不倫の悩みC [2008年07月11日(金)]
では、

自分のどこが変化する必要があって

結婚相手以外の人を好きになったか

無意識の中にあるものを探ってみましょう

魂とは

あらゆる機会を通じて

愛とは何か

ということを

学ぼうとしています

すべての過ちの出発点は

「自分が愛されなかった」という

思い込みからだからです

(神さまは、いつも、
魂が生まれたときから一度も
あなたを愛さなかったことはないにも関わらず

魂の歴史の中で、
いろいろと、間違ってきてしまっているのですね〜)

本当に愛すると

どのように感じるのか。

愛されなかったという落胆が

怒りや無価値感に

変わることもある。


それらを味わいつくして

もう

こんな感情は要らない!

と、思ったときに

人の魂はやっと

癒しに向かいます

癒されたいと

求めるところから

すべての方向が変わります



お幸せへの道しるべになったと感じられたら、
クリックよろしうおたのもうします  →  
posted at 19:27 | 恋愛 | この記事のURL