健康のために走り出してはや34年が過ぎました。年々低下する記録が少しだけ気になりますが、「無事是名馬」を座右の銘にして走り続けます。今年も去年までの自分を最大のライバルとして、決して速くは走れないけれど、細く長く楽しく走り続けていくつもりです。ここには練習記録も兼ねて日々のことを書いてみたいと思います。

2020年01月  >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
とっきゅう
もう私の渋谷ではない (01/26)

礼拝に参加した (01/05)
とっきゅう
礼拝に参加した (01/05)
もう私の渋谷ではない [2020年01月26日(日)]
天気雨 冷たい雨で寒い

来週は神奈川ハーフマラソンに参加し、3週間後は青梅マラソン30kmに参加する予定です。

そのためにも今日はロング走をしたいと思っています。

でも自分の体力が弱っているためか、自慢の晴れ男パワーも最近は翳りが見えています。

天気予報では午前中にはやむ雨のはずでしたが、まだしつこく降っています。

ラン仲間1名が今日は付き合ってくれて走る予定で、11時に稲城長沼駅で待ち合わせの予定でしたが、仕方なく1時間遅らせました。

午後はぜひ止んでほしいものです。


時間ができましたので、先週のことを思い出して書きます。

先週の土曜日は、大学時代のボランティア活動の仲間との飲み会でした。

卒業以来、年に2回細く長く続けてきています。

冷たい雨が降る中でしたが、いつもの仲間が集まり、盛り上がりました。

話題は、今それぞれが抱えている親の介護の悩みから昔の思い出話まで様々でした。

その中で、昔、キャンプで歌った歌の話になりました。

今の歌の歌詞は覚えようとしても全然ダメなのに、その当時歌った歌は自動的に口から歌詞がこぼれてきました。

忘れようにも忘れられない記憶域に保存されているようです。

大切な仲間との交流をこれからもずっと続けていきたいです。


オリンピックイヤーに向けて渋谷の街は大きく様変わりしています。

学生時代にボランティア活動の話し合いなどで毎日のように訪れていた頃は、渋谷は私たちの街だという思いがありました。

でも今はその頃の思い出を残す場所はどんどんなくなっています。

どれほど様変わりしたのか、知りたくなってその日は少し早めに渋谷に行って、街散歩をしてみました。



田園都市線渋谷駅を降りて、まずはいつもと違う道玄坂方面の出口から出てみました。

既にちょっと迷いましたが、何とか109の横に出ました。

昔はここから東急文化会館が見えました。屋上の丸いプラネタリウムのドームが印象的でした。

今は左側にヒカリエ、右側に渋谷スクランブルスクエアの高層ビルが見えています。



道玄坂のディープなゾーンも興味本位で覗いてみました。

名曲喫茶「ライオン」は変わらずありました。



マークシティの中を抜けて、東急プラザに向かいました。

東急プラザと言えば、1階に美味しいパン屋さんがあったのが思い出ですが、その面影は全くありません。

1階はバスターミナルになっていました。



2階からJR渋谷駅に向かって歩行者通路が建設中でした。

駅前にはハチ公と並んで待ち合わせのスポットだったモヤイ像がありましたが、工事の関係で撤去されてしまったようです。

東横線のホームがあった所には、渋谷スクランブルスクエアーという高層ビルが建っていました。それを見上げながら飲み会の店に向かいました。



宮益坂のこの一角だけが時間の流れが止まっています。

地下鉄の出口も銀行のビルも飲み屋の入り口も昔のままです。

ここだけが私達の渋谷でした。


さあそろそろ出かける時間です。

今日は予定では28km走ですが、時間が遅くなりましたので距離を短縮するかもしれません。

終了後の銭湯と打ち上げを楽しみに走ります。
Posted at 11:10 | 日々のこと | この記事のURL | コメント(2)
自信を取り戻せた高滝湖ハーフその2 [2020年01月13日(月)]

1周目です。

予定時間より3分貯金できたので3本指ピースサインです。


3周目のラストスパートです。

制限時間内に完走できそうで思わず笑みが出ます。


今回は特に嬉しい完走証でした。


地元の老人クラブの方が新鮮野菜の販売をしてくれます。

安くて美味しいので、毎年大人買いしています。


まだまだ千葉県は昨年の台風災害の復旧が十分ではありません。

ブルーシートを屋根に張ってある家も少なからずありました。

少しでも足しになればと寄付しました。

そのお礼に新鮮卵をもらえました。
Posted at 11:55 | マラソン大会 | この記事のURL | コメント(3)
自信を取り戻せた高滝湖ハーフその1 [2020年01月13日(月)]
天気晴れ 日差しが暖かい


一昨日の11日は、今年最初のマラソン大会として毎年恒例の市原高滝湖ハーフマラソンに参加しました。

昨年後半からの病気の影響で、以前のようなペースで走ることが難しくなりました。

ハーフマラソンは歩いたり、止まったりしなくても2時間20分から30分の記録がお約束となりました。


このハーフマラソン大会は、1周7kmの高滝湖の周りを3周します。

制限時間は2時間30分です。

2周目の14km地点に関門時間が設定されていて、その時点で1時間40分を超えたら終了となります。

鈍亀ランナーの私ですが、さすがにその関門時間や制限時間に間に合わないことを意識することはこれまでありませんでした。

でも今回は真面目に時間内に走ることができるか、心配でした。

しかも制限時間が気になって前半がオーバーペースになってしまうと、後半脚が重くなって極端にペースダウンしてしまう可能性もあります。


関門時間や制限時間から計算して1キロを6分50秒から7分で走ることを目標にしました。

1周目は何とか3分の貯金をすることができました。

心配していた2周目も6分に貯金を増やすことができました。

でも脚が急に重くなる状態はいつも16、17km位から出てきます。

大丈夫かなと自分に問いかけながら走りました。


無事にその危険ゾーンも乗り越え、後はゴールまでこのペースでいけば時間内完走が見えてきました。



最終的には7分の貯金でゴールすることができました。

本当に嬉しかったです。

年末ランの時の状態を考えると、もう自分はハーフマラソン以上の長い距離を走るのは無理なのではないかと思うこともありました。

でも今の身体の状態をしっかり把握して無理のないペース配分をすればまだまだ走れるかもしれないと少し自信を取り戻すことができました。

次回のレースは2月2日の神奈川ハーフマラソンになります。

平坦なコースレイアウトで記録が出やすいと言われていますが、前回は調子に乗って前半からオーバーペースで走ってしまい、後半ガクンとペースダウンしてしまった残念な結果になってしまいました。

神奈川ハーフも制限時間は2時間30分になりますので、今回の高滝湖ハーフのペース配分を参考にして、最後まで気持ち良く走り切ることを目標にします。
Posted at 11:54 | マラソン大会 | この記事のURL | コメント(0)
礼拝に参加した [2020年01月05日(日)]
天気晴れ 割と暖かい

昨日墓参りに行ったばかりの場所のすぐ近くに今日はバイクで向かいました。

日差しもあってこの時期としては暖かい方だとは思いますが、ヒーターの効いた車と違って、やはりバイクは寒いです。

指先が久しぶりに真っ白になりました。

毎年1月の最初の日曜日は平成21年の1月に亡くなった父親の永眠記念として礼拝に参加しています。

仏教の宗派の葬儀であれば、亡くなった後も7回忌や13回忌などを行うのでしょうが、クリスチャンの父にはそういう儀式はありません。

せめて1年に1回は父の所属教会であった教会の礼拝に参加して父の代わりにお祈りをしようと思っています。




教会の礼拝堂は昨年は建て替えのために更地になっていましたが、1年ぶりに訪れると立派な礼拝堂が完成していました。

新しい礼拝堂の建築に伴って園庭の様子も大きく様変わりしていて、私が幼稚園に通っていた時からある建物は納骨堂だけになってしまいました。

木登りして怒られた桜の木はさらに太くなってまだありました。
嬉しかったです。

駐車場の誘導をしていた男性に見覚えがありました。

なんと中学の同級生でした。

会うのは10年以上も前の同期会以来だと思います。

今年はたぶん同期会が開かれる年なので、またぜひ会おうと話しました。

今日の礼拝の牧師のお話は、聖書のヨハネの黙示録の一節についての説明でした。

信者でない私には、難しい部分もありましたが、病気や死について悩み、不安に思っている人も信仰の気持ちをしっかり持つことで神様は必ず正しい道に導いてくれるということと理解しました。

信じること、そしてそのための努力を惜しまないことが大切なのでしょう。



久しぶりにバイクに乗りました。

駒沢のエアロビに行く時にバイクに乗らなくなり、さらに息子が乗りたいとしばらく持っていってしまったので、バイクとも久しぶりの対面でした。

息子が北海道ツーリングのためにリアバックなども付けてしまったので、乗り降りに気を遣うようになりました。

短足でさらに股関節が固い自分は、またがる時に足先が後ろのバッグに引っかかってしまい、倒れそうになることが何度もありました。

念のため、サイドスタンドを降ろしてから乗り降りするようにしています。

いよいよ仕事が始まります。

まずは5時起きの生活リズムに早く身体を慣らしていきます。
Posted at 16:36 | 日々のこと | この記事のURL | コメント(3)
新年運動初め [2020年01月04日(土)]
天気晴れ 割と穏やか

今日から新年のトレーニングを始めました。

そのため、久しぶりに6時起床でした。

窓の外の暗さと外気の冷たさが新鮮でした。

週明けからはさらに1時間早く起きなくてはいけません。

しばらくは辛い日々が続きそうです。

今朝は夢を全く見ませんでした。

ということは正月2日間の初夢は朝寝坊して起きる直前に見ているのかもしれません。

なのでトイレに行きたくていつも夢が切羽詰まっているのかも。(笑)


厚着をして自転車で駒沢公園に行きました。

トレーニングルーム周りのランニングコースは正月明けというのに多くのランナーで賑わっていました。

昨日までの駅伝効果もあるのかなあ。

1時間しっかり汗を流しました。

帰宅してシャワーを浴びて食事をし、その間に洗い終わった洗濯物を干してから奥さんと祖父母、伯父伯母、従兄が眠る池上本門寺の墓参りに行きました。

例年はラン練習を兼ねて夏場も1回は墓参りをするのですが、昨年は正月に父の記念礼拝と一緒に墓参りしてから行ってなかったことに気が付きました。


不義理をお詫びして、墓の回りの伸びた樹を剪定したり、雑草を抜いたり、墓石を拭き掃除しました。

実は昨年後半より母親と私の二人が同じように腕や足が痛くなっていたので、もしかしたら台風などで墓石が傾いてしまっているのではと心配していたのですが、さすがにそれはなく、安心しました。

きれいになったお墓に今年1年の家族みんなの健康と家族円満をお願いしました。

明日は父親の記念礼拝で、お寺とほぼ同じ所にある教会に今度は私一人バイクで行く予定です。

墓参りと礼拝を同じ日にすればと思われるでしょう。

その通りです。

例年そうしていたのですが、実は明日の記念礼拝の日をすっかり忘れていました。

今日墓参りで教会の近くまで来て初めて思い出す情けなさです。

お父さんごめんなさい。

明日はいつもより悔い改めます。
Posted at 20:23 | 日々のこと | この記事のURL | コメント(0)
あっという間の三が日 [2020年01月03日(金)]
天気晴れ 割と暖かい

正月2日目の夜に見る夢を初夢ということもあるようですので、初夢再チャレンジしました。

結果は、やっぱり仕事上の出来事で追われる夢でした。

よっぽど仕事が気になっているようです。

ラン仲間が夢判断のサイトを紹介してくれました。(リンク参照)

遅れてしまう夢は、ネガティブ思考であったり、自分が成すべき物事に集中できていなかったり、 あるいは準備不足であったりして、努力が無駄に終わることを示唆する警告夢だそうです。

仕事でも趣味でも思い当たる節がたくさんあります。

もう年なんだから無理しなくてもいいや、とりあえずこなせればいいやと自分に言い聞かせておきながら、無意識の領域では焦り悔いている自分がいるようです。

精勤と怠惰、どこに自分をおけば良いのか、答えはなかなか見つかりませんが、今年もそのバランスを考えていきたいと思います。


毎年楽しみにしてる箱根駅伝は、青山学院大学が盤石のレース展開で総合優勝しました。

原監督を始め、この日のために精進を続けてきた選手のみなさん、おめでとうございました。

区間新記録が連発された今回の大会ですが、話題の厚底シューズの影響を否定する人はいないと思います。

一言で表現すると「走らされるシューズ」だそうで、求められる走力も高いレベルが必要なようです。

ということは、私が履いたからと言っていきなり速くなることはないということです。

ただ、大会実況中にシューズの効果に触れることはほとんどありませんでした。

中継のスポンサーは日本のスポーツメーカーでしたからやむを得ない大人の事情でしょうね。


今日は家族4人で奥さんの実家に年始挨拶に行きました。

挨拶と言っても実家ならではの美味しい正月料理をいただくことが本当の目的です。



アワビ、サザエ、イセエビを美味しくいただきました。

運転があったので飲めなかったのが少し残念でした。



食後のデザートは百合ヶ丘駅近くのニコラス洋菓子店のケーキでした。

ここのケーキは本当に美味しくてお薦めです。




年末の納めランの筋肉疲労がようやく取れてきました。

本当に疲労回復に時間がかかるようになっています。

明日はようやく運動を再開できそうです。

自転車で駒沢公園に行ってエアロビレッスンで正月太りの解消を目指します。
Posted at 21:15 | 日々のこと | この記事のURL | コメント(2)
笑っちゃう初夢 [2020年01月02日(木)]
天気晴れ 身体が冷える

娘が里帰りしているため、6畳一間の寝室で親子3人が年末から川の字で寝ています。

子供部屋が空いているので、誰かがそこで寝ればいいのですが、出窓で板張りの部屋は夜中は屋外と気温が変わらなくなります。

私も11月初めまではそこで寝ていましたが、あまりの寒さにたまらず逃げ出しました。

狭い部屋に無理やり布団を3枚並べているので、寝返りもまともに打てず、朝起きると身体がバキバキしています。


初夢はいつ見た夢のことを言うのかは諸説あるようですが、一般的には元旦の夜に見た夢でいいようです。

今日の夢は、どこかの10kmレースに参加していました。

現実とは全く違って、私はスタートから先頭集団を激走しています。

その速いこと。

沿道の観客も「おー速い!」とか褒めてくれます。

でもなぜか夢はゴールまで続いていなかったように思えます。

というかゴールシーンの記憶がありません。

どうせなら表彰式まで見たかったです。

走ることが趣味だけあって走っている夢は普段からよく見ます。

よくあるパターンがマラソンに参加しているのに、準備が遅れてみんながスタートしてしまって置いていかれるという場面です。

このみんなに置いていかれるというシチュエーションはランだけでなく、どこかの団体旅行に参加しているのに自分だけ出発の準備ができていなくて部屋の中に散らかっている衣服などを大慌てでカバンに詰め込んでいるというのもお決まりの展開です。

このドタバタ劇はどういう潜在意識のなせる業なのでしょう。夢判断してもらいたいです。


箱根駅伝を見終わり、奥さんと約束していた母屋の2階の部屋の荷物整理をしました。

この部屋は以前子どもたちが使っていたので、昨日息子がいるものといらないものを大まかに分けていたものをさらに親の目で査定して(笑)中古買取りの店に持っていきました。

ホームシアターシステムや一輪のローラーボード、ウエイクボードなど買えば高いのでしょうが、私は使いませんので買い取ってもらいました。

覚悟はしていましたが、提示された金額は雀の涙ほどの金額でした。

まだ亡くなった義理の父が残していたスーツやコートが20着位あります。

私には小さくて着れないのでこれらも近日中に中古衣料品引き取り業者に全て引き取ってもらいます。

新聞記者をしていたおしゃれな義父なので、いいものばかりなのでしょうが、思い切って断捨離します。

早いもので明日で三が日も終わります。

明日までは思う存分飲み食いをしようと思います。

走り初めもそろそろしたいところですが、年末の撃沈した走り納めの筋肉疲労がまだ取れません。

4日の自転車とエアロビから無理なく運動を再開しようと思います。
Posted at 19:02 | 日々のこと | この記事のURL | コメント(3)
元旦に思うこと [2020年01月01日(水)]
天気晴れ 風が弱まった

新しい年が穏やかに始まりました。

大きな自然災害が続いた昨年でしたが、今年は少しでも安穏とした年になることを願わずにはいられません。

昨日から娘も里帰りし、今日の午前中には息子も久しぶりに帰宅しました。

家族4人が食卓を囲むとリビングがこんなに狭くにぎやかだったことに驚かされます。


奥さんの手料理をつまみながら近況を話し合いました。

それぞれの場所で忙しいながらも他人のために頑張っている子どもたちの様子を聞くと、自分もまだまだ頑張らなくてはと思います。


昨年は後半体調不良もあり、思ったように走れなかったのは残念でした。

1月 134km 2月 83km 3月 106km 4月 101km 5月 78km 6月 85km
7月 102km 8月 84km 9月 48km 10月 81km 11月 96km 12月 98km
計 1096km

この他にクロストレーニングとして

火曜日はジムのプールで2000m
木曜日は地元のスポーツセンターで1時間のボクササイズ
土曜日は駒沢公園まで片道30分の自転車と1時間のエアロビクス
を行ってきました。

体重は1年間を通して82〜84kgを増減しています。

それなりに運動しているのになぜ減らないのかと不思議に思った時期もありましたが、甲状腺機能低下症の影響ということが分かり、素直に現状を受け入れられるようになりました。

病気に関しては、相変わらず発熱や咳などには強い体質のようで、昨年も風邪やインフルエンザに罹ることがなかったのは幸いでしたが、健康診断や病院で多くの不調が明らかになりました。

肝臓関係→非アルコール性脂肪肝
腎臓関係→腎機能低下
甲状腺関係→橋本病(甲状腺機能低下症)
眼関係→眼底出血
頸椎関係→ストレートネックによる頸椎椎間板狭窄症

この病名だけ見ていると重病人のようですが、日常生活に重大な影響を与えるものでなくて良かったと思っています。

今年は加齢により弱くなった身体を労わりつつも気持ちは加齢に負けることなく、ポジティブ思考を心がけることを目標にします。

50歳代最後の年も健康第一、家族円満で過ごしたいと思います。

皆様今年もよろしくお願いします。
Posted at 17:30 | 日々のこと | この記事のURL | コメント(4)
走り納め21km走撃沈 [2019年12月31日(火)]
天気晴れ 暖かい。

朝目が覚めると身体の節々が痛かったです。

2日間の庭仕事の疲労が抜けていない感じです。


今年のごみ収集の最終日でしたので、すぐに剪定した枝やはき集めた落ち葉を集積場に出しました。


庭はとりあえずきれいになりました。

できればこのままであってほしいのですが、暖かくなればすぐにまた雑草との闘いになります。

今年の年末大掃除は庭仕事に追われたので、屋内はトイレの掃除だけで手一杯でした。

台所や洗面所はまたのお話とします。

午後からは正月食品の買い出しがありましたので、朝ご飯を食べてすぐに走り納めに出ました。



いつもの20km起伏走を選びました。



走り始めから身体が重く、嫌な予感がしましたが、まともに走れたのは10kmまででその後は右足の裏側に痛みと痺れが出てしまいました。


痛みと痺れと相談しながら歩くようなスピードで何とか自宅までたどり着きました。

右腕の痛みと痺れはしばらく前から自覚症状があり、整形外科の診察でも頚椎症と言われていましたが、その痺れと痛みが足にも下りてきた感じです。

昨日までの庭仕事の疲労のせいと思いたいところですが、年明けすぐにハーフマラソン参加も予定されているので、ちょっと心配です。

7日の診察でしっかり診てもらいます。

では今年も皆様、拙いブログを読んで頂きありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。
Posted at 19:32 | ランニング | この記事のURL | コメント(2)
庭仕事コンプリート! [2019年12月30日(月)]
天気雨のり曇り 日差しなく寒い

昨日の庭仕事は本当に疲れました。

一晩ぐっすり寝たら元気が回復しました。

午前中は予報通り冷たい雨が降っていました。

明日が今年最後の可燃ごみ収集日なので、何とか今日中に残りの庭仕事を仕上げてしまいたいのになかなかやみません。

仕方なく先に1階と2階のトイレの掃除を先に済ませました。

早めの昼食を済ませて、窓の外を見るとようやく雨が上がっていました。

さっそく身支度をして母屋の玄関前の柿の剪定とゆずの剪定を始めました。

母屋の方の柿はここ数年剪定をさぼっていたので、かなり高く枝が伸びてしまいました。

これ以上高くなってしまったらはしごを伸ばしてももう届かないので、上の方の枝を思いきって切りました。

雨上がりなので滑らないように気をつけながら作業しました。

ここで落下して年末年始が病院暮らしになってしまうのは絶対嫌ですから。

ゆずは丈は低いのですが、おおきなとげがたくさんあって気をつけていても手に刺さって痛い思いを何度もしました。

最後に柿、杏、ミカン、ゆずにたっぷり元肥を施しました。

ぜひ来年も美味しい実をたくさんつけてほしいものです。

昨日に続いて今日もへとへとになりましたが、年末の作業の目標を全て達成できた成就感が疲労を少しだけ軽減させてくれました。

明日は天気も良くなるようなので、今年の走り納めができそうです。

少し早起きしてお気に入りの15〜20kmのコースを走りたいと思います。

そして午後からはお正月用の買い物に行って、美味しいものをたくさん買ってきます。

家でのビールやお酒も明日からは解禁です。
Posted at 20:10 | 日々のこと | この記事のURL | コメント(2)
| 次へ
プロフィール


リンク集

http://www.dhcblog.com/hashirunodaisuki/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る