ひこにゃんです。

日常の様々なことから、思ったこと感じたことなどを書き綴っていきたいと思います。

2020年02月  >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク集
最新記事
最新コメント
ひこにゃん
田辺聖子さん (06/12)
きんのすけ
田辺聖子さん (06/12)
ひこにゃん
梅雨明けか??? (07/02)
エミねむ
梅雨明けか??? (07/01)
消えた者ですが。
平成の日本人 (06/02)
ひこにゃん
平成の日本人 (05/27)
みん
平成の日本人 (05/25)
エミねむ
ヤっさん (12/27)
ひこにゃん
5日目です。 (08/19)
エミねむ
5日目です。 (08/19)
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
<
続く水害 [2019年10月20日(日)]
まずは、台風19号に伴う災害により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

さて、平成は多くの災害に見舞われ、まさに災害の時代といえる時代でした。それゆえ新しい令和という時代は、そんなことにならないよう願っていました。

ところが、元年から台風と、それに伴う低気圧の前線の影響で、これまでにない規模の水害が各地を襲っています。

いったいどういうことなのか?何が起こっているのか?単に温暖化による海水温の上昇に起因しているというだけではないような巡り合わせがあるように思えてなりません。

同じ場所に、こうも立て続けに被害が集中するものなのか?

現在も台風20号、21号が発生し東海地方をかすめて関東方面へと向かおうとしています。


国や自治体の事前の対策も、あれほど平成で繰り返し災害を目の当たりにしていながら、回かい同じことの繰り返しで、被害者に対する対応に改善の様子が見られません。

どこかのテレビ番組で言ってましたが、『防災省』なるものを設けて国全体で一丸となって、日本を襲う災害に対して対応していかねばならないのでは?

自衛隊にも、外的から日本を軍事的に守るだけじゃなく、このような災害に対応する災害救援専門の部門も組織するべきだと思います。これも立派な自衛です。

どこまで政府が真剣に考えているのか。それが問題ですけど。
posted at 21:47 | その他 | この記事のURL
コメント(0)
記事の感想をクリック タメになる
おもしろい
ほしい!
おうえん!
最近の評価状況
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/waiwaitei726694/archive/1079
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク

コメント
プロフィール


ひこにゃん
自己紹介
ブログ
おともだち

ログイン
Mypagetopに戻る