2018年12月  >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 にほんブログ村
 人気ブログランキング

Comments
     
http://www.dhcblog.com/tassok/index1_0.rdf

架空ブログは崖っぷち [2018年12月10日(月)]

朝食:漬け鮪、小松菜浸し物(胡麻)〈精・雑・7〉、飯、から汁(鮪から汁)〈魚・雑・頭〉、香、梅干、白湯
昼食:牛鍋(牛・葱・焼豆腐・白瀧)、焼売、ビール
夕食:さきいか、食パン(アホエン)、チェダーチーズ、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)



 

こんばんは。
やっと冬っぽくらしくなってきた、きょうこの頃です。

架空ブログの話は先日でやめたはずなんですが、ちょっと面白いはなしをみつけたもので、きょうはオマケです。

とある架空ブログさんが、うっかり八兵ヱ、ブログに自宅の住所をしかも部屋番号までアップしてしまったんだそうです。
名前やお客さま番号は消してあるんですが、住所を消し忘れて、これはうかつ謝りならぬ、うかつ謬り。
まさに、ナントカヒルズは、崖っぷち。

日ヶ窪町懐メロ日記 [2018年12月09日(日)]

朝食:鱈の粕漬け、鳳蓮草浸し(花かつほ)〈精・春・14〉、松茸飯、味噌汁(滑子)、香、梅干、白湯
昼食:弁当(松茸飯:胡麻・塩昆布)、松浦漬け、サラダ、即席味噌汁(毛がに)、白湯
夕食:カレーパン、ビール
間食:コーヒー(牛乳)



 

こんばんは。
ことし四回目の松茸飯です。
金曜日に椎茸ほどの大きさの松茸が、六つで400円だったので思わず買ってしまったのさ。

それはさておきまして、日ヶ窪町の現場では懐メロがちょっとしたブームになっておりまして、仕事中皆さん陽気に口ずさんでおります。
とても死に体現場の従業員ではありません。

ようはどうでもいいんです。
ケ・セラ・セラだ。
なくなりゃ、なくなったっで、また他所をあたればいいんですから。

麻布日ヶ窪町は丘の上 [2018年12月08日(土)]

朝食:奴豆腐(花かつを・摺り生姜)、法蓮草浸し(胡麻)〈精・春・14〉、鯛飯、味噌汁(菜に半平)〈魚・春・22〉、香、梅干、白湯
昼食:弁当(鯛飯:胡麻・塩昆布)、白身フライ玉子焼、サラダ、即席清汁(みょうと)、白湯
夕食:食パン(アホエン)、チェダーチーズ、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)



 

こんばんは。
きょうはお約束の鯛飯弁当です。
養殖ものの半額の切身でも普通に美味しかったですよ。
やっぱ料理はウデなんですかね。

架空ブログは、きのうでおしまいです。
あんなくだらないものに、いつまでも付き合っていられるもんですか。

むしろ、みずから不幸になりたがる人や、すすんで他人に嫌われたがる人、あるいは騙されたがっている人たちのほうに関心があるのですが、煩わしいのでやめておきます。

架空ブログは何故おこる [2018年12月07日(金)]

朝食:いわし味噌煮、菠薐草浸し(花かつを)〈精・春・14〉、葡萄飯、から汁(葱・油揚)、香、梅干、白湯
昼食:ニラそば、餃子、ビール 〔北千住:福しん〕
夕食:するめ、食パン(アホエン)、チェダーチーズ、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)



 

こんばんは。
きのう書き忘れたのですが、騙されたいから読む、というのもありますね。
 うそと知りつつ読みました。

みずから不幸になりたがる人や、すすんで他人に嫌われたがる人。
もちろん当の本人は自覚していないんですが、必ずといっていいほど、結果的に悪いほうの選択をする人。
こういう人って、世間にはけっこういるんです。

それはさておきまして、架空ブログさん、きょうはなぜか怒っています。
とある事件の裁判にたいしてなのですが、頭の悪い親爺(或は婆さん?)のヒステリーです。
記事のタネに窮したので、鳥渡いつふくのつもりでしょうか。
ま、せいぜいお励みください。呵呵

架空ブログはウソ自慢 [2018年12月06日(木)]

朝食:半片の指身、茎立ち浸し(胡麻)〈精・春・26〉、葡萄飯、味噌汁(莢豌豆)〈精・夏・35〉、香、梅干、白湯
昼食:宵夜鍋、雑炊(木の子)、ビール
夕食:食パン(アホエン)、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)

|

 

こんにちは。
あんな花登筺の焼き直しのような記事の、どこが面白いのか理解に苦しむのですが、けっこうひっかかる人が多いようです。

同病相憐れむなのか、他人の不幸はなんとかなのか分りません。
たぶん両方なのだろうと思います。
「かわいそー、わかるわ、でも、ざまぁ…」

架空ブログに逢ったかい [2018年12月05日(水)]

朝食:鰤の幽庵焼き、茎立ち浸し(花かつを)〈精・春・26〉、丸飯、味噌汁(博奕汁)、香、梅干、白湯
昼食:(牡蠣・葱・白菜・焼豆腐・油揚)、味噌水(木の子・葱)、ビール
夕食:さきいか、パン(アホエン)、ブルーチーズ、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)

/

 

ども、今日もまたあったかですね。
たしか、昭和39年封切りの「地球最大の決戦」でも
「真冬ですね。それなのにこの暑さはどうです…」
なんてシーンがありました。

それはさておきまして、架空ブログというものがあるんだそうです。
私も二三のぞいてみましたが、一見して作り物と分る稚拙な文で、読むにたえないものばかりでした。
なぜかみなさんだまされているようなんです。

日々の泡 [2018年12月04日(火)]

朝食:さば水煮、小松菜浸し物(花かつほ)〈精・雑・7〉、丸飯、味噌汁(莢豌豆)〈精・夏・35〉、香、梅干、白湯
昼食:(鱈・白菜・葱・豆腐・油揚)、雑炊(木の子・玉子)、ビール
夕食:カルパス、パン(アホエン)、ブルーチーズ、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)

/

 

今日もあったかいですね。
ども、歌う野球小僧です。(←ウソです)

夜中に雨が降って、未明にはやむ、というパターンが多い今日この頃。
今日もそんな朝でした。
静電気バチバチケッケがなくて、鼻が乾かないのでたすかります。

明日は明日で雨が降る [2018年12月03日(月)]

朝食:カレー丼、即席清汁(しじみ)、茹でた孫、白湯
昼食:ピリ辛とんこつネギラーメン、餃子、ビール 〔北千住:日高屋〕
夕食:チーたら、食パン(アホエン)、ブルーチーズ、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)



 

ども、今朝は成城石井のレトルトカレー丼です。

いよいよタネ切れで、書くことがなくなりました。
気ままに生きて、さっさと寝ることにいたしましょう。

ところで流行歌の「明日は明日の風が吹く」が、いつのまにか、故事ことわざになっちまったみたいだぜ。
ケ・セラ・セラだ。呵呵

日ヶ窪町贅沢弁当 [2018年12月02日(日)]

朝食:奴豆腐(花かつほ)、小松菜浸し物(胡麻)〈精・雑・7〉、松茸飯、船場汁(鯛・大根・柚子)、香、梅干、白湯
昼食:弁当(松茸飯:胡麻・塩昆布)、鯔子、サラダ、即席清汁(松茸風味)、白湯
夕食:スライスカルパス、コロッケサンド、ビール
間食:コーヒー(牛乳)



 

ども、三段腹紀子です。
今朝はことし三度目の松茸飯です(二回目は電気釜不良のため半煮えでした)。
支那、土耳古の次は、欧州にあらず、北米は加奈陀産であります。
ダイエーで半額の養殖マダイの船場汁。
残りは塩漬け冷凍して、来週の土曜か日曜の弁当にいたします。

先週同様カラスミを持っていきました。

前言を訂正します。
人足の弁当には、塩焼のタラコのほうがまさると思いますが、電子オーヴンで少し温めれば、カラスミもたいそういけますよ。
でも、やっぱりといっしょのほうがいいな。

日ヶ窪町きやきや日記 [2018年12月01日(土)]

朝食:鰆の西京焼き、小松菜浸し物(花かつを)〈精・雑・7〉、三白飯、味噌汁(松茸麩)、香、梅干、白湯
昼食:弁当(縮緬雑魚・醤蝦の佃煮・松葉昆布・ゆかり・かおり・胡麻・鶯宿梅)、松浦漬、サラダ、即席味噌汁(毛ガニ)、白湯
夕食:いかくん、食パン、ブルーチーズ、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)



 

ども、張張湖です。
「サイボーグ009」の名前が出たので、その続き。
映画版2作目の「怪獣戦争」の封切りは、昭和42年の3月ですから、小学2年の春休みの「東映こどもまつり」でした。

世界に四散していたサイボーグ9人が、ふたたび集まって怪獣退治にと出陣するとき、むかいからレインボー戦隊がやってくるシーンがあって、イキなサービスに映画館のお客はやんやの喝采でした。
いまでもその場面を観ると、胸がきやきやしてくるのをおぼえます。

いやはや、雀百までなんとやらで、骨絡みなんですな。

ヘレナの日記 [2018年11月30日(金)]

朝食:鯛の指身、小松菜浸し物(花かつほ)〈精・雑・7〉、源平飯、味噌汁(豆腐)、香、梅干、白湯
昼食:松花堂(指身・焼物・煮物・揚物・玉子焼き)、茶碗蒸し、飯、清汁、香、ビール 〔日本橋三越:ランドマーク〕
夕食:食パン、ブルーチーズ、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)



 

ども、ファッションセンター島村丈です。
今朝は『孔子世家』を読みながら、大昔に買った「サイボーグ009」のレコードを聴いていました。

なんといってもこのアルバムの白眉は、2作目「怪獣戦争」の、サイボーグ0010 ことヘレナのテーマではありますまいか。

なにせ昭和40年初めの作品ですから、音が悪いのと演奏がなのは、いたしかたのないところです。

誰か伊福部昭の「シンフォニック・ファンタジー」のような、演奏会用にまとめて、新しく録音してくださいませんでしょうかしらん。

 ―…女の子は、女の子らしくしたほうがいいよ。
 ―負けたわ、負けたわ……。

ドン・キホーテ [2018年11月29日(木)]

朝食:烏賊の指身、隠元胡麻浸し〈精・夏・30〉、源平飯、味噌汁(油揚)、香、梅干、白湯
昼食:鶏鍋(鶏・白菜・葱・豆腐・木の子・油揚)、支那そば、酎ハイ
夕食:食パン、ブルーチーズ、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)

|

 

どうも、ドン・キホーテ・デ・ブ・マッチョです。

あいかわらず『論語』に勤しんでいる今日この頃。
いやはや孔子という御方、さながらドン・キホーテですね。
そんなに長くはないでしょうが、もうしばらく、仲尼親分とあそんでいたいと思います。

私少々へたれ気味 [2018年11月28日(水)]

朝食:塩鰤切身〈魚・冬・89〉、隠元辛子マヨネーズ、鯨飯、味噌汁(納豆汁)〈精・冬・76〉、香、梅干、白湯
昼食:キムチ炒飯、スープ、餃子、ビール 〔北千住:日高屋〕
夕食:いかくん、イングリッシュ・マフィン、ブルーチーズ、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)



 

どうも、へたれ在貫です。
風邪引きぁ、わが家の食いつぶし。
葛根湯でいけず、改源でいけず、小青龍湯を三日で、なんとか治まりかけいてる今日この頃です。

他になんもありません。
これだけです。

タラのテーマ [2018年11月27日(火)]

朝食:鱈の煮付(いちょう大根)、菠薐草浸し(花かつを)〈精・春・14〉、鯨飯、味噌汁(豆腐)、香、梅干、白湯
昼食:豚鍋(豚・葱・白たき・焼豆腐)、雑炊(葱・木の子・玉子)、酎ハイ
夕食:イングリッシュ・マフィン、ゴーダチーズ、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)



 

どうも、藁人形です。
なかなか風邪が治りま千手観音。

今朝は、昨日2割引で買った鱈の煮付ですよ。
残りは粕漬にして、後日の楽しみです。

それはさておき、昨日の動画ですが、あきらかに支那に仮託した東アジア文化にたいする侮蔑なのですが、進歩的文化人をはじめをした藁人形たちからのクレームがありません。
なぜなのでしょうね。

ドルチェの日記 [2018年11月26日(月)]

朝食:カレー・ライス、即席スープ(ごぼうのちから)、白湯
昼食:イカとアンチョヴィのピザ、青豆サラダ(温泉玉子)、白ワイン 〔千住:サイゼリヤ〕
夕食:イングリッシュ・マフィン、ゴーダチーズ、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)



ども、チキータ・バカッーナです。
月曜日の朝は代わり映えしないので、 は有馬温泉。
さて今日はどうしたものか、朝昼夕と、国籍不明の食事となってしまいました。
もちろん、カリー・ライスもピッツァも、二本の棒切れのようなカトレリは使いませんでしたので、これでいちおう文明人の仲間入りはできたかと思います。

こんな動画を観ると、ブランド志向の人にはどうもセンスを感じないというより、白痴ですね。

日ヶ窪町鯨食弁当 [2018年11月25日(日)]

朝食:鯨の指身、法蓮草浸し(花かつほ)〈精・春・14〉、源平飯、味噌汁(莢豌豆)〈精・夏・35〉、香、梅干、白湯
昼食:弁当(縮緬雑魚・醤蝦の佃煮・松葉昆布・胡麻・鶯宿梅)、鯨の指身、松浦漬、サラダ、即席味噌汁(赤だし)、白湯
夕食:紅しょうが天そば 〔金町:金町うどん〕
間食:コーヒー(牛乳)



 

ども、おつむが訳有りです。
今日は、これも妹の九州土産の松浦漬を弁当に持っていきました。
松前漬ではありません、松浦漬ですよ。
持つべきものは家族ですな。

いやあ、これがなかなか美味いんですね。
弁当にはカラスミよりも、こちらのほうが合うようです。

日ヶ窪町唐墨弁当 [2018年11月24日(土)]

朝食:鰤の指身、鳳蓮草浸し(胡麻)〈精・春・14〉、三白飯、味噌汁(和布)、香、梅干、白湯
昼食:弁当(鯔子・縮緬雑魚・胡麻・鶯宿梅・塩昆布)、即席味噌汁(ほたて)、白湯
夕食:コロッケサンド、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)



 

ども、グルマン助川です。
いやはや、今朝はうっかり八兵衛寝忘れて、ばたばたしてしまいました。

それはさておき、今日は弁当にカラスミを詰めて持っていったんですが、思ったほど美味いもんではないですね。
人足の中食なんてこんなものだと言ってしまえばそれだけなんですが、弁当には塩焼のタラコのほうが、よっぽど美味いと思いますよ。

美食家の休日 [2018年11月23日(金)]

朝食:女舵木松風、菠薐草浸し(花かつほ)〈精・春・14〉、飯、味噌汁(豆腐)、香、梅干、白湯
昼食:鶏鍋(鶏・白菜・葱・油揚)、支那そば、酎ハイ
夕食:カラスミ、酎ハイ
間食:カラスミ、清酒、コーヒー(牛乳)



 

こんにちわー。りんごっちM山です。(←世田谷区役所の職員ではありません)
先月から出勤がなくなったので、今日は休みです。

ロッシーニが、
「新しいオペラを作曲するよりも、新しい料理を発見するほうが人を幸せにするのだ」
と言ったかどうか知りませんが、先日妹が九州土産に買ってきてくれたカラスミで、一杯やりつつ、昼からくつろいでいます。
有県山朋。
いやあ、持つべきものは家族ですな。

グリモのおまけ [2018年11月22日(木)]

朝食:奴豆腐(葱・花かつを・青じそ)、法蓮草浸し(胡麻)〈精・春・14〉、飯、船場汁(鰆・大根・柚子)、香、梅干、白湯
昼食:寿司(鮪・間八・鱒・烏賊・甘海老・鰹・帆立・章魚・鯵・茄子・穴子)、味噌汁、サラダ、ビール 〔羽田空港第1ビル:寿司田〕
夕食:コロッケサンド、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)

// 小雪

 

『美食家の誕生 グリモと〈食〉のフランス革命』を読む。

ブリヤ=サヴァランの名は、あちこちで目にしますが、グリモ・ド・ラ・レニエールにふれた本というのが、澁澤さんの『華やかな食物誌』の「グリモの午餐会」くらいしかなかったのが、やっと出ましたか(4年も前ですけど)てなかんじ。
著者の橋本周子氏は、1982年の生れ。…か、若いなあ。

版元の名古屋大学出版会は、名著『庭のイングランド』『薔薇をして語らしめよ』などを出版しているところ。

いかんせん大著なので、なかなか手が出ないのと、重くて読むのに難儀するんですよ。

宵夜鍋あるいはホウレン草のエロティシズム [2018年11月21日(水)]

朝食:さば味噌煮、茎立ち浸し(花かつほ)〈精・春・26〉、葡萄飯、味噌汁(麩)、香、梅干、白湯
昼食:宵夜鍋、湯豆腐、雑炊(玉子)、酎ハイ
夕食:揚げ餃子、春雨サラダ、食パン、酎ハイ
間食:コーヒ(牛乳)



 

ホウレン草の美味しい季節になってきました。
おっぱいコンプレックスである私しにとっては、悦ばしいかぎりです。
早々に帰宅して、昼から宵夜鍋です。

そういえば「江戸しぐさ」って、今どうなっているんでしょう。

不亦楽乎 [2018年11月20日(火)]

朝食:鰆の塩焼き、茎立ち浸し(花かつほ)〈精・春・26〉、丸飯、味噌汁(莢豌豆)〈精・夏・35〉、香、梅干、白湯
昼食:ピリ辛とんこつネギラーメン、餃子、ビール 〔松戸:日高屋〕
夕食:食パン(アフォエン)、ゴーダチーズ、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)

/

 

書くことがないので、昨日の続きです。
古代の四聖とされている人のうち、もっとも人物の研究がなされていないのが孔子で、というよりも、歴史的人物としての孔子の研究そのものがタブーである、といっていいくらいなんです。

『論語』20編から垣間見ることのできる孔子像というのが、どうしようもないダメおやじなんですね。
だから、孔子の研究がタブーなのだと勘ぐりたくなりますが、どうしたものでしょう。

不思議なのは、そんな丸出だめ夫先生に、弟子たちが、いつまでもつき従っていったことなんです。

そんなことを考えながら読んでいると、楽しくてやめられませんよ。

子曰 [2018年11月19日(月)]

朝食:チリ・コン・カーン・ライス、トマト、即席スープ(しじみのちから)、コーヒー
昼食:牡蠣フライ、サラダ、飯、ポタージュ・スープ、ビール
夕食:チーズ・サンドウィッチ、酎ハイ
間食:マカロン、コーヒー(牛乳)

/

 

また『論語』を読みかえしています。
というと、
「ははあ、こいつも『六十にして耳順う』だなんて、道学先生みたようなことを言いだすつもりなんだな」
なんておっしゃるあなた、残念閔子騫。
私はそんなヤボテン島じゃありません一夜。

現今流通している『論語』の解釈は、二千年以上の長きにわたっての、牽強附会のかたまりなんですから、そんな厚化粧や整形手術の痕をとっぱらって、素っ嬪、素っ裸にした『侖語』として読むと、仲尼親分(仲尼は孔子のあざ名)の吐息や怨嗟がわんさか満載で、実に痛快な読み物なんです。

そうそう、『侖語』での孔丘先生のお姿、かつての江戸しぐさの教祖を彷彿させるものがありますね。

竹輪の刺身で朝ごはん [2018年11月18日(日)]

朝食:竹輪の指身、隠元辛子マヨネーズ、松茸飯、味噌汁(莢豌豆)〈精・夏・35〉、香、梅干、白湯
昼食:弁当(松茸飯)、鰹の甘煮、即席清汁(夫婦)、白湯
夕食:さば水煮、食パン(アフォエン)、ゴーダチーズ、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)

/

 

今朝は地味に竹輪のお刺身です。
これだって神茂の竹輪なら贅沢なんだろうけど、マルエツのプライヴェート・ブランドの2割引き。
昼は昨日と三日前の、カツオの刺身の残りを、甘辛く煮付けたものです。

美味い不味いは主観のものですから、うかつなことは申せませんが、不味いものは不味いんです。
なのでしたがってどんなに安かろうと、大手のK&B社の竹輪なんぞは買いません。

カツオの刺身で朝ごはん [2018年11月17日(土)]

朝食:鰹の指身、小松菜浸し物(花かつを)〈精・雑・7〉、三白飯、味噌汁(蕪菜汁)〈精・冬・77〉、香、梅干、白湯
昼食:弁当(ちりめんざこ・あみの佃煮・松葉昆布・ゆかり・青じそ・乾梅干・鶯宿梅・胡麻)、マグロカツ、即席味噌汁(毛ガニ)、白湯
夕食:食パン(アフォエン)、ゴーダチーズ、酎ハイ
間食:



 

やッほい。
今日は日ヶ窪町も小春日和でした。
朝はフツーのカツオで、昼はもらいもののマグロのカツです。

明石町は小春空 [2018年11月16日(金)]

朝食:さば水煮、小松菜浸し物(胡麻)〈精・雑・7〉、葡萄飯、味噌汁(蜆汁)〈魚・春・14〉、香、梅干、白湯
昼食:寿司(鮪2・間八・烏賊・鯵・海老・帆立・鱒・腹子・玉子・鉄火巻)、茶碗蒸し、ビール 〔北千住駅ビル:玉寿司〕
夕食:、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)



 

おはよう子さん。
今日も朝から、寒かろかっくいいけれ。
なのでなかなか風邪が治りま千利休。

パートの帰りに見かけた、築地本願寺前の交叉点で信号待ちをしていた母娘連れ。

  あゝ好い天気。秋晴れ、でいいのかしら?
  小春日和ですよ。

ハガツオの刺身で朝ごはん [2018年11月15日(木)]

朝食:狐鰹の指身、小松菜浸し物(胡麻)〈精・雑・7〉、葡萄飯、味噌汁(蜆汁)〈魚・春・14〉、香、梅干、白湯
昼食:カリー(カボチャ・チキン)、ナン、イェロウライス、チキンティッカ、サラダ、ビール 〔綾瀬:シータラ 〕
夕食:食パン(アフォエン)、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)



 

おはよー。
今朝はとっても寒い信です。

「ハツガツオ」じゃありません、「ガツオ」です。
漢字で書けば「歯鰹」で、普通のカツオより歯が大きいからなんだそうす。
従前は、キツネガツオ(狐鰹)といっていたそうなんですが、なぜやめちゃったんですかね。

さて、味のほうはと申しますと、こぶりのものだったせいか、カツオの癖のない味といったらいいでしょうか。
辛子醤油でよし、生姜醤油でよし、辛子マヨネーズでよしの三拍子。

バカと呼ばないで [2018年11月14日(水)]

朝食:女旗魚幽庵焼き、隠元辛子マヨネーズ、飯、から汁(葱・油揚)、香、梅干、白湯
昼食:炒飯、スープ、餃子、ビール 〔北千住:日高屋〕
夕食:食パン(アフォエン)、ゴーダチーズ、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)

/

 

おっはー。
ちょっと頭が悪い、わっきーでーーす。
昨夜は早く寝たので、今朝は、 が有馬の水天宮。

あいもかわらず、朝からハイテンションだって?
いえいえ、うちは100ヴォルトの30アンペアなんで、べつに高電圧でも大電流でもないんですけどね。

なに言ってるか分んね?
あんたにゃぁ、分んねえだろうなー

どうでもいいことを鹿爪らしく書いていりゃ、自分は高尚だの王将だのと錯覚しがちだが、ちゃんと勉強してから、馬鹿だのチョンだの、精神が幼いだのと言ってチョンマゲ。
イェーイ

火曜はカゼよ [2018年11月13日(火)]

朝食:さば味噌煮、焼海苔、塩昆布、納豆粥(葱)、梅干、白湯
昼食:豚鍋(豚・葱・白たき・焼豆腐)、雑炊(葱・玉子)、酎ハイ
夕食:春巻、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)

/

やッほい。朝から頭が伊藤松坂屋。
どうやら風邪を引いちまったみたいだぜ
なので はありませんねん灸。
なになに、風邪のくせしてめっちゃテンション高いって?
そうなんですよ、川崎さん。
風邪のせいで身体の節々が凝り固まって、テンションマックスなんですよーーー。

いやはや、こんなこと書いているから、馬鹿だのチョンだの、精神が幼いだのといわれるんですよ。

ところでそこのあんた、「テンション」の本当の意味知ってんの?

月曜はダメよ [2018年11月12日(月)]

朝食:カレー・ライス、即席スープ(しじみのちから)、白湯
昼食:油そば、餃子、ビール 〔松戸:日高屋〕
夕食:食パン(アフォエン)、ゴーダチーズ、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)

/|

 

くたびれたので、記録のみ。

人足友の美術鑑賞記 [2018年11月11日(日)]

朝食:鉄火丼、味噌汁(麩)、白湯
昼食:弁当(押寿司:〆鰆・昆布〆鰆)、サラダ、即席清汁(しじみ)、白湯
夕食:いろいろ、ホッピー 〔渋谷駅前:金のナントカ〕
間食:コーヒー(牛乳)、カヴァ

|

 

パート帰りに、原宿の画廊で開催している、日ヶ窪町の同僚のF井氏の個展に行ってきました。
カヴァを飲みながら暫時款語の後、火点し頃画廊を出て、四日の月を仰ぎながら渋谷まで歩き、駅前で腹ごなしをして散会。
| 次へ