DHCのアロマアイテムを意欲的に企画するアロマセラピー課から発信する癒し系ブログ

そろそろ花粉も飛び始めていますね [2020年02月20日(木)]
このところ暖かい日があったせいか、花粉が活発に飛び始めている感じがします。

寒暖差を繰り返しながら、冬から春へと移り変わっていくわけですが、変わり目である2月〜3月はただでさえ心身共に厳しい時期。

そんな今、新型コロナウイルス騒動やインフルエンザ、普通に風邪の流行もある中で、各個人の免疫力がフォーカスされているようです。

マスクや手洗いも大切ですが、やはり睡眠が重要だと痛感しています。

私自身、積年の過労感が、睡眠を意識することで少しずつ快方に向かっている感じがするからです。

できればシンデレラタイム=深夜12時前に(仕事のタイムテーブル等で難しい場合は除いて)、6時間〜8時間の質の良い睡眠時間を確保できるとベターだと思います。

眠る前、できれば2〜3時間前から就寝モードに切り替えるべく、おだやかに過ごしましょう。



ブレンドエッセンシャルオイルの「スリープ」はそんな雰囲気づくりにおすすめです↓



DHCブレンドエッセンシャルオイル スリープ

商品番号3870 5mL ¥3,239(税込¥3,562)

(ブレンド内容)
ベルガモット、ラベンダー、サンダルウッドオレンジスウィート、ネロリ

甘やかで心地良い素晴らしいブレンドなのですが、ネロリなどリッチな精油の組み合わせなので、価格がちょっと高くなってしまったように思います。

今後、もう少しミニマルなブレンドを考えて、誰もが生活に導入しやすいように展開してもいいかもしれませんね。



また、すでに廃番になってしまいましたが、かつて「デリケートシーズン」というブレンドがありました。

こちらも、ペパーミント、レモン、ユーカリラディアータフランキンセンス、ラベンダー、ティートリーという内容で、すっきり爽やかな香りと効能は、まさに今から使えるぴったりのブレンド精油なのでした。

でも、単品では販売されておりますので、、いくつか組み合わせて、この季節を乗り越えるためにご使用いただけますと幸いです。

アロマランプアロマプレートでの芳香浴、マスクやハンカチに垂らしての吸入、アロマバス、部分浴、蒸気浴、マッサージなど…様々な使い方が出来ます。


これからも皆様のライフスタイルで美容や健康に役立つアロマセラピー商品を創造していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


自由に、快適に、アロマをお楽しみくださいね



Bon Voyage



11:44 | この記事のURL |
免疫系を高めるのに役立つアロマ [2020年01月29日(水)]
昨日は寒くて部屋がなかなか温まらなくて困りましたが、一転して今日は暖かい陽射しが眩いほどです。

冬は、寒さとか、ウィンターブルーとか、風邪とか、インフルエンザとか…

色々あるわけですが、最近、新型コロナウイルスでも騒動になっていますね。

今のところインフルエンザと同様に手洗いやうがい、マスク着用…といった基本的な予防を行うしかないのですが、外出の機会が多いと、状況が気になりますね。

古来より、香料を扱う人は伝染病の危機を乗り越えて来たと言われており、様々な対策の1つとして、その殺菌作用を活用することは決して無駄ではないと思います。

たとえば、ティートリーユーカリラディアータなどの免疫系を強化する精油(他の精油も優れた殺菌消毒効果を持っています)で日常的に芳香浴を実施するのはおすすめです。



ティートリーオレンジスウィートと合うというか、メディカルな香りに甘やかさが加わって、良い香りになります。

ユーカリラディアータやラベンダーとブレンドして相乗効果をアップするのも

アロマで楽しく健康管理しましょう



Bon Voyage



16:44 | この記事のURL |
ティートリーで風邪予防(追記あり) [2019年11月18日(月)]
クリスマス&お正月用の広告が出回り始めている近頃…

電車に乗ると、咳込んでいる人がとても多いなあと思います。

1日の中でも寒暖差が大きく、油断できない気候が続きますね。

風邪やインフルエンザに注意したい時期です。

感染症の予防に、手洗いがかなり有効であると聞きます。

手洗いやうがい、睡眠不足や栄養のアンバランスに注意する…等といった基本があるわけですが、どうしても徹底できない事情もあると思います。

それに、単純な肉体疲労だけでなく、ストレスによる疲れなど、目に見えにくい疲れの蓄積もあることでしょう。

ストレス性疲労の緩和は、アロマセラピーの得意分野です。

日常のお風呂に加えたり、空間に拡散したり…ちょっとした取り入れ方でも効果的。

私は、うがいをする時のお水にティートリーを1滴垂らしたりします。


そう、風邪やインフルエンザが流行り、花粉症が控えているこれからの季節、特に注目したいティートリー(フトモモ科)は、古くからオーストラリアの先住民アボリジニが薬草として珍重してきた植物。



抗感染作用、免疫強壮作用、呼吸器系疾患や精神疲労へのアプローチなど多様な効能があります。

そのパワーがぎっしり凝縮したエッセンシャルオイルの恩恵をありがたく活用して、健康に役立てましょう。


風邪予防におすすめのアロマセラピー
(インフルエンザや花粉症の予防にもおすすめ)

アロマバス
ティートリー2滴
ユーカリラディアータ2滴
自然塩大さじ1〜3


※手浴・足浴や蒸気浴もおすすめ。

↑これは突き詰めた組み合わせですが、
ふんわりした甘さやリラックス感をより求めるなら、
オレンジスウィートラベンダーを加えたり、差替えたりしてアレンジするとさらに豊かなブレンドに。


芳香浴(アロマランプやプレートで空間に香らせる)
ティートリー2滴
オレンジスウィート2滴



マスクに垂らす
ティートリーユーカリラディアータ、ラベンダー、ペパーミントなど、お好みで1滴ほど

マスクの外側に垂らすと、肌が弱い方でも快適にアロマを楽しめるかと思います。


今から日常生活に取り入れて、多忙な師走に備えたいですね。



Bon Voyage


10:33 | この記事のURL |
急に寒くなってきましたね…(風邪予防について) [2019年10月18日(金)]
まだ台風の被害が落ち着いていない中、急にぐっと冷え込んできて、秋の深まりを通り越して冬の気配さえ感じます。

気温の変化についていくのが大変で、風邪をひいている方も多いかと思います。

どうぞ温かくしてお過ごしください。



風邪予防の代表的なものとしては、手洗い、うがいなどが挙げられますが、この時期にアロマセラピー的におすすめの精油をご紹介すると…

ティートリーユーカリラディアータ、ラベンダー、ペパーミントあたりになって来ます。

上記の精油同士でブレンドしてもいいし、柑橘系と組み合わせても、ナイスで心地良いアロマを楽しみながら健康維持ができるでしょう。

たとえば…

★風邪の予防に
ティートリー2
オレンジスウィート2

★呼吸器系の不調をやわらげたい時
ユーカリラディアータ2
ペパーミント2

★冷えて弱った心身を癒したい時
ラベンダー2
ユーカリラディアータ1

★「あ、風邪をひきそう!」と心配な時
ティートリー1
ユーカリラディアータ1
ラベンダー2
↑トリプルで使って不調を撃退


芳香浴(数滴をアロマプレートディフューザーで)、アロマバス(4〜6滴を天然大さじ1〜3で希釈)、アロマスクマスクに1〜2滴)などで日常にさりげなく取り入れるのがおすすめです。

お好みの香りがあれば、それは自身が求めている香りなので、気軽にお試しください。

アロマバスで充分温まった仕上げに冷水を浴びるのも良いみたいです(が、あまり極端なことはなさいませんように)。



そういえば、牡蠣が美味しい季節到来です。



牡蠣に含まれる亜鉛は風邪予防におすすめなので、旬の食材を味わいながら健康維持…というのも良いですね。


Bon Voyage



15:08 | この記事のURL |
微妙な体調不良の時 [2019年07月12日(金)]
このところやや涼しくて助かってはいたのだけれど、

もしかしたら目に見えない気圧配置等の影響か?

実はそれほど健康的というわけではなく、どことなく微妙に自律神経失調気味というか…

ちょっとした睡眠不足の蓄積や、食欲の低下、変な寝汗、度々の頭痛…といったサイレント・キラーにひたひたと侵されているように感じていました。

なので、夜はTVや携帯電話など電子機器の使用を控えめにしたり、カフェイン飲料(飲食自体)を抑えたり…

…と、色々気を使っています。

そして、スタミナを補う意味でも、時にはお肉やお魚、ご飯をがっつり食べるようにもしています。

こういう曖昧な不調の時こそ、芳香浴で癒しましょう



目的別おすすめの精油案


睡眠不足を感じる時
ラベンダー
オレンジスウィート


食欲が落ちている時
レモングラス
柑橘系


自律神経のアンバランスを感じる時
ラベンダー
ゼラニウム
ローズマリー
ペパーミント

↑これらの中からお好みで2種類くらいブレンドするのがおすすめです。


頭痛を感じる時
ペパーミント
ラベンダー

↑原因によっても文献によっても様々なので、2種をブレンドするのがおすすめです。


ぜひ、色々お試しくださいね。




先日、ボロボロにヘタっていたご近所の薔薇に、新しく蕾がつきました。

強いですね、薔薇


明日からの三連休も、アロマでリラックス&リフレッシュ



Bon Voyage



17:41 | この記事のURL |
気温差が激しい時 [2018年12月07日(金)]


このところ気温差が激しいですね

先日の異常な暑さの後、今日は快適な気候でしたが、明日からまたぐっと冷え込むみたいです。

私はこういう気候の時、内服するなら自律神経調整系のローヤルゼリー

アロマセラピーならラベンダーやゼラニウムといったバランシング系を選択します。

やはり体がびっくりしちゃうので、ゆるゆるとバランスを整えてあげた方が良いと思います。

日頃から温水と冷水のシャワーを交互に浴びたりもしています。

急に冷え込んだりしたら、カイロを貼ります。ポイントは腰、お腹、首の後ろとか肩甲骨の間、足首あたりになるでしょうか。

1カ所なら、腰にしばらく貼ってからお腹に変えたり(コンディションによってその逆)。

手袋、マフラーなどの冬小物、レッグウォーマーの類はいつも備えています。寒さに弱いので…

写真は、DHCアロマバームナチュラルバランス。これもおすすめアイテムです。

忙しい今月だけど、アロマ商品のキャンペーンも盛り沢山なので、ぜひ楽しくお過ごしくださいね

(少しずつご紹介していきます)


Bon Voyage★

18:50 | この記事のURL |
風邪が流行って来ましたね [2018年11月20日(火)]
ようやくぐっと冷え込んで来たと思ったら、当然ながら風邪引きさんも多く見かけるようになりました。

先日、ムンク展のために上野まで出かけたのですが、途中、私自身、体調不良を感じ…

↓まさに“叫び”そうになりました。



↑そして、つい、お土産コーナーでTHE SCREAM スノードームをゲットしてしまいました。

具体的な症状を感じた時は、やはり医療の力を借りた方がいいと思いますが、日常的なケアとして、アロマセラピーを役立てることは有効。

たとえば、アロマバスなどシンプルな方法だと継続しやすいです。

【おすすめ精油】
ラベンダー、ティートリーユーカリラディアータオレンジスウィート、レモン、ジンジャーなど

↓先日は、こんなアロマバスにしました↓
【レシピ例】
ラベンダー 2 
ティートリー 1
オレンジスウィート 1
天然塩大さじ1〜3


花粉症の予防など季節の変わり目のデリケートな体調管理にもおすすめです


体を温めて、健やかに、これから訪れる冬を楽しみたいですね。


Bon Voyage


16:22 | この記事のURL |
もうインフルエンザが流行しているそうですね [2018年09月21日(金)]
すっぽり雨雲に覆われてしまったようなお天気ですね

TVのニュースを見ていたら、インフルエンザで学級閉鎖になっている学校もあると知りビックリ

実は、何日か前にフライングでかかりつけの病院に予防接種の予約について問い合わせた時にもその話が出ていました。

でも、そんなにたくさん広がっているとは…知りませんでした。

原因としては、日本が亜熱帯気候に傾いているせいらしいですね。

これからは冬場だけでなく、夏〜秋も気をつけなければいけなくなりそうです。

そんなわけで、今から予防を心がけていかないといけませんね


免疫力を高めるためのアロマレシピ

レモン 2 
ティートリー 1
ユーカリラディアータ 1


↑こんな感じで芳香浴やアロマバスなど、様々な方法で生活に取り入れてみましょう。

どれも免疫力を高めて感染症を予防すると言われている心強い精油たちの組み合わせ


他に、ラベンダー、ローズマリー、ペパーミント、ジンジャーなどもおすすめです。


ただでさえ季節の変わり目は体調を崩しやすいですし、雨が続くと体の痛みや持病も出やすいので、ご自愛くださいね


Bon Voyage

15:17 | この記事のURL |
遅れて来た夏バテと風邪にご用心 [2018年09月19日(水)]
今日は爽やかな秋晴れですね

ただ、この先の天気予報をチェックしてみたら…

来週まで一週間、雨マークか雷雨マークで埋まっているんですよね。

この不安定な気候で心身共に負担を感じやすくなっているかと思います。

少しでもアロマで心地よくお過ごしくださいね。

そんな私も、何となく体がこわばっているなあ…軽い頭痛がするなあ…なんて不調を感じていたら、ちょっと風邪っぽい危険信号を感じています。

夏の疲れが出やすい、こんな時は、暴飲暴食を避け、体を冷やさないように気をつけて、充分な睡眠を心がけましょう(基本的なことって難しいですね…)


遅れて来た夏バテと風邪に負けないアロマ

<レシピ例1>
ラベンダー 2
マージョラム 1
ユーカリラディアータ 1

<レシピ例2>
オレンジスウィート 2
フランキンセンス 1
ジンジャー 1



↑私の直感では、こんな感じです。

体を温めて、こわばりを緩めて、滞っている邪気を浄化します。

こんな風に組み合わせて、自然塩でバスソルトにして入浴したり、
香りを嗅ぎながら深呼吸したり…
様々な用途でお使いください。

これから秋に向かっていくことになるのでしょうが、
素敵な季節にしたいですね。


ご自愛くださいね





Bon Voyage



11:57 | この記事のURL |
夏風邪に気をつけて [2010年08月11日(水)]
何とか普通の暑さが続いている近頃…お元気ですか?

私はこのところの無理がたたったのか、
とうとう夏風邪をひいてしまいました

まったく何のために日頃アロマを実践しているのでしょうね(ヤレヤレ)。

教訓としては、やっぱり「無理はしない」に尽きます。
でも、してしまうんですよね
なるべく早めに寝る、疲れたら休息をとる…
といったごく当たり前のことが守れないのが人間。

また、夏風邪は冷房による影響も見逃せません。
今年の酷暑によりエアコンつけっ放し状態が当たり前になっていて、
それと疲れが組み合わさると手ごわいです。

どうぞ皆様も気をつけてくださいね

<夏風邪対策アロマバス>
ティートリー…2滴
レモン…2滴
ジンジャー…1滴
天然塩大さじ1〜3

ティートリーの代わりにユーカリラディアータもおすすめ。

ティートリーが抵抗力を高め、
レモンが殺菌と解毒を助け、
ジンジャーが免疫機能を強壮するよう働きかけるブレンドです。

冷房によるダメージを癒やしてくれるアロマバスでもあります。

健やかで楽しい夏を過ごしましょう






 


10:28 | この記事のURL |
2020年03月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール


Bun
ブログ
リンク集
DHCオンラインショップ

http://www.dhcblog.com/aroma/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る