2020年01月  >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
キレカワ女子を維持? [2020年01月26日(日)]
おばさんと女性の線引き。まずは年齢での線引
きが一般的だが、年の取り方や見た目の差異は
人それぞれ。ネットの記事を読むと、新しい服
を買ってない、財布がパンパン、大声で話をす
る、手を叩いて笑うなどがおばさん行動として
上がっていた。気をつけねば。

人事部長と言う立場上、やれ面接やら研修の講
師やら英語でのスピーチやら人前に自身をさら
すことも多いので身だしなみには気を使う。ま
ずは清潔感、プロフェッショナル、快活さなど。
服はオーソドックスで長く着れる物を中心に選
ぶが、年に数着はトレンドを買い足し、古臭く
ならないよう配慮。たまにいるのよね、バブル
時代の肩パット入りおばさん。

女性はきれいでかわいさを保つ、キレカワ女子
は「女性らしいかわいらしい声で話すべし」と
言う指摘もあった。これは男社会に生きる管理
職となった場合は使い分けるべき。仕事の場面
では自ずと低い声で話をしている。甲高い声は
耳障りだろう。

若手男子と話をする際は若干、声のトーンが高
くなっているのを感じる。これは別に田中みな
実みたいにぶりっ子しているわけではなく(誰
もそうなることも期待していないだろう)、雰
囲気に合わせようとしている?んだと自分なり
に解釈。そしてその後、どっと疲れが、、

自分自身20代後半からおじさんに交じって仕
事して来たので、おじさんの中で低い声で話を
しているほうが落ち着くなー。
posted at 08:26 | この記事のURL
体調変化と周期 [2020年01月25日(土)]
誰しも年齢に応じて身体の状態や体調管理も変
わって来る。50歳前後と言うのは特に女性に
とっては一般的には更年期など大きな変化を迎
える時。

若い頃から人生通して極めて健康なわたくし。
大きな病気や怪我の経験はなく、苦しんだ経験
が少ないため滅法、痛みには弱い。発熱すらこ
の5年ほどなし。絶好調。

更年期症状も全くないのだが、今月はなかなか
来るものが来ず、いつなだんが、やれ終わった
のかとか思っているといきなり来た。たまって
いたのかすごい痛みで仕事中から眠気もあり、
22時には就寝したが、腰が痛く一晩中苦しん
だ。

周期から20日間遅れ。過去もごくまれに遅れ
ることはあったが基本ぴたっと来る。いろいろ
読むと終わる前は周期が乱れるとのこと。早く
なったり遅くなったり。

温泉の計画が立てられない!!ま、仕方ないね、
これも人生。
posted at 10:21 | この記事のURL
肌ダメージ治るの遅く [2020年01月23日(木)]
肌の代謝の悪さに年齢を感じる。年末珍しく顎
ににきびが。連日の宴会がたたったか。中心が
ぷちと白くなるタイプで1週間ほど我慢したが
一向に小さくならないので爪の先で思いっきり
つぶしてしまった、、即、治るかと思いきや、
1ヶ月経った今、すっかり黒ずみとなって痕が
残った。若い頃はすぐに消えたのに!

親指の先。寒いからか、昔風のあかぎれ?で二
つに割れた。水はしみるし痛いのよね。軽石で
周囲をこすり、肌の段差をなくす戦法に出たが
失敗。溝は避け、血がにじむ始末。こすって削
るのは無理と言うことで傷口にメンソレータム
をぬってくっつけることに。徐々に傷口の痛み
はなくなったが、全然肉の回復が遅い。

肌ダメージ、恐ろしく回復しない年齢になった
な〜。
posted at 07:01 | この記事のURL
老眼なんかじゃない! [2020年01月21日(火)]
去年50歳になったが、まだ老眼になっていな
いことをさりげなく自慢して来たあたし。(嫌
なやつ)最近老眼でないと思いたいが、右目、
左目の視力の違いが原因か、パソコン画面から
目の前のTVに目線を移すと字幕がぼやけてる。
視力の低下が原因か。

先週新年会ランチした大学時代の友人はすでに
老眼。話をすると、見上げて短時間で焦点が合
わない、それも老眼の一種ではとのこと。えー、
だってレストランのメニューははっきり読める
し、スマホや本も問題ないんですけどー。

白髪の話題でも大いに盛り上がった。グレイヘ
アとか言うがやっぱり白髪は一気に人の見た目
を老けさせる。先日電車で40代と思える女性
なのだが白髪(頭真っ白)+オレンジなどのカ
ラーと言うかなり微妙な染め方で若年寄みたい
な見た目のぶりっこキャラで男性に迫ってたの
で(電車の中で)思わず見してしまった、、若
いんだか年寄りだか中途半端なのも困ったもの
だ。素敵な年の取り方をしたいもの。
posted at 08:31 | この記事のURL
死に方も男性化? [2020年01月16日(木)]
2か月ほど前、元社員の方が60代半ばで一人
暮らしで亡くなっており、現役社員の訪問によ
りたまたま発見された。奥さんはフィリピン人
で子供を連れて自国に帰ってしまっているとの
こと。数週間前までぴんぴんしていたと言うか
ら人間いつ死ぬかわからない。

ネットの記事。孤独死は所謂男性がほとんどを
締めていたらしいが、昨今50代の女性も一人
で死んでるそうな。死因はくも膜下や脳出血な
ど。ま、母も脳出血で父が発見したが、家族が
いないと確かにわからないわな。

あー気をつけないとなーと言うか、気を付けて
解決できるものでもないから厄介。だって突然
来るんですもの。

私も50代。大酒飲んで、一人で死んでたとか
寂しい結末。まだ父と2人暮らしなのでどちら
かに何かあれば気づくが完全一人は怖いなーと
思う。

少なくともパートナーは探すかね。息してるか
確認してくれる近距離で生活してくれる人。
posted at 08:44 | この記事のURL
話題は介護と白髪染め [2020年01月13日(月)]
大学時代のクラスメートと新宿にて再会。3人
で会うのは約3年ぶり。1人は京都単身赴任か
ら帰省中。西新宿はずれローズガーデンホテル
のイタリアンでピザランチ。

スパークリングワインで乾杯。新年気分を味わ
う。仕事のこと、両親のこと、そして自分自身
の生活や今後のことなど話題は多岐に。両親の
自宅介護を続ける友人は家のリフォームも同時
に進めようとしたり、またお父さんをデイサー
ビスに預ける手配など大忙しの様子。家を長く
開けられず旅行も3年ほど行ってないとのこと。
京都の友人は少人数のオフィスで支店長からの
パワハラに苦しむ。

パテやサーモンなどの前菜に続き、ピザはバン
ビーノ。クリーム系のソースにチョリソがアク
セント。窯焼きなので生地の縁も香ばしくおい
しい。

あとは白髪染の話題。1人はほぼ毎月美容院へ。
出費もかさむとのこと。もう1人はグレーヘア
に転向したが清潔感をどう維持できるかヘアス
タイルに悩み中。私は染める必要はないものの
増えて来た白髪をどうごまかすかで悩む。

3人とも去年50歳。18歳で出会って30年
の付き合いだけどすっかり中高年の話題になっ
たねと思わず苦笑い。でも、語り合える友がい
るって心強い。
posted at 09:11 | この記事のURL
いい女になる [2020年01月07日(火)]
夏木マリさんが述べるいい女の条件とは?男性
目線の水もしたたるいい女と言うのは彼女の言
葉を借りれれば「都合のいい女」。一時の関係
を楽しむ、見た目が良く連れて歩くと誇らしい。
女性の側も男性の財力や地位を目当てに近寄っ
ているのだから、それはそれで双方のInterest
が合っていると言うことなのだろう。(ちなみ
に私はもちろん機会もないが、お金や地位には
全く無関心)

男性を成長させることができる女、それがいい
女と彼女は言う。知性ある女性との会話から教
養や所作を学び、自分をグレードアップして行
く男がいてもいい。デビ夫人が20歳以上年の
離れたボーイフレンドに数千万も投資したみた
いに。投資する価値がある男と思われればそれ
はそれで才能だ。

人事としての仕事はいろんな意味で人の成長を
サポートする仕事だ。出会ったことで自分の転
機になった、そんな風に思ってもらえる人事に
なりたいと思う。

退職した社員2人から会いたいと連絡が入った。
30代の女性と男性から。時間が経っても思い
出してもらえるのは人事冥利に尽きる。
posted at 08:31 | この記事のURL
謙虚に生きる [2020年01月03日(金)]
おおみそかは恒例紅白歌合戦を最初から最後ま
でこたつで動かずに見た。4時間以上見てると
結構疲れるのよね・・綾瀬はるかちゃんの司会
も板について来ているしうっちーも自然体で、
安心して見ていられるわ。

災害や著名人の逝去など悲しい話題も多かった
19年だったけどそれらを封印し未来志向=オ
リンピックに向けスポーツ選手にスポットを当
てたのは良かったと思う。やっぱり明るい話題
がいい。

選曲は夢に向けてがんばる歌、そして生命の貴
さを歌い上げるもの。自ら命を絶つ人たちもい
る中、生きる意味を問う意図もあったろう。

米津玄師さんの自分は多くの人たちに支えられ、
生かされていると感じると言うメッセージはイ
ンパクトがあった。年齢に関係なく、人はいつ
死ぬかわからない。だからこそ、与えられた生
命を精一杯、日々謙虚に受け止めて生きる、そ
んな姿勢を28歳の彼が発信した意義は大きい。

人の命は儚いものだ。与えられたステージで運
命と宿命を受け止めながら、人として謙虚に生
きなくてはならないと、決意を新たにした。
posted at 11:12 | この記事のURL
感謝しながら生きる [2020年01月02日(木)]
振り返る時間もなく迎えた年末年始。それでも
あんなこともあった、こんなこともあった、来
年はこんな年にしたいなーと何か抱負のような
物(例年年初だけ覚えていて後はすっかり忘れ
る)を考えなくてはとか、一応反省せねばなど
と思う。

何はともあれ、健康に大きな病気もせずに事故
にも合わずに乗り切れたことをありがたいこと
と実感し、直接間接的に自分を支えてくれてい
る人や物?たちに感謝したい。人間独りでは生
きられないのだから。職場で家でそして日常生
活の様々な場面で一期一会を繰り返しながら、
安全に生命の営みを続けているのは何て幸せな
ことなのだろう。(宗教じみてる?)

戦争もない、貧困もない、飢餓もない世界。親
が生まれ育ったのは終戦直後でこれらはすべて
現実だっだ。だから彼らは物を大切にし、食べ
物を粗末にしない。何もない苦しい時代を知っ
ているから。

何でも豊富にある時代に育った自分たちの世代。
この幸せと平和がいつまでも続くと思うのは奢
りだろう。与えられた生命を謙虚に大切に生き
る。そんな姿勢がきっと自分の幸せにつながる。
posted at 06:39 | この記事のURL
健康に楽しく生きる [2020年01月01日(水)]
一年の啓は元旦にあり。バタバタしたまま年末を
迎えゆっくり振り返るどころではなかったものの、
友人と大内宿&芦ノ牧温泉へローカル線で移動す
ることによってたっぷり時間はあり、数年間自分
の身に降りかかった様々な想定外の出来事を思い
出し、しばし内省すると同時によくぞ乗り切った
とほっとする気持ちにもなった。

いろいろ小難しいことを考えずに、健康第一、毎
日の生活や仕事、友人との語らいを楽しむ。その
場その場を楽しむ。そんなシンプルな発想が物事
がうまく回ることにつながるのではないかと考え
た。

仕事をこなすには健康な身体が必要だ。自分が楽
しんでいれば周りにもポジティブな影響を与えら
れるだろう。他人を気遣うばかりに苦しんでばか
りいてはいい人間関係も築けず、仕事もただ苦痛
になる。

この数年間十分苦しんだではないか。50歳を越
えいつまでも健康でいられる保証はない。

今を生きる、今を楽しむ。今年はそんな気持ちで
過ごして行きたい。
posted at 09:43 | この記事のURL
| 次へ
プロフィール


フォルマッジョ
自己紹介
私の履歴
ブログ
リンク集
ログイン
Mypagetopに戻る