目指せ、ネタの引き出し!

2020年02月  >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
わけています
最新みかん情報
ありがとうございます
ぐうたらりん
和歌山だけが特番? (11/06)
千菊丸
和歌山県民の本音 (06/06)
紀州みかん
桜の便り (04/06)
千菊丸
桜の便り (04/03)
紀州みかん
思い出さずにいられない (05/13)
紀州みかん
修学旅行ではなく遠征だった (04/18)
紀州みかん
じゃがりこやみつき (04/18)
QRコード
 
きっと懸念する人もいる [2020年02月24日(月)]
昨日、用事をすませて疲れていましたが
強行突破でオケの練習に行きました。
やはり遅れて入るのは気が引けるもので
ドアを開ける時はかなり用心しました。
しかし、次の演奏会の譜面が欲しかったので
行かざるをえませんでした。
弾く前から疲れていましたが
無事楽譜を手に入れることができて安堵しています。
集まっていたメンバーの様子を見ると
弦楽器の人ではマスクをしている人がいました。
次の演奏会はまだ先なので
その頃にはコロナウイルスは収まっていると思いますが
懸念して練習に来ない人が出てくることは
可能性はありそうです。
Posted at 20:00 | 音楽 | この記事のURL | コメント(0)
昨日のことが嘘みたい [2020年02月12日(水)]
昨日はあっという間に過ぎて
変わらない日常が戻ってきました。
昨日が演奏会当日だったなんて嘘のようです。
演奏順にプログラムを紹介します。
まず、いえることは曲ごとに人の入れ替わりが多かったこと。
1部と2部の間にも慌ただしくセッティングしていました。
アンダーソンのラッパ吹きの休日で幕を開け、
トランペット奏者は休日どころか休日出勤だといいながら
見事に大役を果たしました。
シンコペーティッドクロックでは
中間部分はトライアングルではなく
本物の目覚まし時計を鳴らすこだわりぶりには
プロの技を見ました。
モーツァルトの交響曲第40番第1楽章は
ビオラの刻みで流れが決まるし
みんな知っている曲なので気が抜けませんでした。
ドップラーのハンガリー田園幻想曲では
中1の時に地理の授業でジプシーは差別にあたるので
ロマといわなければならないと習ったことを思い出しました。
近隣諸国の領土争いへの悲しみを歌い、
やがて喜びの舞へとなっていく典型的なチャルダッシュです。
前半最後はアンダーソンのそりすべり。
クリスマスの時期の定番曲。
アメリカ、オーストリア、ハンガリーと旅してきました。
2部はオーケストラに加えて合唱が加わりました。
2部の始めは中学生の合唱で「花は咲く」と「群青」。
毎年メンバーは変わるのですが
レベルが上がっているのには団員たちも驚いています。
弦楽合奏はグリーグのホルベアの時代からプレリュードで
日本からノルウェーにひとっとび。
十分に練習時間がなかったことが心配されましたが
一人一人の集中力が大きな力になることを
思い知らされました。
そしてヨハン・シュトラウスの定番曲である美しく青きドナウ、
ウイーンわが夢の街とウィンナーワルツ特集の後、
エルガーの威風堂々第1番で締めくくりました。
インナーワルツをするにあたり、
拍のとり方はきつくいわれていました。
曲が多いのに加えて、小学校の教科書に載るような
有名な曲が並んでいたので決して油断はできませんでした。
今日は週の折り返し地点で
メンバーはみんな余韻に浸る間もなく
仕事をしていたと思います。
疲れをひきずらないように毎日を過ごしていきたいものです。
Posted at 20:00 | 音楽 | この記事のURL | コメント(0)
歴史の層 [2020年02月07日(金)]
映画音楽はどれも映像がなくても
情景が目に浮かぶような曲ばかり。
曲を聴いただけで登場人物や
その時のシーンを思い出すという人も
たくさんおられると思います。
そして人気のある作品だと
独立してオーケストラや吹奏楽で
演奏されるというケースも少なくありません。
時代を超えて世界中で愛される作品には
それまでの時代の音楽の歴史の
層の上に立っていることがわかります。
Posted at 20:00 | 音楽 | この記事のURL | コメント(0)
やりすぎ、待たせすぎ [2020年01月20日(月)]
オケのメンバーは事前に歌詞を知っておくべきだった。
本番まで1か月を切った昨日、
合唱団との合わせが行われました。
歌詞を知らないオケのメンバーたちは
練習の時と同じようなノリで演奏していました。
たしかに、練習中にこの部分は
どんな歌詞になっているのかと
質問する人はだれもいませんでした。
その後、オケのメンバーには
歌詞の内容をを流してもらえることになりました。
それよりもオケのメンバーが悪かったことは
合唱団を待たせすぎたことです。
他に演奏する曲の練習に時間がかかりすぎました。
本番までの期間、先が思いやられます。
Posted at 20:00 | 音楽 | この記事のURL | コメント(0)
個々の力が出し切れるように [2020年01月06日(月)]
お正月が明けたら本番1か月前の合図。
時と客は待ってはくれない。
これはうちのオケの毎年恒例の初練習の様子で
暗黙のルールとなっております。
みんなが一斉に危機感を募らせます。
パートが欠けていても練習しなければならないので
みんなピリピリしています。
そんな中、今回の演奏会の曲目のうち
演奏順が一部入れ替わる可能性が出てきました。
それならもっと早くからいってほしいと思ったのですが
練習をしてみないとわからないので
それはしかたがないと思います。
残り少ない時間で個々の力を出し切れる演奏会にしたい。
改めてそう思いました。
Posted at 20:00 | 音楽 | この記事のURL | コメント(0)
みんなの集中力 [2019年12月23日(月)]
昨日はオケの年内最終の練習でした。
この時期になるとみんな忙しくて
なかなかメンバーがそろいません。
しかし集まったみんなは多忙な中で
持っている力を出したい気が半端ありませんでした。
楽器を演奏する人のいざという時の集中力は
計り知れないものがあります。
練習が終わった頃には雨が強く
みんな足早に帰っていきました。
Posted at 20:00 | 音楽 | この記事のURL | コメント(0)
新たな化学反応を期待して [2019年12月02日(月)]
次回の演奏会に向けて練習中のわがオケ。
昨日の練習で今後の意向が発表されました。
まだ書面にはなっていませんが
今までのようにのんびりしていては
だめだということがひしひしと伝わってきました。
現在は書面になるのを待っているところですが
大人数で同じ方向を向いていくわけですから
情報の共有は大事になっていきます。
話を聞いた他のメンバーたちも
各々何かしら意見があるはずで
それらの声が反映されて、新たな化学反応を
起こしていけたらと思いました。
Posted at 20:00 | 音楽 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
私のプロフィール


紀州みかん
ブログ
リンク
おともだちです

マイコレBOX
ログイン
Mypagetopに戻る