化粧をするのもめんどくさい人間が、それでも購入しているDHC…
そんなぐうたら生活を紹介できるのか…?

2019年12月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
味噌漬け その後 [2019年12月01日(日)]
教えていただいた味噌漬けですが、

11月末に新たに味噌床を仕込み、今までのと合わせて火を入れて

息子が持ち帰った野菜の中から、大根を漬けて出しました。




大好評であります!

漬け時間は、朝の九時から翌朝の5時頃まででしたが
十分に漬かっていて、お粥にばっちり!


来年も漬けていきたいと思います。
おつけものって、買うと結構するし
しょっぱすぎたりするんですよねー。

まぁ、義務になるとしんどいので
楽しく提供できたら良いなぁー
位に頑張ります!

未ちゃんさん!
本当に感謝でございます!
posted at 08:24 | この記事のURL
コメント(0)
味噌漬け [2019年11月18日(月)]
未っちゃんさんに教わったお漬物に挑戦してみました。

と言っても、味噌一キロで挑戦するのは躊躇してしまい
今回は500グラムにして、全て半分の量にしました。

正直に白状すると、材料の分量からすると
我が家にはしょっぱくなりそうな気がしたからです。

お漬物ですから、ある程度の塩分がないとだめなんですけど、私自身が高血圧なほうなので
塩分は控えているので、二の足を踏んだわけです。


今回は大根を漬けてみました。
結果は、家族にも大好評でした。

お粥に併せるには12時間以上漬けて、中程まで味噌の色になった方が良さそうですが、
ご飯のおともには、真ん中辺りがまだうっすら白くてもサラダ感覚でパリパリといただけます。

お味噌と酒粕の風味が良い感じです。

キッチンペーパーを交換して、明日またなにかつけてみたいと思います。

用意した容器だったら、追加で味噌500グラムぶんの床を足せそうです。

自家製漬け物のレパートリーが増えました。
ありがとうございます。
posted at 23:20 | この記事のURL
コメント(2)
絶対に美味しいやつ [2019年11月11日(月)]
未姫さんに教わった、イカの味噌煮を作ってみました。




柚子がなかったけど、後でカボスの黄色いのを取ってこようと思いますが

何でも小口ネギという食文化なので、小口ネギは常備されているんですよねー

で、この味噌と酒粕を合わせたやつ!
スジ肉を煮込んだらどて焼きにもなりそうです。


我が家は甘口なので、イカにお酒を振っといて
味噌と酒粕の方は、味醂で伸ばしてみました。


これ、絶対にお酒が進むやつです。
しかも簡単!


スーパーでは、すでに切り刻まれたスルメイカがあったので、さらに簡単(笑)


未姫さん。
ごちそうさまです。

味噌漬けの方は、野菜が大量に手元に残る15日に作りたいなぁーと思ってます(^o^ゞ
posted at 16:48 | この記事のURL
コメント(2)
味噌オープン! [2019年11月10日(日)]
ここ数年。
生協の仕込みおき味噌なるものを買っています。

2月頃、段ボール箱の中に仕込みが終わった材料が入っていて、梱包用のベルトが掛けられた状態のものが届きます。

これを、我が家の場合は床下に置いておくと
ベルトが重石がわりになって
8月末から10月ぐらいまで放置しておくと味噌が出来上がっちゃうという

超、なんちゃって自家製味噌なのです(笑)
なにもしてないよね。

失敗しても保証付きなのですが、まず失敗したことがありません。

一年分以上あるので、実家やらお手伝いを頂いて味噌が気に入った方にお裾分けして使い回しています。

今年の分を、先ほどオープンしました。
良い感じの色です。

これ以上醸さない場合は、小分けにして冷蔵保存ですが
これから寒くなるので、3月ぐらいまでは床下に置いていてもあまりかわりません。


酒粕も買ってきたし、教えていただいた味噌漬けに挑戦しようと思ったら


なぬなぬ
塩を足す前に、取り分けて砂糖を加えたものとイカを炒める(煮る?)ですと?


それ、絶対に旦那の好物やん!


ってことで、先ずはイカをてにいれよう!
今日はスーパーへ行けなかったから、明日やね!


明日は、お山のベーコンとかも届くのです。
家飲みだよね。
私は呑めないんですが(笑)
posted at 18:05 | この記事のURL
コメント(0)
気分が乗らない(笑) [2019年11月05日(火)]
毎年、祖母に食べてもらうためだけに作っていた渋皮煮。

なかなか祖母のようには作れないけど、それでも及第点はもらえるようになっていました。

去年は誤嚥もあって、とうとう食べてはもらえなかったけど、いつもお世話をしてくれていた叔母は、シロップだけでもと食べさせてくれていたらしいです。

納棺の時にも、一粒入れてくれたんですって。

叔母たちが待ってくれているんだから、いつも通りに作ったら良いのに、祖母に作るのとでは気分が違うようで
なかなか思い腰が上がりませんでした。

でも、折角藁もあるし
昨日から取りかかっています。

祖母の命日も近いし、叔母たちも喜んでくれるかな〜


母はね。当たり前みたいだから嫌なの。
どうも合わないんですよねー。
通常は妹や姪っことやり取りができたら良いみたいで、離れているのを良いことに、我が家などほったらかしなんだけど

都合の良いときだけこっちにふってくるんだよねー。
大概は、めんどくさい案件。

妹もちゃっかりしてるから、買い物とかは誘うけど
母が何かしてほしそうになると、スーっと離れるんだよね。
あの二人は似た者同士なんだろうね。


渋皮に傷を入れちゃった分は、渋皮をとって栗ご飯にします。


祖母の渋皮煮は、母たち娘は誰も引き継がず
私だけが引き継ぎました。
これも、多分私の役目なんでしょうね。
posted at 16:08 | この記事のURL
コメント(4)
大根飯 [2019年10月30日(水)]
葉大根がだいぶ大きくなってきました。

植えてから今までは、お味噌汁の具にしていたのですが
今日は、かなり間引いたので
大根飯にすることにしました。


が、畑からもってきた葉大根をみたチキンズが門のところまでタッタカターと走ってきたので
あげたら食べる食べる。

一番は相変わらずおこもりなのですが
2番と3番は食欲旺盛なので、パクパク食べていました。

小さいものや任官は食べない双葉の部分をあげたので
捨て野菜が減りました(笑)


葉大根で年に数回は作る大根飯。
今シーズンは初めてなので、美味しく頂きました。

葉大根も色々種類があるみたいで、今年は日本産の種といつものと二種類蒔いていますが

今日食べたのは日本産です。
葉っぱが柔らかくて美味しいです。

大根部分がどんな感じか見て、良い感じだったら来年は日本産だけ植えようかなぁー
posted at 21:49 | この記事のURL
コメント(0)
虫に負けなくなってきたキュウリさん [2019年06月03日(月)]
二本のキュウリから、それぞれ1本収穫しました。

正しい作り方なんて知らないんです。
ただただ、石灰を混ぜこんで
有機肥料と腐葉土を混ぜこんだ畑に

夏は、キュウリと茄子
冬は、葉大根やほうれん草

を植えて収穫するだけ。

作りたい野菜を作っているのではなく、BABA様が植えてた野菜のなかで作りやすそうなものを植えているだけです。

そんないい加減な家庭菜園ですが

キュウリが虫に負けなくなるサイズになってきました。


ナスはあと一息ですね。

家庭菜園は、生産効率を考えなければ
案外ほったらかしでも虫と折り合いをつけてくれるのかな?

あと、JAの苗の即売会で買うより
素人にはホームセンターで売ってる苗の方が育てやすいような気がします。
品種改良とかされてるのでしょうか?
posted at 05:53 | この記事のURL
コメント(0)
水撒き [2019年05月26日(日)]
あまりに暑くて、いつもは真夏にしか水撒きなんてしないのですが

内庭に水をまきました。


内庭は、庭師さんが年に一回入ってくれるので
自分の家ながら、どこか預かりものみたいな感じで緊張します。


本当は、内庭に鶏を放したら雑草がなくなって良いのですが、庭師さんが良い顔をしないんじゃないかな?
と、思うので
鶏たちは大人になったら畑の近くの桜の下に行ってもらいます。


少し前に、雑草の話をしましたが
彼らに除草を手伝ってもらおうと目論んでいます。

しかし、実際にやってもらうならかなりの数が必要なので、まったくもって現実的ではないんですけどね。

水をまいたら、気化熱で少しひんやりしました。

植木も少しは生き返るかな?
posted at 18:15 | この記事のURL
コメント(0)
耕運機 [2019年04月29日(月)]
まだ鼻はぐすぐすいってるのですが、やっと動けるかもしれないって思えるようになってきたので

一坪農地に肥料を入れることにしました。

なんと行っても狭いので、腐葉土20リットル一袋。油粕5sで十分です。

せっかく耕運機を出すので、まずは2往復分耕運機をかけて
腐葉土と油粕を撒いてから、土と混ぜるようにもう一度耕運機をかけました。

出して片付けるまでで45分もかかってないような気がします。

片付けてたら雨が降ってきたので、ちょうど良い感じ。
フカフカになって、畝も高くなりました。


連休中に苗を買ってきて植えちゃいます。
ちょっと冷えてるので、遅くなってるのがかえってよかったかも。


今年は、さらにへらして
キュウリもなすも二本で良いかな〜
三本だと食べきれないんですよね。

きゅうちゃんづけにしたら良いんですけどね。

特にこの野菜が作りたい!
という思いはないのですが、畑って作ろうと思ってもすぐにはできないので
とりあえず、やめずに細々やっていこうと思います。

冬の葉大根は便利だしね。

多分、上手にやればいろんなのを作れるだけのスペースはあるんでしょうけどね。



土作は、毎回こんな感じで良いみたいなので
なんちゃって無農薬です。
posted at 16:31 | この記事のURL
コメント(0)
DIY [2019年03月23日(土)]
自分では工具を使えませんが、
DIY好きな旦那がいるので、今日はゴミ箱のリフォームを頼みました。

2つに分別できるゴミ箱があったのですが、仕事場の方でゴミが出るときは、短期間に沢山出るので家庭用の分別ゴミ箱なんて役に立ちません。
ミカン箱にビニール袋を二重にかけて使うからです。
機能していたのはじじさまが占拠していたときぐらいで、今は物を仮置きする台として使っていたのです。


台としてはありがたいのですが、棚の方が使い勝手も良さそうなので、ニトリででも適当な三段ぐらいのラックがあればなぁ〜
と、思ってメジャーを手に職場の台所へ行ったんです。

ゴミ箱を改めて眺めると、木製の木枠は頑丈です。
熱い鍋を乗せても良いように天板の真ん中にはタイルも張ってあります。

この箱のなかで使えない部分はゴミ箱スペースなので
斜めに引き出す前扉を撤去したら、去年のリフォームで置場所がなくなったバケツが入るじゃん!


と、言うわけで
旦那を呼んで、カククシカジカの工作を依頼!
ものの三十分ほどで出来上がりました。

底板は、ばばさまの箪笥から取り置いていた板が役に立ちました。

旦那、というかここの家は木を取り置く習性があるので、ホームセンターで調達することは稀です。

かくして、ただで棚を手に入れました。
じじさまが使わなくなって5年以上です。その間ずっと気になりながらもスルーしてきた案件でした。

多分。まだまだ改革できそうです。
posted at 10:50 | この記事のURL
コメント(0)
| 次へ
プロフィール


ぐうたらりん
自己紹介
ブログ
最新記事
最新コメント
管理人to ミランダさんへ
まただよ (12/05)
ぐうたらりん様
まただよ (12/05)
管理人to 花子さんへ
毎年のような? (11/27)
花子
毎年のような? (11/27)
管理人to ミランダさんへ
せっせと穴堀 (11/24)
ミランダ
せっせと穴堀 (11/22)
管理人to 未っちゃんさんへ
味噌漬け (11/20)
未ちゃん
味噌漬け (11/19)
管理人to 未ちゃんさんへ
絶対に美味しいやつ (11/11)
未ちゃん
絶対に美味しいやつ (11/11)
グラフ


グラフを拡大する

http://www.dhcblog.com/saku-saku/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る