中国・広州生活を綴ります。
顎骨の手術記は左下の Oral Surgery のアーカイブをご覧ください〜

New Ones
By Month
Archive
Comments
通りがけ
中国の自殺 (07/22)
ししはは
無駄な早起き (12/04)
Rukko
無駄な早起き (12/04)
ししはは
UN day 2012 (11/11)
ししはは
UN day 2012 (10/28)
vivi
UN day 2012 (10/28)
ししはは
UN day 2012 (10/26)
Rukko
UN day 2012 (10/26)
ししはは
じぅいーぱー過ぎて (09/25)
壮大な朝帰り [2010年12月31日(金)]
ただいま恒例、日本に帰省中。

昨日まで数日、わたしの実家に帰っていました。
パパと息子達は一足早く昨晩実家から我が家へ帰り、わたしだけが残りました。
そして昨夜は今回の帰省のメインイベント、同窓会に行ってきました〜!!

仲良しだった面々はほんの少しで、まったく見覚えのない人々が大半、
でもおんなじ時を過ごしたと思うと無償に誰もが懐かしく思えてしまう。

警視庁の警部さんに警察手帳を触らしてもらったり、
真打ちの落語家さんと握手してもらったり、
人気俳優氏とちゃっかりお話しさせてもらったり、
同窓会会場ではミーハーな楽しみも満喫させていただいて、
それから懐かしい仲良しの女友達とホテルの部屋で夜半過ぎまでくっちゃべり。

興奮した頭で3時間ほど横になった後、夜明け前に旅立ち、
電車とモノレールを乗り継ぎ一路羽田へ、そして飛行機。
そしてたった今、我が家に帰宅しました〜。
ふぅ、家に着くまで数えたら7種類もの交通手段を使いました。。。

これから年越しの温泉に行ってきま〜す。
posted at 11:16 | Diary | この記事のURL
コメント(2)
チャイナの御馳走 [2010年12月03日(金)]
わたしのブログを書くモチベーションは、なにか面白いことを見つけてそれを誰かとシェアしたい時なのですが、現実逃避したいときは特にブログを書きたくなります。

つまり、わたしがこんなに立て続けに書くのは、今ある目の前のことをしたくないからです。それは、ぴいすのズボンの補修。。。

ま、このいきさつはくだらないので追記に書くとして、本題いきまーす。

今日行ったモールにて。



アジア大会にまつわるフードフェアが行われていました。もちろん思わず寄り道。



飴で出来た見事な木。きれ〜い。さすがチャイナ!



典型的な子豚の丸焼きです。
目玉には電飾、またはプチトマトが飾られるのが定番。
結婚式には欠かせない御馳走です。




うわぁ、これは見事なチャイナ的アジア大会ですね!
こんがり子豚くんがグラサンかけて重量挙げしています!

やっぱ丸焼きはすごいな〜、と思いつつ通りかかったブースにふと眼をやれば・・・







う、うわぁぁあ!!羊の丸焼き!
続きを読む...
posted at 20:06 | China | この記事のURL
コメント(10)
Festive time is coming! [2010年12月03日(金)]
12月に入りました。
先週末、子供たちはアパート主催のクッキング教室で、イタリアンレストランにてピザとパスタソース作り、そしてジンジャーブレッドのデコレーションをさせてもらいました。

とてもきめ細やかな思いやりある企画で、まずレストランに着いたら支配人からエプロンが手渡されます。なんとこのエプロン、特注したそうでイニシャルが銀糸で刺繍してあるんです。ファミレスみたいに使い捨てのビニールエプロンかと思っていたのでびっくり!

なのになのに、無事家までもって帰ってきたのはぴいすだけで、ししとぴかは無くして帰ってきたのでした・・・Too bad!

Make your own pizzaの一コマ
わくわくするちびっ子達と、ちょっぴり引き気味のしし。同学年の友達は教会に行っていて参加できなかったので、唯一のティーンでした。今や私の背を越したししには、子供用エプロンが焼き肉屋のエプロンのようです。わたしとご近所さんに「じょじょえん」と陰で揶揄されていたのは本人知る由もなく。

ジンジャーブレッド・デコレーションでは大人気ないわたしも参戦して、みんなで楽しいひとときを過ごしました。
我が家のジンジャーブレッドたち。素っ気ない飾りの長方形のは、なんとアイシングとチョコレートをたっぷり二枚に挟んだサンドイッチ形式なのです。装飾ありきのジンジャーブレッドなのに、既存の概念を打ち破るアイシングの使い方ですよね〜。

アジア大会はおわってしまいましたが、ホリデーシーズン到来で、なんとなくそわそわした感じ。明日の夜はChristmas Tree Lighting Ceremonyが開かれ、子供たちも招待されています。トナカイの鈴の音が、遠く遠〜くから、かすかにシャンシャン聞こえてきているような気持ちです。
posted at 19:20 | Diary | この記事のURL
コメント(2)
偉大なるキャンディキャンディ [2010年12月03日(金)]
先日、友達と海印のDVD屋さんに行った時のこと。

ふと目に入った立派なDVDボックスがキャンディキャンディでした。
思わず、「きゃ〜、キャンディだ〜!」と歓声を上げたわたしに振り向いた3人の友達が、口々に

「Oh my god! Candy Candy!!!!」

と色めき立ったのでわたしがびっくり。
友達A(韓国人)は韓国語放送で、
友達B(アメリカ人)は子供時代を日本で過ごした為日本語放送で、
友達C(コロンビア人)は、なんとスペイン語放送で!!
みんながみんな少女時代にキャンディに夢中になっていたのです。

以前、タイ人の友達と『花の子ルンルン』で盛り上がったことがありましたが、
キャンディ、まさか南米でも幅を利かせていたとは。。。恐ろしい子!

余談ですが、いがらしゆみこさんの息子さんって、超可愛い女装家なんですね〜。
あまりにも可愛くてときめきました。。。(リンク)
posted at 00:42 | Diary | この記事のURL
コメント(2)
なでしこもどき [2010年12月01日(水)]
ちょっと古いネタですが、10日前の話をさせて下さい。

その日は子供のサッカーリーグGYSLがありました。
このリーグ、今年はワールドカップ参加国の名前で組み分けされていまして、子供たちは各国のユニフォームを着てプレイします。今年は、リーグの実行委員をしている仕事仲間の友達にパパががっちり捕まり(言葉通り、熊の様にごついおじさんにがっちり羽交い締めされていた)ぴかのチームのアシスタントコーチになり、その余波で私もチームマムをすることになりました。そして、ちょっと気を利かせたパパの友達たちがぴかのチームをJAPANにしてくれたのでした。
ちなみに、ししはアメリカでぴいすはポルトガル。

このチーム、パッと見たら分かる様にJAPANとは名ばかりでチームに日本人はぴかのみ。あとはドイツ、韓国、インド、フランスの子供たちです。
コーチとチームマムにもユニフォームが支給されます。

で、10日前のサッカーの帰り道のことです。
その日もフィールドで子供たちを応援してくたびれて帰宅する途中のホテルで、中国人のおじさんに声をかけられました。

「あの〜、あなた日本のサッカーの人?

ハッッと気づけば、サムライジャパンのユニフォームを着てるわたし
奇しくもその日はアジア大会女子サッカーの準決勝、日本vs.中国戦がある日だったのです。

「ゴッッゴメンアル!これ子供のサッカーを助けて着てるアル!」

思わずしどろもどろに謝罪してしまいましたが、アスリートが街にわんさかいるという非日常ならでは、なでしこジャパンに間違えられて、あとでひそかににんまりしてしまいました。
posted at 21:18 | Diary | この記事のURL
コメント(4)
2010年12月  >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Who?


My Dear Friends
DHC Fellows :)

ログイン
Mypagetopに戻る