DHC健康食品相談室の担当医が、健康についてご紹介します。
みなさまからのご質問も受付中。テーマ募集より投稿してください。

マイブーム [2019年02月14日(木)]
内科医のC.Nです。
今日はバレンタインデーですね。
相方からのリクエストで、オンラインですでに
チョコレートは購入済みです。
といっても毎年聞くと同じもので、相方曰くこれより美味しいチョコレートは
ないそうで、1年に一度の楽しみなんだそうです。
ヴィ〇メールというところの純生ショコラという生チョコなんですが
日持ちもしないし、やっかいな代物です。
昨年は当日買ったら、仕事帰りにレジで1時間くらい並ばされてくたくたになりました。
最近のマイブームは常備菜の作り置きです。
時間がなかったり、疲れていてもおいしいものが食べたい。。。。
この一心で休みの日にちょこちょこっと常備菜を作りおいては
夕食時に、酒の肴にとちびちびいただいています。
3〜4日日持ちがするものが多いので、週2回くらい30分から1時間くらい
手間をかければ、毎日何かしら食べられる計算です。
実際なかなか楽ちんで、もっと早くからやれよと自戒しています。
いつも読み返すとブログに食べ物のことばかり書いていますが、
ちゃんと食べるだけでなく、仕事も運動もしていますので釈明しておきます。






特に好評なのはトマトとバジルのレモンマリネ。ツナを入れたり
カマンベールチーズを添えたり、またスープやパスタソースにも
使えます。ニンニクと鷹の爪を入れたキノコのマリネもブームです。
トマトのリコピンやレモンのVC、キノコのがん予防効果も期待
できるかと。もちろんドレッシングにはエクストラバージンオイル
ヌニェス・デ・プラド」がお勧めです。

野菜も大事ですが最近話題になっている「フレイル」を予防するには
やはりタンパク質をしっかり摂取しないといけません。
歩く速度が遅くなったと感じたら要注意です。
卵はアミノ酸スコア100で必須アミノ酸を豊富に含みますので、
ゆで卵をつゆの素に漬け込むだけの煮卵(煮てはいませんが。)も
日持ち4日くらいするのでお勧めです。
鶏のささ身のサラダなども高たんぱくでお勧めです。





カラダを作るアミノ酸の中で特に大事なのが、ロイシンと言われています。
ロイシン単独でなく、特に必須アミノ酸と一緒に摂取した場合に
筋肉の合成がロイシンの量に左右されるといわれています。


食品から十分摂取できれば問題ないですが、健康食品で摂るなら
加齢で衰える歩行能力を維持する働きの機能性表示食品
歩く力がお勧めです。
ロイシンが代謝されて、より吸収されやすくなった成分が含まれていますし、歩行距離を延ばしたり、スタミナを維持する成分も一緒にとれて、歩くことをサポートします。



きちんと歩くことは内臓機能も活性化しますし、メンタル面でも前向きになれる効果もあると思われます。
15:47 | この記事のURL |
関節対策といえば… [2019年02月04日(月)]
皆さん、こんにちは♪
内科医のHAでございます(^_-)☆
今年初登場ですので、本年もどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

さて、お住いの地域によっては、雪が降っているところもあるかもしれませんね(>_<)
雪が降るくらい寒いと、膝などの関節が疼いて、お辛い方もおられるのではないでしょうか?

関節対策といえば、グルコサミンという成分をご存知の方が多いかもしれません。
ですが、グルコサミンが何故、関節対策につながるのか?
本当の理由をご存知の方は、案外少ないかもしれません。

そこで昨今、医学界を賑わせているのが、グルコサミンの成分上の有効性です。
つまり、グルコサミンを摂取して本当に役に立つのか?という議論です。

サプリメント研究の第一人者で医学博士の蒲原聖可先生は、
グルコサミンに関し、ご自身のブログ内で次のように述べています。

グルコサミンは、変形性膝関節症などの
 関節疾患に広く利用されているサプリメントです。

 作用メカニズムとして、アミノ糖であるグルコサミン
 関節軟骨の成分であることから、構成成分を経口摂取することによる
 直接的な修復機構が想定されていました。

 一方、最近の研究では、グルコサミンコンドロイチンは、
 情報伝達機構における調節因子であることが示されており、
 変形性膝関節症に対する改善効果のメカニズムとして、
 構成成分自体を直接摂取する作用というよりは、
 シグナル伝達物質を摂取することによる作用が考えられています。」

▼医学博士 蒲原聖可先生のブログ
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/4651


…つまり、経口摂取したグルコサミンが直接、関節軟骨を修復するのではなく、
経口摂取したグルコサミンきっかけ(シグナル)となり、関節軟骨が修復される
ということのようです。

この研究結果から察するに、経口摂取したグルコサミンが関節軟骨修復の
あくまでもシグナルにしかならないのだとしたら…関節軟骨修復のための道具は、
体内に備わっているものを利用しているということになるでしょう。

関節軟骨の成分は、主にタンパク質が基盤となっていますから、
関節軟骨修復のためには、グルコサミンを経口摂取すると同時に
良質なタンパク質を摂取することも大切であることに気付かされます。

雪が降るかもしれないくらい寒い時期を乗り越えるためには、
タンパク質の豊富に摂れる魚介たっぷりのお鍋を食べたりして、
身も心も関節も養いたいものですね*^-^*

このような食事の工夫をしつつ、関節軟骨修復のきっかけ(シグナル)として
DHCサプリメントをお役立ていただけましたら幸いです☆ミ

グルコサミン2000」は、膝関節の曲げ伸ばしをサポートするのに役立ちます。
本品にはグルコサミン塩酸塩が含まれます。グルコサミン塩酸塩にはひざ関節の曲げ伸ばし(動きのスムーズさ)をサポートし、ひざの違和感を軽減することが報告されています。


09:00 | この記事のURL |
キックボード・・・ [2019年01月30日(水)]
こんにちは
顧問のDr.Gです。

先日は初めて荒川自然公園に子供たちと一緒に行きました

色々な種類の自転車が無料でのり回せるというサービスがあって、子供たちは
喜んでいました。
前々から話には聞いていて、お金もかからず
結構遊べるので、とても良いですね。

でも、最近の子どもたちの流行りは自転車よりかは

ストライダーとか、キックボードのようです。

私たちが子ども時代には存在しなかったものが大ブームしています。


↓息子にもプレゼントで































































キックボードです。


一応生意気にもブレーキなどもあり、前輪は光ったりします。

体重をうまく乗せると何もこがなくてもしばらく走ります。

というので、最近はこちらを乗り回しています。


子どもたちにも楽しく元気でいてもらおうと色々工夫をしていますが、
特に毎朝サプリを与えているのも良い効果が出ていると思います。




具体的にはサプリdeグミのシリーズは

マスカット味の食物繊維や、

マルチビタミン

乳酸菌など

まとめて与えています。

娘・息子ともに喜んで食べてくれるので、健康維持として役立つものです。



みなさんにお勧めです。
14:50 | この記事のURL |
冷える! [2019年01月22日(火)]
こんにちは
顧問医師のKです。

寒い日が続いていますね
我が家の猫もいろんなところで暖を取っています

お客さま用に積んだ座布団やら



布団やら




布団の上でハ柄と同化してうっかり踏むところでした。
ウォーリーをさがせ並みの写真がとれ、飼い主大満足。

今年は久しぶりにダウンコートを買いました。あまりの軽さと暖かさに、羽毛ぶとん着てるみたいだなと感動。寒がりのわたしにはもっと前に買うべきアイテムでした。
しかしこの冬のセールで最安値で最強だったのは、◯ま◯らさんの暖パン的ジーンズ。あまりの暖かさにヘビロテです。

そんなわたしが飲み始めたサプリ

「マッタンサーモ」


「Tie2 サーキュレート」


「マッタンサーモ」は柑橘類の皮などに含まれるポリフェノールの一種、ヘスペリジンに着目した機能性表示食品です。ヘスペリジンは持続摂取すると皮膚表面温度の低下が抑えられたという研究データもある素材。期待大!

「Tie2 サーキュレート」はヒハツエキスをメインとしたサプリメントで、Tie2と呼ばれる血管内の受容体を活性化するといわれています。毛細血管は内側と外側の細胞が本来ぴったりくっついていますが、老化すると隙間ができ血液が漏れゴースト血管化してしまいます。するとお肌のトラブルやひえの原因に。Tie2はこの内側と外側の細胞の密着に関わる受容体とのこと、こちらも期待大です!


ちょっと飲み始めたのが遅かったかなーとは思うけど、体感が変わるといいなと願っています

11:42 | この記事のURL |
おいしく丈夫に [2019年01月15日(火)]
こんにちは。chikoです。
年が明けてから、もう半月も経ってしまって驚いています。
皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年末はかなりバタバタしておりましたが、
なんとか実家にも帰省することができました。

おせち料理にお雑煮と、お正月を満喫しました
お雑煮は白味噌です



先日は天気がとても良かったので、
公園で子供と自転車の特訓をしました!



コマなし自転車にはじめて乗ったときは、それはそれは怖くて、
かなり苦労して乗れるようになったことを思い出しました。

子供は何度も何度もこけていましたが、
嫌がることなくチャレンジしていたので
それだけでアッパレ!だと思いました



寒い中がんばったので、
おうちに帰ってからはこれを飲んであたたまりました



「のびっこCBP」です!

子供にとって大切な栄養素の中でも、
特にカルシウムが足りているかどうかは気になるところ。

子供時代にしっかりとカルシウムを摂って
骨密度のピークをしっかりと上げておくと、
大人になってからの骨密度の低下もゆるやかになります。

この商品はおいしく飲んでカルシウムが摂れるだけではなく、

カルシウムを骨に効率よく定着させてくれるCBPや、
脳のためにうれしいDHAも摂れます!

私も一緒においしくいただきました
丈夫な骨になりますように
14:06 | この記事のURL |
亥年 [2019年01月08日(火)]
みなさまごきげんよう



本年もよろしくお願いします






平成31年&#128023;




「平成」で迎える最後の年
新元号まであと4カ月切りましたね〜
時代の移ろいを謳歌いたしましょう


さて、お正月におもちを喉に詰まらせて救急搬送される件数が
残念ながら、今年も多くございました

普段と違う食生活は注意が必要ですね

それはペットも同じです

飼い主の生活環境が変わればペットにとっても非日常
おもち、鳥の骨、串、割りばし、飾り物、、、、、
いつもと違う食べ物や目新しいものはとても気になる存在です
特にワンちゃんの誤食も多くなります

みなさまのおうちでは安全で楽しいお正月が迎えられたことを
願っております


   &#9836;犬は喜び庭かけまわり
   猫はこたつでまるくなる&#9836;


・・・日本の冬の情景も
寒さに弱い小型犬が増えたり
こたつも減ってきたりで
様変わりしていますね〜  しみじみ

季節の変わり目はヒトも動物も体調が不安定になりがちです
大事なワンちゃん猫ちゃんの様子もしっかりチェックして
元気に一年を過ごしましょう!






年齢やバリア機能が気になるワンちゃんネコちゃんに





14:29 | この記事のURL |
明けましておめでとうございます [2019年01月05日(土)]
明けましておめでとうございます。

内科医のA.I.です。

昨年もいろいろあり、激動の一年でしたが、今年は穏やかな年になるといいなと思っています。

我が家のお転婆な愛犬、くっきーが夏にスクールに預けられて半年。
どうも人間のことをちょっとなめている性格なようで、トレーナーさんたちを相当悩ませたそうです・・・ 
年末になってようやく家族との訓練ができるようになりました。

体が大きめで、お散歩中にも他の人に喜んで飛び掛っていこうとするため、なかなかコントロールが難しかったのですが、半年の訓練の成果でしっかり家族の後ろをキープしてお散歩ができるようになりました。
人が止まると、ぴたっと止まり、「おすわり」と言うとサッと座ります。「待て」でそのままじっとして、人が周りをまわってもつられて立ち上がったりしません。

感激!



まだ完全ではないので、時々人の前にはみ出たり(これはNGなんだそうです、あくまで人の斜め後ろにぴったりついていく)、きょろきょろよそ見をするのですが、そのたびに鎖(ひもではない)をピシッとひっぱり、気合を入れるのです。

トレーナーさんいわく、「まだお口が開いてるからだめですね、緊張すると口を閉めて耳も後ろに向きます

確かに強めに叱ると、口を閉めて耳がきゅっと後ろに向くんです。

これからは外泊して自宅で訓練することを始めていくようになるとのこと。
半年前までは、家の中でもやんちゃで暴れまわるので、居間にはとても入れられませんでした。
これからは家族と一緒に家の中で暮らせるようになるといいのですが・・・
犬嫌いの家族もいるので一筋縄にはいかなさそうですが、メインの飼い主である次女と一緒にがんばろうと決意を新たにしました。


さて、最近新たにトライしたサプリメントですが・・・

PS(ホスファチジルセリン



生物の細胞膜を構成する物質で、特に脳の神経細胞に多く含まれます。

記憶力・認識力の改善、注意力・集中力の向上、ストレスに関連する症状の改善が期待できます。

最近物忘れがだんだん増えてきた自分にぴったりと思い、試しています。

食品としては、大豆に多く含まれていますが、このサプリメントの1日量は大豆1200粒相当ということで、効率的な摂取が可能です。

人生後半、すっきりアタマでいきたいですね。

10:27 | この記事のURL |
ダイエットの味方  [2018年12月28日(金)]
皮膚科医のMKです。

寒くなってきましたね。そうすると、なんかおなかがいつも空いて気付くといっつも食べてます! 

太ってはいないですが、見えないところで太ってしまうので、おやつの選択はとっても大事です。ポテトチップスが好きですが、あのシャリシャリ感がストレス解消になるんですよね。でもカロリー高いから。。。。あまり食べないようにしてます。

そこで代替品ですが、ポップコーン。鍋に入れて加熱するだけだし味自体はないので、いろんなものをかけて楽しめますね。最近好きな味が、これ!

「雑穀あえの素」



本来の使いかたじゃないんですが、意外な利用法でした! 野菜にもよし、ポップコーンのフレーバーにも良し! お気に入りです。
11:44 | この記事のURL |
としのせ! [2018年12月18日(火)]
どうもこんにちはまさぼです^^


もう年末になってしまいます
みなさんどうお過ごしでしょうか


今年の漢字

「災」

ということでしたね。


まさぼ
「災」
という漢字にあまり良い印象を持たないですし
それほど災い感もなかったために
なぜこの漢字になったのかと
何か違和感を感じました。





感覚が世間とズレているんですかね笑




それは置いておいて・・・
まさぼもついに
話題の
paypayを
試してみました



Twitterで見かけてから
何かないかなぁと考えていたところ・・・



そういえばと思い出したんです。



掃除機



今までうちにあるのは学生の時から使っている
よくわからない掃除機でした


2年くらい前にコードレス掃除機はどうかなぁと考え、
吸引力をお店でお試ししてみると
むしろ普通の掃除機より吸うんじゃないかと思うくらいの
勢いだったから驚いたんです


でも価格が価格なので
毎日確実に動いてくれるであろう
ルンバにお金をかけていたわけです



が、
今回はなんとなく

「この波に乗ってみる価値はある気がする!」

と、いうことで
なかなかダイソンも値下げしないですし
思い切って買いました!




V10 Absolutepro。



掃除したかどうかはまだ聞かないでください。
きっと次回のブログの更新の時には・・・




掃除と言えば



デトクレンズ
これはつまりお身体の掃除ですね
不要なものを吸着・排出することで
肥満予防、AGEsによる老化予防などが
期待できる商品です。
AGEsは終末糖化産物のことでAdvanced Glycation End Productsの略となります。
タンパク質と糖が結びつくことで生成される物質です。
老化を進める原因物質のひとつとされています。


















今回もシュークリーム
東御市の花岡にて(*´〜`*)




















おしまい!
14:13 | この記事のURL |
脳の健康 2 [2018年12月13日(木)]
内科医のC.Nです。
先日勤務している病院の院内の勉強会で、鰻重が出て
何か紐を引っ張ると湯気が出だして、5分くらい置かないと
食べられないんですが、熱々の鰻重が食べられるという
超贅沢なランチが出て、至福のひと時を過ごしました。
新幹線の中で何やらいじると日本酒が熱燗になり、おじさんたちが
楽しそうにしている光景は見たことがあったのですが、
あれのウナギ版かと、感動のひと時を過ごし、勉強会にも
身が入りました。今年年末までの元気がチャージできた感じです。






前回脳の栄養について書かせていただきましたが、その後
昨今の高齢化で専門でなくても、認知症の患者さんを診て
行かないといけない状況を感じ、またDHCでそういった
予防的な成分もご案内していますから、さらに深めたいと思い
脳神経外科の先生が実践に基づいて書かれている本を読んだりと
自分なりに解釈を深めています
健康に気をつけられている方は、加齢とともに認知症が心配
の一つかと思いますが、、若い人がなる認知症と高齢者の
認知症は別物と考えられるようです。






有名な認知症の疾患には、アルツハイマー病、レビー小体認知症、
ピック病、そして動脈硬化性認知症が知られていますが、
これらは加齢とともにいろいろ織り交ざりながら、少しづつ
進行するけれど、どれかひとつ特に顕著に現れるものに病名が
つくという解釈が高齢者の場合できるようです
ある時突然認知症になるわけではなく、加齢や動脈硬化で少し
づついろいろな症状が進行し、特に突出したものに病名がつく
と考えると、脳の老化を抑えて、脳の血行を良くするものが
予防になるということが理にかなっていることがわかりますね





やはりそう考えると少し物忘れが増えてきたなと感じたら
生活習慣を見直したり、対策を立てるのが大事ですね。
糖尿病や脳梗塞後に認知症になりやすいのもうなずけますので
生活習慣病の予防こそが、認知症予防にもつながってゆくと
考えると、対策も立てやすいですね。
先の鰻重でω3系脂肪酸のDHAEPAもしっかり
チャージでき、これで年末年始に不摂生をしないよう、
認知症対策も毎日の積み重ねだと考えて、私も気をつけようと思います。






前回ご紹介したイチョウ葉PQQ+Q10
以外にもいい成分があります。
プラズマローゲンは、ホヤという脊索動物(貝でない)ですが
正直私は1回くらいしか食べたことなく、あまり食べたい感じが
しませんが、脳への栄養として考えると、老化を抑える
抗酸化作用や脳細胞がアポトーシス(自死)を抑制すると
考えられ、その成分の中にDHAEPAも取り込まれた
認知機能の低下を抑える成分なんですね
血圧を必要以上に下げ過ぎない、適圧を保つのも高齢の方には
認知症にならないために大事なことです。
サプリで摂るならプラズマローゲンがお勧めです。
ホヤ4個分程度含まれるとなると、かなりしっかり摂取できる
ものになります。:
さえざえも総合的に脳にいい成分を摂取できるものに
なります。

14:44 | この記事のURL |
| 次へ
2019年02月  >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール


健康食品相談室 担当医
自己紹介
私の履歴
ブログ
リンク集
DHCオンラインショップ

http://www.dhcblog.com/iyaku/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る