DHCのアロマアイテムを意欲的に企画するアロマセラピー課から発信する癒し系ブログ

もうすぐバレンタインですね [2017年02月03日(金)]
うっかりしていましたが(笑)、もうすぐ冬最大のイベント、バレンタインDAYなのですね

サロン・デュ・ショコラ初日の入場待ちが3時間とか…ビビッてしまいました

贈る以上に、ショコラマニアにとっては新奇なチョコを味わいたい探究心が刺激されるのかもしれませんが…いやはや皆の迫力に圧倒されます。

そんなバレンタインを魅力的な雰囲気に演出するなら、「LOVE AROMA(愛のお守り)」シリーズがおすすめです

★自分自身を愛されオーラで輝かせたい→ナチュラルアロマ パフューム

★ほんのり可憐な愛されムードを漂わせたい→アロマソリッドパフューム(練り香)

★お部屋を愛される香りで満たしたい→アロマミスト、ブレンド精油&アロマプレートorアロマランプ

様々なアイテムで多角的に演出するのも手です


ラブアロマの香りに包まれていると自分自身がハッピーな気分になれるので、ますます愛が深まったり、成就しやすくなったりします。


素敵なバレンタインをお過ごしくださいね


18:27 | この記事のURL |
なぜ、ラブアロマを作ったのか?A [2016年10月25日(火)]
さて、前回の続きです。



なぜ、新商品ラブアロマシリーズを作ったのか?

それは、情報化社会に生きる多忙な現代女性が、それゆえ不安や孤独を感じているのではないか?

…と思ったことから、そんな現代女性のお守りになるようなアロマを作りたかったから…と前回の記事で書きました。

そうなんですよね。

便利になったようでいて、知らなくてもいい情報までキャッチしてしまって、ただでさえ不安定な心身が余計揺らいでしまう。

※先日、SNS経由の情報過多による不安について、鏡リュウジさんから「そんな捩れを楽しんでしまえばいい」という大人のアドバイスをいただき、さすがだなあ〜と思いましたが…

女性の人生はバイオリズムに富んでいて、常に変化に順応して生きていかなければいけない宿命にあります。

たとえば月経周期がそうですし、今ではかなり社会進出が多くなったとはいえ、結婚や出産・育児、介護…等によって生活パターンが変わらざるを得ないケースもあるでしょう。

また、人生の選択肢が増えた分、悩みも複雑になってしまった…と言えるかもしれません。

実は、そんな心身の変化に応じて各自に合った調整ができるアロマセラピーは、本来女性のケアに向いているとかねてから思っていました。

DHCは通販なので、なかなか気軽に香りを試していただけないのが残念ですが…

ご自身が求める好きな香り(甘いお花の香りが嗅ぎたいな〜とか、爽やかな柑橘系の香りを嗅ぎたいな〜とか…)から生活に取り入れていただけるといいなと思います。

とはいえ、香りの好みは個人差が大きいもの。

ラブアロマシリーズは、この世知辛い世の中で、なるべく多くの人が、何となくふっとおだやかで幸せな気持ちになるような好感度の高い香りを最大限に目指しました。

そう、そんな香りを纏っている“あなた”はモテモテ


…これが究極のモテアロマ、“ラブアロマシリーズ”なのです。


ぜひとも自分や周囲の人たちのためにお役立てください。


今日は何だか派手なことを書いてますが、ご安心ください…まじめな商品です(笑)。


つまり、些細なことで一喜一憂せず、落ち着いた自分でいれば上手く行くということです


…つづく…

17:35 | この記事のURL |
バレンタインにおすすめのアロマ [2015年02月02日(月)]
すっかりご無沙汰しているうちに年が明け、
何とバレンタインデーを目前に控えた2月になってしまいました
おっと、その前に節分ですね。

節分ですっきり厄払いを済ませ、
心置きなく恋愛モードに突入いたしましょう。

…ということで、愛に満ち溢れた日々のためのアロマです。

自身の魅力を高め、愛を引き寄せ、宇宙を愛で満たせるような…
そんな状態に誘うアロマを身にまとい、空間に漂わせましょう

愛に満ち溢れた日々のためのアロマ
●ベルガモット 2
ゼラニウム  1
イランイラン 1

上記のような割合でブレンドします。
ベルガモットは冷静に幸福感を高める…冷静と情熱の間を調整する素敵シトラスの香り。
ゼラニウムは女性らしさを高めながら心身のバランスを整えてくれるバラ系の香り。
イランイランはセクシーなムードを高めてくれる魅惑的で濃厚なジャスミン系の香り。

こんな香りをアロマランプ等でお部屋に香らせたり、
例えば、コットンに微量含ませて下着の間に挟ませたり(シミにならないよう)…
なんて使い方も良いかもしれません。

ミステリアスな女の魅力を発散できます

まだまだ寒い日が続きますが、どうぞ素敵な2月をお過ごしください


11:05 | この記事のURL |
恋愛力を高めるアロマ [2014年12月05日(金)]
街はすっかりクリスマスの雰囲気ですね
イルミネーションが瞬く街路は素晴らしく幻想的でうっとりさせられます。

クリスマスの過ごし方も色々あると思います。
★家族や大切な人(動物w)と過ごす空間に温かなアロマを焚きしめる。
★仕事をこなしながら、快適アロマでクリスマス&気分転換。
★ひとりの時間を慈しみながら、心地よいアロマでメリークリスマス。
・・・等々

以下は、定番のクリスマスブレンドです。
クリスマスにおすすめのアロマブレンド
オレンジスウィート 3滴
フランキンセンス 2滴

ジンジャーやシダーウッドを加えてもナイスでしょうね。
さらにロマンティック度を高めたいなら、イランイランを微量加えても

そして、来るべきクリスマス、さらには来年のバレンタイン…以降へ向けて、
恋愛力を高めたい人のために・・・というか、
常にときめいていれば、エイジングなんか無縁の魅力に包まれると思うわけです。

●恋愛力を高めるアロマブレンド
イランイラン 1滴
ゼラニウム  1滴
ベルガモット 2滴

イランイランが愛を深め、
ゼラニウムが女性性のバランスを整え、
ベルガモットが幸福感を高め・・・魅力的な心身に導きます

キャンペーン中のブレンドエッセンシャルオイル「ウーマン」もおすすめ

これから、ますます華やかさと慌しさを増す12月ですが、
優雅なアロマでなるべくリラックスして過ごすことで、
好ましい人間関係を育めるのではないかと思います


素敵なクリスマスを




12:05 | この記事のURL |
恋愛モードの香り [2010年11月10日(水)]
すっかり秋が深まってきましたね。

近所のフラワーショップでチョコレートコスモスを見かけました。



クリスマスへ向けてこういうシックな色合いの花にも心惹かれますね。

実際にチョコの香りがするらしいです

チョコレートの成分には、集中力や注意力をアップするだけでなく

幸福ホルモンとされるエンドルフィンの分泌を高めて

恋愛をしているような気分にさせる効果があるとも言われています。

ぜひ取り入れたいものですねっ

恋愛気分はいつまでも女性らしくいるために必要不可欠な要素のように感じたりして。


チョコレートの香りじゃなくても

エッセンシャルオイルの中には恋愛気分にさせる香りがあります。

たとえば…ローズ、バニラ、イランイランジャスミンクラリセージサンダルウッド等々…

ちょっとうっとりさせるような…麻酔的なお花の香りが代表選手。


ブレンドエッセンシャルオイルだと、「センシュアル」や「ウーマン」がそのジャンルになります。

入浴剤だと、薬用アロマバスセレクションの中の「ハッピーロマンス」や「プリティウーマン」。

日常でアロマトワレのNo.4やローズトワレを使うのもおすすめです。

でも、特にセンシュアルを意識しなくても、まずはリラックスが大切な要素。

ガチガチのお仕事モードでは、「あの人いいな〜」なんて気分になかなかなれません。


そのためには、なるべくその日の疲れをその日のうちに癒し

心身に余裕を持たせるようセルフコントロールを心がけるのが一番ですね。


<恋愛モードになれるアロマバス>
ベルガモット3滴…明るくハッピーな気分に導き、バランスを整えます。
クラリセージ1滴…おだやかな幸福感と女性らしさを高めます。
イランイラン2滴…陶酔感とエキゾチックな雰囲気をもたらします。

こんなうっとり系レシピの場合は
天然塩大さじ1〜3にハチミツなんかも加えるとよりムーディーです。

余裕があればローズを使うと最強なのは言うまでもありません。


思いやりを忘れず、自分に夢中でいれば、自ずと最高のシナリオが立ち現れる

…そんな気がします。






14:48 | この記事のURL |
Happy Valentine's Day! [2008年02月14日(木)]

今日はバレンタインデー

皆さんはどんなギフトを用意しているのでしょう?
今年の私は自分たち用のチョコを色々買い込んでしまいました〜
最近は、自分用のチョコを買う女性が多いそうですね。
それだけこの時期は美味しそうなチョコが並んでいるわけですが。。

でも、仕事の合間にいただく甘やかなチョコの美味さは格別です。
ストレスや疲労が溜まって倒れそうになる前に、
こうしてスウィーツをちょこっといただいたりするだけで、
嘘のようにどこかへ消えてしまったりするから不思議。

大好きなある本の中でも書かれているのだけど、
「メシ、フロ、ネル」がまっとうでないと、
老若男女を問わず、とかく不健康で不機嫌になるのでは?
・・・と私も思います。

仕事が思うように進まない時は、
デスクに張り付くよりも、思い切って外の空気を吸ったり、
香り高いお茶やお菓子を口にしたりすることで、
案外ふっと視点が変わって方向性やアイデアが見えてきたりします。

1つの考えにずっととらわれてしまっている時、
人の精神状態はとても悪くなるものです。
香りで生活シーンを彩ることは、
日常そのものを豊かにしてくれるのでしょう。

バレンタインギフトにそんな気持ちを込めてみるのも素敵。
例えば、日頃ワーカホリックな彼にはチョコだけじゃなくて、
アロマプレートエッセンシャルオイル(マインドレスキューとか)をセットで、
・・・なんて喜ばれるかもしれません。

もちろん自分用にもね




11:30 | この記事のURL |
愛のアロマ講座2 [2007年02月02日(金)]
さて、愛の流刑地じゃなくてアロマ劇場の時間です

前回は、愛されアロマについてあれやこれや書きましたが、
実は、パートナー以前に女性が美しく楽しく生活していることが大切。
女に生まれたことを思い存分楽しみましょう。

そこで、さらに魅力を高めるアロマについて・・・

例えば、思いきりドラマティックなレース仕立ての下着を身に付けて、
潜在意識から特別な女になってしまいましょう。
パッドにアロマを付けてほのかに香らせるのも素敵。
さらに、メークは素肌が美しく見えるようスキンケアやベースにこだわって。
・・・そうなると、やっぱり睡眠は重要なポイント
ラベンダーやローマンカモミールイランイラン、ローズ・・・
といったエッセンシャルオイルでアロマバスや芳香浴をしましょう。
イライラがなくなって気分よくリラックスできます。
これが女性にとって一番大切なこと

綺麗なものを見たり、体内から綺麗になれるような食事をしたり、
・・・コーヒーや精白糖よりも花茶やハチミツ、フルーツにしたり。
気持ちが望むままに試してみるとそれが刺激になって元気にもなれちゃいます。

さらにさらに、恋愛に効く天然石について・・・



ローズクォーツは、心の傷を癒し、自己愛を高めて恋愛を成就させるのだそう。
アクママリンは、幸せな結婚の象徴と言われていて、おだやかな癒し効果が有り。
ムーンストーンは、女性らしさを高めて、愛情や人間関係を育ててくれます。
インカローズは、まさにバラ色の人生が送れてソウルメイトに出会える石。
ガーネットは、情熱的な愛の石として言い伝えがたくさんあります。

・・・他にもまだまだあるけれど、
こういったロマンティックなアイテムを持っていると、
不安定になりがちな女性の気持ちを落ち着かせてくれるし、
人生に夢や余裕が生まれてハッピー度が高まると思うのです。
余裕が生まれれば、花を愛でたり月を鑑賞してみたり

・・・と、恋愛だけでなく新しい発見ができるような気がします〜

DHCには、アロマだけでなく、化粧品雑貨も食品も揃っているから、
多角的に自己プロデュースできますネ




18:00 | この記事のURL |
愛のアロマ講座1 [2007年01月30日(火)]
暖冬とはいえ寒いですね・・・
もうじきバレンタインということで、
しばらく愛されアロマについてお届けしていきます。

イベントに関係なくいつも恋していたいのが乙女心

でも、その恋愛がいい恋愛じゃないと、
お肌はボロボロ表情はブルーになったりして・・・
女性はどんどん綺麗になるような恋をしていなくちゃ

恋愛体質を高めたい女性にダントツおすすめのアロマは、
何と言ってもローズ
女らしさ、幸福感、美容効果を丸ごと高めてくれる
ロマンティック・アロマだから、
イライラや嫉妬、傷心が癒えない時にもおすすめ。
女性の不安な心をやさしく包んで魅力を引き出してくれます。

もっと自分の魅力を高めたい・・・と願っているのなら、
しばらくローズの香りを身に纏ったり、お風呂やマッサージに使ったり、
眠る時の枕に香らせたりしてみてください。
ローズトワレローズボディオイル、ローズのエッセンシャルオイル・・・
さらに、ローズクォーツなどの天然石を身につけると一層パワーアップ
毎日忙しくてストレスの多い彼をバラ色のオーラで癒してあげましょう。

ローズでなければゼラニウムでも似た効果が得られますし、
柑橘系が好きならベルガモットやオレンジスウィートみたいな、
甘やかなシトラスもおすすめ

女性がいつも心地よく暮らしていれば、
素敵な恋愛のためのベースは整っているようなもの。
そこで、男性を魅了するアロマについて・・・
男性のセクシーな気分を高めると言われるアロマは、
代表的なものとして、イランイランサンダルウッドが挙げられます。
実は、女性の好き嫌いが分かれる香りでもあるのですが、
男性にはとても好まれることが多く、
これらのアロマを髪先に香らせたり部屋に焚きしめたりすると、
彼もうっとり・・・虜になってしまいます

恋人にもっともっと愛されたい時にもおすすめです



10:55 | この記事のURL |
2019年12月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール


Bun
ブログ
リンク集
DHCオンラインショップ

http://www.dhcblog.com/aroma/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る