2018年07月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
膝丈スパッツグレー★アウトラスト [2018年07月11日(水)]
 こちらも同じレシピで作った膝丈スパッツ。
 利休鼠ちっくな少し緑っぽいグレーで、にゃんこのロンTのリメイク
 元Tシャツなのでフライスかな〜。
 リメイクは好きじゃないのだけど・・・・・、良いとこ取って作りました。
 緊張しながら作って、ヤッター!できたー!誕生ホヤホヤ!作りたて!でもフレッシュじゃないと言うか、リメイク故の古着っぽさが出るじゃないですか。
 でも、この生地、アウトラストだったので。
 私、アウトラストがかなり好きで、普段よく着るロンT全部アウトラスト。
 半袖は持っていないので今はお休みですが、ついこの間まで毎日着ていました。
 アウトラストがなぜそんなに好きか?
 それは次の記事で↑↑↑


膝丈スパッツブラウン [2018年07月11日(水)]
 あまり衣装持ちではないコアラ。
 しばらく作っていなかったこともあり、成長とともに着ることができる服が少なくなってきました。
 特にボトムスが乏しいと思い、季節を問わず使えそうなスパッツ作りました。
 オレンジ色に近い明るいブラウンの膝丈スパッツです。
 レシピで言っているスパンフライスかどうかわからないのだけど、手持ちの生地でそれっぽいものを探して。
 コアラが今着用している服は、90サイズ前後。
 メーカーによっては80サイズでもOKだったり、100サイズでも小さかったりするし、このレシピ、95サイズでも小さく見えて型紙作る段階で迷いましたが、思い切って105サイズ。
 できあがったものはさすが105サイズ!でした。
 そうなんです、なぜかこのレシピ本は95サイズから10刻みだったのですよ。
 膝丈スパッツなのだけど、コアラにはサブリナ丈ステテコ。
 問題は丈だけではなく、スパッツらしいフィット感がほぼないところかな。
 レシピ的には裾のスリットで膝の屈伸楽々よ♪って感じなのでしょうけど、スリットが有効になるのはまだまだ先です。
 でもまぁ、こういうパンツもあるよ♪と履かせています。
 夏でも風通しが良くて涼しく、動きやすい!はず。
 少し前からコアラはPYONタグを見つけると「おかあしゃんのしるし」と言ってくれます。
 最近は「おかあしゃんが作ったの〜」とも。
 コアラの一言で私はだいぶ嬉しくなっちゃいます♪
ぴょん誕でした。 [2018年06月20日(水)]
 昨日はぴょん誕。
 にゃんこも誕生月だし、毎年6月は宴月なのだけど、宴感はコアラが誕生してから4月に移ったような気がしていました。が、昨日はディズニーシーへ♪
 天気は良くない予報だったけど、ホレ、この通り天晴れ。
 ありがとう!おめでとう!ありがとう!って、ウカレてしまいそうだったけど、そこもなんだか落ち着いてしまっていて、これもまたコアラが誕生したからか、歳をとったからかって感じでした。
 誕生日は嬉しい!楽しい!ディズニーシー!素敵!みんなありがとう!でも、コアラが喜んでくれたことがもっとも嬉しい!そんな感じでした。


リボン大好き! [2018年06月09日(土)]

 コアラ、髪が伸びました。
 伸びるの速い方で月齢同じくらいの子より長いです。
 1歳になる前から前髪をピンで留めたり結ったりしていましたが、今はフロント&サイドで結わないと顔にかかります。
 私としてはポニーテールが良いのですが、やはり昼寝をすると崩れまくるので、寝たときに邪魔にならない結い方をしてしまう。
 髪を結う時には、何もついていないモビロンを使っていました。
 が、去年の夏、Sちゃんに作ったバッグをあげたお礼にお菓子などをいただき、その中に花モチーフのゴムが入っていて、それを実家からこちらに戻ってから使い始めたら、コアラ、すっかりかわいいアクセサリーに目覚めてしまいました。(そう、ヘアゴムに限らず、です。)
 特にリボンが大好き!
 Sちゃんのママがくれたのは、小さなお花モチーフのシリコンゴム3種類で、そのシリコンゴムは毎日続けて使うと1週間くらいで切れてしまう質でした。
 3個入りだったのでしばらくもちましたが、コレが全部切れたら今までの黒いモビロンに戻れるだろうか?否、戻れまい、と思った私は似たようなものを買ってこようかとも思いましたが、お花モチーフのゴムの構造から、買いに行く手間も作る手間もそれほど変わらないなぁ、と作ることにしました。
 Sちゃんのママがくれたお花モチーフゴムの再生はもちろん、同じパーツがあれば量産も可能だし、と、パーツと適当なモチーフを探し、モビロンを径の大きいもの小さいもの2種類買ってきて、とりあえず試作。
 髪の量が少ないので径の小さいゴムが良いのですが、日本製で小さいものってないようで、径が小さいのは韓国製。
 残念なことに、この韓国製のゴムは、厚みにバラツキがあって切れやすい、と思う。
 その辺の都合がイマイチなだけで、あとはなかなか良いじゃない!と思える出来。
 それぞれのモチーフの日本製モビロンバージョン、韓国製モビロンバージョンを数個ずつ作りました。
 コアラのお気に入りはやはりリボン!それもピンク!
 お花モチーフの再生も成功。
 赤に白い水玉のリボンはちーちゃんのパパがくれたちーちゃんとお揃いヘアクリップについていたもの。
 クリップが壊れたのでここでヘアゴムに再生。コアラ、ちーちゃんとお揃いなのでコレも好きです。
 材料さえそろえられれば、ウシシ、量産可能。
 しかも、作るの楽しい〜♪
 ヘアゴム屋さんをやりたいくらいです。
 ゴムとの相性もなんとなくわかったし、たくさん作った中からコアラ用に1種類ずつペアでキープし、あとはちーちゃんとお友達にプレゼント。
 まずはお試し。使ってみてね〜♪
 ちーちゃんはチュールのポンポンが気に入ったみたい。
テントウムシバッグ [2018年05月28日(月)]
 先週のおやこ保育園で作ったテントウムシバッグ。
 先生が仕上げ1歩手前まで用意してくれているので、シールとお花紙を貼って顔を描けば出来上がり。
 今回はテントウムシの顔をすべてコアラに任せました。
 「目を描いてみて」・・・・・。
 「口を描いてみて」・・・・・。
 コアラなりに私のリクエストに応え、グニャグニャと描いたのでした。
 うーん、それっぽく見えるような見えないような。
 一緒に来ていたKちゃんと遊びながら振り回して、おやこ保育園終了時には触覚が1本なくなっていました。
 うちに帰ってきてから触覚は減っていませんが、お花紙をちぎるのでボリュームかなりダウン。
 バッグの中には、先生が作ったチョウチョが入っています。
 先生たち、毎回準備ありがとうございます。


初ポニーテール♪ [2018年05月27日(日)]
 昨日、コアラのヘアスタイルを初めてポニーテールにしてみました。
 髪の長さは十分あったのですが、帽子をかぶらせたかったり、昼寝で邪魔になったり崩れるのを懸念して今までやったことなかったポニーテール。
 昨日は、そんなこと、ま、いっか!とやってみたのでした。
 ポニーテール、似合うじゃないかっ!!
 コアラはリボンが好きなので結んであげたかったのですが、スルスル滑る髪な上、コアラが動くのでキッチリ結べず、私が以前使っていたミニーちゃんのポンポンが付いたヘアゴムを付けてあげました。
 コアラにはちょっと大きいポンポンですが、気に入ったようで大喜び♪
 幼い子のポニーテールはエリアシがとてもかわいいと思う。
 去年作ったワンピースを着せて(今ジャスト)、お揃いのバッグを持たせて、おしゃれ気分が高まったご機嫌コアラと某イベントに出かける際、これからは外で遊ぶ予定がない日はポニーテールだ!と私は勝手に決めました。が、そんな日は雨の日くらいだなぁ。
 ポニーテールでも被れる帽子を作ろうか・・・・・。
 そんなことも考えながらイベント会場である通りを歩いていたら、コアラが「Kちゃん!」。
 最近、コアラはKちゃんとKちゃんのママに会わない日でも、「Kちゃん来るかな」「Kちゃんママいるかな?」などと何度も言うので、また言ってるなーとスルーしそうになったのですが、浴衣姿のKちゃんとKちゃんママが本当にいたのでビックリ!
 もの凄い確率で遭遇し、その後一緒にブラブラしてバイバイしたのでした。
 にゃんこもビックリ&嬉しかったようです。
『ホサナ』 町田 康 [2018年05月24日(木)]
 講談社からいただいた本。
 書き出しがやけにおとなしかったので町田さんっぽくないなと思ったのですが、たちまち濃厚町田ワールドが宇宙のように加速度的に広がっていく。そこをまた激走する感じ。
 思う存分浸れました。
 人間のサンプルのような主人公が不条理な世界に巻き込まれもがき足掻く姿は現代の縮図で、理不尽な出来事にはこちらまで胸が苦しくなる思いでしたが、主人公の見苦しいまでの浅ましさには苦笑してしまうと言うか、あぁイヤだと思ってしまったのだけど、この主人公、私がはめたイメージは町田康さんそのものだったんですよね。大変失礼いたしました。
 もちろん犬はスピンク!
 届いてすぐ読み始めたけど、ちょこちょこ読むには向かない上に、この辞書のような厚み・・・・・、半年ほど放置後、実家に持って行き、また最初から読み始めたら意外と早く読めてしまって、本の厚みにビビってコレしか持って行かなかったことを後悔しました。
| 次へ