柿安のお惣菜で乾杯 [2019年11月22日(金)]
思ったよりもバタバタと過ごした今週。金曜午
後もぎりぎりまで仕事に追われる。急に届いた
厚生局による年金制度の監査だ。かなり専門的
なので正直、ちんぷんかんぷん、、

それでも金曜日が来るとほっとする。電車の中
で夕飯は何にしよと考える。ルミネの総菜売り
場は21時近くになると一気にお買い得に。ち
ょうど柿安のダイニングでは値段のはるスペア
リブも3点1000円の仲間入り。迷わず、肉
に野菜2点アボガドのサラダと茄子と山芋の煮
びたしをゲット。普段自分では作らない品。

スパークリングワインを開ける。山芋にかじり
つく。素揚げになっていてシャキシャキとした
歯ごたえがいい。スペアリブの煮込みはプロの
味。骨についた肉までがっつりいただく。アボ
ガドは枝豆、ジャガイモ、ブロッコリーとの組
み合わせ。手が凝っていて自分で作るには面倒
だ。2杯目は赤ワインに。

こたつで足元ぽかぽか。いつの間にか寝入って
しまった。冬の入り、家でのこたつリラックス
が最高に幸せ〜。
posted at 23:48 | Vino | この記事のURL
セラヴィナガノに甥と [2019年11月05日(火)]
休日ランチ。初台でひとり暮らしを始めて1年
の甥っ子を誘って行きつけの新宿御苑近くの大
人気フレンチ、セラヴィナガノへ。自分が行き
たい店にひとりじゃ寂しいので最近甥っ子を連
れて行き、ご馳走してあげるパターン。おばな
のでそのぐらいは貢献。

ビールで乾杯。私は魚介のプディング、甥は牛
のリエットを。れんず豆の冷製スープがうまい!
メインは鴨肉に。シーズン柄かたっぷりチーズ
がのっている。ほくほくのポテトも最高だ。食
べ盛りの男子には豚肉のパイ包み焼きを勧めた。

なんとか生活はできてるよう。25歳と若いの
で薄給ゆえ贅沢はできない。最近の若者はネッ
トでの出会いに頼ってるようだが、毎回彼女が
いる時はあるものの、数か月で終わってるよう、
ま、独身の私は人のこと言えた義理じゃないけ
ど。

12月は弟夫婦や甥の誕生日も。年末の再会を
誓って13時半早々に解散。
posted at 08:15 | Vino | この記事のURL
川越スペイン亭 [2019年10月27日(日)]
母の介護施設は指扇なのでその先の川越まで足
を伸ばし、地元では有名なスペイン料理の店へ。
何と言っても圧巻なのはオーナー手作りのガウ
ディ風の内装。趣味が高じてここまでやるとは!
元々施工業者を経営されているのでプロの仕事。

サングリアをピッチャーでオーダー。ここのサ
ングリアはカットされたオレンジにレモン、り
んごがたくさん入っており香りがフレッシュ。
じゃんじゃん飲めてしまう。前菜の盛り合わせ
はムール貝を器にして10種以上、こちらもオ
ーダー必須。マッシュルームクリーム煮、ガス
パチョと続き、最後はもちろんパエジャ。コン
クールの優勝歴もある本場の味だ。

カフェは2階の静かなスペースで楽しめる。照
明を落とした店内、スペインの音楽が流れ、心
落ち着けて談笑できる。素敵な時間を過ごせる
場所、西川越のスペイン亭は絶対おすすめ!
posted at 08:30 | Vino | この記事のURL
サイゼリヤ初体験 [2019年10月24日(木)]
普段ファミレス系統の店は行かない。自宅が国
道沿いなので数十メートル行けば何らかのファ
ミレスがある環境だが普段地元で外食はしない
し、独身でファミリーじゃないし、、

と言うのは時代錯誤な考え方。ファミレスはひ
とりでの軽い朝食から仕事の合間の時間つぶし
に茶飲み友達とのだべり、そして家族やグルー
プでの夕飯などその用途は自由自在。

一度行ってみたかったサイゼリヤに会社の同僚
女子3人で。まずはその価格の安さが驚きであ
る。大酒飲みの私としてはワインボトルで千円
と言うのはありがたい。イタリアの白ワインヴ
ェルエッキオを。味は居酒屋の飲み放題レベル。

サラダにムール貝、ソーセージにピザとイタリ
アンと言うよりやっぱりファミレスだが、自分
で調理する面倒を考えればこの値段で作り立て
の料理が食べられるのは嬉しい。

店員さんはほぼ全員中国人。かわいそうに不慣
れで皿を下げる際、ソーセージのソースを友人
のカバンの中にぶちまけた。シャネルのショー
ルもエルメスの皮の飾りも醤油まみれに、、
ファミレスはカジュアルな服装で行きましょう。
(私は普段から安いものしか着ない)
posted at 23:16 | Vino | この記事のURL
牡蠣に白ワイン [2019年10月19日(土)]
金曜午後は使い切れてない振替を半休取得で数
時間早めの帰宅。日中の街の風景は夕方とは全
然異なる。学校から帰宅する子供たち、静かに
散歩を楽しむお年寄り、ラッシュ前で電車も座
って帰れる。普段サラリーマンとしていかにぎ
すぎすした世界にいるかを自覚する。地元の駅
ビルですっかり冬支度になったインテリアを見
ながら新しいこたつ布団が欲しいなと思う。な
るべく物を増やしたくないのだけれど。

小雨がぱらつく中、自転車を走らせ買い物へ。
夕飯は何にしよ。おかずのなくなってしまった
父はかわいそうに介護施設に行く前にテーブル
の上に生卵が2つ並べてある。

生牡蠣が半額になっていたのでアヒージョに。
まぐろも2割引き。醤油とみりんで漬けを即席
で。蓮根とえりんぎ、豚肉のきんぴらも作った。
味噌汁は豆腐にネギ。温かい食卓の完成。

ボルドーの白ワインに合わせる牡蠣は最高!
レタスにのせてサラダ風に。残り物のピーマン
の肉詰めも。手作り料理でほっこり金曜日。
posted at 07:59 | Vino | この記事のURL
ウルフギャング・パック [2019年10月01日(火)]
電気メーカー時代の人事仲間10名が年1回 集
う会。本社のある品川に久々に足を踏み入れる。
品川は私にとっては戦いの場所。今だ誰か知り
合いに会ってしまうのではと緊張感が走る。

港南口出てすぐのビルにオープンしたウルフギ
ャングのイタリアンの店。入り口はBar、店内は
木目調の落ち着いたインテリアで大人の空間と
言う感じ。

飲み放題メニューの白ワインはいただけない味
であるものの、やむなく飲む。サラダ2種、ポ
テトフライ、サーモンのピザにぐたぐたにゆだ
ったスパゲティ、締めに肉料理。ま、とっても
普通のコース料理。

多くはメーカーを退社し、小さいベンチャーの
社長になったり化粧品会社の社長になったり、
外銀の役員になったり、大学の講師をしていた
り。何もしてない人も。人生いろいろ、60歳
前後の生きざまはとっても多様。
posted at 06:07 | Vino | この記事のURL
幸せ日曜ブランチ [2019年09月30日(月)]
週末は遅めのランチを行きつけの西麻布のイタ
リアンで。季節ごとに様々な野菜を使った前菜
の盛り合わせに冷製パスタ、ボリュームたっぷ
りの肉料理が特徴。年に3、4回は通う店。

スパークリングワインで乾杯。なんと!昼から
飲み放題が嬉しい。普段飲んでるスペインのカ
バだけどお店のセッティングで飲むとやっぱり
おいしい。前菜の盛り合わせは普段は手に入ら
ない野菜たちをアンチョビのソースやアラビア
ータ風に味付け、スープに加え肉、魚介も。旬
の秋刀魚や太刀魚のマリネが食欲を刺激。

冷製パスタはラフランス。上品な甘みがフレッ
シュなトマトを引き立てる。肉料理は脂身たっ
ぷりの山形の豚。秋らしくキノコ数種との盛り
合わせで。トリュフもたっぷり。温かいパスタ
は松茸だ。リングイーネの平麺で。

満足〜。週末の昼飲み、幸せ〜。麻布大観音を
参拝しつつ、青山トンネルを超え渋谷まで散歩
でぶらぶら。
posted at 06:35 | Vino | この記事のURL
爆睡フライデー [2019年09月27日(金)]
家の余り物を食べなくてはと思いつつ、やっぱ
り金曜日は週の締めで特別。紀伊國屋にてカマ
ンベールチーズ、成城石井でスペインのカヴァ
をゲットし帰宅したのは21時近く。

サラダをさくっと準備、イタリアの黒胡椒をま
ぶしたサラミを添える。カマンベールは一口サ
イズで。余り物は親子丼の鶏肉。

フライデーナイトにスパークリングは必須。TV
を見ながらぼーっとする。幸せ〜。まどろみが
来てふと気づくと23時近く。片づけをせねば
と思いながらもベッドに横になるとそのまま爆
睡。歯も磨かずに寝てしまった、、

かくして9月も終わり。月の3分の1は海外だ
ったこともあって余計に時の流れは早く。10
月に入ればもう年末は目の前。その前にハロウ
ィンか。今年も渋谷の交差点は荒れるのかな〜
posted at 23:13 | Vino | この記事のURL
タベルナローマ [2019年08月30日(金)]
今週もやっと金曜夜。そして暑かった8月も終
わる。あっという間に9月がやって来る。9月
まで来ると今年も年末まで駆け足。時の流れは
年をとるたびに加速して行く。

馬場の行きつけのローマ料理に友人と集合。早
速シャルドネのボトルをオーダー。きりりと冷
えたワインがのど元を通る心地よさ。身体にし
み入る。前菜にイワシのマリネ、白いんげん豆、
茄子のオリーブオイル焼きを。どの総菜もワイ
ンがすすむ。サフランリゾットとペンネのピリ
辛をセコンドに。今日はお客さんも少ないので
仕上げが丁寧。リゾットの歯ごたえはちょうど
良く、ペンネの唐辛子も抜群のバランスだ。デ
ザートにメロンシャーベットと名物バニラアイ
スで締め。

ひとしきり、互いの仕事の進捗。私は来週から
ヒューストンに10日間、友人は福祉関連の仕
事で名古屋や北海道の出張が控える。50歳に
なった私たちの仕事の幅も責任も大分重くなっ
た。それでもやりがいを感じながら生きられる
状況を幸せと思う。
posted at 20:47 | Vino | この記事のURL
獺祭スパークリング [2019年08月25日(日)]
今週も友人を招いてのホームパーティ。大学時
代に18歳で出会ってから30年以上続く交友。
いつ会っても学生時代の感覚で話ができ年齢な
りの変化やチャレンジを共有できる。貴重な友
達。

スペインのカバで乾杯。すっきりと飲みやすい。
本日のメニューはトマトとブロッコリー、モザ
レラにアンチョビとオリーブオイル、塩でシン
プルに味付けしたサラダ、豚肉巻きとレタス、
きゅうりの即席漬け2点(梅&キムチ)、枝豆
と夏野菜たっぷりヘルシーメニュー。2本目は
獺祭のスパークリング。少し甘みがあり、ごく
ごくジュースみたいに飲めてしまう。さっさと
空け、いただき物の長野諏訪の純米大吟醸を。
ここでつまみに成城石井のざる豆腐に水茄子の
漬け物、カマンベールチーズを追加。パンにス
ナックも。

一気に食べました〜和室に移動しごろごろしな
がらデザートにタルト。三鷹に住む友人の相談
はリフォームの相場観。土地柄もあろうが値段
は家が1軒建つほどで高いのでは?と議論。兄
弟の協力が得られず彼女はパーキンソンの父と
認知症の母を抱えながら奮闘している。
互いに励ましつつ18時半解散。
posted at 07:59 | Vino | この記事のURL
| 次へ