猫シェルターに行ってきた [2018年06月15日(金)]


スマホから久々に投稿。
近所の保護猫シェルターへ行きました。
うちの猫の1匹が、そのシェルター出身なので
近況報告と、少しばかりの支援物資を届けに
時々訪問しています。

悲しいことに、保護猫としてシェルターに
やってくる猫が後を絶ちません。
この画像の子は新顔さんです。
他にもたーくさんの新顔さんがいました。
そして、もう何年も在籍している子も。
やはり、持病持ちさんや人馴れしてない子、
人馴れはバッチリでも猫同士とうまくやれずに
単独飼い向きな子は、なかなか御縁がありません。
シェルターでひっそりとその生涯を終える子もいます。
でも過酷な野良生活でボロボロになって
この世を去るよりずっといいよね。
施設内で亡くなった子は、普通の飼い猫同様に
名前を付けられ、霊園で荼毘に付されます。
在籍したのがたった1日でも、たとえ数分でも。

不幸な動物を無くすためにも
飼い主さんには完全室内飼育に
避妊去勢手術を義務化してもらいたい。
野良猫暮らしを自由気ままだなんて
思わないで欲しい。
そして、外飼いや出入り自由をやめてほしい。
外のあちこちに糞尿をして他の人様に
迷惑をかけさせないでほしい。
バカな飼い主のせいで害獣になってしまう
猫が不憫で仕方ない。
そして糞尿被害に悩まされている市民のことも
考えてほしい。
猫が苦手な人のことも考えて。
猫には罪はないからと、怒りを押し殺して
我慢してくれているんだから。

…って話を、自称猫好きで
外飼い不妊手術せずのバカ飼い主に
何度も何度も言い聞かせても
逆ギレして聴いてくれない。
「仔猫うまれたから里親募集〜」
とか言い出す始末。
自分で飼えないのに何故増やすのか。
まったく理解できない。

Facebookの猫コミュニティには
こういう飼い主が一定数、いる。
我慢できずに物申すしたら
こっちが退会させられるという(笑)

ほんまなんとかならんのか。

記事の感想をクリック タメになる
おもしろい
ほしい!
おうえん!
最近の評価状況

この記事のURL
http://www.dhcblog.com/yurumemo/archive/9
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
※画像に表示されている文字を入力してください(半角・大文字/小文字の区別なし)。
文字が読みづらい場合はこちらをクリックしてください。
captcha
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク
コメント