2016年09月  >
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
足跡ありがとう♪






にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

二の腕をなんとか [2014年12月03日(水)]


少し前から続けているストレッチと筋トレ
少し、下半身の変化が見えてきた

よしよし(*⌒▽⌒*)

そして
飼い主を悩ますこの二の腕(T_T)
ストレッチでもまだ振れるほど袖がある(x_x)

何とかしなければ…
何だかんだと探していて
見つけたのは

ゆる圧めぐる美ダイエット
なるムック

二の腕専用バンド付

全然、はぁはぁしない動き
そしてすぐ結果
という飼い主のためのようなレビュー


加藤康子さんという、
クライアントに女優さん、アスリート、アーティスト
など、すぐに、早く、確実に
を望む方々

とにかくゆるい、過度な運動はいらない
というのは
滞った体液をめぐらす、流すことの大切さ
というメソッド

やる気が爆発!(笑)
すぐに手に入れた


今日から始まるゆるーいストレッチ
飼い主の腕から
ぷにぷに取ってくれるか?!

Posted at 20:21 | 健康 | この記事のURL | コメント(0)

コレに決めた! [2014年11月30日(日)]


赤い葉が落ちる前の最後の彩り
輝くように
冬将軍がやってくる予報に
厚手のものを支度した



温素、という入浴剤
もうすっかりハマってしまった

ダリアさんのリクエストに応えてレビューを


温泉の琥珀の湯



粉はブラウンで蓋が計量のしるし付き




入れてみたら
わお!大丈夫なのー( ・_・;)って言うくらい
もくもくと茶色に

少しすると、泡?ふわふわと白く広がる


そして、落ち着くと麦茶みたいなブラウンの
透明なお湯に
和漢茶の香り、というのが
飼い主には淡いムスクの香りのように感じる

そして!
ツルツルさらさら!! お湯に入ったらもう
手足もどこもつるつるで触っていたくなる感じ

上がってからもつるつるは続いて
保湿のクリームなどは塗らなくなった(笑)


湯上がりもつるつる
なんだなんだ、これは?と思った

改めてパッケージをみると
アルカリ泉を再現、モール泉、効果効能の一番最初は
疲労回復
確かに、汗が大量に出ても湯上がりもいつまでも
身体はぽっかぽか


モール泉は飼い主の記憶が確かなら
世界に2つ、十勝川温泉とイエローなんとかというアメリカの温泉だけだったような…

家族も肌がつるつるして、疲れがほぐれたと気に入った様子



手のひらも足も上がってから一時間経っても
つるつるで嬉しい♪



他に種類が柚子や、白や、有るというので
試してみたい

飼い主、コレに決めた



Posted at 22:22 | 健康 | この記事のURL | コメント(2)

温素なる救世主? [2014年11月29日(土)]

シャワーばかりだったときは
やっぱり疲れが取れない

ここのところ、お湯に浸かって
しっかりと温まって
毛穴を開いて、エクトプラズムを放出するのが
いいとは江原さんの言葉


エクトプラズムなるものが、
飼い主にも蓄積していたか?


そして、たくさんの入浴剤を代わる代わる
色にこだわったり、香りにこだわったりしながら
泡が多い発砲性の炭酸ガスにハマったり

そんな中、あちこちで目にした温素
遂に飼い主も温素デビュー
近くのドン・キホーテで見つけ
1000円で手に入れてきた

琥珀と白、白と黒のボトル入りがあり
他にも柚子だったり無色透明だったり有るらしい
飼い主は琥珀、モール泉をチョイス

温泉を科学で再現、とろさらのお湯、
手触りが違う、芯まで温まる

等々、レビューも記事もワクワクする
果たして、この疲れの救世主なるか?

Posted at 18:56 | 健康 | この記事のURL | コメント(2)

2.28 [2012年02月28日(火)]

ハナミズキという少し前の映画と
インシテミルを観た



ハナミズキに関しては
一緒に観た人とは感想が違ったが
飼い主には、コウヘイ君の優しさに何度も
涙が出た


切なくて胸がいっぱいになる場面がたくさん


インシテミルは
とにかくドキドキハラハラで
怖かったのは人間の心理


疑い出すと
きりがなく、何もかもが偏った思考回路になっていく


いつもなら明日から弥生の今日
閏年の今年はなんだか特別


思えば特別じゃない日なんてないのかも

今持っていて当たり前の
ラリエット
新しい世界の仲間と一緒に買い物した時に見付けた


ひとつひとつが特別で
いつもある特別は
ホントは奇跡的な出逢い
Posted at 18:25 | 健康 | この記事のURL | コメント(0)

これを貰った [2006年10月23日(月)]

これ、見たことある方は少ないかもしれない。
商品名キューマスク
実は
人工呼吸時に使うものである。


人工呼吸必要時に相手の口元に広げ、
被せる事によって感染の防止及び、
空気の逆流を防ぐもの。



普通救命講習で頂いたものだ。
2回目の私はバックに2つ。
やってみると、棟が膨らむほど空気を体内に
吹き込むのは簡単ではない。


しっかりと気道確保し、鼻をつまみ息を吹き込む。
そして、同時に救助者に感染があってはいけない。
これは市販もされている。


こちらを上にして
要救助者の口元に広げる。

こちらの出っ張りを要救助者の口に差し込むと
空気は逆流せず入るというわけだ。

裏面にはこんな事がかいてある。
1 気道確保
2 人工呼吸
3 心臓マッサージ

気道確保については、意識を失うと筋肉が弛緩し
筋肉で出来ている舌が落ちてしまい
気道を塞ぐことから
仰向けならアゴ先を天井へ向くようあげること。

気道確保についてはこちらに(狭山市消防本部)
これをせず、息を吹き込んでも、舌が落ち塞いでいるので
人工呼吸は意味をなさないと教えられた。


健康に関し、食事やジム、サプリメントで管理する人は
多いし、私もそうだ。
でも、事故にあってしまったら方法はこれしかない。


以前の記事こちらで救急車到着まで約6分を書いたが、
講習では
「到着まで約6分だが、実際要救護者の元へいき、
救命処置を始めるまで約2分かかる」とも聞いた。


傍にいる人が応急の救命措置を取らなければ
蘇生の可能性はますます落ちる。
そして、
無論、全ての倒れた人がこれで救える訳ではないが、
救急隊員の
「人工呼吸や心臓マッサージがもう少し早ければ・・・」
の想いも少なくすることが出来、
イコール助かる命をただ見送ることは
避けられるのかもしれないと思う。


-------------------------------------------

ブログランキングに参加しています
只今トラ猫1位。いつもありがとうございます。

でも、追い上げがスゴイので、
↓「ぽちっと」して頂けるととっても嬉しいです♪
MIX茶トラ猫



Posted at 15:50 | 健康 | この記事のURL | コメント(2)
| 次へ