20年以上続けている趣味のトライアスロンと、
我が家の愛犬「もも」を中心に、気ままに書いています。

2007年07月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
昨日のボランティア
[2007年07月22日(日)]
朝練はももの散歩の後、道路がまだ濡れていたので、
Run14kmをやりました。

昨日の「大井川トライアスロン大会」のボランティア。
朝7時から夕方の5時近くまで、雨に濡れながら最悪の状態でした
会場の設営や掃除を手伝った後、私の担当した場所は何と
大会会場へ通じる幹線道路の交通整理。BikeとRunコースに
使用する道路へ車などが進入しないように、走路の500mほど
手前のT字路の整理。会場からは離れているため、SwimもBikeも
Runも全く見たり、応援したりすることができません。
静岡県選手権も兼ねた大会だったので、顔見知りの選手も多く、
声をかけるのが楽しみだったのですが・・・。
交通整理はガードマン2人をひきつれてはいましたが、
ガードマンは車の誘導をするだけ。進入しようとする運転手への
説明やお詫びはすべて私。土曜日ということもあり、タンクローリーや
セメントを積んだトラックなど営業車の進入も多数。
コース先には「大井川野鳥公園」や釣りのメッカ「大井川港」
などもあり、ひっきりなしに進入しようとする車がありました。
11時から3時まで通行止めの許可を取って、最初と最後には
警察官のチェックも入りました。進入しようとした車で、
車から降りて文句を言ってきた運転手が、釣り人で二名。
降りてこないまでも、名古屋から野鳥園を見に来たという
ご夫婦などもいました。4時間の間、雨に打たれながら、
ひっきりなしに来る車に頭を下げまくって、本当に疲れました。
7時過ぎからは駅前の居酒屋で慰労会が催されたようですが、
とても再び出かける元気はなし。家で一杯飲んで、早々と
寝てしまいました。

来年はぜひせめて1、2週間前に「通行止め」になることを
看板などで告知し、当日は会場の手前の道路にも「この先
通行止め」の看板を設置してほしいものです。
遠くから来る選手も大事ですが、地元の方々の協力を
得られない限り、大会は長続きしないと思います。

Posted at 08:21 | トライアスロン | この記事のURL
プロフィール


リンク集

http://www.dhcblog.com/toraimomo/index1_0.rdf
グラフ


グラフを拡大する
ログイン
Mypagetopに戻る