2015年08月  >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール

座ぶたねこ
リンク集
http://www.dhcblog.com/zabutaneko/index1_0.rdf

ログイン
Mypagetopに戻る
トゥクタミちゃん、グランプリファイナル一番乗り [2014年11月08日(土)]
フィギュアスケートグランプリシリーズ中国大会、男子の方は6分間練習でとんでもないアクシデントがあって、思い空気がテレビ画面の外にも漂ってきました。
羽生選手の決断は、本当にアレでよかったのか?
敢闘精神は素晴らしいけれど、まだまだ伸びしろのある日本のエース、いや世界のエースの今後に悪い影響がでなければいいのですが・・・。

女子の方はトゥクタミシェワの演技は圧巻でした。
一時期、体の成長についていけず、低迷していたけれど、しっかり充電して帰ってきてくれました。

まだ17歳なのになぜか不思議な熟女の妖しい雰囲気がただようのは、独特の手の動きのせいでしょうか?
少女と熟女が背中合わせ、他の選手にはない個性です。
ソチオリンピックには、残念なことに代表に選ばれなかったけれど、このシーズンこそリベンジのチャンス。
ファイナルでもぜひ表彰台に乗ってほしいです。
もちろん、日本の選手も応援しますけど、現段階ではまだトゥクタミちゃんが1歩も2歩もリードしている気がします。


最近、動物ネタは他のブログにお引っ越ししていて、こちらの更新が少なくなっています。
今日も動物園に行き、愛しのハシビロコウさんに会ってきて、ブログ更新(他ブログ)したのですが、どうも一部でつながらないエラーがでているようです。
機械音痴なので、なんでそうなっちゃたのか不明ですが、一応公開にはなっているし、設定を変えた覚えもないのですが。
ご迷惑をかけている方がいらしたらごめんなさい。


神様、仏様、ビル様、ホークスに勝利を [2014年10月20日(月)]
昨日は思いがけず急に伊豆シャボテン公園に行くことになり、ハシビロコウ界の名誉長老、ビル君に会えました。

ハシビロ仲間が頻繁に他園に遠征するなか、上野の5羽しか見たことのなく、仲間の遠征話をうらやましく聞くだけで、蚊帳の外感は否めず肩身がせまかった私です。

仕事があるからを言い訳にしていたような気がします。

時間はとチャンスは作るもの。


たった1回伊豆のビル君のところに行った位では状況は変わりませんが、まずは第1歩を踏み出せたことに満足しています。


その様子は容量的に伝えきれないので、ここでは丸太で作られているビル君の像を紹介します。

なかなか威厳漂うたたずまいです。







でも、初めて生ビル君を見た感想としては、思ったより小さいと思いました。

上野動物園と違い、一羽だけの飼育なので比較対象がないのですが。

上野のハシビロ男子の方が、もう少し背が高い気がします。


今日の歩数:6137
撮影日:2014.10.19

本日もクライマックスシリーズ見たさにひと駅あるきサボってます。
第6戦、ソフトバンクホークスリード中、今日決めてほしいなあ。

あ〜あ4連敗で終戦 [2014年10月18日(土)]
クライマックスシリーズ、なんと巨人が4連敗するとはね・・・・・
せっかくリーグ優勝しても、クライマックスに敗れ、日シリに出場できないと、なんだかBクラスになっちゃったみたいな気さえします。
ぜひとも巨人には日シリに出て欲しかったのに。

終わってしまったものは仕方がない。
あしたはパリーグも決まるかな?

今日の歩数:13168歩
高橋まゆみ人形展 [2014年10月12日(日)]
今日は、おともだちと高橋まゆみ人形展に行ってきました。

大好きなまゆみさんの作品を長野まで行かなくても見られるチャンス。

新幹線に乗れば、長野駅まではそこそこですが高梨まゆみ人形館のある北飯山はそこからが遠いので、まだ1度しか行ったことがありません。

来年3月に北陸新幹線が開業すると飯山駅までビュ〜ンと行かれるので、それまで我慢だなあって思っていたのですが、今回、相田みつを美術館で見ることができました。


http://www.mitsuo.co.jp/museum/news/


相田みつを美術館を見て、館長さん(みつを氏の長男)のお話を聞いた後、お腹がすいたので、いつものイタリアンの店で腹ごしらえ。

鴨肉のロースト美味しかった。









いよいよ、作品とご対面、ワクワクします。




まゆみさんのお人形は、野良着を着た生活感ただようじいちゃん、ばあちゃんのほっこりした表情とその姿勢、小物に至るまで、よ〜く観察されていて、うまいところをとらえているなあといつも感心します。
私の一番お気に入りのお人形は、飯山で見た嫁とケンカして位牌と傘と鍋を持って家出するばあちゃんの人形です。
これは絵葉書にもなっているし、今回の相田みつを美術館でも展示されています。

是非、興味のある方は見に行ってくださいね。
思わず、キュンとするお人形あり、プッと噴き出すお人形あり、かなり楽しいですよ。

やっぱり、北陸新幹線が開通したら、絶対にまた飯山の人形館にも見に行こう!

http://www.ningyoukan.net/


日本橋の街角ですが、ちょっと外国風な秋の夕暮れ。



続きを読む...
長〜い舌 [2014年10月09日(木)]
手より先に舌が出る。



甘味、苦味、いろんな味、この長い舌のどこで感じるんだろう?
舌噛んじゃったりとか、からまっちゃったりとかってことはないよね、さすがに。
続きを読む...
シャッター音オフ完了 [2014年10月07日(火)]
昨日から3年以上前のカメラの説明書を探していましたが、どこにいったやら。
しかし、そんな人のためにちゃんとメーカーサイトにありました。
最初からここを探せばよかったんだ。

普通の一眼レフはミラーが跳ね上がるので、構造的にシャッター音オフにはできないけど、ミラーレスカメラなら、名前の通りミラーがないのだから、いけるのでは?と思って、探した甲斐がありました。

ついでにコンデジの方もシャッター音をオフにできました。
ホント、自分のコンデジのシャッター音、あんまり好きじゃなかったから、スッキリしました。
シャッター音は好きじゃないけど、その他の部分はかなり満足してます。
ミラーレスにできてこのコンデジにできぬことは、レンズ交換ができない位しかなく、むしろ1台しか持っていけないような状況下では、迷わずコイツを選びます。


へえ、そうなんだ、あなたもたまには気を遣うのね。




でもさ、捕食失敗したら、あなたのシャッター音のせいにできないわね。




いやいや、ミリーちゃんそんなことないって。
今までの数々の非礼のお詫びに、ハシビロさんたちには、新放飼場を用意したから。


そうか、DHCさんのブログに私たちハシビロコウが登場するのは、これが最後なのね。
じゃあこれから、新放飼場に行ってくるかな。



続きを読む...
地味リー返上? [2014年10月06日(月)]
堂々としたミリーちゃんもたまにはいいよね。




ミリーちゃんのなんか自信なさげな薄幸そうな感じにキュンとしちゃうのですが、この日のミリーちゃんは、サーナみたいに、どうよ!!って感じで堂々としてました。
たまにこうやって頼もしいところを見せてくれるのもうれしいものです。(でもずっとはイヤ)

ハシビロさんは基本動きが少ないので、動き始めると私を含めハシビロファンの一斉のシャッターの嵐です。

そのシャッターの連写の嵐、時にはいい音だなあと聞き惚れてしまいます。
特にN社のカメラのシャッター音は重厚でいいですね。
超大作が撮れていそうに思えますが、音だけ番長ってことも多いようです。


でもまた時には連写のシャッター音には、ちょっと強迫観念も覚えます。
もしも自分がミリーちゃんだったら、西園食堂の方を向いてしまうだろうなあ。
ミリーちゃんの場合は、寝小屋も丸見えで落ち着かなくて気の毒。
特に水浴びや捕食のときって、シャッター音で集中力がなくなったりするんじゃないか?って思うことがあります。
もっとも動物園の動物たちは、そういう意味では撮られるプロだから、慣れっこなのかなあ?


ちなみに私のカメラは、持ち主同様に頼りないシャッター音です。
いえいえ、P社のカメラはに罪はないし、大好きですよ。
私自身も、周りのシャッター音を聞くと、集中力を欠かれる気がします。
なので、今ごろ説明書を読んで、シャッター音をオフにしようとしております。
できるのか?







続きを読む...
ナショナルジオグラフィック展 [2014年10月05日(日)]
朝から雨。
鳩夫婦のほーほー声で起こされ、まったく目覚めが悪いったらありゃしない。
さすがにこの天気では、動物園歩きもままならん。
仕方がないから、午前中はベランダの鳩避け対策の続きをしました。

来なくなって安心していたら、奴らも作戦を練り直して捲土重来。
先日、室外機の上でくつろいでおったので、こちらも受けてたたねば。
さらに上方にテグスを張りました。
作業中、鳩夫婦のオヤジの方がこちらを偵察していたが、気にせず続行。

夕方、歯医者に月に一度の定期健診とクリーニングに行くついでに、その足でナショジオ展を見に行こうと決め、昼食後は、先日の非日常生活(早い話が旅)の写真の整理などし、うたた寝。

そして夕方の歯医者、予定時間を15分以上過ぎても、まったく呼ばれる気配なし。
治療ならわかるけど、クリーニングでこんなに待たされたことはなく、イライラ。
早くしないとナショジオ展終わっちゃうよ!!ってわけで中止にして、急いで銀座線に乗車。

冒険、自然科学、野生の世界、岩合さんの作品、ティム・レイマンの作品、野町さんの作品、人類と文化に分かれ、約200点近く写真展示があったので、歯医者を中止にして正解。

ビデオも上映されてたけど、座れなかったので、あきらめました。

残念ながら、写真にもビデオにもハシビロコウさんはいなかったけど、ティム・レイマンの鳥のシリーズは見ごたえがありました。
フウチョウの種類がいくつかあって、どれも色がきれいでウットリ。


ハシビロさんと言えば、昨日売店で買った新ハシビログッズ、私はスケールだと思いこんでいて、開けてびっくりブックマークだったのね。
今度からちゃんと説明書読んでから買おう。


記念撮影スポットらしいが、誰もやってない。もうちょっと考えた方がいいんでない?




ちゃんと書いてあるのに、スケールだと思い込むほうがアホ。

パピルスより水浴びシーンとぶるぶるも描いてほしかったなあ。


続きを読む...
ソフトバンク優勝! [2014年10月02日(木)]
この球団のファンってわけではないのですが、たぶんほとんどの人があんまり気がついていないであろう記録に拍手なのです。


セリーグ優勝が決まったときに、ちょっぴり書いた続き。

あのときの目立たない若手投手は、その後開幕直前位の突然のトレードでパリーグの球団へ。(ソフトバンクではない)

移籍した球団は、その年に優勝し、日本一にも。

その翌年、彼はなんとメジャー移籍。
たぶん周囲の誰もが冷ややかな目で見ていたと思うけど、ところがどっこい同じチーム所属の鳴り物入りの選手をしのぐ大活躍で、オールスターにも選出される勢い。
彼の活躍もあって、チームはリーグ優勝、そしてワールドチャンピオンにも。
いきなり時の人となり、たしか年末の紅白歌合戦の審査委員もやってたっけ。

かつて巨人にいた頃に比べ、メジャーでもまれて、ハートも体もたくましくなって日本に戻ってきた彼は、ソフトバンクに二度目の入団。そしてめでたく優勝。

そう、あの2000年の巨人優勝のとき、隅っこに隠れていた目立たない若手投手は、所属した球団すべてがリーグ優勝に輝いているわけです。

そして、そのうち2球団は日本一、1球団はワールドチャンピオンにもなっているわけで、こうなったら、日本シリーズはぜひともソフトバンクに優勝してもらい、記録を更新&巨人にリベンジしてもらいたいと思うわけです。

丈夫で長持ちするって、陰での努力(本人も家族も)って、並大抵じゃないはず。
だから、報われてほしい。

地味な人の活躍を、こちらも地味に心の中で拍手するのが、快感。

このことってどこかのスポーツ誌がとりあげることってあるのかな?

続きを読む...
笹川流れ [2014年10月01日(水)]
ここ数日の非日常の日々をふりかえります。

最初は、笹川流れ。
笹川流れは、新潟県の北のはずれの日本海沿いにあります。
夏は生牡蠣で有名。
見たことのない地魚の干物がいっぱいありました。
とくに、かながしら(金頭)って魚が美味しく、こちらは買って帰りました。

港の市場で買った地魚の干物をあぶったおつまみセットと新米のおにぎりは最高に美味しかった。
新潟と言えば、魚沼産のこしひかりが有名だけど、笹川流れのあたりの岩船米も負けてないですね。もち米のような粘りと甘みがあり、冷めても美味しいってことは、炊きたてはさぞや。
年齢を重ねるにつれ、シンプルな白いごはんが大好きです。
重いけど、お米も買って帰ればよかったかなあ。


今日の歩数:8265歩。(仕事優先60%、さぼり40%)
撮影日:22014.9.27

観光船のまわりを飛び交うカモメ

| 次へ