DHCのアロマアイテムを意欲的に企画するアロマセラピー課から発信する癒し系ブログ

ありがとうございました☆ [2020年02月28日(金)]
今日で最後の投稿となります。

今まで「アロマの時間」にご訪問くださり、ありがとうございました

深く感謝申し上げます

オーガニックや野生種の植物から抽出された上質の精油を用いて、心地良い香りが心と体と肌にもたらすアロマセラピー効果を日常生活の中で生かせる商品企画をと奔走し、このブログでは少しでも役に立つ情報をお届けできるようにと努めてまいりました。

時には、アロマに関係ないことをぼやいたりもしましたが、それも楽しい思い出です。

通販の性質上、なかなか香りをお伝えできないもどかしさがありましたが、このブログでどこかお客様とつながっているような、不思議な感覚を持ちながら書いておりました。

今後、DHCブログは終了してしまいますが、これからもHPやオリーブ倶楽部、直営店(アロマ商品が置いていない店舗も多いようですが…)などでDHCアロマの動向をキャッチし続けてくださると嬉しいです。



写真は、先日発売したばかりのDHCローズアロマソリッドパフューム(練り香)[Fuko Kawamura]
です。

2006年にDHCエッセンシャルオイルを新発売した時のアロマブックのイラストを描いてくださった河村ふうこさんに、最初お願いした時のように私からイラスト依頼のご連絡をして、形に仕上がった時は、心から嬉しく思いました。

ふうこさんのブログにもご紹介していただき…文中のNとは、私のことです

生みの苦しみもあれば、喜びもあり、あっという間の○○年でしたが、ストレスの多い現代社会に生きる皆様のお役に少しでも立てたら本望です。

ブログが終わっても、目には見えないつながりを胸に、これからもナチュラルで心地良いアロマティック・ライフスタイル提案を続けてまいります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。


どうぞお元気で…


Bon Voyage



17:04 | この記事のURL |
免疫力を強化する精油&アロマセラピー課を振り返って [2020年02月26日(水)]
諸々の事件で世間がゴタゴタしている最中、すでにご近所にはささやかな春の気配がチラホラ感じられます。



ちょうど風邪やインフルエンザ、花粉症で体調を崩す方も多い時期での新型コロナウイルス騒動ですが、毎年このシーズンにお勧めの、最近もしつこく繰り返してお伝えしている“免疫力を強化する精油”を少しでも役立てていただけますと幸いです。

免疫力を強化するアロマレシピ

ティートリー 2滴
ユーカリラディアータ 2滴


↑こんな組み合わせで、アロマプレートアロマランプで芳香浴したり、
1滴ずつハンカチやティシュに垂らして深呼吸したり、
天然塩大さじ1〜3でバスソルトにしてアロマバスを楽しんだりしても良いでしょう。


   *   *   *


DHCブログも3/2で終了。

それまであと少し、なるべく役に立つことを発信していけたらと思うのですが…

これまで長きにわたり、アロマセラピー課のブログにご訪問くださり、ありがとうございました。

とても嬉しく思います。

アロマセラピーというと、ただでさえ専門的で難しそうな印象を持たれる方もいらっしゃる上に、通販なので実際に試すことも難しく…そういう意味でもこのブログのような、使い方を説明できる場は貴重でした。

オーガニック&野生種に特化したDHCエッセンシャルオイルの発売が2006年。

2016年には10周年を記念して「LOVE AROMAシリーズ」を発売しましたし、それまでにローズシリーズ、ヘアケア、ボディケア、認知症にアプローチしたアロマミスト、使い勝手の良いアロマバームを世に出し、さらには精油だけによる調香のナチュラルアロマパフュームなど、様々な商品を企画して来ました。

ライフスタイル全般にわたって、心地良い自然の香りは、人の心身を健やかで幸福なバランスに導くと思います。

忙しく、複雑な問題や不安に囲まれた現代…ぜひこれからもご自身の心と体をアロマでケアしていってくださいね




「今までどうもありがとうニャ



Bon Voyage


15:20 | この記事のURL |
そろそろ花粉も飛び始めていますね [2020年02月20日(木)]
このところ暖かい日があったせいか、花粉が活発に飛び始めている感じがします。

寒暖差を繰り返しながら、冬から春へと移り変わっていくわけですが、変わり目である2月〜3月はただでさえ心身共に厳しい時期。

そんな今、新型コロナウイルス騒動やインフルエンザ、普通に風邪の流行もある中で、各個人の免疫力がフォーカスされているようです。

マスクや手洗いも大切ですが、やはり睡眠が重要だと痛感しています。

私自身、積年の過労感が、睡眠を意識することで少しずつ快方に向かっている感じがするからです。

できればシンデレラタイム=深夜12時前に(仕事のタイムテーブル等で難しい場合は除いて)、6時間〜8時間の質の良い睡眠時間を確保できるとベターだと思います。

眠る前、できれば2〜3時間前から就寝モードに切り替えるべく、おだやかに過ごしましょう。



ブレンドエッセンシャルオイルの「スリープ」はそんな雰囲気づくりにおすすめです↓



DHCブレンドエッセンシャルオイル スリープ

商品番号3870 5mL ¥3,239(税込¥3,562)

(ブレンド内容)
ベルガモット、ラベンダー、サンダルウッドオレンジスウィート、ネロリ

甘やかで心地良い素晴らしいブレンドなのですが、ネロリなどリッチな精油の組み合わせなので、価格がちょっと高くなってしまったように思います。

今後、もう少しミニマルなブレンドを考えて、誰もが生活に導入しやすいように展開してもいいかもしれませんね。



また、すでに廃番になってしまいましたが、かつて「デリケートシーズン」というブレンドがありました。

こちらも、ペパーミント、レモン、ユーカリラディアータフランキンセンス、ラベンダー、ティートリーという内容で、すっきり爽やかな香りと効能は、まさに今から使えるぴったりのブレンド精油なのでした。

でも、単品では販売されておりますので、、いくつか組み合わせて、この季節を乗り越えるためにご使用いただけますと幸いです。

アロマランプアロマプレートでの芳香浴、マスクやハンカチに垂らしての吸入、アロマバス、部分浴、蒸気浴、マッサージなど…様々な使い方が出来ます。


これからも皆様のライフスタイルで美容や健康に役立つアロマセラピー商品を創造していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


自由に、快適に、アロマをお楽しみくださいね



Bon Voyage



11:44 | この記事のURL |
ローズの練り香2020年Ver.限定新発売☆ [2020年02月06日(木)]
お待たせしました

毎年デザイン違いでご好評いただいているローズ練り香の2020年Ver.が本日より限定新発売となりました。

DHCローズアロマソリッドパフューム(練り香)[Fuko Kawamura]

12g 商品番号:23447
¥1,280(税込¥1,408)

2個セットもあります。
セット番号:63528
→セット価格¥2,200(税込¥2,420)


今回は、DHCエッセンシャルオイルが2006年に新発売された時に作成されたアロマブックのイラストを担当してくださっていたイラストレーター・河村ふうこさんのイラストによる、ロマンティックで特別な練り香です。

ぜひ、寒い冬を明るくハッピーに癒してくれる、希少なオーガニック・ブルガリア産ダマスクローズ精油配合の、天然トリートメント成分(オリーブバージンオイル、ノバラエキス、シアバターなど)をたっぷり使用した練り香を手に取ってくださいね。

ふんわり甘美な香りは、香水初心者や、香水が苦手な方にもおすすめです。



Bon Voyage


16:28 | この記事のURL |
免疫系を高めるのに役立つアロマ [2020年01月29日(水)]
昨日は寒くて部屋がなかなか温まらなくて困りましたが、一転して今日は暖かい陽射しが眩いほどです。

冬は、寒さとか、ウィンターブルーとか、風邪とか、インフルエンザとか…

色々あるわけですが、最近、新型コロナウイルスでも騒動になっていますね。

今のところインフルエンザと同様に手洗いやうがい、マスク着用…といった基本的な予防を行うしかないのですが、外出の機会が多いと、状況が気になりますね。

古来より、香料を扱う人は伝染病の危機を乗り越えて来たと言われており、様々な対策の1つとして、その殺菌作用を活用することは決して無駄ではないと思います。

たとえば、ティートリーユーカリラディアータなどの免疫系を強化する精油(他の精油も優れた殺菌消毒効果を持っています)で日常的に芳香浴を実施するのはおすすめです。



ティートリーオレンジスウィートと合うというか、メディカルな香りに甘やかさが加わって、良い香りになります。

ユーカリラディアータやラベンダーとブレンドして相乗効果をアップするのも

アロマで楽しく健康管理しましょう



Bon Voyage



16:44 | この記事のURL |
ウィンターブルーの季節には [2020年01月16日(木)]

冬まっさかりですね。



今は比較的暖かい感じですが、寒暖の差を繰り返して、いい加減カンベンしてくれよ〜というあたりでようやく早春の兆しが見えるものの、花冷えもかなり厳しいので、これから3〜4カ月は覚悟が必要になります。

(自分に言い聞かせています笑)

そんなウィンターブルーにおすすめしたいエッセンシャルオイルは…

ベルガモットやオレンジスウィートなど甘美で爽やかな柑橘系は、暗く沈みがちな冬を明るく元気づけてくれます。

また、イランイランゼラニウムなどの甘く優雅な花々の精油もゆったりとリラックスさせてくれます。


ウィンターブルーにおすすめのアロマレシピ
アロマランプやプレートで室内に香らせたり、ハンカチなどに落として嗅いだり…様々な方法で楽しんでみてくださいね。

@ハッピーで自由な気持ちに
イランイラン 1滴
ベルガモット 2〜3滴

強力なリラックス作用と陶酔感をもたらすイランイランと、魅力的なフローラルの香りと抗うつ作用を備えたベルガモットの組み合わせは、気持ちを落ち着かせながらもふんわり高揚に導き、わけもなくハッピーで自由な気持ちに誘ってくれるブレンドです。

Aバランスが取れた楽しい気持ちに
ゼラニウム 2滴
オレンジスウィート 2滴

バランシング作用が高く女性美に効果的なゼラニウムと、パニックを落ち着かせるほどリラックスさせながら気持ちを明るく高めるオレンジスウィートの組み合わせは、落ち込みがちな冬をナイス・バランスで楽しく過ごす秘訣になるブレンドです。

情緒不安定な女性には嬉しいレシピ。


ぜひ、ウィンターブルーを楽しく乗り切りましょう


レシピはこれだけではなく無限に組み合わせられるので、これからもまたお伝えしていきますね。



Bon Voyage


17:33 | この記事のURL |
謹賀新年(今日は七草粥の日) [2020年01月07日(火)]
あけましておめでとうございます

月曜日が仕事始めだったので、2日目です。

お正月は…(すでに遠い目w)

元旦からいきなり熱を出してしまったので(大晦日の寒〜い夜に出かけたのがまずかった)、
初詣などお出かけは2日以降に。




自分で作ったお雑煮は写真を撮らなかったので、国際文化会館でいただいたお雑煮セットをパチリ




東京ミッドタウンに寄ったら、獅子舞(と受付の方に聞いたら教えてもらったけど、優雅な佇まいなので、「幸せの鼓」と勝手に命名




我が家のルナ氏も至福の表情で寝正月を過ごしていました


そして…


今日は七草粥の日。

お正月に疲れた胃腸を休ませるようにとの先人の優れた知恵を感じますね。

ただ、大食のクセがついてしまったとか、かなり太ってしまったのでダイエットしなくちゃという方は、ぜひグレープフルーツの精油を嗅いで、過剰な食欲を抑えてみてください。

本当に、効果があるのですよ。

他の、サプリや運動、食生活の地道なチェンジ(砂糖を使わないとか)などと組み合わせると、さらなる相乗効果が期待できます。

寒い毎日が続きますが、風邪やインフルエンザ、そろそろ気になる花粉症に備えて、ティートリーユーカリラディアータといった精油を使っていくのもおすすめです。


皆様にとってますます幸多き2020年になりますよう、お祈り申し上げます


Bon Voyage


17:44 | この記事のURL |
Merry Christmasでした&もうすぐお正月 [2019年12月26日(木)]
あっという間にクリスマスも過ぎ、お正月へ向けてカウントダウンが始まりましたね。



お正月飾りは28日に飾るのが良いそうですね(28日が難しければ、30日)。

新年はすっきりリフレッシュできて縁起の良いアロマを香らせたいと思います。


2020年のお正月をイメージしたアロマ
レモン 2
ラベンダー 3
フランキンセンス 1


量は厳密でなくて構いません。

レモンですっきり浄化され、ラベンダーで基本バランスを調整し、フランキンセンスで神々しい縁起の良さを高めます。

これからの豊饒を祈り、祝し、清々しく心地良い落ち着きと福をもたらす香りをイメージしました。

スタートを切るのにふさわしい心身に整えるアロマです。



寒さ厳しき年末ですが、あたたかくして、良いお正月をお迎えくださいませ。

一応、明日27日がアロマセラピー課の仕事納め。今年もありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



Bon Voyage



18:22 | この記事のURL |
私とアロマの出会い&アロマ香水の魅力 [2019年12月20日(金)]
毎年この季節になると…

クリスマスをイメージした香りを創ってリースに付けたり、お部屋に香らせてムードを高めたり…わくわくするような時間を過ごします。



↑イメージ(TODAY'S SPECIALのデコレーション)

こんな風にアロマティックな日々を楽しむようになったのは…

つまり、私がアロマに出会ったのは、もうかれこれ20数年前に遡ります。

(真の意味では、ニューヨークのアロマキャンドルやポプリなど魅惑的な香りに満ち溢れたお洒落なインテリアショップで深い感銘を受けたという原体験があるのですが…)

その頃、ストレスが多くて、原因不明の湿疹が手の平にできるようになり、様々な病院で診てもらってもなかなか良くなりませんでした。

結局、DHCオリーブバージンオイルをつけているうちにいつの間にか治ってしまったのですが、同時に試していたのがアロマセラピーでした。

当時は今みたいにアロマショップがたくさんあるわけではなくて、たまたま広尾にセルフメディックという斬新なドラッグストアがあって…今では店内に並べられた薬を自分で選ぶのは当たり前だけど、当時この方式を先んじて展開していた希少なお店で、ユニークな雑貨類も取り揃えていた…でエッセンシャルオイルと書籍を見つけて自己流で試し始めたのが出会いのきっかけ。

本当に、あの時の面白さ・楽しさは何ものにも比べられない衝撃だったのを覚えています。

そして、アロマセラピーにすっかり魅了された私は、様々な精油を集めるようになり、そのうち自然香水を創るようになりました。

コンセプトを決め、その世界観をスケッチしながらレシピを組み立てていく時の高揚・ときめきは今も息づいています。

やがて、合成香料を用いた調香によるフレグランスも創るようになったのですが、そういった場に集まる人たちが自由自在にイメージを駆使して香りを創る様は、これまで見たことのない異様なまでの興奮と熱気に包まれていました。

目に見えない香りの魅力に憑りつかれてしまっていたのでしょうね…

そうやって渡り歩くうちに、やはり天然アロマの世界に戻ってきた私は、エッセンシャルオイルのみで心安らぐアロマ香水を創る喜びを見出した…というわけです。



好きな香りを身に纏い、自分も周囲の人も癒されながら、想いが実現に向かう魔法のような香水。

本能の脳を直撃し、香りの日常の中に非日常を創造/想像する不思議な力。


これからも楽しんでいただけるような企画を生み出していきたいと思うのです


Bon Voyage


17:53 | この記事のURL |
イランイランについて【イランイランの催淫効果について追記しました】 [2019年12月19日(木)]
今日は「イランイラン」について。



学名:Cananga odorata
科名:バンレイシ
抽出法:水蒸気蒸留法
主な産出国:マダガスカル、インドネシア、フィリピン、南アジア…
相性が良い精油:ベルガモット、シダーウッド、レモン、ゼラニウム

フィリピン地方で「そよ風に揺れる花」を意味する「alang-ilang」という言葉が名前の由来で、
ジャスミンにちょっと似た、濃厚で甘くエキゾチックな花の香り。

インドネシアでは、結婚初夜のベッドに花びらをかく風習があり、ヘアトリートメントに活用されてきた歴史も持つ有用な精油です。

緊張を緩め、ゆったりリラックスさせ、陶酔感をもたらすので、神経が緊張してイライラ・ギスギスしていたり、自信を失くしていたり、パニック気味の時やPMSなどにもおすすめ。


追記

アップしてから気づくのも遅いのだけど、イランイランの「催淫効果」について書くのをうっかりしていたので、ここに追記します。

イランイランがもたらす最大の効果は「催淫効果」と言っても差し支えないと思います。

よくTV番組でもモテ実験が行われ、その度に話題が盛り上がったものです。

身近な例で言うと、男性の知り合いでイランイランの香りが好きな人が多くて驚かされたこともあります。
イランイランや、バニラのような甘い香りを男性が好むケースはとても多いのです。

なので、女性が香らせていたら、すごく愛されるだろうな〜と思ったりします…余談ですが


<おすすめのブレンド例>

冷えをやわらげて身も心も温めたい時
イランイラン 1
レモン    2


ストレスをゆるめて幸福感を高めたい時
イランイラン  1
ベルガモット 2


女性の美と健康を高めたい時
イランイラン 1
ゼラニウム  1


神秘的な森でくつろいでいるようなムードを作りたい時
イランイラン  1
シダーウッド 2


↑どなたでも簡単にブレンドを楽しめるよう2種類ずつに設定していますが、
私はよく3種類以上で組み合わせたりします(香水を作る時はさらに)。

たとえば、体、心、肌(美容)を考えて組み合わせたり。

ブレンドすることで相乗(シナジー)効果が生まれるし、自分では「今の症状はこうだ!」という自覚や思い込みがあっても、案外自覚していない原因が潜んでいることもあるので、多角的なアプローチによって思いがけない原因にヒットする可能性もあるのですよね。


想像力を自由に羽ばたかせて、心躍る香りの旅を楽しんでみましょう。


今日は比較的あたたかい気候ですが、あたたかい日の翌日はグッと冷え込んだりするので、注意が必要です。


クリスマスが近づいてきて、忙しい方も多いと思いますが、どうぞご自愛くださいね



Bon Voyage



15:38 | この記事のURL |
| 次へ
2020年02月  >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール


Bun
ブログ
リンク集
DHCオンラインショップ

http://www.dhcblog.com/aroma/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る