2017年11月  >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
パンツ泥棒 [2017年11月19日(日)]
 昨日完成したひざ切り替えパンツ、コアラは気に入ってくれたようだけど、本当に気に入ってくれているのは金ボタンだけかもしれない。
 すごく喜んでボタンを触ってました。
 そして試着させようと「ちょっと貸して」と私が手を伸ばすと、奪取してダッシュ!
 とりあえず執着してくれて嬉しかったのでした。


ブラウンチェックひざ切り替えパンツ [2017年11月18日(土)]
 新作!出来立てホヤホヤのひざ切り替えパンツです。
 ついさっき完成しました。
 以前、甥っ子たちに作ったひざ切り替えパンツと同じパターンで、生地&サイズ違い。
 従姉妹からもらった生地で、なんだろう?シーチングよりは少し厚手でツイルっぽい織り地で表だけ起毛の生地です。(はるよし家次女誕生の記事↓で、セーラーカラー兼用ドレスの下にしいている生地がコレです)
 暖かみがあってかわいらしいチェックを見た時、すぐにパンツを作ろうと思いました。 
 オリジナルパターンに少し手を加えて、前ポケットに丸みをつけてほんわか度をアップしてみました。
 後ろのポケットもオリジナルはフラップ付きの五角形ポケットなのだけど、大きめのチェックなのでフラップだとゴジャゴジャしそうだと思いデザインしてみました。100%ぴょんきちオリジナル♪
 あと、最近コアラはボタンが好きなので、飾りの金ボタンをつけました。レシピ外。
 光って見えにくいかもしれませんが、PYONタグはピオニーパープル。




はるよし家次女誕生&・・・ [2017年11月04日(土)]
 予定では11月上旬だったはるよしさんの出産が意外にも早かったので、出産しましたお知らせをいただいたときは少々焦ったのでした。
 お祝い事に遅れたはいけないと先週末完成させ、週明け急いで送ったセーラーカラー兼用ドレスです。
 はるよし家は女の子とわかっていたので、2着中右側の衿にレースが付いたものがはるよし家次女様用。
 PYONタグはピンクにしました。
 はるよしさんからの届きましたコールからは、幸せがいっぱいあふれていました。
 赤ちゃんの誕生は、こちらまで嬉しくなります。
 本当におめでとうございます&頑張ったね。

 では、もう1着は?
 来春、弟に第3子が誕生するのでその子用に作りました。
 まだ男の子か女の子かわからないので衿にレースは付けず、PYONタグはライトパープル。
 奇蹟の双子ごっこなるか?!


デイ茶と宇治茶 [2017年11月03日(金)]
 大分前から「デイ茶」には気が付いていて、マズイなぁと思っていました。
 我が家では、コアラに両親をウチにいるときは「お父さん」「お母さん」と呼ぶようしつけているつもりでしたが、気付いたらコアラは、にゃんこのことは「バーパ」、私のことは「マンマ」と呼んでいました。
 でもこれは半年ほど前までのことで、今はほぼ言いません。
 それが夏、実家で私が母を「ママ」と呼んでいるのをしっかり吸収して、コアラは「ママ」を活用するようになってしまいました。
 ただ「ママ」は、私を限定した呼び方ではなく、なんとなく「SOS」または「LOOK!」「ATTENTION PLEASE!」的な使い方で、結構誰にでも言います。
 時にはにゃんこも「ママ」で、私の母も「ママ」で、私の母はコアラに「ママ」と呼ばれると超喜んでいました。(誤解を招くから甚だ迷惑)
 でもこの件については、私が母を「ママ」と呼ぼうが呼ぶまいが、どうしても外部から「ママ」は耳に入るし、その機会も多いので、「ママ」を先に覚えるのは仕方ないと思っていました。
 それに、コアラは「ママ」でも「お母さん」でも、呼ぶ人が私をさして言っていると言うことも理解していたようだから、まぁヨシです。
 しっかし、「デイ茶」はマズイなぁと。
 同様に「ウジ茶」もマズイ・・・。
 私がコアラを通してにゃんこを呼ぶときは「お父さん」と言っているし、にゃんこもコアラの前では私のことは「お母さん」と言っていますが、ストレートに互いを呼ぶときは、私はにゃんこの名前の一部にちゃん付け、にゃんこは私の名前をちゃん付けで呼ぶので、コアラはそちらも吸収。
 確かに「お父さん」「お母さん」より言いやすいかもしれない。
 そんなわけで、コアラはにゃんこを「デイちゃん」「デイ茶、デイ茶」と呼んでいたのでした。
 にゃんこの名前に「デイ」はないのですが、コアラの未熟な発音を無理矢理文字表記するとしたら正確には「デイ茶」でもないのですが、そんな風になると言うことです。
 私の呼び方に関しては私は知らなかったのですが、にゃんこの話によると、にゃんこと2人きりになるとコアラは「ウジちゃ〜ん!ウジちゃ〜ん!」と泣き叫ぶらしく、
にゃ「何のことかと思っていたけど、もしかしたらぴょんちゃんを呼んでるんじゃないかと・・・」
と話していたのが先月中頃。
 私、「ウジ」ではないけど、う〜ん・・・・・なるほど。
 コアラの未熟な発音をにゃんこが真似て言うと「ウジ茶」になるよう。
 私はずっとソレを聞く機会がなかったけど、「ウジ茶」に気付いたにゃんこがワザと「ウジチャー」と言ったときに、コアラは「ウジちゃん♪ウジちゃん♪」とニコニコしながら駆け寄ってきました。
ぴ「ホントだ!」
 しかし、これもマズイ。
 将来クレヨンしんちゃんみたいに両親を名前で呼ぶようになったらどうしよう!
 呼び捨てでも、ちゃん付けだったとしても!
 と、そんな懸念もありましたが、ここ1・2週間で、コアラは希望通り「お父さん」「お母さん」と呼ぶようになりました♪
 発音が未熟なので、まだ「おとーしゃん」「おかーしゃん」って感じですが。
 とりあえず、ほっとしているところです。

 画像は安達太良SAで会ったウルトラセブン。
 誰かがジュースを買うと必殺ワザが出ます。
 知らないで買う人は驚いて飛び退くので、端から眺めていたらおもしろかった。


せんせいの登場 [2017年10月29日(日)]
 にゃんこから、最近お絵かきの楽しさに目覚めたコアラへプレゼント。
 「せんせい」買ったにゃんこが帰宅したとき、コアラお昼寝中。
 その間ににゃんこはせっせとイラストを描いてさらなるサプライズを用意。
 そして時が来て、目覚めたコアラは大喜び♪
 その喜びを確認しつつ、
にゃ「(イラストを)ブログネタにしてくださいっ!」
 なるほど!と、私はそそくさと白電君を掲げたのですが、育児支援施設などで使い方を知ってるコアラはそんなのお構いなしー!
 さっそくイラストは台無しにされたのでした。
 なかなかかわいいイラストだったのですが・・・。
 そして楽しく遊び始めたコアラは、にゃんこがアレコレ指南しようと手を出すと、私のせんせいに触るな!と言わんばかりにその手を払いのけるのでした。
 楽しそうで良かったじゃない。


昨日で1歳半 [2017年10月28日(土)]
 そう言えば、昨日でコアラは1歳6ヶ月になりました。
 私も母年齢1歳半。
 プレミアムフライデー。

あれが男体山 [2017年10月28日(土)]
 あの光るのが・・・、とは言わなかったけど、コアラがにっこり笑って指さしたのは空でした。
 大ムカデと大蛇の戦いは大蛇が負けたそうです。
 今度行くときはそんな戦いのお話も。
 戦場ヶ原から見る男体山、堂々としていてかっこ良かったな。



| 次へ