DHCのアロマアイテムを意欲的に企画するアロマセラピー課から発信する癒し系ブログ

魂に届くアロマ [2009年01月19日(月)]

日曜日、久しぶりに鉱物散策に出かけました。
一見、無関係に感じられるかもしれませんが、
アロマや鉱物は自然界の重要なツール。
体と魂をつなげてくれる存在だと思っています。

どんな趣味でも、ただ楽しんでいた時期を過ぎると、
学びや修練の時期を迎えます。
そして、仕事ともなると常に成果を求められるようになって、
だんだん無心に楽しめなくなってくることがありますよね。

最近はすぐに資格の取得や上手下手、勝敗とかでガチに追い込まれる傾向があり、
その結果、気晴らしで始めた趣味にストレスを感じてしまいがちです。

たとえば、ゆっくりと深い呼吸でアロマを嗅いだ時、
すぐに何かの本に書かれていた効能効果を記憶から引っ張り出すのではなく、
感じるままに感じるということが大切かもしれません。
正しいとか間違っているとかではなく、自分自身はどう感じるか…

たまたまお会いしたクリスタルヒーラーの方曰く、
そういう魂レベルでの感動を得る方が、結果は早いのだと。
どんなにポジティブな方法を色々と頑張って試しても、
どんどん行き詰まってボロボロになっている現代の女性たち…
自分が女神様だと気づき、魂の声に耳を澄ますだけで解決できるのだと。

自分が言いたいことを言葉にし、自分が感じたままに行動することが、
意外と難しい社会の中で、疲れ切ってしまいそうな時、
天然の植物の魂である精油や、天然の無機物である鉱物の輝きに触れると、
自分も大いなる自然の一部であり、
悲鳴を上げていた心と体が癒されていくのを感じることでしょう。
そして、本来の自分がやりたかったことに辿り着けるはず。

魂を何とかすること、それが先決だったりすると思うのです。

今日の気分で・・・
女性性を解放し、霊性に目覚めたい時におすすめの芳香浴レシピ
イランイラン   1滴
ラベンダー    2滴
フランキンセンス 1滴
ローズ      1滴

って、本当は精油が置いてある場所で自分の気になる香りを実際に探すのがベストですが。


16:00 | この記事のURL |
満月から下弦の月へ [2008年11月18日(火)]

先週の木曜日は満月でしたね。
ピカ〜〜〜〜〜ッとそれはもう凄かったので、思わずパチリ。

満月の日は、計画を見直したりするのによいそうですが、
食べ過ぎるとしっかり蓄え込んでしまう要注意の時期とも言われています。
また、興奮したり攻撃的になったりしやすくリズムが乱れがちになるとも…。
そんな満月にはローマンカモミールの香りがおすすめです。

様々なエピソードも多い満月の夜、いかがお過ごしでしたか?

そして、満月から下弦の月(木曜日)へ向かっている今の時期は、
解毒&浄化に適している周期で、デトックスケアに最適。
なので、是非、DSバス&ソルトでの入浴を。

・・・とまあ、月の運行によって起こる現象の不思議について、
人々は古来より想いを馳せてきたわけで。
自然と人が結びついているという発想は、
占星術や農業などにも影響を与えていますよね。

情報過多の今だからこそ、煌々と輝く神秘的な月を眺めながら、
時にはロマンティック・モードで過ごしたいのでした。


15:40 | この記事のURL |
浄化のアロマ [2006年11月24日(金)]
元気をキープする最大の要素は、
私の場合、何と言っても睡眠です
眠いのに無理して何かをするなんてまずありません。
そんな時はさっさと寝てしまいます。
でも、後で振り返るとダラダラ頑張るより効率的だったりして

睡眠があってこそアロマ、石、運動が三種の神器として輝きを放ちます。
そして、そのような暮らしをしていれば、
自ずからナチュラルな食&住生活になってくるはず。

それでも、何かが滞っているな〜と感じる時は、
浄化(DETOX)が必要かもしれません。

この近年よく目にする浄化(DETOX)という言葉は、
体内から有害物質を除去して健康かつスリムに保つだけでなく、
精神的な意味でも使われます。

パワーストーンを浄化する時、
お香の煙や月光浴、水晶クラスターがよく利用されますが、
これらは人間や空間の浄化にも効果的だと思います。
また、お風呂で塩を使うのもとても良い浄化方法。
バスソルトは浄化の意味でも理にかなっているのです。

エッセンシャルオイルで浄化に適しているものとしては・・・
殺菌とか解毒ということでならたくさんあるのだけど、
スピリチュアル的に言うなら、フランキンセンスあたりでしょうか。
(お香はホワイトセージがおすすめ)

心身と空間共に浄化したくなったら、
フランキンセンスで芳香浴しましょう。
自分と向き合えるきっかけになるかもしれません。

できれば何もかも素敵で上手く行くイメージを思い描きながら


11:13 | この記事のURL |
リラクゼーションの方法 [2006年09月21日(木)]
微妙な色合いに魅かれて手に入れたフローライトの石。
花の香りに包まれて瞑想をするといいということで、
蘭の花びらと一緒にリラクゼーションタイムを過ごしてみました。



写真だとわかりにくいのですが、
この石の色は、深い青〜紫〜緑のミステリアスなグラデーション。
眺めているだけでホッと心が安らぎます。

天然石の資料によるとフローライトは、
「自分が自分であることを許してくれる存在」とか、
「子供のように自由な想像力を刺激してくれる別名・天才の石」とか、
興味深いことが書かれています。

人それぞれリラクゼーションの方法はあると思いますが、
綺麗なものを眺めるのっていいですね

ある人から言われたことがあります。
「私たちは普段、雑踏で生きているようなもの。
だから、心地よくリラックスするためには、
まず、自分が気持ちいいと思う場所に行ったことをイメージして・・・
たとえば、海へ行って、砂に足が触れる感触や、潮風の香りや温度、波の音、
水の冷たさ・・・など五感を働かせて想像しているうちに・・・」

リラックスしてきませんか?

夜、眠る前に、こんなイメージを思い描きながら、
静かな心で瞑想をしてみましょう。
決して自分を否定するのではなく、
自分が自分であることを祝福する時間を持ってから、
眠りにつく・・・

それは素敵な時間です。


瞑想におすすめの芳香浴レシピ

ラベンダー 2滴
フランキンセンス 2滴
サンダルウッドまたはジャスミン 1滴


では、おやすみなさい・・・






15:56 | この記事のURL |
2019年11月  >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール


Bun
ブログ
リンク集
DHCオンラインショップ

http://www.dhcblog.com/aroma/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る