2019年03月  >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリアーカイブ
最新記事
長野原浅間酒造 [2019年03月20日(水)]
 
旅と言ったら酒である。清流のある土地、水、
米がうまい=酒がうまい。奥飛騨、新潟、富
山、静岡に群馬。万座温泉の帰り道、ローカ
ル線駅でなんと約2時間の特急待ち、20分
の徒歩で浅間酒造観光センターに向かう。

その場で醸造している各種日本酒が試飲でき
る。まだ昼前だが、即、試飲コーナーにダッ
シュ。看板の酒、4種を飲ませてもらう。ど
れも激ウマ。群馬の酒がこんなにうまかった
なんて。日本人が弱い、季節の限定酒、3月
製造で300本と少ない品種とそして花見用
のすっきりした吟醸酒。両方とも過熱しない
生と記載が。迷った末、桜のラベルの日本酒
に。ついでに酒饅頭も買う。

私が旅先に選ぶ場所には必ず、うまい酒あり。
だって、地元のおいしい料理にはやっぱりう
まい酒が必要。次は勝沼でワイン。
posted at 08:05 | Vino | この記事のURL
満喫万座温泉日進舘 [2019年03月19日(火)]
 
2年越しの思いを遂げ、万座温泉日進舘へ。一
昨年行こうと思っていた矢先に白根山が噴火し
てしまい、見送りになった旅。JRの特急との
セットになったプランで週末1泊2日で。

嬬恋を抜けるとそこはまだ白銀の世界。小雪が
舞う真冬だ。14時前には宿に到着、即、最上
階の万天の湯へ。湯は暑すぎず、長湯に最適。
外気の冷たさ、そして太陽の光が真っ白な雪に
反射してまぶしい。おしゃべりしながらゆった
りとした時の長れに身を任せる。続いて、宿入
り口長寿の湯へ。 こちらは露天風呂に加え、
源泉の湯に打たせ湯なども楽しめる。湯舟はど
れも木造りでヒーリング効果抜群。しばし、休
憩した後は徒歩で館外にある極楽湯に向かう。
その名のごとく大自然の絶景が楽しめるこの湯
はまさにこの世の極楽と言うキャッチコピー。
夕飯前に3箇所の湯めぐりを満喫。

ビールがうまい。和洋中好きな料理をとり、満
腹になるまで。湯めぐりとおしゃべりとおいし
い食事と。最高のリラクシング効果。
posted at 06:41 | Viaggio | この記事のURL
悩む春コーデ [2019年03月18日(月)]
 
桜の開花が待ち遠しい3月中旬、まだ気温は冬
みたいに寒い日も太陽の光も強くなって来てぽ
かぽかと感じる週末は、ホント心地いい。

春物を買い足しに金曜日はファミリーセールへ。
スカート2点、トップス3点をゲット。ライン
やカラーがなるべく単調にならなようなワード
ローブを工夫したいと思いつつ、基本仕事着な
のであまり奇をてらい過ぎるのも良くなく、流
行に左右される形や柄物も避けるべきなので、
結局、なんだか似たようなラインアップ。自分
に似合う色や形も思い込みか、ワンパターンだ。
紺とか白にオレンジや黄色をさし色で入れる。

それでも!春物を出してあれこれ組み合わせを
考えるのは楽しい。GW前には一気に気温も上
がるのでカーデガンの下は半袖。タンクトップ
なんかは最近春先から秋まで長く着用。ボディ
をスリムにして準備せねば。

たっぷりシルエット、そしてスカートは長めが
続くシーズン、着方を間違えるとおばさんっぽ
くなるので注意が必要だ。
posted at 08:48 | Around 50's | この記事のURL
お弁当に蕪料理 [2019年03月17日(日)]
 
明日は待ちに待った万座温泉。あー久々だわ、
温泉。なんだか年末から心休まる間もなく桜の
季節を迎えた。緊張しっぱなしだった心と身体
をほっこり休めたい。

列車で食べるお弁当のおかずを準備。蕪の葉は
胡麻油で炒め、炊き込みご飯の具材に。根の部
分は酢漬け、もやしと合わせたスープに展開。
皮は刻んでつくねバーグに混ぜ、甘辛の醤油だ
れで味付け。ほうれん草、しめじ、もやしも炒
て付け合わせにする。夕飯のメインはホッケを
買って来た。焼き魚、おいしいよね〜。

温泉に行ったらつまらん仕事のストレスは忘れ
たい。責任のある立場でいつも何かに追われ、
頭の切り替えが下手になったと感じるこの頃。
心と脳のおりは温泉につかって水に流す。
posted at 09:23 | Ricetta | この記事のURL
バリウム詰まる、、 [2019年03月16日(土)]
 
大嫌いなバリウム検査。もう何回かやってるけ
どバリウム液を飲みこむ時はやっぱり気持ち悪
い。こらえつつ流し込んで、即、機材が作動!
検査を終えた人の口元がバリウム液で汚れてる
光景を良く見る。思わず口から垂れ流れるのだ
った。恥ずかしい。

地元の健診場所ではバリウム液の中に下剤が交
ぜられており終了後速やかに出て来た。今回は
コーラックをすぐに飲んだのだが、その前が便
秘気味だったこともあり、なかなか出て来ない。
ネットで検索すると1日、2日たっても解決し
ない場合は医療機関に再度行くべきとのこと。
腸内で固まってしまうらしい。

約3日間なんとなく下腹部に痛みを感じたまま
少しずつは出て来た。困るのがこれがバリウム
でできていることより重く、会社のトイレの水
量では流れないこと。ううん、、自分の腸の詰
まり解消後、トイレの詰まりに悩まされる。
だから嫌いだ、バリウム検査。
posted at 08:46 | Altri | この記事のURL
体重測定セーフ [2019年03月15日(金)]
 
月曜日から健康診断。ニューオータニの中にあ
るクリニックを予約してみた。ホテル内だとク
オリティもいいかなーと期待したが正直大宮ソ
ニックシティ上階のいつもの場所のほうが全然
快適。来年は地元にしよ。

この時期だけがんばるにわかダイエットは成功
し米国帰国後5センチは増えたかと思っていた
腹部は元に戻った。体重もセーフ。

2年ぶりのバリウム検査はチャレンジである。
大量のバリウムを飲み込み、気分悪いまま、ぶ
んぶん振り回されおまけに過去経験したことが
ないほど時間も長い。何か問題があるのか、た
だの技師の趣味か検査結果が気になる。乳腺エ
コーもしかり。触診はがばっと正面から胸をつ
かまれ、何だかなー。

やっとこさ会社に出勤後、なかなか出て来ない
バリウム。ううん、、

健康診断ってストレス!!体重測定乗り越えた
祝いに馬場タベルナに向かいスプマンテで乾杯。
がんばった自分にお疲れっ。
posted at 06:27 | Altri | この記事のURL
健康診断が嫌い [2019年03月14日(木)]
 
基本医者嫌いなので数年に一度よほど状態が悪
い時でない限りは医者にかからない。この4年
風邪もインフルも発熱もないので皮膚科(蕁麻
疹)以外は行っていないかも。

この年(50歳)になると皆、毎年人間ドッグ
を受けている。私は35歳から5年に1回のペ
ースなので3回しか受けたことがない。過信は
禁物だが、ま、基本健康なので。

去年の健診の際、まさかバリウム検査が必須と
は知らず、、心構えがなかったので思わずその
場で断ってしまった。胃だけが数回ひっかかっ
たことがあるのだ。ピロリ菌がいたため前回の
検査では胃壁が砂漠化していると言われた。要
注意らしい。

今日は仕方ないので2年ぶりにバリウム検査を
受けようと思う。嫌だなーバリウム。もう少し
飲みやすくならないのかしら。乳がん検診はさ
すがに友人も多いのでここ数年毎年入れている。
ありがちな乳腺症のたぐいはあり。

中年になると友人との会話も健康ネタ多し。健
康寿命は自己責任。
posted at 06:55 | Around 50's | この記事のURL
家事が楽しい週末 [2019年03月13日(水)]
 
約3週間ぶりに家を出ない週末。自分のペース
で過ごせるのが何より嬉しい。

雨の降りが遅く、ラッキーにも布団を干せた。
掛け布団カバーを春物に交換。ついでにクッシ
ョンカバーも模様替え。途中歌の練習をしなが
ら、料理。洋服も春に衣替え。重い黒の厚手の
スーツや暗い色のワンピースはかげ干ししてし
まう。一気に春の気分が盛り上がる。週末のフ
ァミリーセールでは何を買い足そう。薄手にな
るこの季節、毎年去年何を着ていたか、思い出
せないから不思議。

軽くパスタでブランチしてフラメンコの自主練。
終わったらまた歌の練習。そして母の介護施設
へ。

こういう何気ない時間が自分を取り戻すのにホ
ントに大切。
posted at 06:47 | Altri | この記事のURL
あれから2年〜親の介護 [2019年03月12日(火)]
 
毎週のように有名人(タレントやアナウンサー
など)が自分の介護体験を告白した記事が掲載
されている。あの人もこんな苦労していたのか
と思う。どんな立場の人であれ親の介護に看取
りは避けられない。

脳卒中と認知症で壊れてしまった自分の親。あ
んなに優しかったお母さんが米国出張後、施設
に来た私にすごい剣幕で怒鳴りつける。半狂乱
の母の瞳に私は映っているけれども、母の記憶
に娘はいない。仕方ないこと。お母さんが悪い
わけじゃない。私は怒鳴られてもにっこり笑っ
てなんとか母が機嫌を直してくれないか試みる。
今度は急に泣き声をあげる母。早くベッドに戻
せと言う指示だ。私は母をなだめつつ、車椅子
からベッドに持ち上げ、寝かしつける。間もな
く母は何事もなかったように目をつぶる。また
来るね、の掛け声に反応はない。手を握る。ス
キンシップが会話だ。

帰り道、むなしさがこみ上げる。会話が成り立
たなくなった母、家族が認知できない母、感情
のコントロールができなくなってしまった母。
母が悪いわけじゃない。本人だって自分の様子
がわからないんんだから。
posted at 06:21 | Mother | この記事のURL
創作作り置き総菜 [2019年03月11日(月)]
 
以前はレシピを検索したりしてメニューを考え
てから買い物に行った。最近はその週の特売を
ゲット、買った物を見て即席で調理ができるよ
うに。これも進歩、そして何よりも節約。

春野菜がおいしい。アスパラにいんげんは大好
物。まず芽が出始めてしまったじゃが芋と玉葱、
豚肉でカレー。作り置き定番。続いて豚肉は2
品に展開。しめじ、いんげん、アスパラと炒め
合わせコンソメスープで味付けした物に、もう
1品はマヨネーズ、胡麻、醤油で味つけにサラ
ダ風に。昨日牡蠣のアヒージョはブロッコリー
とピリ辛風。

これら総菜を週前半は弁当に詰める。卵焼きに
のり弁、そしておかずで十分。自分の作った物
を食べる安心感と喜び。クリエイティブに展開
できる料理は楽しく週末の最高の気分転換。
posted at 06:06 | Ricetta | この記事のURL
| 次へ
プロフィール


フォルマッジョ
自己紹介
私の履歴
ブログ
リンク集
ログイン
Mypagetopに戻る