20年以上続けている趣味のトライアスロンと、
我が家の愛犬「もも」を中心に、気ままに書いています。

2011年05月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
事故りました〜
[2011年05月19日(木)]
おはようございます。
GW後半の5月6日、平日ですが有給を取り、朝練の
Bike練習に出かけました。張り切ってこの日は、
シーズン中の自身最高距離70km弱の練習コースです。
スタートは4時40分、順調に一つ山越えをして隣の島田
市に入ります。スタート後40分を越え、そろそろ疲れも
出始めてきた「川根温泉」に通じる交通量の多い道路。
あと少しで再び山道に入る、クネクネとした下り坂。
おそらく40km/hくらいは出ていたと思います。右カーブを
曲がりきれずに「やばい」と思った瞬間転倒、次に
気が付いたのは救急車に乗せられるときでした。
市街地からは15kmほど入った山間地なので、救急車が
到着するのに30分以上はかかったことと思います。
救急車に乗せられた後は意識もハッキリとしていたので、
当初「島田市民病院」に搬送予定だったのを、急遽地元
の「藤枝市民病院」に変更してもらいました。
緊急に行った検査結果では、頭に異常は無いものの、
左肋骨6本と左鎖骨骨折、左半身打撲多数、肺にも少し
損傷があるということで「呼吸器外科」に緊急入院と
なりました。その後は専用のベルト・バンドで固定する
だけで、毎食後に痛み止めの薬を飲む他は特に治療も
せず、「時が経てば治る」ということらしく、何とか日常
生活に支障が無くなった昨日(18日)、無事に退院する
ことができました。

転倒時、おそらく身体を丸めてお尻からガードレールに
突っ込んだ模様で、今日現在でもお尻の筋肉の打撲が
酷く、相当に腫れ上がって痛いです。
しかしガードレールの向こう側数十メートル下は
「大井川」。被っていたヘルメットも左サイドがパックリと
開いていました。早朝ということもあり、行きかう車は
相当にスピードを出して走っています。第一発見者の話
だと道路のど真ん中に倒れていたそうで、ジグザグの
見通しの悪い道路なので、後続車や対向車によく
轢かれなかったものだと思います。
完治までにはまだまだ月日がかかりそうですが、
治ればまたトライアスロンをやれるのは本当にうれしい
ことです。若い頃と違って、咄嗟の動作が鈍くなっている
ことが主原因だと思います。再び再開できることを
夢見て、今は治療に専念したいと思います。

たくさんの皆様より、メッセージなどをいただいたりと、
本当にご心配をおかけし申し訳ありませんでした。
本来ならば個々にご返事を差し上げるべきころで
ありますが、この日記にてご容赦願います。
またしばらく日記なども滞ることと思いますが、
今後ともよろしくお願いいたします。

GW中の蓮華寺池公園のももです。

Posted at 08:23 | トライアスロン | この記事のURL
プロフィール


リンク集

http://www.dhcblog.com/toraimomo/index1_0.rdf
グラフ


グラフを拡大する
ログイン
Mypagetopに戻る