不妊治療もしましたがようやく待望の一児を授かりました!
6月で3歳♪

ある時は結婚式の司会者。
ある時はハワイアンリラクゼーションサロン(ロミロミ&ホットストーン)のセラピスト。
ある時は主婦。

元スキューバーダイビングインストラクター。
そして元バスガイド。

私って一体何者?(笑)

2015年11月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
♪カテゴリでんがな♪
最新記事でっせ!
☆コメントおおきに☆
さやぴ〜
『俺のプリン』 (07/30)
こもちん
『俺のプリン』 (07/22)
ななのすけさん←さやぴ〜
あなたの死を忘れない (03/04)
ななのすけ
あなたの死を忘れない (03/03)
Megumiさん←さやぴ〜
あなたの死を忘れない (03/03)
Megumi
あなたの死を忘れない (02/28)
ななのすけさん←さやぴ〜
ほんまに美味いピザ (02/06)
関西の皆様へお知らせ [2007年05月12日(土)]
今、なんば高島屋で

『アロハフェスティバル』という催しが開催されています。

3時間に1回くらい、約45分ほどの

フラのショーがあったり

ハワイアンキルトなどの体験や、

ロミロミの10分間体験など、

ハワイに関する催しがたくさん!

ヒロハッティのアロハシャツや水着

ハワイ雑貨、フラの衣装、ハワイのお菓子が売ってたり、

コナコーヒーやロコモコなんかも食べれます!




間もなく私が始める、ロミロミ&ホットストーンセラピー

のお店にディスプレイするために、

私も色々雑貨をgetしてきました!

店内がロミロミらしく、ハワイっぽくなってきましたよ♪




アロハフェスティバルはなんば高島屋にて

5月14日まで開催してます!

ハワイ好きにはオススメですよ!

マハロ!
posted at 00:26 | aroha〜☆ハワイ! | この記事のURL
コメント(0)
ハワイにも和風のお寺が・・・ [2007年03月20日(火)]
ハワイ旅行記の第22話です

前回のお話は→コチラ





カウアイ島を観光していて、面白い物を発見



なんと 禅寺 です 
続きを読む...
posted at 10:42 | aroha〜☆ハワイ! | この記事のURL
コメント(4)
ハワイアン・ウェディングソング [2007年03月19日(月)]
ハワイ旅行記の第21話です

前回までのお話は→コチラ





カウアイ島で一番有名な観光地は シダの洞窟  です。





かつて、王族だけが集会や結婚式をあげることができた聖なる地。

ここで恋人と手をつなぐと、永遠の愛が約束されるという言い伝えがあります

洞窟の中で、壁を覆っているシダの水滴がかかると幸せになるともいわれています。
続きを読む...
posted at 15:48 | aroha〜☆ハワイ! | この記事のURL
コメント(2)
カウアイ島1DAYトリップ! [2007年03月19日(月)]
ハワイ旅行記の20話目です

前回のお話は→ コチラ 






島によって、まったく雰囲気の違うハワイ。

地球の息吹を感じたハワイ島もよかったですが

都会的なオアフから超のんびりした感じのカウアイ島へ

日帰りのツアーに参加しました。


オアフ島からはマウイ島やハワイ島など主要な島へ

オプショナルツアーがたくさんあり、気軽に日帰りで行くことができます

「気軽に」とは行ってもけっこう遠いので島〜島は飛行機で移動です







日本人観光客の少ない時期だったので1DAYツアーに

参加していたのは12人だけ。

観光バスはガラガラで〜す



カウアイ島は映画ジュラシックパークの撮影に使われたりするほど

自然が豊富なところ。






オアフのイメージしかない人には意外でしょ

カウアイ島は、人口は約5万5000人。

ホノルルとはわずか150kmしか離れていないのに

全く違う風景が広がります。

なんか、行っただけで健康になって帰ってこれるような・・・

そんな気がします






続きを読む...
posted at 14:23 | aroha〜☆ハワイ! | この記事のURL
コメント(6)
パワースポット [2007年03月07日(水)]
みなさん、パワースポットって聞いた事ありますか



日本ではお寺や神社にそういう風に呼ばれていることがたくさんありますね。

そこにいるだけで元気になれる・・・

身も心も疲れ切っている時 優しく癒してくれる・・・



 
自然とつながり 心と体にエネルギーを与えてくれる場所のことを

「パワースポット」というそうです。




ハワイには「パワースポット」と呼ばれているところが

日本以上にたくさんあります。コチラ(参考までに・・・)



前にも一度書いた記事なのですが。

私には全く霊感といったたぐいのもはないんですが

ハワイのある場所へ行くと、何かを感じるから行っておいで。と言われ

半信半疑でその場所へ行ってみることにしました。




ワイキキから車で30分くらい走ったところに波乗り専用の小さなビーチ。

波が高いので遊泳は禁止。

周りにホテルなどはないので地元のサーファーばかりのようです。




レンタカーを駐車場に停め、ビーチへ歩いていくことにしました。

だんな様にはパワースポットの話はしていなくて

とりあえず、ココに行きたい!と連れて行ってもらいました。




だんな様は車を降りた瞬間、寒気がしたといいます。

気温は29℃のハワイなのに。



ビーチのすぐ後には高い絶壁が屏風のようにそびえています。

聞いてきた話しだと、海 or 山 のどちらからか、

誰もが何かを感じるとか・・・



まず私は大きく手を広げて目をつぶって海の方を向いてみました。



・・・



・・・まぁ、普通に潮風が気持ちよかったデス








そして、今度は山側にくるっと振り向こうとした瞬間・・・

半身振り返ったくらいの時に ゾクッ と、何か感じたのです。

思わず「キャ何コレ」と言ってしまったくらい。



『何を』 と聞かれると困るんですが

『何か』が全身を貫くような感じがしました。

何か弱い電流を受けたような感じというか、山から威圧感を感じました。



目をつぶって、その場でくるくる回っても、山の方を向いたときは

すぐわかります。

「何か」が私の中に反響するような不思議な感覚がするから・・・



ここの場合、「海派」 「山派」 があるそうです。

海からパワーを感じる人、私のように山からパワーを感じる人。

そして、だんな様のように両方から感じる人も少なくないそうです。




(この岩の断崖の真ん中辺りから特にパワーを感じました)





この後も、ハワイを観光しているときに大きな岩や木や

色んなものから「不思議なパワー」を感じました。





しかも私が「この木の左のうろの辺りから強く感じる・・・」と思っていると

だんな様も同じことを言っていました。

他、パワーを感じた山や、川、海など

特に強いパワーを感じるところが、2人とも必ず同じでした。



日本に帰ってきてからも、運転中左から何か感じる・・・

と思ったら仁徳天皇陵の横を通っていたとか、

そういうことがよくあります。



感じるからって、何がどうってことがあるわけじゃないんですが。

特にハワイは地球の磁場の影響でそういうところがたくさんある

ということですが、単に磁場とかだけじゃなくて、何かあるような

気がしました。



あまり信仰心とかない方なんですが、大きな岩や木や山・・・

自然には力が宿る・・・そんな気がしました。

もともと自然が好きなんですが、それ以来自然が私に話しかけてくれる

・・・そんな風に感じています。

前より地球と仲良くなれたような。




ハワイでの不思議な体験でした。
posted at 10:56 | aroha〜☆ハワイ! | この記事のURL
コメント(6)
ワイキキでディナー☆ [2007年02月23日(金)]
ハワイに新婚旅行にやってきた私たち。
4日目の夜です




オアフでは思いっきりステーキを食べよう

ということで、雑誌に載っていたゾウリのようなでっかいステーキを
食べに行くことにしました


お店の名前忘れちゃいましたけど・・・




まずはマグロの刺身を



ご存知でしたか
ハワイはマグロが名物なんです

今回旅行するまで知りませんでした


これがすんごいおいしくて

赤身がここまでおいしいなんて、
日本でもなかなか味わえないですよ

ワサビもついてて、お醤油も美味しくてGOOD







続いて前菜のサラダです。




普通のサラダなのでUPするほどのものではないけど・・・
ハワイ島ではほとんどサラダを食べれなかったので
久々の生野菜 うれしかった〜





ハワイはエビも名物




エビとパンをバターとコンソメスープと合わせて
オーブンで焼いたようなもの。

これも美味しかった

エビ、プリップ





ごはんも注文





なんか撮り方がきちゃないですね
暗めのバーのような素適なお店だったのですが
フラッシュたいて撮るとなんかイマイチ・・・


見た目悪いけど美味しかったですよ〜








そしてメインのぞうりステーキ



これが案外、やわらかくってジューシーで日本人向けだったのです
当時まだアメリカ産牛肉が輸入禁止の時だったので

「わーい久々のアメリカ産

と、なぜかはしゃいでいた三十路ちゃん夫婦
ステーキは3000円くらいだったと思います

ウマかった〜



続く・・・







新婚旅行でハワイを旅してきた私たち・・・


 前回までのお話 

出発 @

ハワイ島到着 A B 

マウナケア星空ツアーC D E F 

ハワイ島ドライブ G H 

キラウェア火山I J K L M 

ハワイ島その他見所N O

オアフ島フラP



posted at 11:28 | aroha〜☆ハワイ! | この記事のURL
コメント(4)
本場のフラ! [2007年02月19日(月)]
新婚旅行でハワイを旅してきた私たち・・・


 前回までのお話 

@ A B C D E F G H I J K L M N O




たった8日間の旅行の4日目まで紹介するのに
なぜに17話にまでなったのか・・・

吾ながら不思議・・・・


ってか、イロイロしゃべりすぎ・・・?






と、まあともあれハワイ島からオアフ島に移動し、
ここからはみなさんがよくご存知の「ハワイの景色」
といったかんじでしょうか


でもこの後カウアイ島へも1DAYトリップしましたから

まだまだスタンダードではないハワイをご紹介できるかと




ワイキキビーチすぐ近くのホテルに宿泊しました。

ワイキキでは毎晩、観光客向けのフラのショーをやっています。

やっぱり1回はこのショー見ておきたいもの





まずは子供達がかわいいフラを披露してくれました
(写真がなくて申し訳ない
かわいかったのでついはしゃいでしまって


次は男性達の力強いフラです
(これも写真がなくて申し訳ない






そしていよいよ女性のフラです




子供のかわいいフラや、男性のフラも素敵だけど

やっぱ、コレよね〜〜〜







ハワイアンの女性達のフラが本当に素敵でした

辺りはだんだん暗くなり、観客もかなり増えてきました。






いよいよクライマックスです。

今までに出演した子供や男性ダンサーも再びステージに上がり
全員でフィナーレの曲を踊ることになりました。

すると、突然司会進行役をしていたかっぷくのよい、
いかにもハワイアン
といったおばさまが

「気分がいいから今日は私が真ん中でおどるわ」

と、言い出しました。



正直わたしは

「おばちゃ〜ん・・・
やっぱフラは若くて綺麗なお姉さんに踊って欲しいんだけど・・・」

と、思ってました。






が!







違うんですね。

みなさんご存知のようにフラは単なるダンスではなく
神に捧げる舞。

一つ一つの手の動きにも『愛』や『波』や『太陽』といった意味があり
手話のようなもの。

その思いを込めた踊りはちょっとやそっとの練習ではなかなか
表現できない踊りなのです。


そのおば様が出てきたとき、一瞬でステージの雰囲気がかわりました。







写真ではなかなか伝わらないと思いますが・・・

手や腰のしなやかさ・・・

目線、表情・・・・そして、オーラが違うんです。











おばさまのフラは本当に誰よりも素敵で見とれてしまいました。

圧倒的な存在感でした。



フラに魅了され、日本でもフラを習い始める人が多いそうですね。
わかります。その気持ち。

友人のフラ教室でも急に最近生徒さんが増えたそうです。


映画 「フラガール」 が
日本アカデミー賞を受賞したことでまた増えるのでは








フィナーレのころ、空はかなり暗くなっていました。





私たちは子供達にレイをかけてもらってゴキゲン





ふと海を見ると、なんとけっこうたくさんのサーファーが・・・

周りはホテルやお店がたくさんあってちょっとは明るいのですが

こんな夜にサーフィンするかぁ〜


さすが自由の国、アメリカ

夜も遊泳禁止にはなりません。すごい。











さて、まだまだお話はつづきますよ


posted at 17:26 | aroha〜☆ハワイ! | この記事のURL
コメント(4)
ハワイ新婚旅行紀 16 [2007年02月19日(月)]
新婚旅行でハワイを旅してきた私たち・・・


 前回までのお話 

@ A B C D E F G H I J K L M N





ハワイ島の特産品に コナコーヒー があります。

コナ コーヒーベルト というところがあって
見渡す限りコーヒー畑や、コーヒー工場、コーヒーショップというところがあります






あの、UCC もあるんです








コーヒーのお花、見たことありますか

白いジャスミンみたいなかわいらしいお花が咲くんですよ






そして、赤い実がなって、いわゆる「コーヒー豆」となります





コナコーヒーは日本人の口にあう、
マイルドでコクのあるコーヒーでオススメです

酸味がないのでまろやかです

ぜひ、ネットショッピングとかで手に入れてみてください。

リンク貼ろうと思いましたが、私たちはハワイで買ってきた豆がまだ残ってて、
ネットでコナコーヒーを買ったことがないので
オススメのお店とかがわからなかったので、検索して探してみてください







そしてハワイのローカルフードといえばロコモコ



最近はファミレスのメニューなんかにもありますよね〜
本場のロコフードです










そしていよいよハワイ島をあとにしてワイキキビーチのあるオアフ島に行きます






以前にも紹介しましたが、ハワイの島々は飛行機で移動です。

しかもハワイアン航空 って・・・   

       ベタすぎ(笑)


ハワイ島からオアフ島までは約1時間
機内ではパックジュースが出ました。
トロピカルフルーツ系でおいしかった〜

この飛行機ってば、自由席なんですよ
日本だったら高速バスでも座席指定なのに

とってもアバウトな感じがこれまた ス・テ・キ




つづく〜
posted at 15:52 | aroha〜☆ハワイ! | この記事のURL
コメント(4)
ハワイ新婚旅行紀 15 [2007年02月19日(月)]
新婚旅行でハワイを旅してきた私たち・・・


 前回までのお話 

@ A B C D E F G H I J K L M






ボルケーノ以外には





アカカの滝







レインボーの滝へもいきました。

レインボーの滝は午前中に行くとかなりの高確率で
虹がかかっているそうなんですが、残念ながら私たちは
午後から行ったので滝は見れませんでした

でも数日前に降った雨の影響で大迫力




ハワイ島には コナ と ヒロ という街があり
その2つが島の中心です。

どちらにも空港があるのですが、
コナの方が大きなホテルなどがたくさんあり観光客向けです。

ちなみに私たちはコナにとまりましたが




ヒロはかつてのアメリカを思わせるような
なんとなく懐かしい町並みです

カウボーイハットとか、ウエスタンスタイルが似合いそう

どこかで見たことある町並み・・・と思ったら

ユニバーサルスタジオみたいです


そうそんな感じののんびりとした町並みなのです。

ゆっくり散策したかったけどあまり時間がなくて・・・
ヒロまでくるとほとんど日本人には会いませんでした。

・・・というか、ハワイ島ではどこでも人を見ませんでしたけどね。
意外でしょ!

でもお盆やお正月、GWなんかだとどこも日本人だらけかも
しれませんけどね。





次回につづく〜



posted at 15:17 | aroha〜☆ハワイ! | この記事のURL
コメント(2)
ハワイ新婚旅行紀 14 [2007年02月14日(水)]
ハワイ島でキラウェア火山の溶岩の上をトレッキングしたときのお話です。



 前回までのお話 

@ A B C D E F G H I J K L





真っ赤な溶岩は見たいけれど、危険も伴うトレッキング。

通常はガイドさんやレンジャーと一緒に歩くものなのですが
私たちは自分たちだけで自由に歩く方法をとりました。


周りに全く人影が見えなくなって、心細くなっていたところ
アメリカ人らしきカップルに出会いました。



 ※三十路ちゃん

  「こんにちは。
 
  貴方達はどこまで歩いたの

  真っ赤な溶岩がみたいのだけど、貴方達は見れた




 ※アメリカ人

  「私たち見たわよ

  ほら、あそこ。見える杭が立ってるでしょ
 
  あの杭の 1・・・2・・・3・・・ 3本目の向こう

  真っ赤な溶岩が貴方達を待ってるわ。

  忘れられない思い出になるから是非、行くべきよ!

  ・・・ただ・・・あそこまでは・・・そうね、45分かかったわ。

  ところで、飲料水は持ってる

  幸運を祈るわ!」





とても爽やかで

いい人達だったぁぁぁぁぁ〜〜〜





溶岩の入り口では「今日は見えるかどうかわからない」と
聞いていた真っ赤な溶岩を「見れると聞いたもんだから
ガゼン元気に歩き出しました



その後、その地点に到着するまでは3組くらいの外国人に出会いました。

みんな、私たちの姿を見つけると自分達の歩くルートをこちらに
修正してまでも、声をかけてくれ


「3本目の杭の向こうよ!もう少し!頑張って!」


・・・と。

山でパーティーに合ったら必ず声をかけてくれるっていうのと一緒ですよね。

嬉しかったし、心強かった




そして「」の言ったとおり、きっちり45分で3本目の杭に到着


でも、実はその杭の海側というのは冷え固まった溶岩がまだ新しいので
崩れる恐れがあり、レンジャーの方でも立ち入り禁止となっている
ところなのです・・・



ですが、ほんのちょっとだけ足を踏み入れてみました・・・





心臓はバクバクです








レッドラバー(溶岩)登場 !!!








ほんのちょっとでしたが念願の真っ赤な溶岩を見ることができました





私たちのいたところではほんのちょっとの赤い溶岩でしたが

海にはかなりの溶岩が流れ込んでいるようです。









さすがに怖くて、これ以上は海に近づけませんでした。








真っ青な海の色が黄色く変色しています。

硫黄の成分でしょうか?辺りはかなりの硫黄が漂います。





しばらく私たちは、あまりの自然の驚異に言葉を失い

ただ、たたずんでいました。






しかし、のんびりはしてられません

来た分、帰らなければならないのですから・・・



ここまではなんと 約 2時間 





そうですよね。来たとき2時間かかったのですから

帰りももちろん2時間かかりますよね






2人は気合を入れなおし、張り切って歩き出しました








途中、どうしてもトイレがガマンできなくなってしまっただんな様は

こともあろうに 立ち○ョン しちゃいました



まあ、周りには人っ子一人いませんから。

し放題といえば、し放題なのですが


その途端、急に頭痛がして、気分が悪くなってしまったのです




キラウェアの女神ペレのタタリでは






まさに立ち○ョンした直後の出来事でしたからね。

やむを得ず・・・とはいえ、ペレさま・・・スミマセンでした


そんなこんなではありましたが
無事、車のところまで帰ることができました




行きに寄った案内所でまた、冷たいお水を買おうと立ち寄ったら
行きにしゃべったおばさんがいて


「あら、貴方達おかえりなさい

この時間に帰ってきたということは、あそこまでいってきたのね?

どうだった?」




と、私たちのことを覚えていてくれて話しかけてくれました。

なんだか、赤毛のアンとか若草物語に出てきそうな

とてもいい雰囲気のおばさんに癒され、私たちはキラウェアを後にしました。



もうその時点で薄暗くなりかけていて、手に懐中電灯を持った

観光客が多くなっていました。


昼は明るくてよくわからないけど、夜なら遠くからでも

溶岩見物が手軽に楽しめるのです











ヘリコプターで火口を空から見学するツアーもあります。

それは日本から申し込んでいくと楽に確実に手配できますが

1人 3〜4万円もします

ですが現地で申し込むと2万円弱で乗れます

次回は是非、ヘリでもっと迫力のある景色を見よう

と思った三十路ちゃんなのでした・・・






つづく・・・
posted at 17:42 | aroha〜☆ハワイ! | この記事のURL
コメント(7)
| 次へ
プロフィール


「東北関東大震災」支援クリック募金
ふじわら            カイロプラクティック                            肩こり・腰痛・手足のシビレ・ぎっくり腰・五十肩・頭痛など・・・
まいど!おともだち

ログイン
Mypagetopに戻る