DHCのアロマアイテムを意欲的に企画するアロマセラピー課から発信する癒し系ブログ

謹賀新年(今日は七草粥の日) [2020年01月07日(火)]
あけましておめでとうございます

月曜日が仕事始めだったので、2日目です。

お正月は…(すでに遠い目w)

元旦からいきなり熱を出してしまったので(大晦日の寒〜い夜に出かけたのがまずかった)、
初詣などお出かけは2日以降に。




自分で作ったお雑煮は写真を撮らなかったので、国際文化会館でいただいたお雑煮セットをパチリ




東京ミッドタウンに寄ったら、獅子舞(と受付の方に聞いたら教えてもらったけど、優雅な佇まいなので、「幸せの鼓」と勝手に命名




我が家のルナ氏も至福の表情で寝正月を過ごしていました


そして…


今日は七草粥の日。

お正月に疲れた胃腸を休ませるようにとの先人の優れた知恵を感じますね。

ただ、大食のクセがついてしまったとか、かなり太ってしまったのでダイエットしなくちゃという方は、ぜひグレープフルーツの精油を嗅いで、過剰な食欲を抑えてみてください。

本当に、効果があるのですよ。

他の、サプリや運動、食生活の地道なチェンジ(砂糖を使わないとか)などと組み合わせると、さらなる相乗効果が期待できます。

寒い毎日が続きますが、風邪やインフルエンザ、そろそろ気になる花粉症に備えて、ティートリーユーカリラディアータといった精油を使っていくのもおすすめです。


皆様にとってますます幸多き2020年になりますよう、お祈り申し上げます


Bon Voyage


17:44 | この記事のURL |
Merry Christmasでした&もうすぐお正月 [2019年12月26日(木)]
あっという間にクリスマスも過ぎ、お正月へ向けてカウントダウンが始まりましたね。



お正月飾りは28日に飾るのが良いそうですね(28日が難しければ、30日)。

新年はすっきりリフレッシュできて縁起の良いアロマを香らせたいと思います。


2020年のお正月をイメージしたアロマ
レモン 2
ラベンダー 3
フランキンセンス 1


量は厳密でなくて構いません。

レモンですっきり浄化され、ラベンダーで基本バランスを調整し、フランキンセンスで神々しい縁起の良さを高めます。

これからの豊饒を祈り、祝し、清々しく心地良い落ち着きと福をもたらす香りをイメージしました。

スタートを切るのにふさわしい心身に整えるアロマです。



寒さ厳しき年末ですが、あたたかくして、良いお正月をお迎えくださいませ。

一応、明日27日がアロマセラピー課の仕事納め。今年もありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



Bon Voyage



18:22 | この記事のURL |
私とアロマの出会い&アロマ香水の魅力 [2019年12月20日(金)]
毎年この季節になると…

クリスマスをイメージした香りを創ってリースに付けたり、お部屋に香らせてムードを高めたり…わくわくするような時間を過ごします。



↑イメージ(TODAY'S SPECIALのデコレーション)

こんな風にアロマティックな日々を楽しむようになったのは…

つまり、私がアロマに出会ったのは、もうかれこれ20数年前に遡ります。

(真の意味では、ニューヨークのアロマキャンドルやポプリなど魅惑的な香りに満ち溢れたお洒落なインテリアショップで深い感銘を受けたという原体験があるのですが…)

その頃、ストレスが多くて、原因不明の湿疹が手の平にできるようになり、様々な病院で診てもらってもなかなか良くなりませんでした。

結局、DHCオリーブバージンオイルをつけているうちにいつの間にか治ってしまったのですが、同時に試していたのがアロマセラピーでした。

当時は今みたいにアロマショップがたくさんあるわけではなくて、たまたま広尾にセルフメディックという斬新なドラッグストアがあって…今では店内に並べられた薬を自分で選ぶのは当たり前だけど、当時この方式を先んじて展開していた希少なお店で、ユニークな雑貨類も取り揃えていた…でエッセンシャルオイルと書籍を見つけて自己流で試し始めたのが出会いのきっかけ。

本当に、あの時の面白さ・楽しさは何ものにも比べられない衝撃だったのを覚えています。

そして、アロマセラピーにすっかり魅了された私は、様々な精油を集めるようになり、そのうち自然香水を創るようになりました。

コンセプトを決め、その世界観をスケッチしながらレシピを組み立てていく時の高揚・ときめきは今も息づいています。

やがて、合成香料を用いた調香によるフレグランスも創るようになったのですが、そういった場に集まる人たちが自由自在にイメージを駆使して香りを創る様は、これまで見たことのない異様なまでの興奮と熱気に包まれていました。

目に見えない香りの魅力に憑りつかれてしまっていたのでしょうね…

そうやって渡り歩くうちに、やはり天然アロマの世界に戻ってきた私は、エッセンシャルオイルのみで心安らぐアロマ香水を創る喜びを見出した…というわけです。



好きな香りを身に纏い、自分も周囲の人も癒されながら、想いが実現に向かう魔法のような香水。

本能の脳を直撃し、香りの日常の中に非日常を創造/想像する不思議な力。


これからも楽しんでいただけるような企画を生み出していきたいと思うのです


Bon Voyage


17:53 | この記事のURL |
イランイランについて【イランイランの催淫効果について追記しました】 [2019年12月19日(木)]
今日は「イランイラン」について。



学名:Cananga odorata
科名:バンレイシ
抽出法:水蒸気蒸留法
主な産出国:マダガスカル、インドネシア、フィリピン、南アジア…
相性が良い精油:ベルガモット、シダーウッド、レモン、ゼラニウム

フィリピン地方で「そよ風に揺れる花」を意味する「alang-ilang」という言葉が名前の由来で、
ジャスミンにちょっと似た、濃厚で甘くエキゾチックな花の香り。

インドネシアでは、結婚初夜のベッドに花びらをかく風習があり、ヘアトリートメントに活用されてきた歴史も持つ有用な精油です。

緊張を緩め、ゆったりリラックスさせ、陶酔感をもたらすので、神経が緊張してイライラ・ギスギスしていたり、自信を失くしていたり、パニック気味の時やPMSなどにもおすすめ。


追記

アップしてから気づくのも遅いのだけど、イランイランの「催淫効果」について書くのをうっかりしていたので、ここに追記します。

イランイランがもたらす最大の効果は「催淫効果」と言っても差し支えないと思います。

よくTV番組でもモテ実験が行われ、その度に話題が盛り上がったものです。

身近な例で言うと、男性の知り合いでイランイランの香りが好きな人が多くて驚かされたこともあります。
イランイランや、バニラのような甘い香りを男性が好むケースはとても多いのです。

なので、女性が香らせていたら、すごく愛されるだろうな〜と思ったりします…余談ですが


<おすすめのブレンド例>

冷えをやわらげて身も心も温めたい時
イランイラン 1
レモン    2


ストレスをゆるめて幸福感を高めたい時
イランイラン  1
ベルガモット 2


女性の美と健康を高めたい時
イランイラン 1
ゼラニウム  1


神秘的な森でくつろいでいるようなムードを作りたい時
イランイラン  1
シダーウッド 2


↑どなたでも簡単にブレンドを楽しめるよう2種類ずつに設定していますが、
私はよく3種類以上で組み合わせたりします(香水を作る時はさらに)。

たとえば、体、心、肌(美容)を考えて組み合わせたり。

ブレンドすることで相乗(シナジー)効果が生まれるし、自分では「今の症状はこうだ!」という自覚や思い込みがあっても、案外自覚していない原因が潜んでいることもあるので、多角的なアプローチによって思いがけない原因にヒットする可能性もあるのですよね。


想像力を自由に羽ばたかせて、心躍る香りの旅を楽しんでみましょう。


今日は比較的あたたかい気候ですが、あたたかい日の翌日はグッと冷え込んだりするので、注意が必要です。


クリスマスが近づいてきて、忙しい方も多いと思いますが、どうぞご自愛くださいね



Bon Voyage



15:38 | この記事のURL |
睡眠、足りていますか? [2019年12月12日(木)]
どんどん12月も深まっていきますね。

昨日は途中からどんよりと重たい空気に包まれて、雨が来るのでは(予報されてなかったけど)?と懸念していたら、やはり降ってきて、低気圧が精神的にも影響を及ぼしていた気がします。

自分の心身は正直でわかりやすいです。


さて…

今年の我が家は、近所の花屋さんで見つけた素敵なスタッグを飾ることにしました。



クリスマスだけじゃなく、ずっと好きな場所に飾っても良いとのこと…シックですね。



街は待ちかねた愉快なサンタさんだらけです


…そんな師走。


最近の私は睡眠を大事にしていて、7時間は眠れるよう寝床に就いていたのだけれど…

この2〜3日、我が家の愛猫ルナ氏(ノルウェージャンフォレストキャット♂17歳)が寝入りばなや明け方頃に鳴いて起こすようになってしまい、寝不足状態です

体調に異変があるのか、不安なのか、満月(今日は双子座の満月)を察知して落ち着かないのか…



ルナ氏「…それが何か?」

色々と対策を講じているところです。


それにしても、やはり睡眠って大事だと思うのですよね。

脳内の整理も、心身の調整も、睡眠中に行なわれているのだし、重力への抗いも睡眠中に果たされているのだからして。



現在キャンペーン中のDHC ブレンドエッセンシャルオイル「スリープ」は、上質の睡眠タイムをサポートしてくれるブレンド精油。


<ブレンド内容>
ベルガモット、ラベンダー、サンダルウッドオレンジスウィート、ネロリ

…という贅沢な組み合わせ。

これらの精油をすべて購入してブレンドすることを考えると、破格なお得アイテムです。

就寝の1〜2時間前頃から、スマホや刺激的なテレビ番組、興奮するゲーム類は控え、心穏やかに導くアロマを香らせたりして、ゆったりした時間を過ごすことは有意義。

私も猫も(うちの猫はなぜか芳香浴程度のアロマは大丈夫なのですが、他の猫ちゃんは個体差があるので要注意)、一緒に心がけようかな〜と思います。


それでは、素敵なホリデイシーズンを(まだまだ師走ですが…


Bon Voyage


11:05 | この記事のURL |
もうすぐクリスマス…を愉しむアロマ [2019年11月29日(金)]
急にぐっと冷え込んで来ましたね…

さらに、日曜日からは12月に突入ということで…あっという間に冬本番。

クリスマスムードが高まり、クリスマス・マーケットなども開催されたりしますよね。



クリスマスまで心温まるカウントダウンを過ごしたいものです。

ツリーの飾りつけをしたり、料理やお菓子、お茶などの準備をしたり…

たとえば、クリスマスをイメージしたアロマを部屋に香らせるのもおすすめ


クリスマスをイメージしたアロマ

オレンジスウィート 2滴
ゼラニウム 1滴
フランキンセンス 1滴
シダーウッド 2滴

↑いつもはオレンジスウィートフランキンセンスだけでご紹介していましたが、今回は拡大バージョンです。



あと、DHCナチュラルアロマパフュームの「月夜の森のお茶会」も、シナモンなどスパイスや果実、花、ハーブ、樹木がブレンドされた神秘的な香りなので、クリスマス気分に合うと思います。

では、素敵なクリスマスカウントダウンを



Bon Voyage



18:26 | この記事のURL |
私が一番好きな精油 [2019年11月22日(金)]
それにしても気温差の激しい毎日です

どうぞ気をつけてお過ごしてくださいね。

さてさて。

今日は、私の好きな精油について書いてみたいと思います。

ローズやネロリが一番好き(残念ながらDHCでは終売になってしまいましたが)

…確かに素晴らしくパワフルな精油だから、もちろんそうなのですが、とても高価なので、なかなか気軽に購入するというわけにはいきません。

では、現実的に購入しやすい精油ならば、それは「ベルガモット」になります。



ベルガモットは柑橘系(ミカン科)の精油。

爽やかさと同時にフローラルな甘さも備えた魅惑的な香りです。

私などはただその香りを嗅いでいるだけでほわ〜んと幸せな気分になります

多様な効能の中で、特に注目すべきは、やはり気持ちを明るく落ち着かせ、幸福感を与えるメンタル面での効果でしょうか。

落ち込みや不安、不眠、イライラ、情緒不安定など、マイナスの感情から派生する不調を軽減し、前向きな心を取り戻す手助けをしてくれます

そのため、精神科での治療に取り入れられることも多い精油です。

抗うつ作用以外にも、消毒、解毒、消化促進、デオドラント、解熱などといった効能もあり、頼れる精油と言えます。

これからウィンターブルーや風邪など、様々な注意が必要な冬が訪れます。

たまたま12/4までキャンペーンなので、この機会にぜひお役立てくださいね


※ただし、肌につけた後2〜3時間ほどは、肌を直射日光に当てないよう注意してくださいね。



…では、良い週末を…



Bon Voyage




17:17 | この記事のURL |
幸福をもたらすハーブ、マージョラムについて(写真追加しました) [2019年11月13日(水)]
どんどん冷えを感じる日が増えて来ましたね。

気温差に体がついていかなくて、不調を感じている方も多いかもしれません。


今日は、こういう時におすすめの精油、マージョラム(シソ科)について。



ギリシャ神話に登場する美と愛の女神アフロディーテが優しく触れたことで香りを持つようになったと伝えられているマージョラム。小さな白い花を咲かせます。

花言葉は、「常に幸福」、「恥じらい」、「赤面」など。

現代では、料理等で役立つハーブとして広く知られていますが、古代ギリシャでは薬草として長く活用され、恋愛成就のお守りとして使われたり、”幸福をもたらすハーブ”として愛されて来ました

そんな縁起の良い愛らしいプロフィールを持つマージョラム。


効能としては、心身のバランスを整え、心の不安や無気力、神経性疲労を癒し、それらが原因の不眠症にも良い効果があります。

また、体を温め、筋肉のコリや痛みをやわらげ、ストレス性の頭痛やホルモンの乱れによるPMSや月経不順などにもアプローチします。


まさに、今の時期にぴったりのマージョラムですが、現在、ベルガモットと秋の夜長の快眠セットとしてキャンペーン中です。



気持ちを明るく落ち着かせながら幸福感を高めるベルガモットと組み合わせれば、憂さも晴れて、リラックスしたスリープタイムへと導いてくれることでしょう。


ぜひ、この機会にお役立てくださいね。



Bon Voyage


14:33 | この記事のURL |
今日はハロウィン [2019年10月31日(木)]
今日、10/31(木)はハロウィンですね。

ハロウィンとは毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭。

元々は秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事だったのが、
現代では宗教的な意味合いが抜け落ち、特にアメリカ合衆国で民間行事として定着したのだとか。

カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、
子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある…とのこと。



↑六本木ヒルズの飾りつけの1つ


個人的に、夜の街に出るのは控えたいところですが、今夜は外出の用事があるので困っています(苦笑)

子供の頃に、『スヌーピー』の雑誌でハロウィンを知り、当時は異国のムードに憧れたものでした。

その後、仮装して練り歩いたこともありますが、その頃は世間的にこれほど派手ではなかった気がします。

イベントやホームパーティーなどは、週末に終わらせた方も多いでしょうが、DHCは六本木に近いので、夜は賑わうと思われます。

今夜、自宅でちょっとしたホームパーティーを開いたり、家族で楽しんだりする場合に、アロマを香らせると雰囲気が盛り上がるでしょうね

…といっても、あまりどぎつい香りだと邪魔になってしまうので、あくまでも、心地良い気分になるような香り…をここではおすすめします。



ハロウィンにおすすめのアロマ

やはり、お菓子の甘い香り…ということで…

オレンジスウィートの精油ですかね。
これだけを香らせていても充分心地良いのですが、ブレンドで深みを出すなら…

オレンジスウィート 2滴
ゼラニウム 2滴

こんな感じでアロマランプで香らせましょう。

フランキンセンスシダーウッドを少量加えるのもおすすめ。


ぜひ、自由にハロウィンを演出してみてください


Bon Voyage




17:17 | この記事のURL |
食欲の秋にはグレープフルーツ [2019年10月21日(月)]
またしても台風が発生しているという心配な状況と、秋の深まりが同時に進行している今。

無事に過ごせますように…と祈る思いです。


   * * * *

今日はグレープフルーツについて。

「食欲の秋」「天高く馬肥ゆる秋」と言われる秋は、食欲が増す、油断禁物の季節。

グレープフルーツは、過剰な食欲を抑え、代謝を高めるとされる精油なので、こういう時期にもってこいの精油です。

また、怒りの感情を鎮め、集中力を高めるので、お仕事タイムにもぴったり。

基本的に、アロマセラピー課の仕事部屋では、その日に合った精油を香らせているのですが…

今日はグレープフルーツシダーウッド現在キャンペーン中!)を拡散させています。



シダーウッドは、長く続く悩み事を解決できる精神状態に導いたり、呼吸器系や関節の痛みなどの軽減にも役立つとされている精油。

グレープフルーツと組み合わせることで、フレッシュな風が香る森のような雰囲気を演出することができます。


ぜひお試しくださいね


Bon Voyage



14:45 | この記事のURL |
2020年01月  >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール


Bun
ブログ
リンク集
DHCオンラインショップ

http://www.dhcblog.com/aroma/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る