友にかける言葉 [2018年11月14日(水)]
今日はまずまずのお天気で良かったです

この頃雨が多くて 寒いし嫌だなぁ〜と

思っています

今日の クネル2は又しても

お腹の調子が悪く半熟卵のおじやを

いただきました

昨日は 調子が良かったので コロッケやチャーハンを

食べてしまったのがいけなかったようです

細菌性の胃腸炎でなければいいけれど

流行っているそうです

気をつけましょうね〜



さて 今日はテディベアー教室で一緒だった

お友達のことです

お友達といっても 彼女の方が1回り以上年上なので

優しいお姉さんといった感じです

今年の4月に ご主人が胃癌を発症して

入院手術しておられました

その後 うまく回復するようにとメールを送って

そのままになっていたのですが

肝臓に転移して 手の施しようがない状態で

7月の末に永眠されたそうです

癌発症からわずか3ヶ月の出来事です

あれよあれよという間に ご主人の命を奪っていった癌

どんなにか 落ち込んでいらっしゃるかと

案ずるとなんて言葉をかけたらいいのやら

考え込んでしまいます

きっと 信じられない気持ちでいらっしゃることと思います

わずか3ヶ月ですものね・・・

クネル2の父も 癌でしたが

発症から再発 最期までは4年という月日がありました

彼女もご主人様もとてもお優しい方なので

悲しみも大きいと思います

お菓子とかお花とか何か消えてしまうものを送ってあげようか・・・

マフラーじゃ 残ってしまってダメね・・・

色々考えていますが

年が明けて 寒中お見舞いの頃に

彼女が少し落ち着いてから

お手紙でも出そうかしら???

本当にお気の毒です

これから 彼女も仕事を辞めたところだったので

夫婦2人の 第二の人生を楽しめるはずだったのにね・・・

心よりお悔やみ申し上げます・・・









| 次へ