20年以上続けている趣味のトライアスロンと、
我が家の愛犬「もも」を中心に、気ままに書いています。

2017年06月  >
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ライオンハート
[2011年02月18日(金)]
おはようございます。暖かな雨降りの朝です。
朝練はお休み。雨降りで今月に入り二度目の休み
ですが、昨日までの今月の走行距離は175km。週末に
しっかりと走り込まないと、目標の月間300km超えが
やばくなってきました(^_^;)

いつもの通り3時半に目覚めたので、今朝は読書。
今回読み始めたのはSMAPの歌っていた一曲のタイトル
と同じ、「ライオンハート」(恩田陸著)。
時間や場所を越えて、「エリザベス」と「エドワード」が
何度も出会う恋愛小説で、何とも不思議な感覚になり
ます。フトンの中で読んでいるので、一つの出会いが
終わった所で、ちょっと目を閉じるとス〜と夢見心地に・・・
自分が「エドワード」になった気分になります(^_-)
また続きを読み始めると再び新しい場面で、
「エリザベス」との出会いが・・・。

この歳になってもまだ、自分にもこんなピュアな気持ち
があったのかと少し安心しました(^_^)v

Posted at 07:01 | | この記事のURL
年賀状ソフト
[2010年11月29日(月)]
朝練は定番の山越えのRun10km。今日で月間目標の
300kmを達成です(^_^)v

あと二日で師走。そろそろ年賀状の準備をしようと、
昨日は書店へ立ち寄り、年賀状ソフトを物色して
きました。最近では実にたくさんのソフトが、店頭に
並んでいますが、例年だと¥500円の安価なものから
選んでいました。しかし今回最初に手にしたものは、
「十二支」全てが掲載されたもの。つまりこれから
12年間、使用できるというソフトです。
流石に年ごとのものと比べると、多少選択肢は少なく
なりますが、どうせ使用するイラストは1,2種類。若干
高価にはなりますが、これからは毎年購入する必要が
ないのは魅力です。というわけで今年は「十二支」の
ものを購入しました。
しかし考えてみれば、12年後は私は70歳。とうに
会社もリタイヤして果たして元気に生きている
のやらです・・・(^_^;)

近所の公園も落ち葉一杯になりました。

Posted at 06:57 | | この記事のURL
面白い本屋大賞
[2010年10月25日(月)]
朝練は着替えて玄関を出ましたが、小雨で中止。
今度の日曜日にフルマラソンを走る予定なので、
今朝は無理せず読書の時間としました。

久し振りに週末にブックオフでは無く、新刊を購入。
前から気になっていた2009年度本屋大賞の受賞作品、
「告白」(湊かなえ著)です。
我が子を教え子達に殺された先生の告白から始まり、
事件に関係した方たちが次々に告白していく物語。
引き込まれて、土・日曜日で一気に読み終えて
しまいました。
2010年で第7回目となる「本屋大賞」。
文庫本になっていない、2010年大賞受賞作品以外は
全て読んでいますが、流石に書店の店員さんが選んだ
大賞作品で、どれもハズレはありません。
過去の本屋大賞受賞作品はこちら↓
http://www.hontai.or.jp/history/index.html
2位以下でも面白い作品が目白押し。まだ読んで
いらっしゃらない方は、ぜひお読み下さい(^_^)v
Posted at 06:56 | | この記事のURL
作家の性別
[2010年06月11日(金)]
朝練は近所のジョグ5km+山越えのBike13kmでした。

男女の性別は名前からだけでは、分からないことが
あります。特に作家などはペンネームを使うことも多い
ので、尚更です。読み終わっても男性作家が書いている
とばかり思っていたのに、後で調べてみると女性作家
だったり、その逆だったり・・・(^_^;)
今読んでいる「恩田陸」もその一人。2005年の本屋大賞
に輝いた「夜のピクニック」で初めて作品を手にしましたが、
そのときには男性作家だとばかり思っていました。
その後何かの機会にウィキペディアで検索してみると、
本名「熊谷奈苗」という女性。かえって作家などは男性
作家が本の中では女性主人公になったり、女性作家が
男性主人公になったものの方が、より読み手には
リアルに映るのかもしれませんネ(^_^)v
Posted at 07:14 | | この記事のURL
ボケボケ
[2010年03月10日(水)]
朝練は雨のためお休み。いつもの時間に起床して
しまったので、読書の時間としました。

今朝の読書。読みかけの「横山秀夫」の推理小説を
読み終わったので、さて次の本と何冊か買い置きして
あるものから選びました。選び出したのは「小川洋子」
作品。裏表紙にあるあらすじを見ると、何か見覚えの
あるストーリー(@_@) 短編ですがやはり、以前読んだ
ことのある本でした_(_^_)_ 私の場合、先日紹介した
「サクリフェイス」等どうしても読みたい新刊以外は、
ブックオフの100円コーナーで数人のお気に入りの作家
のものをまとめ買い。元より本のタイトルなどは覚えて
いるはずもなく、パラパラとめくって記憶にないと購入して
しまいます。そして今回のように家でジックリと見直すと、
以前読んだことがあると分かることが数回・・・(^_^;)
しかし購入時に忘れているくらいだからと、もちろんもう
一度読みます。再度読み直すと、ストーリーの一部を
忘れていたり新たな発見もあり、少々ボケボケですが、
これはこれでまた結構楽しめるものですネ(^_^)v
Posted at 07:26 | | この記事のURL
サクリファイス
[2010年02月16日(火)]
朝練はお休み。何とかももの散歩を済ませた後、
二度寝でした。風邪の具合がイマイチなのに加え、
昨晩は持病の腰痛が再発。引っ越しでかなり腰に負担
をかけて疲れていたのか、ベットから起きあがるときに、
グキっときました。ギックリ腰ほど酷くはありませんが、
歩くのには完全なおじいさん状態_(_^_)_
 しばらくノンビリとすることにします。

2008年度の「本屋大賞」2位作品で、アスリート達に
評判だった単行本「サクリファイス 近藤史恵著」が、
ようやく新潮社から文庫本で発売になりました。
→http://www.shinchosha.co.jp/book/131261/
新聞広告で知り、早速購入。一気に読み終えてしまい
ました。自転車競技の知識が多少でもあるアスリートは
もちろん、全く知らない方でも十分に楽しめる内容に
なっていると思います。わずか¥460円なので、
興味のある方はぜひお読み下さい!
Posted at 07:21 | | この記事のURL
ちいさな幸せ
[2010年01月20日(水)]
朝練はももの散歩の後、山越えのRun10kmでした。

昨晩読み終えた本は角田光代の「ちいさな幸せ」。
「これまでの人生の中で、あなたが最も印象に残った
恋人とのデートは」というテーマで、何人かのデートを
書き綴っています。皆が期待するほどの劇的なデートは
無く、ごく平凡なありきたりのデートばかり。しかし結局は
そんな平凡なデートが、「ちいさな幸せ」に結びついて
います。本の後半部分には、同じテーマでの読者への
アンケート結果、100選が掲載されていますが、やはり
どれも平凡なもの。最も目についたのは「○○へ行って
ずっと手を繋いでいた」というつまらないもの(^_^;)
そして言外にその相手は、現在の旦那さんまたは
奥さんだということを、匂わせているものが多かったこと。
そんな方はきっと今、「ちいさな幸せ」に浸っている
のでしょうネ(^_^)v

このテーマへの、私の場合は明日の日記で・・・(^_-)

近所の朝日山。

Posted at 07:28 | | この記事のURL
PHP誌
[2009年12月07日(月)]
朝練はももの散歩の後、山越えのRun10kmでした。

弊社では毎週月曜日に、在社している社員の朝礼が
あります。今朝は私はその朝礼の司会者の当番。
司会者は社長の話の前に、3分間スピーチを義務づけ
られています。いつもはマラソンやトライアスロンの話を
することが多いのですが、今回は小冊子のPHP誌の
紹介をすることにしました。既に読まれている方も多いと
思いますが、同誌はパナソニック(株)の創業者である
松下幸之助によって創設された「PHP研究所」の発刊。
「PHP」とは、「Peace and Happines through Prosperity
(繁栄によって平和と幸福を)」の頭文字をとった語。
毎月一つのテーマについて、(例えば12月号では「大丈夫、
なんとかなる!不安を和らげるヒント」)
何人かの作家や評論家の方達が意見を述べています。
毎月10日発売。書店の他雑誌を取り扱っているコンビニ
やスーパーなどで購入できます。
わずか¥200円ですので、まだ読まれていない方は
ぜひ手にとってご覧ください。
Posted at 07:14 | | この記事のURL
読書三昧
[2009年05月06日(水)]
朝練時はまだ結構な雨降り。それでも連休最終日なので、
頑張ってハーフを走りました。

昨日から雨降りなので、お出かけも出きずに溜まった読書の
時間としました。最近は東野圭吾や横山秀夫のミステリー
物に嵌っていましたが、今読んでいるのは、「博士の愛した
数式」の小川洋子の短編、「風が強く吹いている」の
三浦しをんのエッセイ、「ガダラの豚」他の中島らものエッセイ。
いずれも一遍ずつが短いので、切れ切れの時間でもOKです。
それぞれに作風や表現の仕方が全く異なるので、3冊同時に
読み進めても全くこんがらがることもなく、楽しめます(^_-)-☆
連休最終日の今日もお出かけは無理そうなので、引き続き
ももを横に寝かせながらの、読書三昧の一日になりそうです。
Posted at 08:36 | | この記事のURL
読書
[2009年03月14日(土)]
朝練は雨のため今日はお休みとしました。

今朝は朝練を休んだので読書を3時間ほど。ベッドの中で
ゴロゴロしながら読書をするのは、至福のひと時でもあります。
少し前までは読書の習慣が無く、せいぜい雑誌を読む程度
でしたが、mixiのマイミクさんの方々の影響か、読書に
目覚めた感じ。まだまだ勉強のための本や、人生哲学を
語ったような固い本は読めませんが、楽しむためだけの
読書でOK(^_-)-☆昔から割りと一つのことに熱中する性格
ですが、また一つ趣味が増えて、ますます忙しくなりそうです。

今日はこれから歯医者と、花粉症のための内科と病院の
ハシゴ。それでも読みかけの文庫本を持参するので、
待ち時間も苦になりません(^_^)v
Posted at 08:21 | | この記事のURL
| 次へ
プロフィール


リンク集

http://www.dhcblog.com/toraimomo/index1_0.rdf
グラフ


グラフを拡大する
ログイン
Mypagetopに戻る