DHC健康食品相談室の担当医が、健康についてご紹介します。
みなさまからのご質問も受付中。テーマ募集より投稿してください。

免疫バランスを整える大切さ [2018年01月22日(月)]
皆さん、こんにちは♪
内科医のHAでございます(^_-)☆

全国的にカゼが流行っている時期かとお察しいたします(^_^;

一方で、「そろそろ花粉症が気になる…」な〜んていう方々がポツポツと現れる時期でもありますね(>_<)

いずれにしても、“自然治癒力”や“自己治癒力”という意味合いで昨今、“免疫”ということが注目されており、「免疫を上げる」「免疫を高める」のが大事といわれていますよね?

ですが、「上げる」とか「高める」という表現で本当に良いのか?と思ってしまうことを日々、医療の現場で体験しております。

それは、リウマチや膠原病、喘息、アトピー、花粉症など自分で自分の身体を攻撃してしまう病態にある患者さんを診るたびに思うことです。なぜなら、自分で自分の身体を攻撃してしまうこれらの病態は、免疫が正しく働かず、自分を敵だと勘違いして起こるものだからです。

つまり、人が病気になりうるのは、免疫が下ったり、抑制された時だけでなく、免疫が暴走した時も…なのです。

すると、「免疫を上げる」「免疫を高める」というよりかは、免疫が抑制されている時にはその抑制状態をできる限り解除し、免疫が暴走している時にはその暴走状態をできる限り鎮める…という、「免疫バランスを整える」ことの大切さに気付くでしょう*^-^*

では、「免疫バランスを整える」のを助ける食品はあるのでしょうか?

それは…



キノコです♪

キノコの中に含まれているビタミンDが、免疫バランスの調整を助けてくれるんです(^_-)☆

ビタミンDといえば、インフルエンザなどの感染対策につながることで話題になり、これは「免疫を上げる」「免疫を高める」助けとなるからだ、といわれてきました。

それに加え、ビタミンDは免疫の暴走に歯止めをかける助けにもなるため、カゼ対策だけでなく、過敏反応対策にもなるわけです(^o^)/

ですので、冬の寒い時期にはキノコ鍋がおすすめっ☆ミ
不足しがちなお野菜もあわせて摂れますし、身体もポカポカと温まり、心もホッコリ*^-^*

でも、「キノコは嫌いっ!」という人は、どうしたら良いのでしょう?!

そんな方には…



カルシウムの吸収もサポートするビタミンDが1日1粒でバッチリ摂れるなんて…やっぱりDHCですね(>_<)

ちなみに、DHCビタミンD3には乳成分が入っていないので、牛乳アレルギーの方でもOKですよ(^-^)

それでは皆さん、また会う日まで〜♪
12:40 | この記事のURL |
若さの秘訣 [2018年01月17日(水)]
こんにちは

Dr.Gです

今年も宜しくお願い申し上げます。

さて、若さの秘訣と題しましたが、

私の知り合いのお爺ちゃんで92歳の方で

非常に元気な方がいて、頭もはっきり、

特に外見がまず92歳には見えない、見た目年齢は70代半ばくらい

の方がいらっしゃいます。結構がっしりした体格で料理などもやります。

冗談でなくこういう人がいて、みんな会う人、紹介する人「えっ!?」

と驚きます。(笑)


さて、このお爺ちゃんですが、私が少なくとも10回以上は聞いた言葉が

「いつも何飲まれてるんですか?」です(笑)


で、彼が言うのはブラジルで直に買ったガラナエキスだそうです。

何回も見せてもらいましたが瓶に入った黒い液体で飲むとやや苦めだった気がします。

さて、このガラナ、しかも南米産のガラナが入った商品がDHCにもあり、

私が今年2018年からとり始めた商品です(笑)


(←徳用90日分というのもあります・・・すごい)

正直、めちゃくちゃ実感ありです。身体が違うというのがわかりました。




マカの実物です。

アンデス山脈の高原で厳しい環境に耐えて育ったからこそのエネルギー、

栄養素が豊富に含まれます。




精力増強というイメージも強いですが、先ほど申したガラナエキスにあるとおり、

元気にするサプリというのが成分上の特性です。

ですので、中高年の方で、若さを保ちたいという方にはぴったりの商品だと思います。

個人的に推奨致します
10:32 | この記事のURL |
あけましておめでとうございます [2018年01月09日(火)]
あけましておめでとうございます。

顧問医師のKです。
2018年が良い年になりますように

さて、みなさまどのような年末年始をお過ごしでしたか?
わたしは年末に風邪ひきました
前回のブログで風邪対策のサプリをご紹介したというのに。。。
でも元気になってからは(息子の用事とは言え)こんな景色を見ることもできました。

富士山!



スカイツリー!



今年の年末年始はお天気がよかったのですがすがしかったですね。
青空最高。

体調を崩して思うのは、本当に健康が一番!ということ。
そろそろ更年期の足音が聞こえてきそうなわたしは、
程度の差こそあれ誰にでも更年期は来る、と言うことに戦々恐々
しかしDHCから強い味方が発売されましたよ

大豆イソフラボン吸収型」



大豆イソフラボン エクオール」



女性ホルモンの乱れを整えることで知られる大豆イソフラボンの既存商品がリニューアルしました&エクオールが新発売になりました

リニューアルされた「大豆イソフラボン吸収型」はアグリコン型と言われる体内へ吸収されやすい大豆イソフラボンを使用しています。
加えて、大豆イソフラボンが腸内で代謝されエストロゲン活性の高いエクオールとなるのを助けるラクトビオン酸等も配合されています。

それでも皆が皆大豆イソフラボンをエクオールに代謝できる体質ではないため、大豆イソフラボンでは働きがご実感いただけない方にはぜひ「大豆イソフラボン エクオール」をお試しいただければと思います。
電話のご相談でも「エクオールは取り扱ってないのですか?」とお尋ねいただくことも以前はありましたが、これでやっと「あります!」とお答えできるようになりました

さて、わたしはいつから飲み始めようかなあ(笑)




最後は年末年始にたんと癒してくれたうちのにゃんこ
12:17 | この記事のURL |
おつかれ目さま [2017年12月19日(火)]
みなさまごきげんよう


今年も残すところあとわずか

お仕事に大掃除に忘年会などなど

お忙しいこととおもいます


みなさまのお目目さまはお元気ですか

追い込みのPC作業で目は酷使

がんばったお掃除では埃とたたかい

年末年始の特番見すぎで目が乾くし

スマフォ使用頻度があがってしょぼしょぼ

.........

大事な目はがんばってますね〜


私事ですが数年、便利な日本的生活から離れていた時期がございました

そこでは日が昇れば起き、暑くなれば休み、暗くなったら寝る

昔ながらの生活があり、毎日緑豊かな自然を感じながらの暮らしは

視力にも大きな変化を与えました

驚く程視力が上がったのです

いかに現代の生活が目をいじめているのか身をもって知る機会でもありました


ワンちゃんだって同じです

ヒトのお供になってからの年月は古く

さらに近年は室内飼いが主流となり

人の環境変化がそのままワンちゃんにも影響を与えています

長生きに伴う白内障の増加

暖房機器によるドライアイ

.....


ヒトもワンコも

日ごろお世話になっている

目にも1年の感謝を込めて

元気な年を迎えましょう





ヒトにはこちら





ワンコにはこちら


血流改善、網膜保護など期待の成分配合






10:20 | この記事のURL |
大人のにきび [2017年12月08日(金)]
皮膚科医のKです

さて、女性なら誰しも生理前に顎やほほにニキビができた経験があると思いますが、

症状は軽症から重症まで様々かと思います。


なぜできるのか

ざっくりと言うと・・・

1.皮脂の増加と酸化(ホルモン変化やストレスなどの影響)

2.過剰な皮脂が酸化し酸化した皮脂は粘度が高まる(ドロドロ)

3.ドロドロ皮脂は、毛穴につまりやすくなる 

4.毛穴がつまる(白にきび)

5.毛穴の内部でアクネ菌が繁殖しやすくなる
  (にきびで栓がされた空気がない状態で繁殖する)


6.アクネ菌の繁殖と炎症性物質による炎症(赤にきび)





抗生物質を服薬するほどでもないけど、ほっとくと赤くなりそう、大きくなりそう・・・

という漠然とした大人のにきびって不安ですよね。



そんなときにはぜひこちらをお試しを

「ストレス」 「ホルモンバランス」 「角層肥厚ケア」に着目した大人ニキビ対策のサプリ

お菓子感覚で摂りやすい可愛いパッケージ&ハート型のチュアブルタイプ

オレンジ味の爽やかな味わいで、持ち運びにも便利です



09:50 | この記事のURL |
電気工事士にチャレンジ [2017年12月07日(木)]
こんにちは。内科医のA.I.です。

先日、電気工事士の試験を受けてきました

思うところあって春に電磁波測定の免許を取ったのですが、それに関連して、建物の電気配線自体をよく知らなくてはならないという話を聞き、6月に受験を決めました。
無謀にも3ヶ月後に迫った電気工事士の試験を受けることにしたのです。だめもとで。

どちらかというと物理は昔から苦手で、電気の知識も直列回路どまりだったのですが、一から電気を勉強して・・・
送電線がなぜ3本でひと組なのか、など、知らない世界の知識が増えるのは楽しくもあり。

医者の仕事にどう役立つんだ、と聞かれたら甚だ疑問ではありますが、この資格を取ると、自分で部屋にコンセントを増設できたり、好きなところに配線を引いて防犯カメラをつけたり・・・なんてことが可能です(多分)。DIY志向の方には、お勧めの国家資格です。



・・・そして、なんとか9月末の1次試験(筆記)をクリア。

12月初旬の2次試験は実技試験です。
あらかじめ公開されている13種の回路から1つが出題され、それを40分のうちに組み立てるというものです。

10月初めに近所の書店に教科書を買いに行き、通販で試験向けの練習キットと工具を購入して、仕事の合間に家で黙々と回路作りの練習を重ねました。 13種類の回路を!

 (実際に出題された回路・これはあまり美しくない)

身のまわりに電気工事に詳しい方がいなかったため、完全に独学。慣れない工具を危なっかしく使い、失敗を重ねながらなんとか本番の日を迎えました。



会場は広い300人部屋で、私は一番後ろの席。

周りは軒並み若い電気工事士の卵、といった感じでしたが、私と同じくらいの中年者もチラホラ。
明らかに70過ぎの年配の方もいらっしゃり、若者ぞろいだった1次試験とはちょっと雰囲気が異なりました。
半分くらいの方は、持参のマイ工具に年季が入っていて、明らかに本職だということが分かりました。

試験開始が告げられると、300人がいっせいに回路図を書いたり配線をパチパチ切りだしたりして、ものすごい殺気がたちのぼりました。
一瞬めまいがしましたが、気を取り直し、私もマイペースでぱっちん、ぱっちんと回路を作成しました。

無我の境地でなんとか完成。

試験時間はまだ半分以上残っていました。ふと周りを見ると、まだみんな必死に作業しています。
配線を間違えて顔真っ赤にしながら配線を引き抜く人、間違えた配線を切ってどんどん短くなっていく人、みんな必死です。

ふと自分の作品を見ると・・・

ああ、美しい・・・

自画自賛ながら、これまでで最高の出来栄えでした(記念撮影はもちろん禁止)・・・

そうこうしているうちに40分が過ぎ、試験官が試験終了を言い渡しました。

「はい、終了です!工具から手をはなしてください!!!」

広い部屋のあちこちから「あああああっ」という悲鳴が・・・

合格発表は年明けなので、まだ受かったかどうかはわかりませんが、恐らくは・・・という確信を胸に、帰途につきました。

半年前にはさっぱり分からず暗号の塊だった配線図が読めるようになり、無縁と思われた世界の知識が多少なりともついたことに、中年期ながら新たな手応えというか、自信を得られたのは試験の効能と言っていいでしょうか。

これからもなにかまた、異分野の挑戦を続けてみよう、と思いました。

今回、試験勉強をしながら思い知ったのですが、やはり若いころに比べると暗記力が明らかに落ちています

そんなことは百も承知でのチャレンジでしたが、ここはやはり、せっかくの知識を生かして少しでも勉強を有利に運ぼうと・・・

選んだのが、当時新発売されたプラズマローゲンでした。




脳内の脂質のうち重要成分であるホスファチジルエタノールアミンのうち、6割を占めるという成分で、脳機能の活性化や認知機能の改善が期待される成分です。

加齢とともにプラズマローゲンは減少しますが、アルツハイマー患者の脳内プラズマローゲンは、健常者に比べると有意に低いことが分かっています。

他にも、DHAイチョウ葉、PS、いろいろなアイテムがありますが、実際に試しながら自分に合ったものを探していくのも楽しそうですね。

次のチャレンジの際にも、頼れる武器になることでしょう。

14:14 | この記事のURL |
お風呂にご用心! [2017年11月30日(木)]
どうもこんにちはまさぼです^^




もう明日から12月です
毎年のことですが、
忘年会のシーズンです
飲みすぎには十分に注意しましょう


まさぼ
お酒あんまり飲めないので
あまーい飲み物に
いってしまいます


最近は居酒屋に行くと
いちごフロート
探している・・・



お酒でもなんでもないのですけどね。
お酒なら
カルーアミルクがいいですね。
でもそうすると
あんまりごはんがすすまないんですよね。


・・・


まぁ、とりあえず身体を壊さない程度に楽しんでください




でもこうやって冬になると寒くなりますし、
入浴がよりほっとするようになりますよね。


入浴って意外とカロリー消費もあるんですよね。
当然温度にもよるんですが、
一般的には10分で
30-40kcal程度が消費されるとのことです。
(軽いジョギングと同程度ということになってしまうのですが・・・)


そんなこといってしまうと、
「じゃあ1時間お風呂にはいっちゃおうかな」
とかいう人も出てきてしまう気がしますが、
何も考えずにお風呂に1時間浸かってしまうのは
大変危険な行為です。


43度近くの熱めのお風呂だったりすると、
1時間も入浴してしまうと
深部体温の限界(43度)に
近づいてしまうからです。


熱中症になってしまいます。


だから忘年会などで酔ってしまい、
「カロリーも摂っちゃったし、酔いを醒ますために・・・
とかいって熱いお風呂で居眠りなんてしたら
取り返しのつかないことになってしまうかもしれません


また、寒い日には
脱衣所と浴室の温度差が大きすぎることで
血圧変動が大きくなり
ヒートショック
(細胞にとって理想的な体温より高い温度下にさらされた場合の生化学的な影響)
がおきてしまうかもしれません。



お風呂に入るときは
41度程度の湯温

浴室を暖めて
から
入浴するようにしましょう


また、できるだけ酔いが醒めてからの方が
好ましいですね






☆肝臓エキスは豚レバーを酵素処理して低分子化したアミノ酸で消化吸収に優れており、
 飲みすぎる方におすすめの成分です。
☆ウコンに含まれる「クルクミン」は、アルコール分解力にすぐれた成分です。




















くろア@渋谷 のたまご焼き!
デザートとしては地味ですが、
今まで食べたたまご焼きとは感覚が違い、自然な甘味のある美味しいものでした。

















おしまい!
13:41 | この記事のURL |
感染症の季節です。 [2017年11月20日(月)]
内科医のC.Nです。
冬将軍がやってきているらしく、11月だと言うのに
関東は真冬のような寒さですね。空気が乾いて風邪や
インフルエンザウイルスが喜ぶ(?)季節ですね。
先日11月になったら勤務している病院でインフルエンザ
ワクチンをうとうと思っていたら、11月に入ってすぐ
ワクチンが底をついて無くなり、射ちそこなってしまいました。





流行の時期になると、マスクをしているとはいえ、連日
何人もインフルエンザの患者さんと接するようになりますので
気分的にえ〜っと思いましたが、こうなったら開き直って
手洗いとうがいで乗り切ってやろうなどと思っていたところ
相方が自分のかかっている整形外科という穴場(?)で
ワクチンが残っているのをみつけてきてくれましたので、
無事にワクチンを打つことが出来ました。







あちらこちらで今年はワクチンが在庫切れになっているようで
製薬会社さんも予想が少し甘いんじゃないかなんて、ちょっと
思ってしまいました。12月には入荷するようですが。
冬になると、湿度が下がり、加速度的に空中の
ウイルス量が増えます。しかも埃などの浮遊核に
くっついて6時間くらい生きているというしぶとさ。






ノロウイルスなどの感染性の胃腸炎も増える季節ですね。
免疫力を高めておきたいところですが、体温が高いほうが
いいとか1度で免疫力が30%変わってくるとか言いますが
体感的にも寒い思いをすると体調を崩してしまうというのは
みなさん感じているところでしょう。
首・足首・手首などの、首と名のつくところを冷やさないのは
大事ですが、腰を冷やさないもしくは腰回りを温めることが
とても大事なんですねえ。







内臓機能を高めることにつながるので、代謝が上がって
体もあたたかくなるというわけです。
寒気って背中から来ることが多くないですか?
私は電子レンジでチンするタイプの、腰や首を温める
グッズで毎朝温めています。もう20年くらい続けていますが
体調管理にいいようです。






サプリでも免疫力を上げてくれるものがありますね。
一時的に流行りの時期に免疫力を底上げして入れる働きの
エキナセアを配合した「エキナセア」や喉の痛みにも
いい成分を配合した「コールドアウト」。
ウイルスや細菌の中の鉄分と結びつくことで、殺菌作用を発揮する
ラクトフェリン」は、腸内環境も整え、口腔内の殺菌作用も
あります。
続けて飲むなら天然の抗生物質と言われる成分を配合した
プロポリス」もお勧めです。


もちろん手洗い・うがいも忘れずに。


 
急に寒くなり紅葉もなんとなく終わりのような
感じですが、癒されますね〜  美味しいものが
あれば、尚更ですが〜





15:47 | この記事のURL |
冷え性・霜焼け・凝りにイイものは? [2017年11月13日(月)]
皆さん、こんにちは♪
内科医のHAでございます(^_-)☆

地域によっては、日に日に寒さが厳しさを増しているかとお察しいたします(^_^;
寒い時期といえば、冷え性や霜焼け、凝りがある方にはお辛い日々ですよね…

実は先日、冷え性や霜焼け、凝り対策につながる
ヒントが得られる勉強会に参加してきました!

そこで学んだこと…それは、毛細血管についてです。

毛細血管は、手足などの身体の端っこだけでなく、
背骨のまわりにも毛細血管があって、しかも背骨の回りに
たくさん集まっているということでした。

この情報がなぜ冷え性や霜焼け、凝り対策とつながるのか?
それは、背骨には神経、とくに血行や体温などの調整にかかわる
自律神経
が伴走しています。

その自律神経も栄養によって養われているワケですが、
栄養は血液によって運ばれます

…ということは、背骨のまわりに集まっている毛細血管の血行を良くし、
その傍らにある自律神経にしっかりと栄養を届ける必要がある
ということです*^-^*

では、毛細血管の血行を助けるのは何か?

それは…




ビタミンEです(^o^)/

つまり、ビタミンEには毛細血管の血流促進を助ける働きがあるワケです☆ミ

背中に毛細血管が集まっているとなると、
「なんとなく背中が重だるい」といった方の
助けにもなるかもしれませんね

今回はチョット難しいお話になってしまい、スミマセンm(_ _)m

それでも、冷え性・霜焼け・凝りにイイ、ビタミンE(イー)が
あなたの助けとなりましたら幸いです♪
10:30 | この記事のURL |
冷え性対策には [2017年11月07日(火)]
こんにちは 

Dr.Gです。

台風が過ぎ去ったと思いきや、一気に気温が下がり
肌寒い季節となってきました。



うちなどはあまり暖房を夜中に入れる習慣もないため、

寝床も寒い(笑) そして、足先が冷えるという
家族からの声もありました。


確かに、女性の場合は特に冷えやすい体質の方も多いかもしれません。


そこで

冷え症対策で

DHCでおあつらえ向きの商品があるので、

それを勧めました。





それは、ビタミン














それから、

ぽっぽです。


















ビタミンはよくミカンなどの柑橘類の皮に含まれる成分で、

身体の冷えにもよいですし、血管を強くするなどとも言われています。

「私、冷え性なのよ〜」と言う女性の方にはぜひ基礎的なサプリとしてお勧めですね。



09:15 | この記事のURL |
| 次へ
2018年01月  >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール


健康食品相談室 担当医
自己紹介
私の履歴
ブログ
リンク集
DHCオンラインショップ

http://www.dhcblog.com/iyaku/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る