不妊治療もしましたがようやく待望の一児を授かりました!
6月で3歳♪

ある時は結婚式の司会者。
ある時はハワイアンリラクゼーションサロン(ロミロミ&ホットストーン)のセラピスト。
ある時は主婦。

元スキューバーダイビングインストラクター。
そして元バスガイド。

私って一体何者?(笑)

2015年11月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
♪カテゴリでんがな♪
最新記事でっせ!
☆コメントおおきに☆
さやぴ〜
『俺のプリン』 (07/30)
こもちん
『俺のプリン』 (07/22)
ななのすけさん←さやぴ〜
あなたの死を忘れない (03/04)
ななのすけ
あなたの死を忘れない (03/03)
Megumiさん←さやぴ〜
あなたの死を忘れない (03/03)
Megumi
あなたの死を忘れない (02/28)
ななのすけさん←さやぴ〜
ほんまに美味いピザ (02/06)
Happy Wedding♪ [2011年08月02日(火)]
先日、友人の結婚式でした

あたたかく、アットホームな式にしたいと、
キリスト教や神式などではなく、
列席者全員に結婚の承認になっていただく
人前式を新郎新婦は選びました。


私は列席者ではなく、
挙式と披露宴の司会をさせていただきました。



挙式のスタートは、まず新郎だけでチャペルに入場。

あらかじめゲストにお渡ししておいたお花を集めながら
新郎はバージンロードを進んでいきます。

これはブーケセレモニーという演出




昔、西洋でのお話・・・

プロポーズをする朝、
新郎が新婦の家にいくまでの間、
野に咲く花を、新婦のことを思いながら摘み、
たくさんの花がやがて花束となりました。

そしてその花束と共に新婦へのプロポーズを送り、
新婦はOKの証として、花束の中から一輪の花を取り、
新郎の胸にさしました。

これがウェディングブーケ&ブートニアの始まりだそうです。




この伝説をイメージしての挙式スタート。




たくさんの笑顔と「おめでとう」のことばに包まれて
新郎はとてもうれしそう。


続いて、新婦。
お父様にエスコートされての入場です。



入場すると、お母様からのベールダウン。



新婦のお顔を覆うウェディングベール。

これは美しい新婦を狙って、
悪いものが近寄ってこないように
お顔をかくすという意味があります。

新郎の元へ、無事たどりつくことができますように・・・




そんな願いをこめて、
晴れの日のメイクを施した
普段よりひときわ美しい新婦のお顔に
お母様がベールをおろしました。

お母様の目からは大粒の涙。

ベールがおろされ、新婦の完成です。




ゆっくりとお父様とともにバージンロードを歩く新婦。

いつの間にか拍手もやみ、
カメラのシャッターを押す手も止まり、
誰もがその姿に見入っていました。

そしていよいよ、
今まで大切に、慈しみ、育てていただいたお父様の手から
新郎への旅立ちの瞬間。

「どうぞ、娘を・・・娘をよろしくお願いします!」

本当は、もう一言、お父様は言う予定だったそうです。
でも、言葉がつまって、もうそれ以上
何も言えなくなってしまったとか。

新郎にエスコートされ祭壇に進むと、
ここで新郎から新婦へのプロポーズ。

実は、今日まで、あうんの呼吸で来てしまった二人。
プロポーズは今日が初めて。

お父様からの言葉があったからか、
新郎もその時点で号泣。

先に泣かれてしまって、
もう泣き笑いするしかなくなった新婦(笑)

冒頭から、泣いて笑って、
本当にあたたかな挙式になりました。



指輪の交換では二人のリングを持ってきてくれたリングガール・・・

それはなんと、新婦の飼い犬2匹のワンちゃんたち

そりゃあもう、大騒ぎ

なんとか無事、指輪を届けていただくことに
成功しました。


披露宴もとても和やかで、たのしいものになりました





お手伝いいただいたスタッフのみなさんからも
とても楽しかったですねとお声をかけていただき
なにより、新郎新婦やご両親にとても喜んでいただけて
本当によかったです


実は、新婦は二度目の結婚式(笑)

しかも1回目の披露宴も、司会は私(爆笑)


本人もネタにするほど、
明るいバツイチですが、
今度こそ、本当の幸せをつかむんだよ





posted at 10:56 | 結婚式 | この記事のURL
コメント(0)
恐ろしい祝電・・・ [2007年10月15日(月)]
結婚式ではたいてい、「祝電披露」という時間がありますよね。




ほぼ100%、祝電を読むのは司会者。・・・ということは私。

普通の祝電は全然OKですが・・・






「華燭のご盛典を祝し、前途益々のご繁栄をお祈りいたします。
         株式会社○○ 代表取締役 山田太郎さま」



「ご子息のご結婚、誠におめでとうございます。
ご家族皆様のご隆盛を祈念いたします。
           ○○市議会議員 ○○様」







とかに続いて、







「結婚オメデトウー
 でもそんなの関係ねぇでもそんなの関係ねぇ
 オッパッピーオッパッピー
 また飲みに行こうな



「結婚おめでとう
 幸せ太り せんようにな どんだけぇ〜〜〜






とか言う祝電は大変困る・・・

一体、どんなテンションンで読んだらいいねん・・・
posted at 21:20 | 結婚式 | この記事のURL
コメント(4)
幸せのブタちゃん♪ [2006年09月14日(木)]

今日は仕事が休みなのでお部屋をプチ大掃除してみました☆

ついでに私の宝物を公開♪

『寄せ書きのブタちゃん』ですo(^-^)o

私が結婚した時にテニスクラブの友人たちが私に内緒で集めてくれた寄せ書きがブタちゃんの体いっぱいにあります(^_-)-☆

お世話になったテニスコーチはもちろん、あまりご縁のなかった支配人にもお願いして書いていただいたそうです!

嬉しくて涙があふれました(ΩロΩ;)

寄せ書きって、もらったのはじめてだったんですが、こんなに嬉しい物だと思いませんでした。

私の宝物です♪
posted at 13:49 | 結婚式 | この記事のURL
コメント(0)
プロフィール


「東北関東大震災」支援クリック募金
ふじわら            カイロプラクティック                            肩こり・腰痛・手足のシビレ・ぎっくり腰・五十肩・頭痛など・・・
まいど!おともだち

ログイン
Mypagetopに戻る