DHC健康食品相談室の担当医が、健康についてご紹介します。
みなさまからのご質問も受付中。テーマ募集より投稿してください。

歩く [2018年11月13日(火)]
こんにちは
つい先日まで、街はハロウィンの雰囲気でいっぱいだったのに
もうクリスマスモードに移りつつありますね
今年ももう後1ヶ月半信じられない
年々、月日が経つスピードに追いつけなくなってきたような気がします
子供の頃は1週間先だって遠く感じたんですけどね。

イベント好きなので今年もクリスマスツリーを飾りたいところですが、
今年の我が家には1歳の破壊王がいるので難しそうです…。
先日、祖父母からファーストシューズをプレゼントしていただきました。
お誕生日プレゼントの予定だったのですが歩き始めるのが予想よりも遅く、
ようやく買ってもらうことができました。
手をつないでゆーっくりですが、お外でお散歩の練習もできるようになりました。



むっちむちの重たい体を よっこいしょ と小さな足で支えて
ふらふらと歩く姿はたまらなく可愛いです

バランスを崩してつんのめりそうになったり、尻もちをついたりしますが
めげずに立ち上がります

抱っこの方が楽チンだし、高速ハイハイの方が得意だと思うのですが、
やはり本能なのか??
楽しそうに、着実に、歩行距離を伸ばしています。

こんな風に獲得した歩行能力も、
やはり年齢とともに落ちていってしまいますね。

歩行能力に焦点を当てた商品が機能性表示食品の「歩く力」です。



<ブラックジンジャー由来5,7-ジメトキシフラボン>は、
中高年者において加齢で衰える歩行能力の維持に役立つことが報告されています。

下のグラフはDHC公式オンラインショップのホームページから抜粋したものですが、
「歩く力」で摂れる<ブラックジンジャー由来5,7-ジメトキシフラボン>と同量で歩行距離が伸びたという臨床試験です。(詳しい条件はグラフの下にあります。)



歩くという手軽な運動は、筋力低下の予防、骨粗しょう症予防、ダイエット、リフレッシュなど
様々な良い働きかけが期待できます

自分の足でしっかり歩き続けたい方、ぜひお試しください。


14:23 | この記事のURL |
冬支度 [2018年11月06日(火)]
みなさまごきげんよう!



ようやく秋らしくなってまいりましたね
そこでわたくしも先月末に信州に紅葉狩りに行ってまいりました
滝と紅葉と味覚を堪能しよう!というよくばりな旅路に、いざっ

森林浴にマイナスイオンシャワー


お天気にも恵まれ、地球を満喫〜

うつくしい紅葉は植物の冬支度


植物の持つ色素、クロロフィル、アントシアニン、カロチノイド
のバランスの変化がもたらす自然の芸術です〜



温度、光、湿度などの条件で影響を受ける冬支度は
動物も同じです。
この時期、冬に備えた衣替え、被毛の抜け替わりをします
春と秋が換毛期になりますが、その程度は種類や環境によりさまざまです。
抜け落ちた毛を取り除いたり、皮膚の血行を促すためにも
丁寧なブラッシングでケアをしながらスキンシップ!




ワンちゃんの被毛や皮膚のサポートに








さあて、わたくしも
肥ゆる秋となりましたので
気を付けてまいります






では、ごきげんよう


16:56 | この記事のURL |
夏の思い出 [2018年10月25日(木)]
こんにちは。内科医のA.I.です。

すっかり秋です。

あの地獄の暑さもすっかり過去のものとなり、朝夕などは上着がないと寒いくらいですね。

毎年いろんなチャレンジをしますが、この夏の思い出は、富士山に登ったことでした。



30年前に一度登頂していますが、その当時から20キロ近く体重も増え・・・まさか再び富士山に登ることになろうとは思っていなかったのですが・・・

7月初旬、妻がいきなり子供を連れて富士山に登ろうと言い出しました。しかも、夜通しで登って、山頂で日の出を見ると言うのです・・・!

富士登山に精通している同級生にアドバイスを求めたところ、「無謀」とあっさり否定されました。
中年オヤジは、半年くらいかけてしっかりトレーニングしないと危険だと・・・

しかもタイミングの悪いことに、去年から毎日朝の散歩を一緒にしていたわんこは、しばらくスクールに預けられていて、体もなまってきていたところでした。

とりあえず山小屋を予約し、考えられる限りの装備を買いそろえました。

トレーニングは・・・3日に1回程度のスクワット・・・

日々の忙しさにかまけているうち、あっという間に登山当日になりました。

朝自動車で家を出て、富士山の五合目から登り始めたのが午後2時頃。

雨降りの中、8合目付近の山小屋につき、美味しいカレーを食べた後、仮眠。
しかしわずかにウトウトしただけでほとんど寝られず、深夜12時前に再び登山再開。

雨も上がり、満点の星空にびっくりしました。 下界では到底見たことのない数の星々。

30年前は日中の登山でしたが、今回は夜通し。体がふらふらしているのは、疲れだか寝不足だかよくわかりませんでした。深夜だというのに、登山道はものすごい数の登山客(しかも外国人だらけ)で、9合目に到達した時には登山客の列で完全に止まってしまっていました。
妻や子供らも、高山病の症状(頭痛、吐き気)が出ていましたし、かといって人の波で引き返すこともできない状況だったので、腰を据えてそこで日の出を見ることにしました。



実はこの時台風が来ていて、下界はすべてその影響で雲で埋まっていました。南アルプスすら雲の下で、眼下は一面の雲海。

そこにゆっくりと陽が昇り、それはそれは感動的な光景でした。

そのあと、登山道が空いてきたのでまたゆっくり歩き始め、めでたく家族全員登頂に成功しました。

この登山に際し、トレーニング不足で不安だった私は、家族に秘密でドーピングをしていました。

使用したのは、ビタミンB群とコエンザイムQ10(還元型)。エネルギー代謝の活性化を狙ったチョイスです。
おかげで、他の家族が皆酸素缶にかじりついているのを尻目に、ひとり元気に登頂できました。子供らにも父の威厳を(笑)
下界と比べ2/3と言われる低酸素環境で、高山病にならないコツは呼吸法(わざと口をすぼめ陽圧呼吸する)にあるのですが、ドーピングのおかげもあったと感じました。



来年はどんなチャレンジをするか検討中です。
もちろん、その際も密かに隠し武器を使って・・・



11:04 | この記事のURL |
あえん! [2018年10月16日(火)]
どうもこんにちはまさぼです^^



最近、ものすごく疲れやすいため
血液検査をしました



・・・



数値的には健康そのものでした
一安心です笑


でも
「しっかりと睡眠時間をとるなど生活を見直してください( ^ω^)」とか
外来でも言っておりますが・・・


いざ自分に当てはめてみると
どうやって見直すんだと笑


最近は
残業の大きな原因のひとつである
書類仕事の時短術などを
模索しているところです



気が付いたんですけど
朝ってもの凄く効率の良い動きをしているんですよ
通勤までの時間の使い方は半端ないです


電車通勤の日の場合、
電車の乗り継ぎもGoogle Mapのルート検索で出てこない
走っての乗り継ぎで1分も無駄にしないように全力を尽くす

車通勤の場合も、最短のルートで
どこの信号がどのタイミングで赤信号になるかも考えて迂回したり全力を・・・(ry

もっと早く起きろよって話に感じちゃいますが・・・

何が言いたいかというと
起きてからの行動最適化していて
起床からの通勤までの時間が
休日の倍近い濃度があるんです。



その差は・・・
タイムリミットってやつですね。
時間制限があるかないか。



おそらく同じような経験がある方は
どんなに早く起きて
通勤が常に同じ時間になったり
逆にギリギリになっても
なんとかタスクをクリアしたり
そんな感じで日々が過ぎていくことと思います




時間制限をつけて効率よく出来たらいいなぁと。
もちろん自分の耐久性を考えるのは大前提になるわけですが。
仕事に適応出来るかなぁ。
耐えられるかなぁ。。。




できればいいなぁ。




仕事が早い人のことを
いつも観察していますが
仕事術より、
自信のオーラが半端ないなぁとか
くだらないことに目がいっちゃうんですよね笑




あーまたしょうがないことを書き連ねてしまいました
とりあえず体力回復良さそうなサプリメントを飲んでおきます








特に亜鉛は気が付かないうちに低下していることが多いです。
近年ではエクササイズが流行り亜鉛は更に低下しやすい傾向にあります。
実際、まさぼも血液検査したところ低下しておりました。
血清亜鉛値が60μg/dl未満亜鉛欠乏の診断になるんですけど
60-80μg/dl潜在的亜鉛欠乏になります。
可及的速やかな亜鉛補充が望ましいです。



















シュクリムシュクリのシュークロワッサン!
後輩が買ってきてくれました(´・ω・`)ゞ


















おしまい!
13:56 | この記事のURL |
脳の健康 [2018年10月11日(木)]
内科医のC.Nです。
シルバーウイークを利用して、タイの島に行って、辛い物
三昧してきました
もちろん食べる以外の事もしましたが、朝からトムヤムクン風
ヌードルとか、夕食にあのマッサマンカレー、トムヤムクンなど
日本でも人気のタイ料理を楽しんできました。
以前に行った時よりは季節的に、少し涼しくて助かりましたが
辛い物づくしで汗びっしょりになりました。





旅に行くと食べ物の楽しみもさることながら、店だのホテルだの
現地の人と会話をしたりするのも楽しみですね。
40代くらいまでは比較的記憶力には自信があったんですが
リゾートで知り合ったホテルの人とか、一緒に写真を撮ったり
するくせに、名前を聞いていても、最近は後でほとんど思い出せ
ません。




なんでも忘れてゆくので、書き留める。空港などだだっ広くて
年に何回も行くところじゃないので、憶えておこうと思っても
詳細をどんどん忘れて行く。
思い出せないのに、考えるとそれがすごく気持ちが悪い。
1週間もしたら、空間を頭に浮かべることもできません。
なので忘れないうちにすぐに手帳やメモに書き込む。
まとめることで頭の中に残りやすくなる効果もあるようです。






ここ数年はメモ魔になってきて、人の名前と簡単な特徴
行った場所の簡単な印象や、ルート・時間など何かとメモって
います。
後で読み返すのもその時間が蘇ってきて、写真とは別の
楽しさがありますね
仕事でもメモ帳を1冊持っていて、、気になることがあると
記入していますが、不思議なことにメモしたことは見なくても
頭に入ってしまいます。







文字を書く時には脳全体を使っていると言われています。
「文字を書け。」という命令を出す運動神経の中枢、視覚中枢は
文字を視覚的にとらえ、指先の動きを修正し、小脳は指先が
うまく動くようにコントロール。運動性言語中枢は言葉を作り
感覚性運動中枢は言葉を理解する。
ワーキングメモリーは文字を一時的に記憶する。




年とともに脳細胞が死滅して減ってゆくとか言われていますが
%にすると大した減少ではなく、記憶の容量が増えるから
取り出すのにいりろ工夫がいると言われています。
脳の血流を良くするのも大事だし、伝達を良くするのも大事
ですね。

イチョウの葉からとったイチョウ葉脳内αは、脳の血流を改善して
記憶力の維持や、判断の正確さをバックアップする成分を配合しています。
PQQ+Q10は脳の老化を抑えることに役立ちます。
文章を書いたり、手先を使ったりするとともに、こういった成分も
摂取していただくと、脳の健康にいいのではないでしょうか?
14:52 | この記事のURL |
運動会対策!? [2018年10月01日(月)]
内科医のHAでございます(^_-)☆
ブログを通じてですが、今回も皆さんとやり取りすることができ、大変うれしく思います*^-^*

10月といえば、運動会の季節ですね!
学校によっては春に行われるところもあるようですが(^_^;

私には、ふたりの息子がいるので、運動会には縁があります♪
親が参加できる競技に出て、私自身も思わず運動会を満喫しちゃうのですが…困ってしまうのが暑さです(>_<)

「運動会シーズンが終わると涼しくなる」

…というのが私たち家族の持っている印象で、運動会後は毎年、こんがり日焼けするのがお決まりになっています(^_^;

しかも、運動会にかかわる保護者の皆さんや先生方は、心身ともに疲れてしまったりもするでしょう?

さて、この問題…つまり、健康の問題にサポートできるものがあれば助かりますよね?

そんなサプリメントが、あるんですよ☆DHCには♪

それは…



ローヤルゼリーです(^o^)/

ローヤルゼリービタミンミネラル、アミノ酸、酵素など、美容と健康に欠かせない40種類以上の栄養や成分を含んでいます☆ミ

運動会で消耗する可能性があるのは、心身の調子を整えるビタミンミネラルなどといった栄養だったりもするので、疲れ対策には疲れの原因に見合った栄養の補給が必要であることも知っておきたいものです(^-^)

内臓、特に腸が弱っていて、ローヤルゼリーの吸収に自信がないとお考えの方は…



酵素分解ローヤルゼリーというDHCサプリメントがオススメです♪

酵素分解という処理によって、ローヤルゼリーの成分が腸で吸収されやすくなっていますので、運動会シーズンだけでなく、ストレス等で普段から腸が弱っていると感じる方は、こちらのサプリメントのほうが良いかもしれませんね(^_-)☆
17:00 | この記事のURL |
こどもの知能に役立つサプリ [2018年09月26日(水)]
こんにちは 顧問医のGです

娘・息子と5歳・3歳となりものすごくあっという間に
時間が過ぎると感じる今日この頃です。

































































最近子供らから良く聞かれるのが言葉の意味です。

私が布団を動かしていると、嫁が私にもっとメリハリをつけてやって!と注意すると
娘が「メリハリって何?」

そのつど辞書を引いています。

絵本を読んでいると「わんぱくな○○」

娘「わんぱくって何?」 私 「わんぱくっていうのは・・えーとね。。うーと」


先日は、

かるたをしたのですが、

娘「め!目の上のこぶだよね!

私「あ・・うん」 

絵から受け取る文字通りの読み方はそうですが・・詳しい説明はしませんでした(笑)


まだその本当の意味を伝えるには難しい表現でしょうか。


国語は難しいですね。


子供たちの教育は難しいです



さて、子供の知能に良いとされるのが、

PS(フォスファチジルセリン)やDHAなどが成分としては知られており、

これらをあわせてとれるのが「さえざえ」というDHCの商品です。

3歳の子供には、まだ飲ませられませんが・・・










教育の中でも特に栄養素は非常に重要で子供の知能に役立ちます。

このような商品があることはぜひ皆様にも知っておいてもらいたいと思います。


13:21 | この記事のURL |
秋の気配 [2018年09月18日(火)]
こんにちは
顧問医師のKです。
暑かった暑かった夏も終わりでしょうか。
風に秋の気配を感じるようになり、
だいぶ過ごしやすくなりました。

写真は帰省した際の海。


とても透明で美しく、癒される景色です。

さて突然ですが!
わたくし昨日ひとつ歳をとりました。
アラ◯ーと言えない歳になり、ひとつ歳とってもねえ、というひねくれた気分になっていましたが、やはりおめでとうって言ってもらったら嬉しい
今年はそんな当たり前の事に気付けた年でした。
ひとつひとつのおめでとうに感謝したいと思います。

どうせ歳をとるなら健康で美しく歳を重ねたいもの。

新しく登場した「持続型ビオチン」はアメリカでは美肌、美髪などによいと人気のビタミンB群の一種、ビオチンが摂れるサプリメントです。



水溶性のビタミンは摂取後体外に排出されるのが早いですが、ゆっくり排出される徐放型処方なので持続性が高いものになります。

また年齢的に気になっているのは大豆イソフラボンサプリメント
程度に差はあれ誰にでもやってくるという更年期。
大豆イソフラボンは大豆の胚芽に含まれるフラボノイドの一種で、化学構造が女性ホルモンに似ているため更年期障害の軽減にも良いといわれています。

大豆イソフラボン吸収型」は大豆の食品などに含まれるイソフラボンの多くと構造が違い、吸収されやすい形になっています。



また、イソフラボンは体内で腸内細菌によりエクオールとなることで活性が強くなりますが、日本人女性の半数しか自力でエクオールを作り出せないと言われております。
大豆イソフラボン吸収型」でもご満足いただけないときには大豆イソフラボン エクオール」をお試しいただくとよいかもしれません。



いつまでもきれいでいたいのは女性みんなの願いですよね!

12:42 | この記事のURL |
葉酸サプリ [2018年09月11日(火)]
こんにちは、chikoです。

今年は残暑も厳しいですが、9月に入って少し秋らしくなってきましたね!
日陰で風に当たると、少し肌寒いと感じる日もでてきました。
あぁ夏がおわってしまうんだなぁ、と、少し寂し気持ちにもなります



夏に拾ったドングリと青いイガグリに入っていた栗
落ちなかったものはだんだん色づいてきているのでしょうか。
栗っておいしいですよねぇ、、、。
やっぱり秋も楽しみです

今年の夏も実家への帰省がメインイベントでした。
その中でも楽しみにしていたのは、海水浴と魚釣り
数年ぶりに海に入り、その後はみんなでもくもくと小アジを釣りました。
たくさん釣れた小アジは唐揚げや南蛮漬けにしておいしく頂きました
海水浴→アジ釣り→アジの唐揚げ の流れが小さい頃の夏の定番だったので、また両親と、そして今度は自分の子供とも一緒に行けて、なんだか感慨深い気持ちになりました。

楽しんだ次の日は、背中のヒリヒリに苦しみました
痛くなるほどの日焼けも久々でした。

涼しくなってきて気が緩みがちですが、紫外線には年中注意が必要です。
あまりの暑さに飲み始めた「持続型ビタミンC」ですが、
引き続き飲み続けようと思います



持続型といえば、新しく「持続型葉酸」が発売されたのをご存知ですか?
葉酸といえば、妊婦さんが摂らなければならないもの、というイメージが強いですよね?
それだけではありません!

葉酸はたんぱく質の代謝にかかわるビタミン
たんぱく質が代謝されるときに作られるホモシステインの増加を抑える働きがあります。
血中のホモシスステイン濃度が高いと、動脈硬化や認知症のリスクが高くなります。
つまり、動脈硬化や認知症予防にお勧めできるのです

葉酸はほうれん草やブロッコリーなどの野菜にも含まれますが、
熱に弱く水に溶けやすいという性質をしています
持続型になってさらに効率よく摂れるようになった「持続型葉酸」、おすすめです



両親にもお勧めしたいと思っています



きれいな夕焼けでした
14:18 | この記事のURL |
ペットと避難 [2018年09月06日(木)]
みなさまごきげんよう

 今朝発生した北海道の地震に際しまして
 被害に遭われた皆様へ心よりお見舞い申し上げます
 
 全国各地で様々な災害で不安定な生活を余儀なくされているみなさまも
 多くおられると存じます。いち早い復旧とご健康をお祈り申し上げます

 
 
ペットと一緒に生活をされているみなさまも多くいらっしゃると思いますので
改めて、いざというための備えはしておきましょう



 ・日ごろからのスキンシップ、健康管理
 ・常備薬、ごはん、衛生用品の確保
 ・個体識別ができるような首輪(マイクロチップ)、リード
 ・避難所、各地自治体、獣医師会等の相談窓口の確認

 
 過去の災害を教訓にペットの同行避難は基本的な考え方になっています
 しかし人間の救護が基本ですから、ペットに関する支援は特に初期には難しいのです
 ご自身の安全確保とともに、ペットをしっかり守ってあげましょう

 ヒトもペットも安全に






  
10:19 | この記事のURL |
| 次へ
2018年11月  >
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール


健康食品相談室 担当医
自己紹介
私の履歴
ブログ
リンク集
DHCオンラインショップ

http://www.dhcblog.com/iyaku/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る