ひこにゃんです。

日常の様々なことから、思ったこと感じたことなどを書き綴っていきたいと思います。

2019年12月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク集
最新記事
最新コメント
ひこにゃん
田辺聖子さん (06/12)
きんのすけ
田辺聖子さん (06/12)
ひこにゃん
梅雨明けか??? (07/02)
エミねむ
梅雨明けか??? (07/01)
消えた者ですが。
平成の日本人 (06/02)
ひこにゃん
平成の日本人 (05/27)
みん
平成の日本人 (05/25)
エミねむ
ヤっさん (12/27)
ひこにゃん
5日目です。 (08/19)
エミねむ
5日目です。 (08/19)
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
今どきの世界史って・・・? [2009年06月14日(日)]
入学して間もない頃、
トムがプリプリ怒って帰ってきました。

「何か世界史の先生変や

理由を聞くと。。。こんなこと

最初の授業で自己紹介の後
先生「WBCの日本の優勝に対して、どうして韓国は批判的なのか?」
と聞いてきた。

生徒たちは
「自分たちのチームが負けたから。」
「自分たちの負けを認めたくないから。」
なんて意見を出したそうですが、

先生はそれらをことごとく否定して、
先生「それは戦後の個人賠償問題が解決してないからだ。」

と子どもたちにすれば、トンチンカンなことをのたまわったらしいです。

大人から見れば、
ひょっとしたらそんないきさつも絡んでんのかな?
と考え付くかもしれませんが、

子どもにしてみたら
スポーツの祭典と歴史認識をごちゃ混ぜにして、
この先生何が言いたいの?状態だったようです。

ところが、トムのクラスの受難はまだまだ続きます。
posted at 13:54 | 対勘違い | この記事のURL
コメント(4)
対初恋? [2008年11月28日(金)]
さて、初恋・・・ってちょっと照れるネタですが、
実は夕べ、本当に久しぶりに
夢に彼が出てきました。
なぜか、やってる事は父ちゃんなのに
顔だけ彼なの。。。

普段はすっかり忘れていた人なのですが
あることをきっかけに
「私、この人のこと大好きだったんだ」
と思い出しまして、
一人、胸を熱くしておりますよ。

あれは、もう30年は経つでしょうか?
初めて見た時は、いいなぁと思った程度だったのが、
その後は、会うごとに
「もう、こんなにかっこいい人が世の中にいるんだろうか?」と
もうベロベロになりましたよ。

今思い出しても胸キュンですわ。

それはね・・・・

沖 雅也

もうダメだ。思い出しただけでボ〜として
他のことが一切考えられない、目に入らない、手に付かない。

ちょっと前に地方局の深夜番組で
『悪魔が来たりて笛を吹く』をやってたんです。

まぁ、深夜番組なんかは見る事はないんですが
ちょうど父ちゃんがお泊りでいなかったもんで
チャ〜ンス!!

今思えばね、出会いは
『さぼてんとマシュマロ』(1971年)か
『金メダルへのターン』だったか
そういや『ちっちとサリー』ってのも見たなぁ。。。

もう話の内容なんかは
すっかりさっぱり思い出せなくても
かっこよかったぁって想いだけは残ってます。

必殺シリーズの棺桶の錠のワイルドなのも
市松の上品な色っぽさも良かったけど
一番はまったのは、
NHKの『ふりむくな鶴吉』でした。
私の中では再放送してもらいたい番組
第一位です。

『太陽にほえろ』は番組自体が好きになれなかったし
スコッチ刑事があんまりきざっぽくて。。。
もし、こんなに早く亡くなるって知ってたら
ビデオに撮ってでも見たのに

おなじみの『俺達は天使だ』も
受験期やったんと父親が大河ドラマ見てたのとで
ほとんど見損ねてしまいました。

でもね、思い出したんだけど
ファンに対する態度が最悪とかで
週刊誌かなんかで叩かれてたことがあったわ。
それで、私もちょいとは成長して
つまり、偶像崇拝はやめたんだったっけ。。。

思い出はいつも美しいモノ。
たぶん、亡くなったから
今でも好きなんだなって。。。
posted at 16:09 | 対勘違い | この記事のURL
コメント(4)
対自由恋愛 4) [2008年11月21日(金)]
父ちゃんのおバカのせいで
とんだとばっちりを受けました。
よかったら、その顛末を
前編こちら  後編こちら  からお読みください。

父ちゃん曰く
「浮気するつもりは全然ないから。。。」
でもね、若い女の子に必要以上に親切にせんように
くれぐれも細心の注意は払ってもらいたいですね。

「一度もこちらから誘った事はないし、手も出してないよ
と言う夫にこれ以上突っ込むのはやめました。

・・・まだマシっていうか・・・夫は、決して
自分の家庭が不和だとか
出来の悪い嫁に愛想が尽きてるとか
言ってる訳じゃないんですよね。

でもね、たとえ家庭が不和で、
自宅に居場所がない男性でも
奥様と離婚して、子どもの養育費を払ってまで・・・
他の女性に走るって方は
そうはいらっしゃらないかもしれません。
それを独身の女性の方は覚悟していただきたいと。。。

その後の彼女ですが。。。

まず事務員仲間に聞いたところによると
うちへ来た日、実はバッグの中に
タオルにくるんで包丁を持ってきてたらしい。
もうちょっと話が長引けば危なかった。。。

しばらく、家へも帰らず、車の中で寝泊りしていたようで
何日もお風呂も入らず、食事もしていたかどうか。。。

そんな異常行動が上司の目にも留まり、呼び出しに。。。
彼女は支離滅裂なことを言ってたそうです。
夫からいつ声が掛かるかもわからないから
車で待機しているとか。。。
奥さんが浮気する現場を押さえるとか。。。まさか、それはない

それに、他の事務員さんたちは、
「今夜はYYさんと食事に行く」とか
「ホテルに誘われたから勝負下着を着てきた」とか
でも、匂いがするほど不潔そうだったらしいけど。。。
挙句の果てに
「もうすぐYYさんは奥さんと別れて私と結婚する」とか
自分で思い込んでたようですが、誰も信じてなかったと。

でも上司も、夫がバカが付くほど子煩悩なのを良く知っているし
同僚達も、事務員さんたちも
「あんなマイホームパパのYYさんがそんなことするはずない」
と言ってくれましたよ。
この時ばかりは、夫の会社での評判の良さ(?)にびっくり
皆さんのお陰で私も精神的に救われました。
会社でのことってわからないからね。

あ!食事やホテルに行くって言ったわりには
夫はちゃんと毎晩定時には帰宅してるし、
私は彼女のでっち上げ、または思い込みだと、
最初っからわかってましたがね

それから、しばらくして彼女は会社をやめました。
その後も何度か家の近くで赤い車は見かけましたが
その内、遠方に行ったと聞きました。

今思えば、私、厄年だったかな?

posted at 10:28 | 対勘違い | この記事のURL
コメント(6)
| 次へ
プロフィール


ひこにゃん
自己紹介
ブログ
おともだち

ログイン
Mypagetopに戻る