化粧をするのもめんどくさい人間が、それでも購入しているDHC…
そんなぐうたら生活を紹介できるのか…?

2020年02月  >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
こわーー[2018年05月12日(土)]
「後妻業の女」を見ました。


映画は、どこかクスッと笑えちゃうんですけど、
ご近所さんの家に入り込んだKさんは
今思えば、後妻業の一種だったんでしょうね。

やられたお宅は、いまだに毎月負わされた借金を払わされているようです。


別の、おじいさんも後妻業の人に入り込まれていたと思います。

そんなに資産もありそうになかったのですが、奥さんのめんが亡くなられてしばらくして
「若い女」が、入り浸っていました。
若いといっても、私よりは年上のようでしたが
黒髪のロングヘアーでちょっとポッチャリ系な人は見かけました。


同居していた、私よりも三つほど若かった娘さんが、お姉さんの所へ逃げてしまいました。
なんでも、娘の前で二人がイチャイチャしていたらしく、見るに耐えられなかったようです。

娘さんが家を出てしばらくして、いつのまにかおじいさんも女の人もいなくなって、建物も壊されました。

が、いまだにその土地は空き地のままです。

道路より少し低くなっているその空き地は、道を間違えたおばちゃんとかがそこへ車を入れてUターンをしようとして車のそこを擦ったりしてしまう
ちょっと間の悪い感じになってます。


あの女の人は、後妻業だと思うのですが、さほど資産も無さそうな人でも、搾り取れる物があったらやるのかな?(この辺りの土地単価は低いです)

世の中は怖いです。


そういえば、会社に入ったときに
社員研修で講師に来てくれた人を、同期の女の子たちがカッコいいーーと、騒いでいたんです。
まぁ、イケメンってやつですかね?

ところが、後で聞いた話では
私たちより五歳も歳上でなかったはずなのに、
奥さんを亡くされていて、

記憶は確かではないのですが、複数の奥さまを亡くされていたんです。


その時は、なんて不幸な人だろう
と、思っていましたが

なんかうさんくさいですよね。


世の中って、案外表にでないところで、怖いことがたくさん起こってるのかも。


映画を見て色々思い出してしまいました。
posted at 23:39 | この記事のURL
コメント(0)
記事の感想をクリック タメになる
おもしろい
ほしい!
おうえん!
最近の評価状況
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/saku-saku/archive/3524
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク

コメント
プロフィール


ぐうたらりん
自己紹介
ブログ
最新記事
最新コメント
管理人to ミランダさんへ
ただいまお玉祭り (02/09)
管理人to ホッピーさんへ
まだ奮闘中 (02/09)
ミランダ
ただいまお玉祭り (02/08)
ホッピー
まだ奮闘中 (02/07)
管理人to 尋児さんへ
あるかも! (02/04)
管理人toミランダさんへ
あるかも! (02/04)
尋児
あるかも! (02/04)
ミランダ
あるかも! (02/04)
管理人toRさんへ
違うじゃん (02/03)
管理人to sara-nさんへ
違うじゃん (02/03)
グラフ


グラフを拡大する

http://www.dhcblog.com/saku-saku/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る