ひこにゃんです。

日常の様々なことから、思ったこと感じたことなどを書き綴っていきたいと思います。

2014年03月  >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク集
最新記事
最新コメント
ひこにゃん
田辺聖子さん (06/12)
きんのすけ
田辺聖子さん (06/12)
ひこにゃん
梅雨明けか??? (07/02)
エミねむ
梅雨明けか??? (07/01)
消えた者ですが。
平成の日本人 (06/02)
ひこにゃん
平成の日本人 (05/27)
みん
平成の日本人 (05/25)
エミねむ
ヤっさん (12/27)
ひこにゃん
5日目です。 (08/19)
エミねむ
5日目です。 (08/19)
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
週末観た映画 [2014年03月31日(月)]
土曜日に映画を2本観てきました。

一本目は、湊かなえ原作の『白ゆき姫殺人事件』

美人OLが殺され、事件直後に姿を消した同期入社の“城野美姫”が容疑者として浮上する。

彼女について、テレビ局の契約記者が知人から得た噂をネット上につぶやいたことがきっかけで、ネット上での匿名による中傷やマスコミの過剰報道、無責任な噂話など、容疑者の人物像について勝手な憶測がどんどんとエスカレートしていくという現代社会が抱える闇の部分が浮き彫りにされています。

果たしてどのような結末が待っているのか、最後まで目が離せません。

2本目は『チームバチスタFINAL ケルベロスの肖像』です。

大学の附属病院の心療内科医・田口と厚生労働省の白鳥の2人が医療現場を舞台とした数々の事件を解決していくシリーズの完結編。

顕微鏡レベルの解像度をもつ最新のMRIによる死亡時画像診断の日本初の施設の立ち上げが進められる中、集団不審死事件が起こったことをきっかけに、過去の新薬の薬害被害事件と田口・白鳥が関わったある事件とが複雑に絡み合いながらストーリーは進みます。

いったい誰が最終的な犯人なのか?この作品も最後の最後まで目が離せません。


2作品ともミステリー映画となりましたが、いずれもストーリー、キャストともにで面白い作品でした。

とくに『白ゆき…』は、ネットの怖さを思い知らされ、興味深い内容で注目です。
posted at 23:24 | 映画 | この記事のURL
コメント(0)
すっかり春に [2014年03月29日(土)]
今週は暖かな日が続いて、最高気温が20℃を超えた日もありました。

桜の開花も周辺の各地から聞かれるようになりました。

ただ朝はまだ少し肌寒く、日中との気温差が激しいので服装の調整が大変です。

花粉もまだまだ飛んでいるのでマスクは欠かせないのですが、暑くてなかなかずっと付けていることができないのが困ります。


また、こんな時に体調を崩しやすいので、要注意ですね。




posted at 19:08 | この記事のURL
コメント(0)
神様のカルテ2 [2014年03月23日(日)]
若手内科医・栗原一止が、末期がん患者の心と向き合いながら成長していく様子を描いた前作『神様のカルテ』の続編。

仕事を取るか、家族を取るかで心がすれ違ってしまうエリート医師・進藤(藤原竜也)と同じく医師である妻・千夏(吹石一恵)

長年にわたり家族を犠牲にして医療に従事してきたベテラン医師・貫田(柄本 明)と陰で支え続けてきた妻・千代(市毛良枝)

新たな生命を授かり、家族を築こうとしている主人公・栗原(桜井 翔)と彼を側で見守り続ける妻・榛名(宮崎あおい)


厳しい環境の医療現場を舞台に3組の夫婦のそれぞれを描きながら、愛情とは?仕事とは?人間らしく生きるということは何なのか?を問いかけます。

久しぶりに見ごたえのある邦画を観た気がします。

多くのことを考えさせられた映画でした。

ぜひ劇場に足を運んでみてください。おススメの一作品です。
posted at 23:30 | 映画 | この記事のURL
コメント(4)
| 次へ
プロフィール


ひこにゃん
自己紹介
ブログ
おともだち

ログイン
Mypagetopに戻る