Walk onからの続きブログです。
「てぃーだ」は、沖縄の言葉で「太陽」のことです。
楽しいことたくさんつづっていければいいな〜♪

2018年01月  >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
あられ
ムカつくこと (11/21)
舞倫まま
ムカつくこと (11/13)
あられ
ムカつくこと (11/13)
とむ
ムカつくこと (11/13)
あられ
アクアの骨折 (11/08)
未ちゃん
アクアの骨折 (11/07)
あられ
久々の山登り (10/03)
とむ
久々の山登り (10/02)
あられ
猫写真 (09/22)
未ちゃん
猫写真 (09/22)

税理士 奈良
あっぱれ? [2018年01月16日(火)]
今から15年くらい前の話です

Wちゃんが 子供のママ友同士のグループで

よく飲みに行っていたんだけど

Wちゃんと同い年の女性がいて(Aさんとします)

そのふたりはそのグループの中でも一番年が下だったんだよね

ある日 近くの会社にそのグループの数人がパートに出ることになって

Aさんもその中のひとりだったの

Wちゃんは私と同じ職場だったので

そのころ聞いた話です

Aさんがどういう方かは私もお会いしたことがないのでよくわかりませんが

そのAさんが職場の人と付き合いだしたんだよね

そのころAさんが40近かったんだけど  カレは14歳年下だったのね

今みたいに 昼顔が話題になるような風潮じゃなかったから

グループで飲みに行っているうちに

年上の人たちはAさんを批判するようになって

飲み会でも大喧嘩になったことがあり

Aさんはグループから抜けちゃったって話までは聞いてたんだよね

恋に熱くなっている人に

これは道を外れた恋だとか

正当なこと言っても 

雑音にしか聞こえないから

言っても無駄じゃない?って私は言ってたんだけど

それに妬んでるように思うよ(ご主人とうまくいってない人も何人かいたから)

って。。。でも 結構 言っちゃったらしくて

Aさんはそれから一切 飲み会にも来なくなったって言ってて

たまたま

このまえ Wちゃんが

あのAさん 結婚したの あの彼とって聞いた

色々あったらしく

お嬢さんが自殺未遂してしまったり

離婚で揉めたりしたらしいけど

14歳年下のカレとゴールイン

それはそれでめでたいねって私は言っちゃったんだけど。。。

あれから15年続いていたこともすごいし

今 彼女は 55歳って言うのもすごいと思った

若かったカレも40歳だもんね。。。

でもさ。。。Aさんにしてみたら 想いを遂げたことになるんだよね

それはそれであっぱれなのかな?と思った話です(笑)



17:33 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
朝から [2018年01月10日(水)]
朝から母がまた誤嚥で

デイはお休みさせました

猫の世話もあり。。。

なんだか午前中で疲れてしまいました(笑)

最近 なんか病的になってきた(笑)

掃除しないといられない症候群

お正月もおパパとそれで大喧嘩に

朝 写真撮りに行くのはいいんです

でも帰ってきて待ってるのは猫の世話

毎日何個もの猫トイレを外で洗います

冬は水道が凍ってしまうこともあり

前の日からホースは玄関にしまいます。

部屋の掃除も 雑巾がけを丹念にしないと。。。臭いので(猫の匂い)

半端なくやってしまいます。

仔猫たちは子猫部屋から出たがるのですが

カイとピットが出て無い時でないと

リビングには連れてこれません

(白血病なので)

14日の里親会でどれだけ決まるかな?

上の仔猫は全部決まるといいな・・・

ロペスという子を かえで・もみじと一緒に保護したんだけど

2匹は 順調に大きくなってるのですが

ロペスは400gくらい小さいの

同じようにご飯も食べてるのに大きくならず。。。

また猫風邪をひいて1か月になるけど

なかなか治りません。

インターフェロンも嫌ってほど打ってるんだけどね。。。

もしかしてこの子も?と思うと怖いです

まぁおパパには ロペスはうちに残るかもねとは話しています。



前から黒猫とチャトラがほしかったんだけど

カイとロペスはチャトラ

ピットは黒猫

夢がかなった(笑)

この前群馬のお友達が

白血病で保護した子猫が1年半たって発症して

もう危ない状態なんだと話していたのを聞いて

白血病の2匹のことを思いました

贅沢はさせてあげれないけど

楽しく過ごさせてあげようと。。。

カイは明らかに白血病とわかって捨てられた子

カイにとっては 本来なら元一緒に暮らした家族に看取ってもらいたいんだと思うけど

とにかく1日でも長く元気で過ごしてほしいです。

ロペスも大きくなってほしいなぁ
11:30 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
年が明けて [2018年01月08日(月)]
あけましておめでとうございます

年末からの日々はゆっくり過ごせましたか?

去年末

バタバタしすぎてて。。。

けんちゃんが年末に亡くなりました。

倒れた日 病院に連れていったら

FIPの疑いがあると言われました

たぶん長い闘病生活で ストレスを感じ FIPになったんだろうと言われました

「予後が悪すぎるよ」と院長に言われ

だいたいにおいて 膿胸になるのは 外猫は多いけど

保護してる猫でここまで拗らせるってことがおかしいと言われました

「全くその通りです」としか答えようがなかったです

けんちゃんが倒れた後

あ〜すればよかった

こ〜すればよかった

と色々後悔ばかりでした

泣いてばかりいました



今回のことで代表とも揉めて

私は今預かっている仔猫を最後に

Happy-Wildcatsをやめることにしました

代表に言われたけんちゃんへの一言が

引き金になったんだけどね

ココには書けないけど

保護活動って こんなに死に対して感覚がマヒするんだって思ったのです。

私は。。。無理

預かってる子たちはみんな自分の子供だと思って育ててるから

平気にはなれないよ


カイとピットは 白血病が確定してしまって

我家に残ります。

とにかくストレスが無いように生活させてあげよう



おパパが言いました。

シズも我家に残ります。

おパパが大好きなので離してしまうと病気になったりしたら嫌なので

急に猫が増える生活になります。

にぎやかな2018年になると思います。

今年もよろしくお願いいたします
18:25 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
トラブル続き [2017年12月22日(金)]
朝起きて

1階の仔猫にご飯をやったりして

2階にあがったら

けんちゃんがトイレの中で倒れてて

びっくり

動かないので「死んじゃったの?」と思ったけど

心臓は動いてた

焦って 代表に電話し K先生のもとへ走った

「貧血だね」

と言われた

先週検査した時は

貧血は回復してきていると言われたのに

ごはんも先週より今週はいっぱい食べてた

1日4回食べたりして

やせ気味だから いっぱい食べてもいいよと食べさせてたし

昨日も全然普通だったのに

も正常なだったし。。。



自分も貧血だから

食べ物では回復はしないし。。。すごく長く時間もかかるし

本当は輸血しちゃうのが一番なんだけど

輸血は 肝臓に負担がかかり

貧血は治っても肝炎にあるリスクがあると

医師に言われたことがある

けんちゃんもそうなんだろうか?

猫も輸血したら やっぱり肝臓に負担かかるのかな?

K先生に預けて 家に戻りいろいろやって

美容院へ予約が入ってたから行こうと思ったんだけど

またトラブルが起きて(のリモコンが動かなくて)

もうきょうはいいやぁ〜とキャンセル電話をしたので

ボサボサ 白髪のままお正月を迎えてしまいそうです。。。
10:28 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
引きこもりの生活 [2017年11月30日(木)]
引きこもりの私は

ほとんど行動範囲は近所だけ

写真を撮りに行くときだけ少し遠出

なのであまりお金を自分のために使わない

ほとんど猫の為。。。

昨日 しまむらで家で着ているように

パーカーを1500円で買った

スヌーピーのかわいいのがあったので

家の中だしこれでいいや

と レジに持って行ったら

フードに耳がついてて。。。ちょっと恥ずかしかった

でも着てます

猫のものは

沖縄の個人ボラさんのところにもたまに送ってます。

別に私はほしいものもないし

おしゃれして出かけたいところもない

NPOだからと言って助成金があるわけではないので

うちの団体も寄付はすごく助かってます。

沖縄のボラさんは一人で何か所もの猫を面倒見てるので

無理のない範囲で餌とかを送ってます。

前回行ったとき

「東京の譲渡会に20匹送るんだ」

と言ってました。

沖縄ではなかなか里親は見つからず

東京の団体が 譲渡会に出しなさいと言ってくれたのだそうです。

本当はこういう横のつながりはすごく大事だと思います。


この前埼玉県初の県が主催の譲渡会は

ある一人の人のわがままで中止になってしまったけど

本当はこういう会はすごく大事で

もし、うちの団体に余裕があるときはほかの団体の子を

譲渡してあげるというのもできればいいと思う


朝から晩まで

猫の世話をしてるけど

みんなが元気にご飯食べてくれたりするとすごくうれしい

明日はまた2か所の獣医さんに行かなくちゃなので

今日は少しのんびりしてます




☆写真は今朝122号線の真ん中で

Tさんが保護した子猫

バスからトラックからすべて止めて保護しました。

運転手さんたちご協力ありがとうございます。

Tさんいわく「前田敦子似」だそうです。
14:33 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
子猫いりませんか? [2017年11月28日(火)]
土曜日の朝

猫写に行ったら

餌をあげに来ていた人に

「子猫いりませんか?」

と声かけられた



聞くと

朝 餌をあげに来たら2匹捨てられていたのだと言う

でもここは以前ほかの団体が面倒見てるって聞いたけど。。。

と話すと

今はそことの付き合いも疎遠になってしまっているという

「1か月前にも捨てられて その子は誰かが拾っていったみたいなんですが。。。」

という

黒猫のほうは左目が猫風邪で小さくなっていた



仔猫いっぱいいるけど

この大きさなら大丈夫かな?と思い

「保護猫団体なので引き受けますよ」

と言って連れてきた。。。

チャシロのほうは女の子 アポロと名付けた

黒猫のほうは男の子 ピットと名付けた

帰りの車の中で

おパパが

「もう預からないとか言っても無理ジャン

と言った

そう。。。見てしまえばかわいそうで預かってしまう

アポロのほうは2年前保護したポンちゃんにそっくりなかわいさ

ふわもこ系

次の譲渡会で希望者が殺到するだろうな。。

ポンちゃんの時も取り合いのようだった


単身者の男の人からも問い合わせがあった

基本 家族のいる人にしか渡せない


この前

長野の団体で かわいそうな事件が起きた

保健所から引出 育てて

譲渡した子猫(タオちゃん)が

譲渡した里親に殺されSNSにUPされ。。。

男は50代 母親と暮らしているらしい

抗議した団体の人の個人情報までSNSに流すようなアホだ

私はその団体に住所と名前と顔写真を公開しろと言いました

だって、そういう奴はまた必ずやるんです

猫の次は子供かも。。。知れないんですよ。。。



でもそういうことをする奴がいるから

本当に猫を飼いたい人まで疑われてしまう

今迄 単身者は3人だけに譲渡しました

ひとりは Mさんというかた

3匹(しろ・まる・くう)の里親さんになってくれました。

遊びに行ったとき まるたちがMさんを信用してるのがよく分かった。。。

あの家は広いから走り回っても誰の迷惑にもならないし。。。笑

もう一人はシェルターの近くの会社に勤めているYさん

この方も2匹もらってくれて

何かというと相談してきます。

そして Nさんという女性 私が保護した仔猫をもらってくれました

FBで毎日UPされるので

いつも様子がわかります。


仔猫を保護してしまうのも

こういうアホから守りたい一心です

大矢という見沼区の税理士が

猫をバーナーで焼いた事件もありました

こういう奴は同じ目に遭わせてほしいと思います

そうしなければ痛みがわからないでしょう?

苦しみがわからないでしょ?

でも動物霊はものすごく怖いので。。。

だって人間の言葉は通じませんよ

除霊なんてできません(笑)

祟られて欲しいと思います。

その人が一番苦しむ形で。。。



昨日からカイの調子があまりよくないです。

白血病って 生後半年に一つの山がある気がする

ココを何とか乗り切れば

獣医さんに行ってインターフェロンを打ってきます。
08:47 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
山城サミットin 唐澤山城 [2017年11月27日(月)]
昨日は

唐澤山で行われた

山城サミットに行きました

おパパが

「今さ。。。一般に人と一緒に

甲冑着た人が歩いてたよ

と人ごみの中で言いました

「えっ?心霊現象じゃない?(笑)」

と言ってたら

たくさんの武者姿の人がいました。。。笑



さのまるも昨日は甲冑姿

紅葉もきれいで

日本全国から 山城ファン 歴史ファンが来てました



私は小さいころから歴史が好きでしたが

残念ながら周りにはあまり歴史好きな友達がいませんでした

でも成人してから

仲良くなった子の中には歴史好きがいっぱいいて。。。



全国規模ならこんなに歴史に興味がある人がいるんだな

と昨日は感心してしましました

山城はのぼるのは大変だけど

おもしろいので

来年からまた城めぐり再開かな?
09:27 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
疑い深くなる [2017年11月22日(水)]
長野の保護団体が譲渡した子猫が

虐待死されてしまったと言うブログを昨日読んだ

それをSNSにアップされ

それに抗議した 保護主(団体の人)の個人情報をまたもや

SNSで流すと言う異常者

私的にはこういう奴は 

座間の殺人事件のようなことを起こす可能性があるので

住所も名前も公表すべきと思っている

アメリカでやっている

危険人物注意情報を日本もやるべきだと思っている

猫だから殺しても軽罰なんてやってたら

次は人間が殺されるかもしれないんだ

こういう奴にはプライバシーもへったくれもない

だって自慢したいんでしょう?

目立ちたいからSNSなんでしょう?

好奇の目にさらしてあげたほうがいいと思う

目立つよ(笑)

全国的に有名になれる。。。だけど差別もされるでしょうね



私は預かった子には 自分の愛情全部を注いでるから

万が一こんなことをされたら 

名誉棄損だろうがなんだろうが復讐はさせてもらう





夏に中学生の息子を連れた親子が来た

現在反抗期中という息子

でもそれだけじゃない気がした

親が未成年なのに

「子どもに相談してみます」

「子どもが飼うので・・・」

子供の顔色を窺ってるのがよくわかった

私と同い年くらいなのに

とても苦労しているのもわかったし

もしかして。。。息子に暴力振るわれてるのかも?

と思った

希望はRoseだったので

(断るため)家に行きます

と電話した

すると家ではなく近所のディスカウントの駐車場にしてくれと言った

「入場料として寄付してくれたお金は全部返すから

譲渡はできません」

万が一Roseに危害が咥えられたら。。。と思ったからだ

その後Roseはとてもまじめな硬いおうちに行き

お嬢様している(笑)

そのあとカップルが来た

男は金髪で

まともな仕事はしてないだろうなと思った

まず問い合わせがあったので 調べたら

貸倉庫の住所だった

「こいつ。。。もしかして神奈川のほうで里親詐欺をやった奴かな?」

と。。。なんとなく感が働いたので

根掘り葉掘り質問攻めにした(笑)

「また来ます」と言ったきり来ません


とにかく疑い深くなりますよ

大事な命なので

こういう時に趣味の人間観察は役に立ってます

霊感というかそれが研ぎ澄まされる瞬間でもあるので

視えちゃうんですよね。。。この人どういう人か。。。

お金がどんなにあっても

家庭が冷え切っているとか。。。

猜疑心は強いほうがいい気がしてます。

いい人ばかりではないので。。。


仔猫育てはなんどやっても慣れるものではないんです。

キャリーバックが狭くなったから

かえでたち

3匹を広いのに移したら

ロペスが調子を崩し が軟く

ミルクも飲みたがらなくて

獣医さんに走り

キャリーに湯たんぽを2個から3個に増やして

温めました

2日間位調子が悪かったけど

今朝はミルクを飲みたがったのでホッとしました

こんな調子でハラハラドキドキして育ててます

他の団体さんも同じだから。。。あのブログを読んだ時

胸が張り裂けそうになりました

大切に大切に育てているので

譲渡後も大切に大切にしてほしいのです


09:42 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
冬の思い出 [2017年11月13日(月)]
この前

ある公園に行ったら

朝早くから

ランニングしてる人がたくさんいて。。。

それも

趣味以上の人がたくさんいた

冬の朝と言うと

思い出すのです

小学生のころ

毎朝持久走があって

男子は半袖半ズボン 女子は半袖ブルマ

真冬でも

ジャージなんて着てる子いなかった。。。

それに持久走を休む子も滅多にいなかった。

休んでも校庭で見てなくちゃいけないから

寒いだけだし。。。

校庭に霜柱がいっぱいになって。。。

が当たってくると校庭がぬかるんで。。。そこを走るから

走り終わると5cm位泥がついてて重いの。。。

いくら小学生で若いとはいえ

心臓が痛くなったし

走る前は出てる手足が冷たいのに走り終わると

まっ赤になってた・・・

放課後も「東海道53次マラソン」みたいのやってて。。。

強制的に走らされて。。。

なんか一生分走った気がするから

ランニングとかマラソンとか全くやりたいと思いません(笑)

放課後走った後

水泳に行ってまた 競泳会に向けて泳いで

1日2〜3km泳いで。。。

よくそんなことやってたな。。。と思いますね

あの頃「できな〜い」とかいう女子もいなかったし。。。

男子はましてやそんな弱音はいてなかったね。。。

高校に入って

いろんなところから来てたけど

「そんな厳しい学校があるんだね。。」と言われた

みんなのところは持久走なんてなかったってことに本当に驚いたんだよね

中学になっても あったからね〜持久走

なんでそんなに走るんだよ。。。って感じだよ

決して走るのが好きじゃないわけだし。。。(笑)

冬と言うとあの時の白い息や赤くなった手足思い出すんだよね。。。
19:47 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
ムカつくこと [2017年11月12日(日)]
とむさんが

旦那さんにムカつくことがある

と書いていたが

私もしょっちゅうです


まずは運転中

何回も通ったことがある場所で

ナビもあるのに

「ここでいいんだっけ?」

と聞くの

何のためのナビなの?と思うし

何回ココ通ってるわけ?

とも思う

これは道に限ったことじゃなく

何回も見たこと

言ったことでもそういうことがあったりする

ボケてんの?

と思うけど そうでもないらしい

記憶力が悪いんだ

ある意味うらやましいよ。

記憶力がよすぎるので

ちょっと物忘れすると

ヤバ!認知症かも?

なんて思うけど

おパパの場合

認知症になっても絶対わからないもん!!(笑)

暗記力が試されるテストとか学科とかの成績

悪かったのうなずけるよ




でも。。。人って

自分が基準のところないですか?

自分が記憶してるから

一緒に居て

いっしょに見て

一緒に聞いて

とかいうことは

相手も覚えてると思うわけですよ



同じとき 同じものを見てと言う場合

相手も覚えてると思って

言うと

「知らない、オレ、見てないもん

というので。。。

「はぁ?」って思うけど

最近は こいつは認知。。。と思いながら

初めて話すように話せるようにはなってきたけど・・・

正直心の中で

「バカ」と思ってます(笑)


とむさんも車の中での

車の中でのおしゃべりが

ウザイと言っていましたが

私もウザイです

とむさんのご主人はそんなことないでしょうけど

説教じみてるのが

ムカつくし

「だから 俺が言ったとおりジャン」

とかって言うのです

お前が言ったことで何回失敗してると思ってんだ

心の声はそういいますが

最近は スマホをしてるので

聞いてません(笑)

ムカつくことがたくさんありすぎて。。。書けないよ(笑)
18:53 | この記事のURL
コメント(4) | トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール


リンク集

http://www.dhcblog.com/tyuratyura/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る