DHC健康食品相談室の担当医が、健康についてご紹介します。
みなさまからのご質問も受付中。テーマ募集より投稿してください。

骨は何でできている? [2017年09月19日(火)]
皆さん、お元気ですか?
内科医のHAでございます♪

私には、ふたりの子供がいるんですが…ふたりとも元気が良すぎて大変っ(>_<)
でも、その分、ウチの子供たちは病気になることは滅多にないし、カゼを引いても骨折しても治りが早いので、非常に有り難いです*^-^*

…で、ふと思ったことがあります。
「なぜ、ウチの子供たちは丈夫なのか?」

その理由のひとつとして、「何でも食べるから」かもしれません(^-^)

ただ毎朝、食卓に並べる納豆に対し、ふたりとも「納豆は臭いから嫌っ!」というので…実験してみました☆ミ

◆長男→嫌なら「納豆を食べなくていいよ」といって、しばらく納豆を食べさせませんでした
◇次男→嫌だといっても、納豆をできる限り毎日、食べてもらいました

その結果…お兄ちゃんのほうは数日後、顔を中心に肌荒れを起こしました(^_^;

一方で、弟くんのほうは、その実験の間に骨折してしまいました。ですが、その回復ぶりに整形外科の先生がビックリされるほど、早く治りました(^o^)/

納豆は“畑のお肉”といわれる大豆でできており、カラダをつくる“タンパク質”が主成分です。
…ということは、カラダをつくるタンパク質をひたむきに摂り続けたからこそ、弟くんのほうは回復が早かったのかもしれませんね(^_-)☆

あと、ウチの子供たちは、豆乳を『あるもの』と一緒に混ぜて飲むのが好きなんです♪
本当は“牛乳”で混ぜるのが、おすすめの摂り方なんですが・・・(笑)

その『あるもの』とは…



DHCのびっこCBP』です*^-^*

よく「骨にはカルシウム」と言いますが、カルシウムだけを集めても、運動会などで校庭に白いラインを引く“石灰”の集まりにしかなりません(T_T)

では一体、骨は何でできているの?!

基本的に骨は“タンパク質”とカルシウムが合わさってできているのですっ(>_<)

…であれば、タンパク質とカルシウムを同時に摂ったほうが良いということになりますよね?
そこで、オススメできるのが【牛乳+DHCのびっこCBP】という組み合わせです☆ミ
ウチの子供たちは、豆乳と混ぜるのが好きなんですが・・・(笑)

牛乳はタンパク質が豊富にとれる飲み物です。

DHCのびっこCBPはカルシウムだけでなく、CBPといってカルシウムを骨に定着させ、丈夫な骨をつくるのを助ける成分も入っています(^o^)/

また、CBPは成長期のお子さんの身長の伸びを助けるはたらきもあるんですよ♪

これから秋の運動会のあるお子さんたちもおられるかと存じますので、宜しければ是非、『タンパク質+カルシウム+CBP』ということを意識してサポートしてあげたいものですね(^_-)☆
17:45 | この記事のURL |
英会話とサプリメント [2017年09月11日(月)]
こんにちは!Dr.のごっちです

イクメンで忙しくしております。

さて、子どもたちにそろそろ

「あいうえお」のひらがなを書かせたり、

ABCDEFG〜」ていう

あの有名なアルファベットの曲を覚えてもらったり

(ていうか、自らどっかで
勝手に知って歌ってます笑)

とそういう時期になってきていますが、

これは私自身も勉強しなおさないといけない気持ちの引き締めにもなっています。

さて、子どものためにも、また医学論文を読むためにも、英語を勉強しなくては

いけない状況というのは医師なら感じることは度々あるとは思いますが、

なんと言っても、何度見ても単語を覚えていない現象という経験は1度やなく
2度3度とあることでしょう。



さてさて、このようなときにお勧めなのが、




この2商品です

DHAはこどもにも受験や勉強にもとてもお勧めで、脳神経の材料にもなるといわれている
成分のため、私なども記憶力を維持するために常に摂っています。

そして、まだ早い!と突っ込まれるかもしれませんが、

ビタミンBミックスに入っている葉酸は、認知症予防としてもエビデンスがある

成分で、また、記憶力の向上にも役立つことも言われています。


このような成分を家族でとって、英会話、そして勉強に強くなって

いくのは頼もしい限りです。

ぜひ、皆さんも一度お試しください

16:51 | この記事のURL |
初秋ですね [2017年09月05日(火)]
こんにちは

顧問医師のKです。
9月に入ったら急に秋!という感じになりましたね。
半袖では寒いくらい。
このまま秋になるのか、はたまたまた暑くなるのか。。。
梅雨が明けたら寒くて雨が降ったくらいですから、
何が起こるかわかりませんね。

今日は今の私に必要なサプリ、というお話です(笑)

諸事情により我が家は今こんなことに!



ええ。お菓子です。お菓子タワーです
そしてすべて甘いものです。
これが全部ではありません。
まだ冷蔵庫にも入ってます。

賞味期限を書き入れましたが、すべてはこの2ヶ月以内。
母に少しおすそ分けはしましたが、せっかく頂いたものなのでなるべく家で消費したいし。。。

ジレンマ(笑)

ここで必要なのは
ギムネマ」ですね。


ギムネマ」には小腸からの糖の吸収を抑えてくれる働きがあります。
食前30分くらい前に摂るのがお薦めです。


それからお酒もこの数日飲み過ぎてます。
見てください!この素敵な夜景。



こんな夜景を見ながら飲んだ日もありました。
小さな小料理屋で飲んだ日もありました。
どちらも美味しいお酒です。
そしてしばらくの間、今までより酒量が増えそうな予感もしています
が、肝臓は大事にしないと。
おまけに大変疲れています。
野菜をたくさん食べて、睡眠はたくさん取るようにしていますがサプリの力を借りるなら。。。

「肝臓エキス+オルニチン



肝臓エキスは肝臓を加水分解したペプチドで、肝臓の機能回復に役立ちます。
オルニチンはシジミに多く含まれるアミノ酸。アンモニアの代謝を活性化しますし、免疫力をアップするとも言われています。

食べすぎ飲みすぎの後は「プロティンダイエット」を使って体型の維持にも気をつけないといけないかもしれません。

サプリを上手に使って健康な毎日を!
11:02 | この記事のURL |
新しい家族 [2017年09月02日(土)]
こんにちは 内科医のA.I.です。

先日、新しい家族を迎えました。

生後60日のラフコリーの赤ちゃんです。



以前名犬牧場に行った時に、動物好きの次女がラフコリーに一目惚れしたのがきっかけで、ながらく検討を重ねてきたのです。

犬を飼うのは私の人生でも初めてのことで、本やネットで生態や躾のことなどをいろいろ調べてみました。
これが実際にはなかなか思うようにいかないことも多く・・・ニンゲンの子育てとちょっと似ています。

我が家に来た初日は、一晩中、きゅんきゅん鳴いていました。
家族から離れてさぞさびしかったことでしょう。不思議なことに、3日目にはぴたりと鳴きやみました。
こういうのは最初が肝心で、かわいそうで駆けつけて慰めると、鳴けば人が来てくれると刷り込まれてしまい、無駄鳴きする子になってしまうそうです。
かわいくて甘やかしてしまいそうですが、心を鬼にして躾をしなくては!

最近、ケージの中でちゃんと決められたトイレに用を足すところまでは覚えてくれましたが、ケージから出して遊ぶと、ところ構わずおしっこやうんちをしてしまいます
家の中で放し飼いできるようになるまでは、まだまだ時間がかかりそうです・・・



朝晩、1時間くらいかけて遊んだりエサをやったり汚れたタオルを洗ったりします。まだしばらくは、フードもお湯でふやかして準備してます。もう少しすれば、世話も楽になるのではないかと思っています。
ワクチン接種が終われば、秋からは朝晩の散歩がはじまりますので、私も同行して運動不足の解消を本格始動するつもりです。

人間の子どもと同じで、毎日欠かさず世話をしないといけません。とりあえずは親代わりの次女が主導していますが、来年は中学生で忙しくなりそうだし・・・毎日の散歩が親の新たなルーチンワークにならなければいいのですが・・・


当社のサプリメントには、わんちゃんを対象にした商品がたくさんあるので、この機会にもう一度基本的なことから学びなおしてみたいと思っています。

09:15 | この記事のURL |
犬と残暑 [2017年08月30日(水)]
みなさまごきげんよう




暦の上では秋でも
暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか

みなさまのたいせつなワンコさまもお元気ですか。

毛皮を着ているワンコたちにとってこの暑さはお気の毒さまです

私たち人間は体表から汗をかくことによって熱を逃がしていますが
同じような構造になっていないワンコたちは
熱が体に篭りやすく舌を出して調節しています。
おのずと熱中症のリスクも高くなるわけです。
サウナスーツ着て歩いているようなものですから

この季節はまだ、車内でのお留守番などは危険すぎますので注意が必要です。
環境整備と水分補給を常に心がけてあげたいですね。

とはいえ、加齢に伴い体温調節が苦手になりますので
老犬は冷やしすぎにもご注意を
熱いのか寒いのかごはん食べてるかお水のみたいのか、ちゃんと出てるのか・・・
良く触ってなぜて看て大切なワンちゃんの声を聞いてあげましょう。

我が家では保冷剤をタオルで巻いて枕にしてますが、かなりのお気に入りです。

もうすぐ過ごしやすい季節が来ますね

みなさまご自愛ください







17:00 | この記事のURL |
夏は脳梗塞に気をつけて [2017年08月25日(金)]
皮膚科医、産業医のMです。

まだまだ暑い夏が続き大変な毎日ですね 

さて、脳梗塞って、意外と夏に多いんです。


どうしてでしょうか? → 水分不足などで血液がどろどろになりやすいんです。

たとえば、

ゴルフ → ビール


そして 『ビール飲んだから水分取れたよね』

なーんて、勘違いしている人いらっしゃいませんか?

それって、汗で水分を失った後にやってはいけないことなんです!!

ビールはアルコールだから、逆に脱水してしまい水は別途必要です。
『水飲まないほうがビールおいしいんだよね』 とか、思ってませんか? 

だめです。


実際にあった話ですが、


仕事で日中にゴルフ接待後、

朝起きたら奥様に

『あなた顔半分下がってるわよ』

といわれて初めて気づいた40代後半の男性。

その方は10年経ったいまだに、朝足半分の感覚がありません。


働き盛りのお父様方特に気をつけてくださいね。。。
15:02 | この記事のURL |
あめ・・・! [2017年08月17日(木)]
どうもこんにちはまさぼです^^



どうも最近はすっきりしない天気が続いていますね
17日間連続で雨とかテレビでやってました
(どこの地域を基準にしているのかはわかりませんが・・・)



が降ると
気持ちもどんよりするのはなんででしょうね。
カエルあたりは逆なんですかね。



雨だと・・・
何故か災害なども想起しちゃいます。



大きなもので最近だと
熊本地震とかもありましたね。



ちょいちょい地震もあるので
いつか大きな災害が関東にもくるのではないかと
不安になることもあるわけですが・・・



それで・・・



まさぼは糖尿病診療を主軸に
医療をしているわけですが、
いっつも思うんですけど、



災害時っていうのは
食形態が時間も含めて変化しますよね。
糖尿病の血糖コントロールにも悪影響が出るだろうなーって
心配になります



特に配給となると。。。
おにぎり菓子パンなどがメインになるんだと思います。
炭水化物量の把握っていうのがとても大切になります。



例えば1日1600kcalを指示されている人が摂るべき本来の炭水化物量は、
全体の55%と仮定すると1日220g程度で、
3食に分けると73gになるわけです



ただ、災害時というのはそうは言ってられず、
エネルギーの確保が最優先事項になります。
菓子パンなどしかない場合は高血糖覚悟で食べるしかないです。
その際はゆっくり時間をかけて噛むことで
急激な血糖上昇を抑えることができるので
応急処置のような対応ができます



上記のような状況を防ぐために、
非常用保存食
おでんの缶詰
野菜類のおかず
・魚のレトルト食品/缶詰
など、バランスが取れるような下準備(非常食)が必要になってきます。


別に上記は糖尿病の方でなくても栄養のバランスを摂る為には重要なことです。


また、災害時にはビタミンミネラルに気を使うことを忘れがちです。






そういった時にサプリメントというのはすごく役に立ちます。





余裕があればまさかの非常事態にも備えておきましょう。
















糀ぷりん!
これは久しぶりにいいプリンとの出会いだった!
(*´▽`*)












おしまい!

14:28 | この記事のURL |
梅酒作り [2017年08月10日(木)]
内科医のC.Nです。
梅雨が明けたのに、じめじめとして曇りや雨の日が続き、
のろのろ台風のおかげで、全国で被害が出たり
例年に増して大変な夏ですね。
アイスクリームや冷たい飲み物など、エアコンの下で
味わう時、体が中からスーッと冷えて、至福の一時
ですが、あまり摂り過ぎると、胃腸が弱って
夏バテの原因になりかねませんから、ほどほどに
しないといけませんね。




先日仕込んだ梅酒も少し色づき始め、解禁まであと
少しと言うところです。
昨年3Kg漬けたら半年くらいで飲んでしまったので、
今年は5Kgに梅を増やして、ブランデー1本、ホワイトリカー
3本を作りました。
毎年やっているので、家族の分業も進んでいて、手際も
なかなかのものです。
時々ひっくり返して、氷砂糖をよく混ぜないといけません。

{



食前にちょっと飲むと食が進むし、(あまりすすむと困りますが。)
疲れた時の疲労回復にもいい感じです。
梅の成分としてはムメフラールクエン酸などが良く知られていますね。
ムメフラールは加熱して煮詰めないと、出来ないので
ジャムをつくったりするといいですね。ムメフラールは
血流を良くすることで、知られています。
サプリメント梅エキスは、ムメフラールを含んでいます。

梅酒で主に摂取できるのは疲労回復に役立つクエン酸です。






エネルギーを作り出すクエン酸回路に、乳酸が溜まると
動きが鈍くなり、疲労が蓄積しますが、クエン酸を摂取する
ことで、スムーズに回りだします。
この時にアミノ酸特にBCAAがあるとスムーズなので、梅酒と一緒に
BCAAの豊富な鶏のから揚げやタンドリーチキンなど、鶏肉料理を
食べたり、枝豆や冷奴などの大豆食品を食べるのがいいのかなと、
(単に好きなものともいう。)工夫したりしています。
カルシウムや鉄の吸収もクエン酸を摂ることで、キレートを作って
よくなることがわかっています。





アルコール分もありますし、氷砂糖も糖質が結構
多いですので、その辺はほどほどにしておくのが
よさそうです。
自家製だとたくさん飲むと早く無くなってしまうので、
適量を守って、大事に飲める利点があります。

梅エキス」「クエン酸」「香酢」からサプリメントでも摂ることができます。


10:17 | この記事のURL |
夏の不調を乗り越える割と身近な術 [2017年07月25日(火)]
皆さん、こんにちは♪
内科医のHAでございます(^_-)☆

地域によっては暑い日が続いているかとお察しいたします(^_^;

暑くて暑くて疲れが取れない…
冷たいものを摂りすぎて胃腸の調子が…

な〜んていう方たちも、おられるかもしれませんね(>_<)

そんな時、あなたならどう対処しますか?

実は、皆さんにとって割と馴染み深いもので、疲れと胃腸対策につながる食品があるんです☆ミ

それは…



「梅」です!

梅といえば、梅に含まれるクエン酸が筋肉や肉体疲労のもとになるとされる疲労物質、“乳酸”を除去したり、作りにくくしたりするということは、皆さんご存じかもしれません(^-^)

では、梅に関する次の情報はご存知でしょうか?

☆血流の改善を助ける☆
ケガ等をした際に出血を止めるのに活躍する血小板の凝集を防ぎ、血流を良くしたり、抗酸化のはたらきがあるといわれています♪

☆胃腸の調子を整える☆
昔から殺菌作用や整腸作用がいわれており、消化を促すはたらきや便秘、食あたりの改善を助けるとされています♪

…つまり、梅は疲労回復だけでなく、血流改善、健胃・整腸にも役立つといえるんです(^0^)/
血流改善にも役立つということは、肩コリや冷え性対策にもつながるかもしれませんね☆ミ

「でも、梅は苦手なの」という方に朗報です!!



…そうなんです!
DHCでは【梅エキス】というサプリメントを扱っているんです(^-^)

梅エキスにより、血液の流れが良くなったというデータがちゃんとあるんですよ♪

暑い夏を乗り越えるために是非、梅を活かしていただけましたら幸いです*^-^*

※ちなみに、私は母の日や敬老の日に「梅」をプレゼントするようにしています☆ミ
16:30 | この記事のURL |
熱中症 [2017年07月18日(火)]
こんにちは
顧問医師のKです。

先日用事があり清里に行ってきました


こんなにお天気ですが、湿気もなくとても爽やかでした。

しかーし、東京に帰ってきたら。。。。
毎日暑い!
梅雨はどこへ行ったのか、というほど真夏の暑さが続きますね

この季節の話題といえば熱中症
これだけ蒸し暑いと本当に危険です。
特に風のない日は汗が気化せず体温が下がりにくいので要注意です。

熱中症の症状は重症度によっても異なりますが、最初はだるさや頭痛、気持ち悪さなど、果たして熱中症なのか単に体調不良なのかわかりにくいことも多いと思います。明らかな上気道症状などなくこのような症状が出た時は、熱中症を疑って水分補給するなども必要と思います。
室内にいても熱中症にはなりますので注意しましょう。

予防としては
・バランスの良い食事や睡眠をとって規則的な生活をする
・喉が乾いてからでなく、こまめに水分補給する(ミネラル分も摂れる麦茶などがオススメです)
・アルコールやカフェインの多い飲み物は脱水を促すので摂りすぎに注意

といったことを念頭に置いておくと良いと思います。

サプリで予防できますか?というご質問も受けますが、
直接的なものはないのが現状です。
ですが、お食事の補助としてビタミンミネラルをしっかり補充することは予防の一つと考えられます。

たとえば「パーフェクトサプリ マルチビタミンミネラル


13種類のビタミン類、10種類のミネラル類、9種類の必須アミノ酸を配合しており、基本的栄養素を手軽にお摂りいただけます。

新商品としては摂取した水溶性のビタミンCやBの働きがながく留まる「持続型ビタミンBミックス」「持続型ビタミンC」もオススメです。



ビタミンBやCは体の疲れ、日焼け対策にもおすすめですよ。

そして忘れてはいけないDHC海洋深層水

水深800mから汲み取ったミネラルバランスの良い、体になじみやすいお水です。


上手に利用して夏の暑さを乗り切りましょう

12:05 | この記事のURL |
| 次へ
2017年09月  >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール


健康食品相談室 担当医
自己紹介
私の履歴
ブログ
リンク集
DHCオンラインショップ

http://www.dhcblog.com/iyaku/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る