20年以上続けている趣味のトライアスロンと、
我が家の愛犬「もも」を中心に、気ままに書いています。

2020年03月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
五島備忘録C
[2016年06月25日(土)]
いよいよ大会当日、長文です(6/19日)。
起床時間は、同室のAタイプ出場のSさんの影響もあり
4時。朝食も他のAタイプの選手と共に、4時半前に
済ませます。心配していた前夜の雷や大雨は明け方
前に止み一安心。5時半、宿の車で外濠公園発の送迎
バスへ送ってもらい、6時過ぎにスイム会場の富江港
へ到着。7時スタートのAタイプを見学後、いよいよ
Bタイプ8時10分スタート時間を迎えます。スタートは
漁港のスロープからで、30分以内ゴールを目指す
最前列後ろの5列目くらい、例によって左端からの
スタートです。全選手350名ほどなので、大きなバトル
にも巻き込まれずに、ほぼ順調にスイムアップ。
しかし着替えテントでは、同年代のライバル数人は、
全く姿は見えません。とにかく安全第一を最優先に
心して臨んだ今回のレース。全く慌てることなく、
のんびりとBikeスタートです。5km過ぎに同行した
Tさんにあっという間に抜かれますが、無理は
しません。ほぼ平坦な町中周回を終え、いよいよアップ
ダウンの激しい山間部コースへ。上りは頑張り、下りは
無理せずを繰り返し、少しずつ順位を上げて行きますが
抜いても抜いてもAタイプの選手ばかり・・・((+_+))
それでも佐渡大会のような集団走行は、ほとんど
見られず気持ちの良いレースが続きます。
Aタイプの選手と別れた100km過ぎからは、ほとんど
一人旅になり少し心が折れかけますが、下り基調の
コースで距離を稼げ、心配していた足攣りもなくBike
終了。着替えテントに行くと、思わずライバルの一人
Sさん発見。少しエール交換をしいよいよ最終Runです。
今回「ウォークブレイク」を取り入れ、5分毎に15秒歩く
作戦で臨みましたが、順調に5分/kmを刻めたのは
わずか3kmまで(>_<) 腰痛も酷く、以降は我慢の走りと
なりました。それでも最後まで集中力は切らさず、
終わってみれば、2年ぶりのエージ入賞3位をゲット
できました(*^^)v




Posted at 06:33 | この記事のURL
記事の感想をクリック タメになる
おもしろい
ほしい!
おうえん!
最近の評価状況
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/toraimomo/archive/1946
プロフィール


リンク集

http://www.dhcblog.com/toraimomo/index1_0.rdf
グラフ


グラフを拡大する
ログイン
Mypagetopに戻る