DHCのアロマアイテムを意欲的に企画するアロマセラピー課から発信する癒し系ブログ

うっかり日焼けが気になる時は [2011年08月12日(金)]
まるで鉄板の上を歩いているみたいな今日この頃ですね

たまたま日焼け止めが少なくなっていて、腕とかはそのまんま丸焼き状態です。

(どうか私の真似はしないでくださいね)

顔は何とかケアしているつもりでも、日傘を通してレーザー光線のような紫外線を浴びてるような…

ヤバイかもです


・・・そんなうっかり日焼けが気になる時は、ラベンダーのお風呂に入りましょう。




ぬるめのお湯にラベンダー精油を4〜6滴、できれば天然塩大さじ1〜3で希釈して、よくかき混ぜて。


ラベンダーは、日焼けの防止にも日焼け後のダメージの修復ケアにも使えます。
(もちろん強力な紫外線防止剤ではないので、外出やレジャーでは日焼け止めをお忘れなく)

また、肌の代謝を促して、できてしまったシミをやわらげるよう働きかけることも。。


万能薬的なラベンダーを日常のケアに取り入れると、とても良い効果が期待できます。


紫外線ケア+うるおいケア+たっぷりのビタミンC+リラックスが美肌の秘訣ですね

11:53 | この記事のURL |
日焼けが気になる時 [2009年07月16日(木)]
ガンガンと容赦なく照りつける太陽、そして目眩…
と言うと、ほとんどカミュみたいな妄想に囚われます。
「それは太陽のせい」…本当にそうですわ。

たとえ日傘をさそうが、日焼け止めを塗ろうが、
あんまり役に立っていないような気がすることがあります。
日に日にこんがり焼けてくるような…これは錯覚?

そんな夏日にAJ(注:アロマジョッキー)がお届けするレコメンドは…

日焼けが気になる時のアロマバス
ラベンダー4滴
オリーブバージンオイル小さじ1くらい

ぬるめのお湯によく混ぜて(基本的に溶けないので)入浴します。
ハチミツやミルクで希釈するのもいい感じ。
普段はこんな感じのアロマバスで充分なのだけど、
とんでもなく急に焼いちゃった場合、
それはもう軽い火傷状態なので、水に近いぬるま湯で。

ラベンダーは日焼けによる炎症を鎮めたり、
ダメージを修復したりするだけでなく、
虫さされやデオドラントにもよく用いられるので、
年間を通して万能薬的な存在ではあるけれど、特に夏は大活躍。

そして…
お風呂上がりはたっぷりDHCローズウォーターをスプレーしましょう。
ローズも肌の炎症やほてりを鎮め、乾燥から守る働きがあります。
冷やしておいてローションパックにしても快適です。








17:55 | この記事のURL |
2019年12月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール


Bun
ブログ
リンク集
DHCオンラインショップ

http://www.dhcblog.com/aroma/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る