2019年06月  >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 にほんブログ村
 人気ブログランキング

Comments
     
http://www.dhcblog.com/tassok/index1_0.rdf

経学時代 [2019年06月20日(木)]

朝食:湯皮わさび醤油〈精・冬・81〉、隠元辛子マヨ和え、菽飯、清汁(鱧・三葉・柚子)、香、梅干、白湯
昼食:カとアンチョヴィのピザ、青豆サラダ(温泉玉子)、白ワイン 〔西銀座:サイゼリヤ〕
夕食:食パン(アホエン・チーズ)、マヨトー、酎ハイ
間食:チョイスビスケット、紅茶(牛乳)

/

 

いまどき『論語』を経学的に読むひとって、どれくらいいるんでしょう。
「私は儒教徒です」なんて言うひとはいないはずです(おそらく)。
おおかたは「澁澤論語」に象徴されるような、道徳の教科書程度でしかないんじゃありませんか。
それが経学的というなら、「人類初の思想家」といって、孔子をまつり上げるのも同じことではありませんかね。

論語読みのドラマ好き [2019年06月19日(水)]

朝食:味噌豆(葱・青粉)、たたき牛房〈精・春・20〉、生玉子、菽飯、味噌汁(豆腐)、香、梅干、白湯
昼食:蔬菜湯麺、酎ハイ
夕食:するめ、食パン(アホエン・チーズ)、マヨトー、酎ハイ
間食:チョイスビスケット、紅茶(牛乳)



 

先日の大廟での話は、いつ、どこでの出来事なのか分りません。
場所が場所ですから、直接弟子が見ていたとは考えにくいので、後年、孔子が述懐したものだと思われます。
だとすると、孔子一流の吹かしなのかもしれません。
たとえば「是礼也」をあとから加えたとか、大廟がじつは、寒村の廟だったりとか、いろいろ考えられます。
そもそもそんな事実はなく、孔子のまったくの創作ということもありえます。
そういうひとって、みなさんの周りにもいますでしょう。

想像力を駆使して、さまざまなドラマをこさえることが可能なんです。

論語読みの論語読まず [2019年06月18日(火)]

朝食:ホワィト・シチュウ(マカロニ入り)
昼食:キーマカリー、ナン、イェロウライス、チキンティッカ、サラダ、ビール 〔金町:シータラ 〕
夕食:、酎ハイ
間食:チョイスビスケット、紅茶(牛乳)



 

『論語』の記述はそっけないくらい簡単ですから、経学的に読まなくてもいくらでもドラマを作ることができるんです。

論語読みの孔子知らず [2019年06月17日(月)]

朝食:カリー(豚・玉葱)、ジャガ芋、トマト、即席スープ(ごぼうのちから)
昼食:かき揚げそば、さば味噌煮、空豆、いなごの佃煮、酎ハイ
夕食:マフィン(チーズ)、酎ハイ
間食:紅茶(牛乳)



 

有休消化の社命で今日はお休み。
朝からさわやかな風が吹いています。

『論語』巻2-3-15から
孔子が祭事の責任者を務めた時のこと。
大廟の中で、孔子が儀礼についてひとつひとつたずねた。
ある人が「誰がこの田舎者が礼に詳しいと言ったのだ。大廟の中でいちいち尋ねているではないか」と言った。
孔子はそれを聞いて言った。
「これが礼というものだ」

浅野裕一氏は『儒教ルサンチマンの宗教』で、孔子には礼の知識はなかったと言っています。
私も以前、このくだりを読んだときに、そう感じました。
とくに「是礼也」にいたっては、負け惜しみの強弁にしか聞えません。

このはなしはこれだけですので、このあとの展開は分りません。
想像をたくましくして、陳腐なドラマをこさえるひともあるようですよ。

天国への道 [2019年06月16日(日)]

朝食:納豆(葱・青粉)、隠元胡麻浸し〈精・夏・30〉、天豆飯、味噌汁(蕪菜汁)〈精・冬・77〉、香、梅干、白湯
昼食:天丼(かき揚げ・鱚・芋・アスパラガス・舞茸)、味噌汁(石蓴・庄内麩・葱)、香、酒 〔南金六町:天國〕
夕食:トースト(ミックスチーズ)、カヴァ
間食:すいかビスケット、紅茶(牛乳)



 

昨日とは、打って変った青空の日ヶ窪町。
明日は休みなので半ドンであがって、銀座の天國で天丼。
あたかも今日は歩行者天国。

五月雨 [2019年06月15日(土)]

朝食:湯皮わさび醤油〈精・冬・81〉、隠元辛子マヨ和え、源平飯、船場汁(鯛・大根・柚子)、香、梅干、白湯
昼食:牛鍋()、雑炊(玉子)、酎ハイ
夕食:チータラ、酎ハイ
間食:紅茶(牛乳)



 

朝から五月雨ている東葛地方です。
いやはや寒いですねぇ。
予定していたBBQ大会は、雨天のため、8月に順延となりましたので、家に引きこもって三昧です。
こんな日は気が緩んでいけません。
暴飲暴食鮮矣息……呵呵

五月晴 [2019年06月14日(金)]

朝食:さば水煮、法蓮草、源平飯、味噌汁(油揚)、香、梅干、白湯
昼食:寿司(鮪2・間八・烏賊・鯵・海老・帆立・鱒・腹子・玉子・鉄火巻)、茶碗蒸し、ビール 〔北千住駅ビル:玉寿司〕
夕食:するめ、ハムカツサンド、酎ハイ
間食:チョコチップクッキー、コーヒー(牛乳)



 

きよきよしい五月晴の明石町、いささか暑いくらいでした。
さあて、明日は休みだ。

人類最初の思想家 [2019年06月13日(木)]

朝食:ホワィト・シチュウ(マカロニ入り)、トマト
昼食:キムチ炒飯、餃子、ビール 〔北千住:日高屋〕
夕食:ハムカツサンド、酎ハイ
間食:チョコチップクッキー、コーヒー(牛乳)



 

あえて書名は記しませんが、以前読んだ『論語』の解説本に、孔子が「人類最初の思想家」なんて書いてあって、おったまげてしまいました。
思想家の定義はしばらく措くとして、生年をくらべてみると、

・孔子 前551年頃
・ソクラテス 前470年頃
・釈迦 前466年頃
なるほど、わりと生年の確かなソクラテスよりも、80年ほど年長になりますね。
それに孔子には師匠がありませんから、そんな表現になったんだろうと思いますが。

「経学」的な解釈によらない、ニュートラルな視点の『論語』の解説書だとのふれこみでしたが、あんまりあてにはなりませんね。
続きを読む...

耳順 [2019年06月12日(水)]

朝食:味噌豆(葱・青粉)、鳳蓮草、飯、味噌汁(大根)、香、梅干、白湯
昼食:鶏翅湯麺、春巻、酎ハイ
夕食:食パン(アホエン)、マヨトー、クリームチーズ、酎ハイ
間食:マリービスケット、コーヒー(牛乳)

|

 

『論語』為政第二(巻1-2-4)にある有名な一節、

 十有五にして学に志す 志学
 三十にして立つ 而立
 四十にして惑わず 不惑
 五十にして天命を知る 知命
 六十にして耳に順う 耳順
 七十にして心の欲するところに従えども、矩を踰えず 従心

晩年の孔子が、みずからを省みた言葉なのだそうですが、本当でしょうか。
五十の知命までは、まあいいでしょう。
「周の礼法を再現して国を治め、一国の宰相いや、天子になるのが天命だ」と確信するのは、孔子先生の勝手です。
傍からは、法螺吹き仲尼、大風呂敷の孔丘といわれ、70歳を過ぎたいままも、どこにも仕官出来ず、愚痴ばかりこぼしている孔子が、60歳を過ぎてから、素直にひとの言葉に耳を傾けたとは思えません。
それに終生無位無官の素浪人ですから、人の道から外れるといったって、しょせんたかが知れているでしょう。

なのでですから、↑の文言は、「こうありたかった、こうあるべきだ」と解釈するのが自然なんです。

宵夜鍋と味噌ラーメン [2019年06月11日(火)]

朝食:納豆(葱・青粉)、トマト、飯、味噌汁(豆腐)、香、梅干、白湯
昼食:宵夜鍋、味噌ラーメン、酎ハイ
夕食:、酎ハイ
間食:チョコチップクッキー、コーヒー(牛乳)

|

 

いささかこころもとない五月晴の明石町でした。
朝から寒かったので、昼はもやし入りの味噌ラーメン。
もちろん、インスタントではありません。
わが家の支那そばは、もっぱらこれを使っています。

五月雨日記 [2019年06月10日(月)]

朝食:チリ・コン・カーン・ライス(ジャガ芋・隠元)、即席スープ(アボカドのちから)、白湯
昼食:韮菜湯麺、酎ハイ
夕食:食パン(アホエン)、マヨトー、クリームチーズ、酎ハイ
間食:塩キャラメルクッキー、コーヒー(牛乳)



明石町の後期高齢者K氏と、前期高齢者S氏との会話
 ―最近高齢者の事故が多いね。
 ―いや、高齢者の事故の報道が増えただけなんだよ。

あいにくと、はありません。

日ヶ窪町入梅日記 [2019年06月09日(日)]

朝食:さば味噌煮、隠元辛子マヨ、葡萄飯、味噌汁(浅蜊)、香、梅干、白湯
昼食:弁当(ちりめんざこ・松葉昆布・ゆかり・かおり・うめぼし)、舵木すっぽん煮、即席味噌汁(赤だし)、白湯
夕食:コロッケサンド、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)

/

 

五月雨月にふさわしい日ヶ窪町の一日でした。

日ヶ窪町半ドン日記 [2019年06月08日(土)]

朝食:鰹の指身、隠元辛子マヨ、鯨飯、味噌汁(豆腐)、香、梅干、白湯
昼食:広小路御膳、梅ひじき飯、清汁、香、ビール 〔上野松坂屋:お好みダイニング〕
夕食:食パン(アホエン)、マヨトー、クリームチーズ、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)



 

今月の土曜は半ドン。

雨を見たかい [2019年06月07日(金)]

朝食:いちょう大根ばか〈魚・秋・58〉、奴豆腐青唐がらし〈精・夏・36〉、鯨飯、味噌汁(茄子)、香、梅干、白湯
昼食:ニラレバ炒め、飯、スープ、餃子、ビール 〔北千住:日高屋〕
夕食:さきいか、食パン(アホエン)、マヨトー、クリームチーズ、酎ハイ
間食:マリービスケット、コーヒー(牛乳)

/

 

 君は雨を見た事 あるのかい
 夜の夜中に 降ってくる
 雨を見た事 あるのかい
 夜はまだまだ 寒くても
 夜に降る雨が 熱いのさ

モンキイ・クァルテット [2019年06月06日(木)]

朝食:さば水煮、隠元胡麻浸し〈精・夏・30〉、源平飯、味噌汁(韮)、香、梅干、白湯
昼食:鶏塊湯麺、湯豆腐、酎ハイ
夕食:さきいか、食パン(アホエン)、マヨトー、クリームチーズ、酎ハイ
間食:すいかビスケット、コーヒー(牛乳)



 

入梅前というのに真夏の暑さでしたね。
きょうはハモベシ弦楽四重奏曲三昧の一日でした。

四重奏はクァルテット、五重奏はクィンテット、三重奏はトリオって、トリテットじゃあないの?

イシガレイのサシミで朝ごはん [2019年06月05日(水)]

朝食:石鰈の指身(大葉)、葉人参よごし〈精・夏・33〉、源平飯、味噌汁(博奕)、香、梅干、白湯
昼食:カリー(ホウレン草ジャガ芋)、ナン、イェロウライス、チキンティッカ、サラダ、ビール 〔綾瀬:シータラ 〕
夕食:するめ、食パン(アホエン)、マヨトー、クリームチーズ、酎ハイ
間食:マリービスケット、冷コー(牛乳)

/

 

よくしたもので、ヒラメが不味となるこの時季に、よく似たマコガレイやイシガレイが出回ります。
先月はマコガレイ、そして今朝はイシガレイのお刺身です。

そういえばむかし、イシマコという、夏場の寿司種のような名前のひとがいましたが、どうしているんでしょうか。

買物ブギー [2019年06月04日(火)]

朝食:ホワィト・シチュウ、トマト
昼食:キムチ炒飯、餃子、ビール 〔北千住:日高屋〕
夕食:、酎ハイ
間食:すいかビスケット、コーヒー(牛乳)



 

わてほんまによう云わんわ

日々の泡 [2019年06月03日(月)]

朝食:納豆(葱・青粉)、隠元辛子マヨ、手亡飯、味噌汁(莢豌豆)〈精・夏・35〉、香、梅干、白湯
昼食:韮菜湯麺、春巻、酎ハイ
夕食:するめ、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)

|/

 

書くことがないので記録のみ。

日ヶ窪町麦秋日記 [2019年06月02日(日)]

朝食:奴豆腐(葱・青じそ)、鳳蓮草浸し(胡麻)〈精・春・14〉、蛸飯、清汁(鱧・三葉・柚子)、香、梅干、白湯
昼食:弁当(蛸飯)、竹輪、トマト、即席味噌汁(あさげ)、白湯
夕食:食パン(アホエン)、マヨトー、クリームチーズ、酎ハイ
間食:コーヒー(牛乳)



 

入梅前の一番日の長い時季のはずなのですが、この数日の曇天でうっとうしい日が続き、うんざりしますね。
やれやれ。

日ヶ窪町は無法地帯 [2019年06月01日(土)]

朝食:焼き塩鱒〈魚・春・15〉、菠薐草浸し(花かつほ)〈精・春・14〉、八斗飯、味噌汁(莢豌豆)〈精・夏・35〉、香、梅干、白湯
昼食:カリー(マッシュルーム)、ナン、サモサ、パコラ(ジャガ芋、カッテージチーズ、カリフラワー)、サラダ、フルーツライタ、ビール 〔銀座:オールド・デリー〕
夕食:食パン(アホエン)、マヨトー、クリームチーズ、酎ハイ
間食:ビスケット、コーヒー(牛乳)



 

いやはや、日ヶ窪町へきて4年半になりますが、ここは、あきらかに労働基準法に違反している現場です。

ヤムポテト・モンスター [2019年05月31日(金)]

朝食:薯蕷汁〈精・秋・56〉、法蓮草浸し(胡麻)〈精・春・14〉、生玉子、八斗飯、味噌汁(葱・油揚)、香、梅干、白湯
昼食:ガパオ麺、餃子、ビール 〔松戸:日高屋〕
夕食:するめ、イングリッシュマフィン(アホエン)、チーズ、酎ハイ
間食:ムーンライトクッキー



 

とろろ汁って英語でなんというのだろう。

ソヤビーンズ・モンスター [2019年05月30日(木)]

朝食:味噌豆、隠元辛子マヨ、麦飯、味噌汁(蕪菜汁)〈精・冬・77〉、香、梅干、白湯
昼食:雪見鍋(鶏・蕪・おろし・豆腐・葱)、雑炊(木の子)、酎ハイ
夕食:チータラ、イングリッシュマフィン、酎ハイ
間食:ムーンライトクッキー、コーヒー(牛乳)



 

今から9年ほど前に、コンプラ瓶の「JAPANSCH ZOYA」の文字から、欧米の大豆の訳語を探ろうと思っていたやさきの仕事の打ち切り、かてて加えてあの大地震でした。

パスタファリアンの日記 [2019年05月29日(水)]

朝食:納豆(葱・青粉)、葉人参よごし〈精・夏・33〉、麦飯、味噌汁(浅蜊)、香、梅干、白湯
昼食:芹菜湯麺、焼売、酎ハイ
夕食:食パン(アホエン)、マヨトー、クリームチーズ、酎ハイ
間食:青のりせんべい、コーヒー(牛乳)

/

 

スパゲッティ・モンスター [2019年05月28日(火)]

朝食:スパゲッティ・モンスターボロネーゼ、即席スープ(しじみのちから)、白湯
昼食:豆芽湯麺、豆腐、ハッシュドポテト、酎ハイ
夕食:食パン(アホエン)、マヨトー、クリームチーズ、酎ハイ
間食:ムーンライトクッキー、コーヒー(牛乳)



 

こんばんは、きょうは少し涼しくなりましたね。
これも創造主であらせられる、スパゲッティ・モンスターさまの思召しでありましょう。

閑話休題。
中学1年のときに「若干名」と書いてあるのを「わかせんめい」と読んで、母親にたしなめられた。
母曰く「中学生は無学者」。

門徒もの知らず [2019年05月27日(月)]

朝食:カレー・ライス(ジャガ芋・人参)、即席スープ(ごぼうのちから)、白湯
昼食:キムチ炒飯、餃子、ビール 〔北千住:日高屋〕
夕食:食パン(アホエン)、マヨトー、クリームチーズ、酎ハイ
間食:ムーンライトクッキー、コーヒー(牛乳)



 

紅白のところで書き忘れていたことがあったので、控えておきます。

ずいぶんと前になりますが、線香を買って「熨斗をお願いします」と言ったところ、「赤熨斗か、黒熨斗か」と聞き返されて、「どこの世界に、線香に赤熨斗を頼む奴がいるんだ」なんて毒づいていた御仁がありました。

こういうお方は、日ごろどんなお線香を使っておいでなのでしょうか。
お里が知れるとはこのことで、「お線香は仏事専用としか知らない、無知、無教養な人間でござんす」と、みずから公言しているようなものです。

ところで、熨斗というのは、金封の左肩*にある六角形の紙折のことです。
六角形の紙折の中の黄色い細長いものの正体が、伸しあわび(熨斗鮑)なんです。
のしあわびは、慶事専用ですので、当然仏事には用いません。
したがって、凶事用の掛け紙には熨斗がないので、のし紙とは呼びません。

いいですか、凶事用に線香を買って「熨斗をお願いします」ということじたいが、そもそも体をなしていないんです。
「想像力のない人間は仕事ができない」なんていう以前に、味噌汁で顔を洗って出直しなさい。呵呵


続きを読む...

日ヶ窪町安穏日記 [2019年05月26日(日)]

朝食:さば味付け、小松菜浸し物(花かつを)〈精・雑・7〉、生玉子、八斗飯、味噌汁(豆腐)、香、梅干、白湯
昼食:弁当(ちりめんざこ・松葉昆布・あみの佃煮・ゆかり・かおり・うめぼし)、油揚煮付け、サラダ、即席味噌汁(赤だし)、白湯
夕食:食パン(アホエン)、マヨトー、酎ハイ
間食:コーヒー



 

今月は今日でおしまい。

バスに乗り遅れるな [2019年05月25日(土)]

朝食:鉄火丼、清汁(松茸麩・三葉)、白湯
昼食:弁当(稲荷寿司・海苔巻かず)、メンチカツ、サラダ、即席味噌汁(あさげ)、白湯
夕食:チータラ、食パン(アホエン)、マヨトー、チーズ、酎ハイ
間食:抹茶カステラ、コーヒー(牛乳)



 

例の白痴的な名前の料理のパロディーです。
握らないのがあるなら、巻かないのもあるわけで、こんな稚拙な名前をつけるほうもなら、流行のバスに乗り遅れまいと、せっせとこさえるほうも……、止めておこう。

夏の日の幻想 [2019年05月24日(金)]

朝食:薯蕷汁〈精・秋・56〉、菠薐草浸し(胡麻)〈精・春・14〉、生玉子、葡萄飯、味噌汁(葱・油揚)、香、梅干、白湯
昼食:カリー(アスパラガス・チキン)、ナン、イェロウライス、チキンティッカ、サラダ、ビール 〔綾瀬:シータラ 〕
夕食:するめ、イングリッシュマフィン、チーズ、酎ハイ
間食:ムーンライトクッキー、コーヒー(牛乳)



 

真夏のような暑さです。
あすの弁当のことを考えながら、午睡。

午後の永劫 [2019年05月23日(木)]

朝食:平政指身(大葉)、隠元辛子マヨ、葡萄飯、味噌汁(豆腐)、香、梅干、白湯
昼食:韮菜湯麺、餃子、酎ハイ
夕食:するめ、イングリッシュマフィン、チェダーチーズ、酎ハイ
間食:ムーンライトクッキー、コーヒー(牛乳)



 

暑くて昼寝。

悲しき雨音 [2019年05月22日(水)]

朝食:味噌豆(葱・青粉)、小松菜浸し物(花かつほ)〈精・雑・7〉、生玉子、麦飯、味噌汁(茄子)、香、梅干、白湯
昼食:天ぷらそば、さば煮付け、唐茄子揚げ物、空豆、酎ハイ
夕食:するめ、食パン(アホエン)、マヨトー、酎ハイ
間食:マリービスケット、コーヒー(牛乳)



 

一転してきよきよしい朝の明石町。
街路樹のシジュウカラが、ひとの嚢中を見透かすように鳴いていました。
| 次へ