2017年09月  >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント

晒チョッキ [2017年09月14日(木)]

人気の着物ブロガーanessa

ブログ京都はんなり着物歳時記でご教示くださっている

晒チョッキを作りました。

晒もガーゼも在庫がありました。

縫いあがってから手洗いして干しています。奥の竿はバスタオルを干しています。

見ごろに晒を縫い付けています。

写真右手前の布(手で引っ張っています)は45センチと短い。

チョッキをかぶり、短い布を胴に巻いてから

(物干しざおに3重にかかっている)長い晒でぐるぐる巻き

最後はガーゼを50センチ縫い付けているので

ガーゼの摩擦で止まります。

首回りは三つ折りにして手で縫いました。

見返しもバイアステープもいらないのですよ。

ほかの部分はミシン縫いです。

補整と汗取りを兼ねたチョッキ 早く着用してみたいです。


ミシンを出したのでスヌードも縫いました。

三重巻きしています。ほっこりと温かい。

寒くなったら寝るときに巻いてもいいかな と。

薄くなってシミもある布です。


Posted at 17:20 | 着物 | この記事のURL | コメント(0)

南蛮味噌を熟成中 [2017年09月08日(金)]

8月17日に南蛮味噌と三升漬けを仕込みました。

三升漬けは南蛮(辛い青唐辛子)と米糀、醤油を

ほぼ同量ずつ混ぜて熟成させるだけ。

砂糖を加えていない三升漬けはピリッと男前な辛さ。


南蛮味噌は砂糖も加えて鍋で加熱します。

辛いけれどマイルド  レシピはこちら

玉子かけご飯に醤油代わりに使ったり

調味料としても使えます。

8月17日はまず南蛮味噌を仕込みました。

材料全部を合わせて、加熱して保温放置するからです。

60度で火を止めて保温調理鍋で6時間保温したのがこちら。
白いツブツブは唐辛子の種です


再加熱してふつふつしてきたら火をとめてビンに移します。

100均で450mlのビンを10個買ってきました。


南蛮味噌を再加熱しているあいだに、ビンを煮沸消毒。
大鍋に入るビンは6個が限度でした。

6個に詰めて、力尽きましたよ。

鍋に残っている南蛮味噌は

翌日の夜に仕事から帰って再々加熱して詰めました。

全部で450mlビンに9個できました。

1ビンを同僚にプレゼントして、8ビンを熟成中。

三升漬けの3ビンとともにテーブルに放置しています。

暑い夏も放置していました。糀の力は偉大です。腐敗しない。

そろそろ食べられるかな。

去年作ったのもまだあるんだけどね。


Posted at 19:13 | 料理 | この記事のURL | コメント(1)
| 次へ