20年以上続けている趣味のトライアスロンと、
我が家の愛犬「もも」を中心に、気ままに書いています。

2017年09月  >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
千頭バイク
[2017年09月22日(金)]
おはようございます。今朝はまだ良い天気ですが、
これから下り坂に向かうようです。
朝練は定番の山越のRun10kmでした。

秋晴れとなった昨日、クラブ仲間のIさんのお誘いで、
大井川上流の「千頭」バイクライドをやりました。
スタートは8時半。わざわざ白藤坂→おとみ坂→蔵田
と序盤にヒルクライムを入れて、既にお腹一杯(^_-)-☆
それでも大井川中流までのダウンヒルで回復し、
川根温泉経由で大井川左岸のダラダラ坂を
ひたすら上ります。途中出口の見えない長いトンネル
では、横を走るダンプに煽られながら必死に走ります。
途中小休止を入れながら、千頭駅には予定通りの
12時に到着。ここまでスタートから66kmです。
昼食休憩を1時間ほど取って、帰路は1時スタート。
往路のトンネルの恐怖に懲りて、アップダウンはある
ものの、大井川右岸の旧道で帰ります。
私は相変わらずの下り坂の遅さで、あっという間に
Iさんに離されます。それでも途中待っていてくれたりと
気を使ってもらい、帰路は途中休憩なしの3時間で
スタート地点に戻れました。
往復134km、獲得標高は1800mと流石に疲れましたが、
良い練習になりました(*^^)v
レース以外で100km超のバイク練習は、年に1、2回
ほどしかやらない私ですが、来年度は月1回くらいは
100km超を継続して乗りたいと思います!



Posted at 05:45 | トライアスロン | この記事のURL
息子とバイク練
[2017年09月04日(月)]
カナダ世界戦から一週間が過ぎ、今日から次戦に
向けて、本格始動です。
朝練は近所のジョグ7kmでした。

今日は、年に数回練習に誘ってくれる擬似息子の
K君とバイク練習に出かけました。
普通の状態でもついていくのが大変なのに、
レース後でまだ疲れが取れていないので、今日は
頂上で待っていてもらえるヒルクライム三昧でした。
スタート地点は、自宅から10kmほどの山間にある
「玉露の里」。まず向かったのは「青羽根コース」で、
私が普段できるだけ毎日使っている、上り3kmほどの
コースです。一旦下った後は「白藤」越えで、メインの
「おとみ坂」。こちらは最大15%の激坂のあるやはり
3kmほどのコース。峠越えをした後は「蔵田山頂」を
目指し、ゆっくりおしゃべりしながら上りました。
帰路は瀬戸谷の下りコースを気持ち良く飛ばし、
「ビクター坂」、「十七夜観音坂」を超えて帰ってきました。
合計70km弱でしたが、良い刺激を入れられました。
誘ってくれたK君には大感謝です♪

カナダ世界戦に参加された選手のご家族に、
プロカメラマンの方がいらして、大量の写真を配信して
いただけました。国内大会でもほとんどない、
スタート前の超貴重な画像等もあり、本当に
ありがとうございました。
※撮影者:伊藤 諭 様




手前右端が私です
Posted at 14:06 | トライアスロン | この記事のURL
カナダ大会3大ビックリ
[2017年09月01日(金)]
おはようございます。9月に入った途端、涼しい朝に
なりました。朝練は今日もリハビリーで、のんびりと
山越のRun10kmでした。
今日から9月。8月の3種目の練習は下記の通りでした。

Swim 29.2km 11.6h 21回(全て川または海)
Bike 615km 25.0h 16回(全て実走)
Run 192km 24.3h 24回
全休は大会後の3日 3種目/日は13日
Swimは近所の川へできるだけ毎日出かけました(*^_^*)


今回出場したカナダ世界戦で経験した、3大ビックリを
まとめてみました。
B大会自体の大雑把さ(良く言えばおおらかさ)
スタート30分前になってもウォーミングアップSwimが
 始まらない。さらに入水チェックも無く、誰がスタート
 したのかは全く分からない。事前に自己責任の
 承諾書を提出したので、免責なのでしょうネ。
A日本女子40-44歳の部で2位入賞した近石さんの速さ
 Swim(3km)00:48:15 Bike(120km)03:25:06
Run(30km)2:22:48 合計06:42:24 総合61位/完走726
彼女のことは全く知らなかったのですが、こんな強豪
エージグルーパーがいたのですネ(@_@)
@スイム終了後、係員ボランティアがウエットスーツを
脱ぐ手伝いをしてくれた
 私の場合、セパレートで既に上半身は脱いでいましたが、
 「そのまま寝転べ」と言われた通りにすると、
 スーツの足先先端を引っ張って脱がそうとする(>_<)
 当然に脱げずに、腰部分を下げてようやく脱げましたが
 有難迷惑なボランティアでした( *´艸`)

写真は海外版オールスポーツの「Finisher Pix」に
掲載されたものを無断借用です。




Posted at 05:53 | トライアスロン | この記事のURL
カナダ世界戦レース編
[2017年08月31日(木)]
おはようございます。今日からノンビリですが朝練も
再開。近所のジョグ6kmを1時間近くかけて走りました。

さてレース当日27日(日)です。(今日も長文)
起床は夜中の1時半。軽く体操・ストレッチをした後は
ホテルで用意してくれた朝食(ジャム付サンドイッチ)
2個を完食。さらに3時過ぎには日本から持参した
「チンご飯」をふりかけ、味噌汁で食べました。
予定通り4時半にホテルを出発、スタート地点に向かい
ます。スタート1時間半前なのに、選手の姿はチラホラ。
まずはバイクラックに給食を入れて最終確認です。
着ていたものなど全ての物を預託し、スイムウォーミング
アップ地点へ。既にスタート1時間前を切っているのに、
泳いでいる選手は皆無(@_@) スイムスタートエリアへの
最終入場チェックも無く、海外レースの大雑把さには
本当にビックリです。軽く泳いだ後は、エリートの部の
スタートを観戦。男女のスタートをノンビリ見ていたら、
既に自分のスタート時間の15分前( *´艸`)
何とか待機エリア整列に間に合って、ようやく50歳以上
男子スタート6時39分を迎えます。例によって左端前列
からのスタートで、ほとんどバトルに巻き込まれずに
順調に泳ぎ始めます。最初の500m程を頑張って泳いだ
後は、ドラフティングできる選手を探し出してはピタリと
後ろに付きます。できるだけ前選手の足に触れないよう
に注意しながら、沖合1100mの第一ブイを時計回りに
回ります。このころから4分後スタートの女子選手が
チラホラ見えますが、全くスピードが違って付けません。
最終コーナーを回って岸に向かっての残り1100m。
顔を上げる毎に朝日が目に入って眩しい。何とか
水中で前選手を確認し、相変わらずドラフティング泳で
ようやくのスイムゴールです。岸を上がるときに時計を
見ると、まだ57分台で目標の1時間切りを達成し、
気分よくトランジッションエリアへ。トラバックエリアで
ウエットスーツを脱いでいると、大柄な男系係員が
手伝ってくれる模様(@_@) 寝転ぶとセパレートの足部分
をグングン引っ張って、脱がせてくれました♪
トラバックを持って更衣テントに入り、焦らずにイスに
座ってヘルメット、メガネ、靴下、ゼッケンベルト、手袋
等を身につけ、トラバック預託後バイクエリアへ。
事前にバイク位置を確認してあったので、迷わずに
バイクを取りだせました。
バイクスタート。最初は片道約12kmほどの高速道路を
北上。ほぼ平坦で走りやすいのですが、ここで大問題が
発生。目が霞んでほとんどボンヤリとしか前方が見えない。
最初はサングラスの曇だと思って、走りながら前面、
裏面を何度も拭くが、一向に見えない。そのうち涙も
止まらなくなり、目本体のトラブルだと気づく(>_<)
どうやらスイムゴーグルに塗った曇止めが溶け出し、
目を傷めた模様。右側通行のため右端に寄って、
後続選手に道を譲りますが、折り返し後の右端は
さらに反対側の右側2車線は、車がブンブン走っている。
中央分離帯がある部分で、危うく縁石に乗り上げそうに
なり、相当に危なかった場面にも遭遇((+_+))
安全第一でユックリ走っているうちに、ようやくスタート
地点に戻ってきて、少しづつ目も回復。アップダウンの
ある湖約50km周回コースに入ります。30km通過地点で
約1時間とほぼ30km/hをキープし、最低限はクリア。
追撃を開始します。しかし得意なはずの上りでも、
抜く選手より抜かれる選手の方が多い。国内では
ほとんど経験することの無い、女子選手にも抜かれ
まくります(@_@) それでも粘って、ドラフティングの前車
との12m間隔に気を付けつつ、エイドではペットボトル
のウォーターばかり受け取り、掛け水に使用。
最後のエイドでは、土産用に大きめのバイクボトルを
しっかりゲットです。ようやくのバイクフィニッシュは
ほぼ目標の4時間をクリアーし、ランスタート時で
スイムスタート後5時間02分と目標通りです。
ランは平坦な町中のコース、10kmを3周回の30km。
右足フクラハギに不安があるので、最初の一周目は
様子見で、ほぼ6分/kmで淡々と進みます。
途中3度の折り返しでは、日本選手と声を掛け合い
自分にも活を入れます。1周目1時間だったタイムは、
不安の無くなった2周目58分、3周目56分とビルドアップ。
結局ランタイムは目標の3時間を切る2時間53分台で
フィニッシュ。やはりランがしっかりと走れると、
レース全体が気持ちよく終われます(*^^)v
最終65歳〜69歳のエージ部門4位と、わずかに入賞を
逃しましたが、総合順位392位/完走726人、目標の
8時間切りを果たし、大満足の結果でした。

今回世界戦という大舞台で戦わせてもらい、やはり
ロングとは言え、エージトップとの差スピード不足を痛感。
トランジションを含むトータル37分差は、3種目とも全く
手の届かない速さではないので、もうしばらくさらに
スピードアップに精進したいと思います(*^^)v








Posted at 06:04 | トライアスロン | この記事のURL
カナダ世界戦レース前
[2017年08月30日(水)]
まだまだカナダの疲れが取れていないのに、今日は
午前中、水曜日定例の卓球(ラージボール)練習に
行ってきました(^_-)-☆

カナダロングトライアスロン選手権、レース前の様子を
備忘録として残しておきます。(長文です)

出発は8月24日(木)AM9時、友人のTさんが自宅迎え。
途中昼食休憩等を取りながら、成田空港に14時過ぎ到着。
早速JALにバイク等の大荷物を預けようとしますが、
荷物重量で一もめです。他にもバイクのパンク修理剤等
でも??? 正直ものの私はCO2の他に瞬間パンク修理剤
も事前提出しましたが、黙っていた選手は結構無事に
通過したようです((+_+))
成田発が2時間近く遅くなり、20時過ぎにようやく
飛び立ちます。定刻より1時間程遅れて、バンクーバー
空港で関空からの仲間たちと合流。現地時間の
昼過ぎにペンティクトンに向けてバス移動です。
途中夕食休憩等を挟み、ペンティクトンのホテル到着は
20時近く。バイク組立は明日にして、入浴後は成田で
購入した日本酒で軽く一杯。22時過ぎに就寝しますが、
時差ボケの影響か、やたらとトイレが近く熟睡できません
でした(>_<)

翌25日(金)は6時起床。7時から皆で徒歩15分ほどの
ホテルへ移動しての朝食。バイキングでついつい
食べ過ぎてしまいました。午前中はバイクの試走。
レースのコース上を走りたかったけれど、高速道路で
とても無理。往復15km程乗っただけで、事故のリスクが
怖いので早々と退散です。
午後からは受付・登録。ここでもパスポートの名前
「ATSUO」と選手登録「ATUO」の表記違いで一もめ。
英会話が全くできない私は大弱りでしたが、日本チーム
係員が間に入ってくれて、なんとか受付終了です。
夕方からは日本チームの集合写真を撮った後は、
パスタパーテイー。アルコール類が出ないので、
私はこっそりとワンカップ焼酎を持参して、
ウォーターのふりして軽く一杯です(^_-)-☆
ホテルへ戻って入浴後の就寝は20時過ぎと
いつも通りです。

翌26日(土)は、ようやく明るくなりだした早朝6時から
スタート地点近くで試泳。水温も水質も申し分ありません。
朝食後は明日の準備等をしながらノンビリ。
午後には日本選手団ミーティングとバイク・ギア預託。
夕方にはスーパーで夕食の買い出し。アルコール類を
一切置いてないので、仕方なく酒屋を探し出して、
ようやく缶ビール6本を購入します。
日本なら気持ちの良い夕方の公園で、一杯やりたい
所ですが、カナダではご法度(>_<)
仕方なくホテルへ戻っての部屋呑み。大会前に
これだけ少量のアルコールしか摂取しなかったことは、
国内の大会では記憶にありません((+_+))
早く寝るしか無く、18時過ぎにはベッドに入りました。

レース当日に続く






Posted at 15:53 | トライアスロン | この記事のURL
カナダ世界選手権
[2017年08月29日(火)]
先程21時過ぎに無事に帰宅しました。
たくさんの仲間の皆様より応援をいただき、
本当にありがとうございました。

多少の仮眠はありますが、レース後翌日の夜中2時
帰路出発で、24時間以上起きていたのでとりあえず
レースの結果報告まで。
詳細は明日以降の日記にアップします。

※リザルト
Swim 3.0km 00:57:55
T1 00:06:15
Bike 120km 3:58:37
T2 03:58:37
Run 30km 2:53:27
合計     7:59:43
65-69歳男子の部 4位/完走28名

入賞3位にはわずかに届きませんでしたが、
レース前目標タイムの8時間切りは、
何とか果たせました(*^^)v
道中、同行してくれたTさんには本当にお世話になり、
ありがとうございました。

写真は24日(木)、成田空港発メンバーの仲間です。
私だけ約20年前に佐渡で行われた、世界選手権の
ときのジャージなので目立っています(^_-)-☆


Posted at 22:08 | トライアスロン | この記事のURL
ペンティクトン日程表
[2017年08月22日(火)]
おはようございます。小雨混じりの朝です。朝練は
近所のジョグ5km。今日はできればスイム、バイクも
すこしやって、大会前の練習は終了としたいです。

27日(日)に参加するカナダペンティクトン世界選手権。
例によって今回も日程表を作成してみました。
今回は往復のツアー旅行社の案内以外は、英語の
開催要項で自分ではさっぱり???
幸い知り合いの「オカンさん」が、要約を翻訳してくれた
ので、それが唯一の頼みです((+_+))
出発は24日(木)成田空港18時20分発のJAL便。
問題はカナダとの時差(カナダマイナス16時間)で、
バンクーバー着は24日11時35分と時間が巻き戻り(@_@)
逆に帰路は28日(月)バンクーバー発14時25分で、
成田到着は翌29日(火)16時30分と早送り(@_@)
この時差対応が今回の大きなポイントになると思います。
現地では日本選手団が103名もいるので、多分大丈夫。
レースではバイクの右側通行がネックになりますが、
全員同じ条件なので何とかなると思います。
いつもの遠征時の様に、呑んだくれてばかりは
いられませんが、初海外レースをタップリと楽しんで
きたいと思います(*^^)v


Posted at 05:41 | トライアスロン | この記事のURL
合同練習
[2017年08月15日(火)]
今日はカナダペンティクトン世界選手権に、
同行してくれるTさんと合同練習でした。
生憎の朝からの雨で、当初予定していたスイム+バイク
はスイム+ランに変更。9時前にはいつもの朝比奈川
マイプールでスイムスタートです。ここ数日の降雨の
影響で、いつもより水温が低めのため私は30分で
ギブアップ((+_+)) Tさんはさらに頑張って泳ぎました。
続いては白藤団地へ抜けるアップダウンコースラン。
ジョクペースですが適度な上り下りや、白藤の滝までの
トレランコースも入れて11km弱。大会前の良い練習に
なりました(*^^)v

Posted at 15:30 | トライアスロン | この記事のURL
スタートリスト
[2017年08月08日(火)]
今朝はまだ台風5号の影響で雨で残っていたので、
朝練はお休み。当藤枝市でも昨日予定されていた、
「藤枝花火大会」が今日に順延されました。

8時前、ようやく雨が上がって日も射してきたので、
少しRun。クラブの仲間から心拍数の問い合わせが
あったので、随分と久しぶりに心拍計を装着して走りました。
まだ左足フクラハギに不安があるので、スピードは
無視してのジョグで、最初と最後の15分間計30分は、
90〜100拍。途中5kmは体感的には6分半/kmくらいで
110拍前後で、新東名「藤枝PA」の側道100m程の
上りで最大120に上がったのみでした((+_+))
それでもフクラハギ痛も出ずに、約8kmを1時間弱で
走れたのでヤレヤレです。

今月末の「ペンティクトン世界選手権トライアスロン」の
スタートリストが発表になり、全参加予定者は872名。
日本からの参加者は103名で、カナダ、米国に次ぐ
3番目の多さでビックリです(@_@)
私のカテゴリーの65-69歳の部は全33名で、
カナダ11名、米国12名、日本6名、他国4名で
圧倒的に上位3国が多いですが、1名参加国でも全く
侮れないと思います。
残り2週間余り、故障や怪我、呑み過ぎに十分に
注意して、当日を迎えたいと思います。

国別参加者数とエージスタートリストです。

Posted at 09:28 | トライアスロン | この記事のURL
7月の練習
[2017年08月01日(火)]
おはようございます。朝練は合宿の疲れもあり、
お休みとしました。
今日から8月。出場予定の「カナダ世界選手権」まで
一ヶ月を切りました。左フクラハギ痛を抱えていますが、
体調管理には十分に気を配り、何とか無事に
スタートラインに立てるように頑張ります!
7月の3種目の練習量は以下の通りでした。

■Swim 34.7km 14.1h 20回
■Bike 918km 38.5h 25回(全て実走)
■Run 236km 30.4h 26回
□合計 83.00h 全休一日 3種目/日やったのは17日

Swimを自宅から車で10分ほどの、朝比奈川マイプール
にしているので、泳ぐ頻度だけは上がりました(^_-)-☆
Bikeは2kmほどのアップダウンを含む、往復40kmコース
が主体ですがかなり良い調子です。
Runは相変わらずジョグばかりですが、左フクラハギ痛を
これ以上悪化させないよう、上手に繋いでいきたいです。

写真は合宿での朝比奈川マイプールと、
民宿近くの「玉露の里」です。








Posted at 06:01 | トライアスロン | この記事のURL
| 次へ
プロフィール


リンク集

http://www.dhcblog.com/toraimomo/index1_0.rdf
グラフ


グラフを拡大する
ログイン
Mypagetopに戻る