代に
 タイムスリップして、朝鮮国王と恋に落ちる
 話。彼女が最後に、現代に還るか、愛する
 国王と共にはるか過去の朝鮮王朝時代の韓国
 で生きる道を選ぶかが見所です。

 闇に咲く花〜王を愛した少年〜
  こちらは、王の男にヒントを得てかき
 ました。若き国王を暗殺するために送られた
 美少年が女官に化けて王に接するうちに、
 本当に王を愛してしまうというストーリー。

 よかったら、読んでみてくださいね。

 長々とごめんなさい。
 韓流大好きなので、また、これからも
 寄らせて貰います。

 あと、以前にも一度、ナムギル氏のことで
 訪問したことがありました―笑。
 なのに、初めましてだなんて、、
 ボケたんでしょうか―笑。

 改めて、よろしくお願いします。
 
 
Posted by:Megumi  at 2012年10月12日(金) 17:07

初めまして、コメントありがとうございます。

検索してみましたが、DVDは発売されてないみたいですね。私はMnetで視聴しました。Mnetでは11月にまた再放送されるみたいです。

早くDVD化されるといいですね〜。

それからイニョン王妃が仁顕王后なのかというご質問ですが、こんな記事をみつけました。


「イニョン王妃の男」は仁顕王后の復位を試みていた中、現代に来ることとなった士大夫キム・ブンド(チ・ヒョヌ)と、2012年の現在、ドラマ「新・張禧嬪(チャンヒビン)」で仁顕王后役を演じる無名の女優チェ・ヒジン(ユ・インナ)の時空を超えた愛を描くファンタジードラマである。

私はこのドラマで初めて”仁顕王后”を知ったんですが、トンイにもでてくる人物だとかで、有名な方なんですね。朝鮮時代はまだ手つかずなので、これから調べてみたいと思いました

Megumiさんにも是非見てもらいたいです。久々にハマったドラマでした。

コメントありがとうございました。また遊びに来て下さいね。
Posted by:ぷる  at 2012年10月10日(水) 20:05

こんにちは。

 初めまして。
 私、韓流ドラマ、特に時代劇が大好きです。
 このドラマ、是非、私も見てみたいの
 ですが、今、レンタルで出ていますか?
 どこで見られるのか、教えて頂ければ
 嬉しいです。

 また、タイトルのイニョン王妃というのは、
 仁顕王后のことでしょうか?
 こちらも教えてください。

 よろしくお願いします。
Posted by:Megumi  at 2012年10月10日(水) 17:39


http://www.dhcblog.com/rin0223/index1_0.rdf
プロフィール


ログイン
Mypagetopに戻る